両家 顔合わせ 兄弟。 一般的な出席者は?両家顔合わせの食事会に兄弟同席はOK? 楽婚の花嫁サロン

【顔合わせの服装】男女・両親・兄弟別に顔合わせ食事会の服装を解説!

両家 顔合わせ 兄弟

服装の「格」を合わせよう 両家が集まって親睦を深める「顔合わせ食事会」。 服装で失敗しないためにまず押さえておきたいポイントは、両家の服装の「格」を合わせることです。 例えば男性側がラフな服装で来ているのに、女性側は全員着物・・・ ちぐはぐでおかしな空気になりそうです。 こんなことにならないために、ふたりだけでなく、両親や親族も服装の格を合わせることが大切。 当人同士が前もって互いの両親と相談して、どのような服装にするのか、両家でしっかりと決めておきましょう。 男性はスーツ、女性はワンピースが一般的 まず、顔合わせの主役であるふたりの服装から見ていきましょう。 男性 男性はブラックスーツか、紺色など濃い色で無地のダークスーツが一般的です。 白や薄い色のシャツに、派手すぎないネクタイを合わせます。 シャツやスーツのシワに気をつけて、靴も前もってキレイに磨いておきましょう。 きっちりとした清潔感を出すことが大切ですよ。 店によっては靴を脱ぐことも考えられるので、靴下に穴が・・・なんてこともないように、ぬかりなくチェックしましょう! 和装を着る男性は少なくなっているようですが、和装なら格式高い「紋付羽織袴(もんつきはおりはかま)」がおすすめです。 女性 女性は上品なワンピースやスーツが一般的です。 スカートの丈はひざ丈かひざ下丈、露出の少ないデザインを選ぶと清楚なイメージに。 おめでたい席なので、柔らかくて明るい色がぴったりです。 ワンピース選びのポイントは他にもあります。 詳しく知りたい人はこちらをどうぞ。 和装では、 ・訪問着 ほうもんぎ ・色無地紋付 いろむじもんつき ・色留袖 いろとめそで などがオススメです。 これらは「略礼装」といって、同じ礼装でも一番フォーマル度の高い「第一礼装」に比べると、少しカジュアル。 「ちょっぴりくだけたフォーマルスタイル」 なので、なごやかな雰囲気の顔合わせ食事会にぴったりです。 「色留袖」は従来「既婚女性が着るもの」とされていましたが、最近では未婚の人が着てもOKだと言われています。 それから、色留袖といえば「紋の数によって格が違う」ことはご存じでしょうか? 「五つ紋」「三つ紋」「一つ紋」と数が多い順に格が高くなります。 食事会には、格の高すぎない「三つ紋」か「一つ紋」を選ぶといいですよ。 「和装といえば、振袖はダメなの? 振袖って、未婚の人しか着られないっていうし・・・結婚前に、最後にもう一度着たい!」 そんな人もいるかもしれませんね。 結論から言うと、振袖はOK。 実際に顔合わせ食事会で振袖を着る女性も、最近は増えているようです。 振袖を着て行ったら、「場が華やかになる!」と相手の両親が喜んでくれたという声もあります。 ただ、気をつけたいのは振袖が「第一礼装」であるということ。 一人だけ格の高い「第一礼装」で、他の人の服装と差が出すぎたら、ちょっと気まずいかもしれません。 振袖を着たい場合は、念のため前もって相手の家に伝え、了承を得ておくと安心ですよ。 両親、兄弟、親戚は何を着たらいい? まず、基本的な方針として・・・ 顔合わせ食事会の主役は、婚約したふたりです。 ふたり以外の参加者は、ふたりより格上の服装や、派手な服装にならないように気をつけましょう。 両親は夫婦で服装の格をそろえることも大切です。 では、両親と兄弟・親族、それぞれの服装を見ていきましょう。 父親 結婚する男性に合わせて、ブラックスーツかダークスーツが一般的。 ネクタイは結婚式のときと同じく、白やシルバーのものがベター。 結婚する男性が和装の場合、和装で揃えても素敵です。 母親 結婚する女性に合わせて、落ち着いた上品なワンピースやスーツが一般的です。 もし結婚する女性が振袖など着物を着る場合は、合わせて和装でもOK。 兄弟・親族 ふたりに合わせた服装で、かつふたりと同等か、少し控えめな色味のものを選びましょう。 兄弟姉妹は、学生なら学校の制服でもかまいませんよ。 会場によって服装も変えるべき? ここまで紹介してきたのは、あくまで「一般的なパターン」です。 実のところ、顔合わせ食事会での服装には「これは絶対!」という決められたルールはありません。 最終的には、両家が納得していれば良いのです。 「お互いきっちり着物で」 というのもいいですし、 「夏だからお互いノーネクタイで」 なんていうのもオッケー! ただ会場の雰囲気と合わない服装だと、かえって目立ってしまうかもしれません。 「ラフな服装で高級料亭」 「カジュアルなレストランで振袖」 こんな感じだと、ちょっと違和感がありますよね。 顔合わせ食事会の会場は、ホテル、料亭、レストラン、女性側の家など、さまざまです。 服装も、会場の格式に合わせて選ぶのがいいですよ。

次の

結婚前の両家顔合わせには兄弟姉妹も出席する?

両家 顔合わせ 兄弟

顔合わせのメンバーに決まりはない 結論から言うと、顔合わせはご 両親と新郎新婦様で行うのが一般的です。 レストランや料亭の「顔合わせプラン」も6名を想定して設けられていることが多いようです。 ですが、厳格な決まりはありませんので、 兄弟姉妹を呼んでもかまいません。 顔合わせに兄弟姉妹が出席する理由 兄弟姉妹が出席する理由としてはどんなものがあるでしょうか。 「兄弟姉妹を呼ぶのが当たり前」という考え 顔合わせのメンバーの考え方はご家庭によって違うことがあります。 どちらかの家で兄弟姉妹も参加するのが当たり前だとしたら、それに合わせてお互いの兄弟姉妹が参加する方がいいでしょう。 親代わり 例えば親の離婚や死別で、兄や姉が親代わりという場合は呼んだ方がいいでしょう。 その場合は、必ずしも互いの兄弟姉妹を全員揃えなくてもよさそうです。 結婚式を行わない 結婚式を行う予定がなく、顔合わせが互いの家族が会える唯一の機会だとしたら、兄弟姉妹を呼んで紹介してもいいでしょう。 兄弟姉妹が出席するかどうかはご両家で話し合って決めよう 相手方に事前の確認なく、兄弟姉妹を呼ぶのは避けるべきです。 ご両親だけか、兄弟姉妹も参加するかは親御さんに確認し、両家で合わせましょう。 兄弟姉妹が出席する場合の注意点 両家の顔合わせに兄弟や姉妹が出席する際の注意点をご紹介します。 席順 席順に関しても厳格な決まりはありませんが、顔合わせの主役は結婚するおふたりとそのご両親です。 兄弟姉妹に関しては、新郎新婦より下座に座るのが一般的ですが、中には母親との間に兄弟姉妹が座り、新郎新婦様が一番下座に座る…という場合もあるようです。 ただし、ご両親と自分たちの席が離れてしまうために会話がしづらかったり、間に座っている兄弟姉妹が少し気まずい気持ちになってしまう場合もありますので、席順に関してはご両親やおふたりであらかじめ相談しておくのがおすすめです。 兄弟姉妹が複数いる場合は、年長の兄姉から順番に座ってもらいましょう。 メンバーは両家で合わせる 前にも書きましたが、新郎新婦様それぞれに兄弟姉妹がいる場合は、両方共に参加してもらうのが理想です。 しかしながら遠方に住んでいたり、仕事の都合で来られない場合は仕方ありませんので、無理のない範囲で来てもらうようにしましょう。 兄弟姉妹の服装 結婚式ほど厳格な正装である必要はありませんが、多くの場合はこの日が両家の家族として初めて紹介する場になります。 兄弟(男性)の場合はダークカラーのスーツ、姉妹(女性)の場合は上品な色味のワンピースなど、フォーマルな服装で来てもらうようお願いをしておきましょう。 兄弟姉妹が学生の場合は、学校の制服で構いません。 会話の気配りを忘れずに おふたりのために時間を割いて来てくれる兄弟姉妹が気まずい思いをしないよう、新郎新婦のおふたりから積極的に話を振って会話に参加してもらいましょう。 兄弟姉妹からしか聞けないエピソードから、お互いの新しい一面を発見できるかもしれません。 迷った時は招待しよう 兄弟姉妹と仲が良いので招待したいけど……と悩んでいる場合は、両家の了承が得られて兄弟姉妹本人の都合が合うなら、思い切って招待するのがおすすめです。 格式ばった顔合わせの場もきっと和むはず。 お互いの兄弟姉妹を含めてみんなで仲良くなることができたら、両家の結び付きもさらに強くなりそうです。 話がはずむ結婚式パンフレット ご両家の顔合わせでは、決まって「結婚式はいつにする?」など結婚式の話が出てくるものです。 大まかに「こんな会場でしようと思っている」「場所はこのあたり」くらいは話題としておふたりがもっておいた方が良いでしょう。 この時に役立つのが、たくさんの会場を一挙に紹介している「」です。 チャペルや披露宴会場の写真、結婚式のイメージ写真など、必要な情報が掲載されています。 この1冊があると何かと役立つこと間違いなしです。

次の

《顔合わせの服装》完全ガイド~ふたり、親、兄弟姉妹お手本付き~|ゼクシィ

両家 顔合わせ 兄弟

御主人の方がお義兄さんより収入が良いとか、容姿が良いとか、お姑さんが気に入っているとか何かしらの理由があるのでは? お義兄さんにとっては本来自分が主役のはずなのに、結婚相手の親族の前で嫌な思いをする可能性が高いと思っているのではないでしょうか。 お姑さんがおしゃべりな人なら、お義兄さんを差し置いて御主人を褒めてしまうとかかもしれませんね。 これまでそういう経験をして来ているので、せめて自分の結婚の顔合わせくらいはそういう思いをしたくないとかでしょうか。 お姑さんに内緒にしたいという事はお姑さんに関係がある気がしますよ。 お義兄さんの結婚相手とはこれまでほとんど関りがないなら、彼女ではなくお義兄さんの事情のように思います。 ただ、お姑さんに内緒は無理でしょうね。 あなた方から欠席を申し入れるとしたら、来てほしくないと言われたから欠席すると言わないと、不義理をする事になってしまいます。 人数が合わないから遠慮して欲しいと言われたとお姑さんには伝えておいた方が良いですよ。 それでお義兄さんに恨まれたとしても、お義兄さんよりはお姑さんとの関係の方が大事ですから仕方ないです。 ご主人は何人兄弟? 5人とか6人で、お相手が1人っこだったら、バランスが悪いかな?とは思うけど、それなら親を説得して、両親と本人達だけにすれば良いのに。 欠席するなんて言ったら、お姑さんが黙ってるわけないよね。 どんな理由をつけても、納得はしないだろうし、無理ですよ。 相手に気を遣わせるといっても、家族構成はわかっているのだろうし、今更ですよね。 やはり、義兄に連絡して、欠席は了承するが、お姑さんにはそのまま経緯を話すと伝える…ですかね。 もちろん、ご主人からね。 もしかして、顔合わせの費用は両家で折半だったりして? それなら相手に迷惑を掛けるというのも納得出来るけど…。 そうだとしても、親と負担割合について相談すれば済む話だし、やはり意味不明。 うちは、娘の結婚の時の顔合わせは、両親と本人のみで、費用は本人達が折半しています。 人数も同じだしね。 参考にはならないけど、一応。 断って欲しい 黙ってて欲しいの 理由には 当てはまらないから 何か プラスなのかマイナスなのか わからないけど 義兄にコンプレックスに感じていることが あるんだろうね 義兄に それは 受け入れられないし 姑には話すよ 行かないという判断は 構わないけど 理由は 義兄に来ないでと 言われたからです と 言っとかないと これからのこともあるし 結婚式も 来ないけど ご祝儀だけは 10万で とか なりそうだね 旦那さんが 出世頭で 羨ましくて そうなのか 高卒だったりとか 学歴に 勝手に何か感じてるのか 子供が 聞き分け無さすぎて どう言っても 騒いじゃった 過去の経験があり 現在進行形なのか 顔合わせにかかる費用 全て義兄持ちで 今までも 兄だからとか 跡取りだからと 金銭面 丸被せ だったりとか なんか あんでしょ 素直に おめでとうだし 顔合わせに でるでないは そちらで 決めていいけど 失礼が これからも 無いように 理由は共有させてよ で ええやん.

次の