ドンキ 冷感マスク。 決定版!夏用マスクおすすめ25選|人気の冷感・速乾・UV素材 | 男の隠れ家デジタル

夏用冷感マスクおすすめ6選!日本製やUVカットの涼しいマスクで熱中症対策!

ドンキ 冷感マスク

朝から夜遅く、店舗によっては24時間いつでも開いているという営業時間の長さも、人気の理由のひとつだ。 1989年に第1号店「ドン・キホーテ府中店」を開店して以降、年々規模を拡大しているドンキ。 30年目の節目の年である2019年は、1月に総合スーパー「ユニー」を子会社化したことで店舗数が急増し、また、12月6日に大阪市で「ドン・キホーテ十三店」を開業すると、グループ店舗数が700店舗を突破した。 そんなドンキでは、「 情熱価格」という名前でPB(プライベートブランド)商品を展開している。 今回「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は、ドンキ系列のファミリー型総合ディスカウントストアである「MEGAドン・キホーテ」で販売されている情熱価格の商品を対象に、「この冬、揃えておきたいアイテム5選」を独自にピックアップした。 立体3層不織布マスク 65枚入/398円(税別、以下同) 気温の低下と空気の乾燥によって、風邪やインフルエンザなどの感染症が流行するこの季節。 感染予防や、感染拡大の防止に役立つのが使い捨てマスクだ。 情熱価格の「立体3層不織布マスク 65枚入」は、安価で大容量というコストパフォーマンスの高さは当然のこと、その品質も評価されている。 特に素晴らしいのは装着感で、口元にフィットしながらも息苦しさがなく、長時間の使用にも耐えられるマスクとなっているのだ。 使い始めた直後はマスクの素材のにおいが強く、人によっては多少気になるかもしれない。 だが、一度買えば冬に限らず、花粉が飛散する春など、オールシーズンで活躍してくれる商品だ。 ローカットキャンバススニーカー メンズ/1999円 2020年を迎え、気分を一新するために新しい日用品を購入したいと考えている人もいるのではないだろうか。 もし靴の買い替えを検討しているなら、情熱価格の「ローカットキャンバススニーカー メンズ」をおすすめしたい。 オールブラック、ブラックホワイト、オフホワイト、ネイビーの4種類があるため、服装に合わせて履き分けることができ、デザイン自体も、大手シューズメーカーのスニーカーと比較しても遜色ないという声が挙がっている。 もちろん機能性も兼ね備えており、とりわけ履き心地や靴底のゴムの厚さ、通気性の高さには定評がある。 値段も手頃なので、試しに購入してみてはいかがだろうか。

次の

人気の夏用マスク15商品まとめ|暑い日も快適!冷感、抗菌、吸汗速乾、紫外線対策でランニングにも (1/1)

ドンキ 冷感マスク

「単色」、「プリント」、接触涼感素材「アイスタッチ」の3タイプが発売となります。 5月に発売したところ、予想以上のアクセスとなり販売の受付が一時停止になっていました。 今回はアクセス集中を緩和させるため、抽選方式で販売するそう。 抽選受付期間は6月29日まで、当選連絡は7月2日です。 検査で耳掛け部分を3,000回引っ張り続けても、使用に支障をきたす変形や破損がなかったそう。 文字通り、100回洗っても形が崩れにくいのが特徴です。 6月上旬から西川公式オンラインショップで先行予約受付が始まり、6月26日時点で予約受付が終了している模様。 「入荷お知らせメール」に登録しておいてもいいかも。 現在Amazonで【Amazon. jp 限定セット】として購入可能ですが、8月1日入荷予定とのことです。

次の

夏用冷感マスクおすすめ6選!日本製やUVカットの涼しいマスクで熱中症対策!

ドンキ 冷感マスク

CONTETS• 冷感マスクはドン・キホーテで買えた ドン・キホーテに入ってすぐのところに、熱中症対策用の冷感スプレーやタオルなどが売られている棚に冷感マスクがありました。 2種類あったので、両方とも購入しました。 100円代で買える安い冷感マスク 100円ちょっとで買えるってこともあり、結構売れていたんですが、いざ開封してみると、めちゃくちゃ薄いし、何か臭い 笑 耳掛けの部分見てもらうと分かると思うんですが、透けています。 これアウトですね。 安いとこういった欠点もあるので、注意が必要ですね。 これって、人の唾液とか普通に貫通しそうなイメージなんですけど。 多分、マスクの意味ないんじゃないかな? 普通のマスクよりは薄いので、確かに冷感マスクなのかもしれないけど、何か違う。 というかただの薄い布という感じですね。 マスクの端の部分見てもらうと、結構ボロボロになりそうなイメージがありますが、1回の洗濯では未使用とほぼ変わりませんでした。 見た目によらず、しっかりしているのか? でも、おススメはしません。 薄い、臭いであまりコロナ対策どころかインフル対策にも向いていないと思いました。 値段的には激安で売れている商品だった• 薄すぎて、これで防げるのか?という疑問• 開封直後は臭い• 安い割に1回の洗濯でもほつれることはなかった。 冷感というよりは、生地が薄いから普通のマスクより快適 500円代で買える高めの冷感マスク こちらは500円くらいで購入したマスク。 500円するけど、 3枚入り。 このマスクは全然透けることはなく、分厚さも先程の薄いマスク2枚分くらいはある。 感触はスクール水着とかの素材に似てて、 ほんのり冷たさを感じます。 車などエアコンの付いたところにいると結構冷えてます。 これは冷感マスクと言っても大丈夫な程、 見た目も機能的にも おススメです。 付けていても、紙マスクのように熱がこもることもないし、何より息で水滴になることもないので、口周りが濡れない。 呼吸がしづらいってこともありません。 紙マスクのように長時間付けていても耳が痛くなることもなかったので、オールシーズンで使えそうな気はします。 このマスクは冷感機能をしっかり果たしているので、冬だと余計寒いとは思いますが、紙マスクも水滴になるので、まだ冷感マスクの方がマシかもしれません。 生地が薄すぎないかどうか• 縫い目が粗かったり、布端がケバケバだとダメ• 安すぎると、それなりの商品である可能性が高い マスクなので衛生的にも、包装されないまま売られていることってほとんどありませんが、パッケージの裏側が透明だったりする場合、薄さや縫い目の粗さの判断は出来ます。 比べてみると分かるのですが、100円の冷感マスクは縫い目がゴワゴワで毛糸を三つ編みをしたかのような縫い目の緩さが目立ちます。 500円の冷感マスクは、縫い目のゴワゴワした感じはなく、キュッとキツめに縫われているのが分かります。 比べると生地の質が違うのが目立ちますね。 100円の冷感マスクは生地が比較的に粗めで、500円の冷感マスクは細かめで、布の隙間が目立ちません。 ドンキの冷感マスクとエアリズムの冷感マスクどちらがおススメ? エアリズムのマスクは試していないのですが、意外にもエアリズムのマスクは 夏用ではなくオールシーズン用らしく、マスク自体に冷却効果はないようです。 炎天下での使用は避けるように呼び掛けているらしいです。 ん?暑い夏でも使用出来るように発売されたんじゃないの?と少し疑問ですが。 流石にマスクの機能も果たしながら、暑さ対策を両立するのは無理があるのかもしれませんね。 薄い服着てても、暑くて汗でびしょびしょですし。 普通の紙マスク付けているよりは断然、楽です!ただエアリズムは冷感機能はないということなので、ドンキ・ホーテで買った500円マスクをおススメします。 実際500円マスクは冷感機能はありました。 エアリズムは1パック3枚入りで1000円なので、コスパ的にも500円マスクは最強ですね。 あとは、何回洗えるのかは書かれていないので、検証していきたいと思います。 因みにエアリズムは20回洗濯可能とのこと。 僕的には、ドン・キホーテで売られている、 500円の冷感マスクが おススメと言えます。

次の