男なのに女扱い。 仕事場で女扱いされるのがたまらなく嫌だ。仕事場でたかが10kgの荷...

女をモノ扱いするのは男の仕様、あるいは男の性の脆弱性と所有欲について

男なのに女扱い

きついタイトルでごめんなさい! 私は男ですが、今までずっと男と女は全く同じあつかいでいました。 男女同権ってやつですね!「女性の仕事上の立場をもっと良くするべきだ!」とか思ってました。 それと「女もおごってもらったり男に頼ってばっかりいるな!、だから権利が上がらないんだ!」とかも思ってました。 でもこの前友人に言われたんです。 「男は仕事で人生を作る、女は体で人生を作るんだ」って。 風俗勤めのことかな?とか思ったんですが違うらしく、「結婚も自分の身を旦那に買ってもらうという商品」「だから仕事に熱心にならず、お客(男)に買ってもらう為に着飾る」「自分の体(人生)を旦那に売ったんだからその分の金を旦那に要求するのは当たり前」「男がおごるのも女を買う(ものにする)為に払う金なんだから当たり前」みたいなことを色々言われたんです。 なんか・・・ミョーに納得しちゃって。 (^_^; 私は男女は全く同じ風に思ってましたから、女がおごってもらえるとか思ってるのは腹立ったし、プレゼントは3倍返しとか言って男が従ってるの見るとアホか!とか思ってたんですが、結局そのおごりや3倍返しとかも女を自分のモノにするためのお金ですよね。 私女友達は多いんですが彼女は全然出来なくて。 相手の女性には絶対言えませんが極端に言うと、ちょっと物あつかいしたらいいのかなーって思ったんです。 「女はみんな娼婦」とかいう格言を誰か言ってませんでしたっけ?(笑)でも実際そうなのかなーと。 芸能人とかも「お持ち帰り」とか言ってますよね。 モノ扱いですよね。 でも女性は嬉しそうですよね。 いや、たぶん女性の人から「ちがう!」ってメチャメチャ返事もらえそうな気がするんですが(^_^; ちなみにその友人・・・・モテます。 はっきり言って、極言だと感じます! どう思おうと、それはkituneudonさんの考え方の自由だと思うので、発言は控えようと思ったのですが、 >私女友達は多いんですが彼女は全然出来なくて。 とありましたので、大きなお世話を承知で私なりの考えを述べさせていただきます。 そもそも男と女、全く同等の役割を持たせようとする必要がないと思います。 かといって、この時代、片方だけを崇めたり、蔑む必要もないと思います。 それぞれに、出来ることがあり、出来ないことがある。 得意なことがあり、不得意なことがある。 だからオスとメスの存在があるわけで。 それを上手くはめ合わせて、凸凹を埋めながら、微妙なバランスを保ちながら共同生活をしていくだけのことだと思います。 <夫婦とは >女がおごってもらえるとか思ってるのは腹立ったし、プレゼントは3倍返しとか言って男が従ってるの見るとアホか! 別にしたくなければしなくていいと思います。 男の義務と定められていることではないので。 色々なタイプの人間がいます。 ご自分と同じような考え方をされる方を探せばいいだけの話ですよ。 まぁ、男が女をモノと扱うなら、女も男をモノと扱うようになるでしょうね。 生きていく上で、色々な物を手に入れる為に必要な紙幣・硬貨を稼ぐ道具にすぎなくなります。 チオビタドリンクの「働け!」って感じですね 笑 でもそれって、他の動物社会では全然珍しくないこと。 でも、せっかく感情と思考力を持つ人間に生まれたのですから、そんな動物社会の真似なんてしなくていいと思います。 少なくとも私は伴侶にそんなことは望みません!自分の食べるものくらい自分で何とかできますし、もう一人くらい増えたところ 夫だろうと子供だろうと で、何とかする方向に持って行きます。 そういうことではなく、自分では不得意とすることを、補ってくれる人に、自分の得意とすることで、補ってあげたいと思います。 ただ、それだけです。 7の者です。 本題とは、少しずれますが・・ >CMの「働け!」とかそれですよ!私あのCM嫌いなんですが、女友達はカッコイイ!って言うんです。 仕事に打ち込むのも、外見を磨くのもお互い様ではないでしょうか? >「結婚も自分の身を旦那に買ってもらうという商品」>「自分の体(人生)を旦那に売ったんだからその分の金を旦那に要求するのは当たり前」 結婚と人生を売るというのは違うと思います。 共働きのケースでなくとも、「専業主婦が家事をする」というのが「人生の放棄(夫への権利の譲渡)」のような考えに受け取れるのですが・・・ >「だから仕事に熱心にならず、お客(男)に買ってもらう為に着飾る」 >「男がおごるのも女を買う(ものにする)為に払う金なんだから当たり前」 相手をものにするため(いいところをみせるため)財力を使うのは男女関係ありません。 男に貢ぐ女も山ほどいます。 女は仕事に熱心にならないなんて事はありませんし(過労で倒れる女性もいます) 着飾るのは何も異性の為ばかりではありません。 仕事上、外見に気を使うのも道理と思います。 思うに、ご友人の周りには「腰掛タイプOL(?)」のような女性が多いのでしょうか?そのような周りを自分で納得する為にそのような持論を持たれたのかな、と言う印象を受けます。 「生活の金銭的な部分を担う」というのを「買う」と置き換えるのは、わからなくもないですが危険な気がします。 「買う」とは、「代金を払って自分のものにする」ということです。 男女においてどちらかが金銭的な負担をしたところで、相手が自分のものになる、というのではないはずです。 金額が足りない、と言う問題ではなくて、基本的に、恋人になることも結婚することも「より多くの金銭を払った方が相手を所有する」ということではありません。 自分を大事にしてくれる人が好きな女性が多いのは、自分の価値を「人として」認めてくれていると思えるからではないでしょうか? 価値を外見だけに見出されるのもいやだし。 たとえば、事務所に「売れるから」と言う理由で大事にされ、売れなくなったら粗雑に扱われるアイドルのような。 アイドルのように、完全に仕事であれば割り切れるとも思えますが、利害の絡まない一対一の人間関係で感情無く、人としての関係を作らずに(たとえば外見がいいというだけの理由で)大事にされても素直に喜べません。 >「女性扱い」が「モノ扱い」にスンゲー似てるな!て思えて。 たまたま体の作りや収入の面で男性優位なことが多いですが。 フォローしてもらった側も、別の面でフォローしていくこともあるでしょうし、フォローしてもらった事に対して感謝するのが当然です。 ・・・なんだか長くなってしまったのでここらで止めたいと思います。 参考までに。 仕事熱心な女性も多いとは思います。 もちろん!でも男人工の仕事熱心な人割合と女の人工の仕事熱心割合みたら、やっぱどう見ても女の方が低いですよね。 そりゃ寿退社とか腰掛けとか男にはありませんからね! もちろん、感情とかあるから完全にモノ扱いじゃないです。 でもこう、なんてゆーか、端々にチラチラ見える「お持ち帰り」とか「お嬢さんを僕にください」とかがちょっとモノ扱いに似てるなーと。 英語わからないんで知らないんですが、外国じゃ「お嬢さんを僕にください」みたいな結婚の挨拶とかないんでしょうね多分。 (笑)アメリカとかそういう差別にメッチャうるさそう。 kituneudonさん、こんばんは。 #8です。 丁寧なお礼ありがとうございました。 >、「女性扱い」が「モノ扱い」に似てると思ったんですよー。 モノってのはエッチの道具って意味じゃなくて、なんつーか女人生を男が買い取るみたいな感じで。 だから納得しちゃったんだと思います。 あ、kituneudonさんのおっしゃりたいこと、分かっています。 なんか書き方がまずかったようで、すみません。 女はみんな娼婦、に対して、 >女はみんな娼婦、というのは、女性は誰でも色っぽくなれる、という意味じゃないでしょうか。 女性は誰でも金で買える、という意味ではないと思います。 こう書いちゃったので、少し誤解があったかも。 女性は誰でも金で買える=彼女の人生や、考え方までも、支配できる ということを、言いたかったんです。 kituneudonさんの言いたいこと、ちゃんと伝わっていますよ! >「女性扱い」が「モノ扱い」にスンゲー似てるな!て思えて。 改めて・・そういわれれば、そういう点もなきにしもあらず、なのかも知れませんが やっぱり、女性扱い=モノ扱い、ではないと思うんですよね・・ 女性にとっては、自分が商品で、その価値の高いときに買っていただく。 その価値を高めるために、努力する・・・といったような考え方なんだろうと思いますが う~ん・・・やっぱり、それだけじゃないって思います。 モノっていったら、そこに、何か意志とか感情とかいうのが、あまりないようなイメージを受けます。 でも、恋愛はお互いの感情でするものだし 女性だって怒るし、いつも男性のご機嫌を伺うような態度でいるわけじゃない。 女性だって、ちゃんと自分の意志を持ち、気持ちを主張したい、って思っていると思います。 ただ、それじゃあ、男性と女性は、全く対等なのか、というとそうじゃない面もあります。 私も、深夜残業は規定があって、できなかったですし 体力の面でも、全然違いますよね。 そこは、思いやりが必要になってくると思います。 決して、モノ扱いではなく・・ 私としては、 「女性は、かわいそうに、モノなんだから、情けをかけてやろう」 と思うんじゃなくして、 「女性は、気持ちの上では対等なんだけれども、色々と男性に対して不利なところもあるから そういうところは、思いやりが必要かも知れない」 のように思っていただけると、非常にうれしいです。 >そのへんケースバイケースって事なのかなー。 もしかしたら私も友人も極論言ってるのかも?(^^; まあ、どちらも一つの考え方なんだ、と思います。 確かに、モテ男のコメントは、信憑性があると思ってしまうのも無理ないです。 でも、その彼の考え方によって、彼はモテているのではないと思うので そのへんは、彼の意見を真に受けなくてもいいと思います。 こうして書いていて、ふと思ったんですが 彼の言っていることも、誇張かも知れないですね? 彼は、別に女性はモノだなんて思っていないけれど 「女性は弱い立場なんだから、思いやらないといけないよ」 ということを、第三者に分かりやすく説明するために 「モノと同じだ」ということで説明しているのかも知れない、と思ってしまいました。 そうだとすると、それは口は悪いけれども 一つの考え方として、なるほどなと感じるところもありますよね。 いろんな考え方、いろんな理解の仕方、色んな解釈があると思いますが 「なるほど」と思った部分だけ取り入れて 基本路線は、ご自分の意見を通されたらいいと思いますよ。 お友達も、自信たっぷりで、男らしいのかも知れませんが kituneudonさんの意見も、とても男らしい意見だと思いましたよ。 「『男になる』って言葉はカッコイイ意味だけど『女になる』って言葉はエロい意味しかない!差別だ!」とか言ってました。 言い過ぎ。 (笑) 当然女性には男性にない良いところがあるし、その辺男と同じと考えないで接しろってことなんでしょうね。 (でもその扱いがちょっとモノに似てるのはやっぱ気にはなりますけどね(^^;) 友達も極端に簡単に言って「モノ扱い」ってことで、ゆっくり説明聞いたら色々あるのかもしれませんね!いいとこ取りして行けばいいかな。 要は女を物あつかいすることで モテタイということでしょうか。 この世に、男性が物あつかいできるほど、 たやすく扱える女はまずいないでしょうね。 客観的に、私は女の世界で生きてきてそう感じます。 付き合う人って自分の合わせ鏡だと思います。 まず、パートナーでそのような価値観を 持ち合わせている人は自分に返ってきますね。 自分がそう思っているうちは、相手も「あいつは 食事用」とか用途を決められているかも しれません。 (私の中では条件的に最初から排除されているので 大丈夫ですが) 人間関係全般でもそうですよ。 あいつ嫌いだなと思ってると、不思議と 険悪な関係に発展しませんか?尊敬してると 良好な関係が築けませんか? 質問者様が、女遊びをしたいというのならば、 利害関係の一致した相手をみつけることは たやすいかもしれませんが、本命の相手に この思想を持つとホントに危険ですよ。 尊敬できるパートナーに出会えば消える思想 かもしれませんが。 女はそういう斜めな考え方はすぐ見抜きますよ。 会ったその日に自分の役割分担を即判断できる 機能をもってるんですから。 男性が女性を芸者扱いするのは、その方が 華やかだし、愛でることや見下すことで 心の安定を図っているからです。 まずこのような考えを覗かせる男性は、 一般の女の私から言わせれば 「商売と人間性も区別できない ヤツなんて、小さい人なんだな」 とまず世界が違うなと、感じますね。 オフィスに於いても仕事上で不快な態度や 服装でいられるわけないでしょう。 ご友人もそんな考えを堂々と 女性に出していたら先々で何が あるかわかりません。 人は人、じゃないですか。 モテたい!ってのも無くはないですが(笑)それより友達の言葉に納得しちゃって、本当にそうなの?!ってのを聞きたい感じです。 他の回答のお礼にも書いてるんですが、「女性扱い」が「モノ扱い」にスンゲー似てるな!て思えて。 私は全く同じ人間って感じでやってたんですが、そうじゃないような感じが。 男とは違うものとして接する方がいいんだろうなーと思いました。 でもそれが私には、友達の言うように物扱いにちょっと似ているところがあるのが???って感じなんです。 なんだか賛否両論のようですが 『モノ扱い』って良い解釈と悪い解釈両方出来るような気がします。 一時期、男性と女性の賃金に差があるのはおかしいと女性も男性と同じ残業をしなければならないという風潮もありましたね。。。 けれども、女性はどう考えても体力的にハンデがありますし、実際円形脱毛症になったり生理が止まったり(精神かにかかったり。。 )とかあると思います。 私はパン製造のアルバイト(激務!)をした時に生理前に立ちくらみをしたり吐き気がしたりしました。 (早退した時もありました)そうなったのはその当時だけです。 (比較的かるいほうなのです) 女性の生理が止まるってたいへんな事なのですよ!男性でいえば発射できないのと同じぐらい深刻なのですよ。 ですから、やはり無理なのだと思いますし 違っているのだからこそ、支え合った部分もあるのだと思います。 けれども一方的におごってもらうとかは不自然だと思いますし 柔軟に。。。 というかケースバイケースでいいのだと思います。 健全な?下心はあっていいのだと思いますし 根拠のないごり押しは無意味ですが、当人同士が納得の上ならアリなのだと思いますよ。 いかがでしょうか? 実はさっきから皆さんにお礼書き込んでるんですが、yuki314さんの>良い解釈悪い解釈が、ああ!これかも?と思ったんです。 「女性扱い」が「モノ扱い」にスンゲー似てるな!て思えて。 でも「モノ扱い」に似てるような扱い方されるのが、女性に心地よい所があるってのはどうなんでしょうねえー。 それでいいのかよ女!みたいな。 よく「女子供」とかひとくくりにされちゃったりしてるのに、結構その辺心地よさそうな人多いし。 そのへんケースバイケースって事なのかなー。 もしかしたら私も友人も極論言ってるのかも?(^^; kituneudonさん、こんにちは。 やはり、タイトルにびびびときてしまいました。 >でもこの前友人に言われたんです。 「男は仕事で人生を作る、女は体で人生を作るんだ」って。 風俗勤めのことかな?とか思ったんですが違うらしく、「結婚も自分の身を旦那に買ってもらうという商品」「だから仕事に熱心にならず、お客(男)に買ってもらう為に着飾る」「自分の体(人生)を旦那に売ったんだからその分の金を旦那に要求するのは当たり前」「男がおごるのも女を買う(ものにする)為に払う金なんだから当たり前」みたいなことを色々言われたんです。 この持論を展開したのは、男性の友人ですよね? 極端にいえば「女性はモノなんだから、それを買うにはお金を惜しむな」 というような意見ですよね? う~ん・・・やっぱり、なにか違うと思います。 女性の正直な感想としては「なんてことを言うんだ!」だと思います。 >ちなみにその友人・・・・モテます。 彼は、そのような考えで、お金に糸目をつけないので 人気があるのかも知れません。 でも、それと婚約者がいることとは、また別だと思います。 きっと、彼の「あそこまでも割り切った考えかた」によって 彼の気持ちの中に、なんていうか、精神的ゆとりのようなものがあって それによって、彼は落ち着いた大人の男性に見えるからじゃないでしょうか。 >なんか・・・ミョーに納得しちゃって。 (^_^; 私は男女は全く同じ風に思ってましたから、女がおごってもらえるとか思ってるのは腹立ったし、プレゼントは3倍返しとか言って男が従ってるの見るとアホか!とか思ってたんですが、結局そのおごりや3倍返しとかも女を自分のモノにするためのお金ですよね。 私女友達は多いんですが彼女は全然出来なくて。 納得しないでください(笑) きっと、その友達は、かなり自信たっぷりに持論を展開したので 「ああ・・そうかな・・」って思っちゃったのではないでしょうか。 kituneudonさんの考え方は普通だと思います。 私は女性ですが、女性が「おごってもらって当然」 としているのは、ちょっと違うなあ、と思います。 >「女はみんな娼婦」とかいう格言を誰か言ってませんでしたっけ?(笑)でも実際そうなのかなーと。 芸能人とかも「お持ち帰り」とか言ってますよね。 モノ扱いですよね。 でも女性は嬉しそうですよね。 女はみんな娼婦、というのは、女性は誰でも色っぽくなれる、という意味じゃないでしょうか。 女性は誰でも金で買える、という意味ではないと思います。 「お持ちかえり」については、私も、いやな言葉だなあと思っていました。 テレビでやるので、面白おかしく聞こえますが・・ きっと、やっぱりそのお友達があまりにも自信ありげに言ったので 少なからずショックを受けておられるんだと思います。 kituneudonさんの考え方で間違っていないと思います。 お友達の意見は、かなり偏った意見だと思うので あまり惑わされないようにして、あなたの主義を貫いてください。 頑張ってください。 恋愛に精神的&金銭的な依存関係が生まれるのは、人間の思考に「恋愛とはこういうもの」という社会的なバイアスがかかっているからだと思います。 つまり、一般的に女性は強くて頼りがいのある男に愛され守られたい、男性は美しくか弱い女性を保護し守らなければというような…。 生まれた時から見聞きした周囲の人々の言動とか、映画や小説etc. がこのバイアスを無意識のうちにさらに強固なものにしてしまうんですね。 あなたが女性にモテないというのは、例えばフェミニズムのような思想と、そのあたりの理屈ではわりきれない感じ方・バイアスをごっちゃにされているのではないでしょうか。 バリバリのフェミニストの女性だって、例えば重い荷物をもっているのに知らん顔してるような男はいやだと思いますよ。 さらにいえば「人間として尊重されたい」「モノ扱いされたい」という2つの欲望が同時に1人の人間の中に存在している、それが女性という存在なのかもしれませんよ。 今まで「お礼」を書き込んできてますが、 >フェミニズムのような思想と、そのあたりの理屈ではわりきれない感じ方・バイアスをごっちゃにされているのではないでしょうか もしかしたらそうかもしれないと思うようになってきました。 その辺が私が友達に感心しちゃった所なのかも。 私は同権だと思ってましたからねー。 「女性扱い」が「モノ扱い」に似てると思ったんですよね。 でも「モノ扱い」に似てるような扱い方されるのが、女性に心地よい所があるってのはどうなんでしょうねえー。 それでいいのかなー女!みたいな。 よく「女子供」とかひとくくりにされちゃったりしてるのに、結構その辺心地よさそうな人多いし。 Q SNSで知り合った男性がいます。 相手は、はじめから私に体目的で接近してきたので断り続けました。 毎日卑猥なメッセージばかり届くので、放置して拒否をしていました。 すると、これまで私に対して嘘の名前や情報を教えていたのに いきなり私の携帯アドレスに、その男の本名でfacebookの招待メールがきました。 その男の魂胆は私に対して体目的で近づいたのに、それが無理だと分かった途端 今度は私をイジメのターゲットにするためにfacebookの招待メールを送ってきたのでしょか? ストレス発散やfacebookの仲間との結束のために、私をターゲットにして 悪口や噂のネタ収集のために近づいてきたのでしょうか? 多分、仲間には私とSEXができなかったため、根も歯もない私の悪口や噂を流していると 思います。 こういう男からターゲットにされない方法と対処法を教えてください。 すっごく単純な答えですが、なかなか徹底するのは難しいけれども最も効果的な方法があります。 無視です。 「そんなわけない」「違う」「なんでそんなこと言うの」「うるさいsine」全部不正解です。 反応を返さない、これが正解です。 通常メールも招待メールも削除、電話は拒否するなりぶつ切りするなりする。 これが最も効果的です。 ちょっと穿った見方かもしれませんが彼の狙いをちょっと考えてみました。 「本当はあんな事おもってもいなかったけど、ああでもしないと終わっちゃうのが耐えられなかった、謝りたい」 とすると思ってもいない流れになって混乱して隙が出来ます。 そこでいままでの事謝りつつ、お詫びだなんだとおごったりして関係を深めよう。 こんな所かも。 すっごく単純な答えですが、なかなか徹底するのは難しいけれども最も効果的な方法があります。 無視です。 「そんなわけない」「違う」「なんでそんなこと言うの」「うるさいsine」全部不正解です。 反応を返さない、これが正解です。 通常メールも招待メールも削除、電話は拒否するなりぶつ切りするなりする。 これが最も効果的です。 ちょっと穿った見方... Q 今、ネット上のある百科事典を見ていたら >男性の性欲が支配欲に結びつく傾向が強く、 >女性の性欲が被支配欲に結びつく傾向がある とありました。 確かに男性の性欲と呼ばれる本能には「支配したい」 「女性を征服したい」という欲求があるのは確かだと思います。 というのも、僕自身は男の端くれでありながら全くの人畜無害 人間で、羊の皮を被ったナマケモノくらいの人間です。 人に優しいのだけが取り柄ですが、優しすぎると言われます。 これでマメならきっと「女たらし」になったのでしょうが、幸か不幸か 億劫で自分から女性にということは一切なく従ってもてません。 なぜ、わざわざそんなことを語ったのかというと、それくらい、 「草食系老年」の僕が、自己の心奥にというか妻とのそのときには おさえつけて支配したい欲望が出るのです。 で、表題の言葉ですが、 女性は逆に男性に支配して欲しいという本能があるのでしょうか? 知ったからどうこうはないのですが、昔から気になると知るまで心が 落ち着かないので、それに個人的にはそうあってほしくないという 願望があります 他者に支配されたい欲求なんてゲッ。 本能という心の奥底のお話しですからやはり当事者である女性の ご意見を伺いたいのですが、男性でも有意義なお話しが伺えるなら お願いいたします。 「女性の性欲には男性に支配されたい欲求があるのは本当」でしょうか? ご意見お願いいたします。 今、ネット上のある百科事典を見ていたら >男性の性欲が支配欲に結びつく傾向が強く、 >女性の性欲が被支配欲に結びつく傾向がある とありました。 確かに男性の性欲と呼ばれる本能には「支配したい」 「女性を征服したい」という欲求があるのは確かだと思います。 というのも、僕自身は男の端くれでありながら全くの人畜無害 人間で、羊の皮を被ったナマケモノくらいの人間です。 人に優しいのだけが取り柄ですが、優しすぎると言われます。 これでマメならきっと「女たらし」になったのでしょう... A ベストアンサー 質問者さんに近い年代の既婚男性です。 >確かに男性の性欲と呼ばれる本能には「支配したい」 >「女性を征服したい」という欲求があるのは確かだと思います。 私としては、以前から、男性の性欲は、ペニスの《生理的》な快感を求める射精欲、女性の肉体一般が《社会的》に帯びる性的禁忌性への侵犯欲、女性を性的に攻略、支配、所有しようとする《心理的》な征服欲の三種の欲求に大別されるのではないかと考えてきました。 たとえば、男性は女性の裸体そのものよりも、それを覆っていた衣類等(性的禁忌性)が剥奪され、露呈された裸体にこそ、より強い性的刺激を覚えるのではないでしょうか。 また、「はい、どうぞ!」と誘ってくる女性よりも、性的羞恥心から抵抗したり、拒否したりする女性に愛撫を加え、しかもその女性が徐々に快感に喘いだり、身悶えしたりしてきたときに、より男としての性的プライド(性的征服欲)がくすぐられますよね。 男性のこうした欲求ははたして本能的、生得的な欲求なのか、それとも社会的な性的規制や男女間の性的駆け引きによって生み出された、あくまでも人為的、後天的に形成されてきた欲求なのかとなると、私には他の動物と異なる人間固有の性行動を本能で説明するのはとても無理なのではないかと思われてなりません。 と言うか、「本能とは全ての生命体が有するDNAの自己複製プログラムだ」と説明するのと、「本能とは神のご意志である」(=人間の理解を超越している)と説明するのと実質的には何の違いもないですよね。 以上を踏まえて、 >「女性の性欲には男性に支配されたい欲求があるのは本当」でしょうか? とのご質問にお答えさせていただくなら、確かに平均的な女性の性的振る舞いを表層的に観察する限り、一見そう見えなくもないですが、より深層レベルにおいて女性の性欲の正体なり、真相なりを詳細に検討するなら、必ずしもそう単純ではないような気がします。 私が思うに、人間の性行動を根本で規定しているのは、人間だけがセックスと女性の妊娠との因果関係を知った上で性行動する唯一の動物であるという《自明の事実》にほかならないのではないでしょうか。 こういう事実を知ってしまった女性としては、たとえ本能からの指令があろうと、望まぬ妊娠の危険性を冒してまでセックスする気にはとてもなれませんよね。 それよりは、自分にうんと愛情を注いでくれ、かつ妊娠しても、授乳・育児に忙殺されても、自分や自分の産んだ子の扶養・養育の責任を果たしてくれる男とセックスしたいと思うに決まってますよね。 こういう男にセックスを求められたとき、女性ははじめて「支配されたい欲求」が強くなるのではないでしょうか。 しかも、男性の場合、女性と違い、相手を《拒否》しないだけではセックスにならない、すなわち女性に対して能動的に欲情しない限りセックスにならない以上、女性としても意中の男性には自分を性的欲望対象と見なしてくれるように振る舞う必要がありますよね。 その意味では、女性が表面的に示す「支配されたい」という性的姿勢にしても、女性の本能によるというよりは、むしろセックスで妊娠する側の女性の性戦略が生み出した、男性に対する巧妙な性的振る舞い、男性との間のしたたかな性的駆け引きの産物と考えた方がより妥当なような気がしてなりません。 質問者さんに近い年代の既婚男性です。 >確かに男性の性欲と呼ばれる本能には「支配したい」 >「女性を征服したい」という欲求があるのは確かだと思います。 私としては、以前から、男性の性欲は、ペニスの《生理的》な快感を求める射精欲、女性の肉体一般が《社会的》に帯びる性的禁忌性への侵犯欲、女性を性的に攻略、支配、所有しようとする《心理的》な征服欲の三種の欲求に大別されるのではないかと考えてきました。 たとえば、男性は女性の裸体そのものよりも、それを覆っていた衣類等(性的禁忌性)が... Q なぜ、恋愛という市場において、女が男よりも優位の立場にあるのだろうか? 出会い系サイトを例にすれば、10対1の割合で男が多い。 そこでは対して可愛くない子ももてる。 ぶっちゃけ不細工でも、女というだけで商品価値を与えられる。 逆は無い。 男は男であるというだけで商品価値を与えられない。 一生もてることはない。 もっと非常に簡単に言えば、股を開くだけでも女は努力もなしに男を獲得できる。 努力といえば、化粧をするとかダイエットをするとかその程度のこと。 恋愛において、男は能動的であり女は受動的である。 男は積極的にアタックし口説き演出し非常に大変だ。 一方女は、ただそれを受け入れるか受け入れないかの判断をすればよいだけ。 女は例え20歳だとしても、努力なしに社長や金持ちと結婚できたりする。 可愛ければそれでOK。 若ければ若いほど良い。 しかし、逆は絶対にありえない。 この楽さ加減。 他の生物、メスとオスの関係においてもそうだから仕方が無いというところもあるかもしれないが、あまりにも楽すぎない? A ベストアンサー 質問者様よ アンタの言う通りだ。 女は刑法でも法律でも保護されてる。 男なら実刑なのに女なら執行猶予が付くこともしょっちゅうあるからね! だが、しかぁ~し!女は全体的に優遇されてるが、所詮は出来る男の家畜というのは知っているかい? 動物の世界でも人間の世界でもそうだが、モテる男に女は複数群れるのよ!アンケートでも「恋人いますか?」の問いに男=40%女=80%という統計になった! なぜ男40%と女80%なのか?体は1つしかないのに!それは簡単!モテる男が女共を弄んでポイッしてるからだ!!! 逆に無職やフリーター、ブサメンの男には1人も女は寄ってこない! そして女もまた、ブサイクだと男に相手にされれない!! 女が有利とか言う理論は双方の底辺を比べた場合であり、真ん中はやや女ということで若くて可愛い子だけが優遇される。 (ババアは差別される) そして上レベルとなると男性社会。 浮気し放題のポイッ捨てし放題! つまり、男子たるもの天下を取れ!少年よ大使を抱け!ということ! かくゆえ、私自信もフリーターだった時期は彼女なんて出来ませんでしたが、現在は大手商社である程度の役職となり安定すると女から寄って来るようになりました。 女なんてこんな程度の生き物なんですよ。 だから相応に扱えばいんじゃないですか?「男は力を付ければ女を【選ぶ権利】と【捨てる権利】がもてるんです」 質問者様よ アンタの言う通りだ。 女は刑法でも法律でも保護されてる。 男なら実刑なのに女なら執行猶予が付くこともしょっちゅうあるからね! だが、しかぁ~し!女は全体的に優遇されてるが、所詮は出来る男の家畜というのは知っているかい? 動物の世界でも人間の世界でもそうだが、モテる男に女は複数群れるのよ!アンケートでも「恋人いますか?」の問いに男=40%女=80%という統計になった! なぜ男40%と女80%なのか?体は1つしかないのに!それは簡単!モテる男が女共を弄んでポイ... Q 女性だけでいると、とにかく男性がやってきます。 女性の世界にいて分かりましたが、男性に随分と精神的に支配されてる事に気付きました。 それがわかると、男性に近づきたくなくなります。 近づきたくなくなると、とにかく痴漢がたくさん出てきます。 男性が、女性に知られたくない、教えたくないような世界を垣間見ましたが、そうなると、男性の支配が更にひどくなりました。 風呂覗き、強制わいせつ、レイプ、痴漢が押し寄せてきました。 女はこうしてればいいんだ、とか、とにかく男尊女卑の精神的支配、圧迫的支配等に気付きました。 男性の場合女性に精神的自由を与えたくないように感じます。 近くに戻ると、謝罪とか変な事行ってきます。 支配下に置いて謝罪って、女性の自由の権限がなく、謝罪する意味ってあるんでしょうか?男性は、なぜ女性に精神的自由を与えたくないんでしょうか? 私が男性がいない世界で気づいたのは、男性主体で社会は回っていて、女性はたんなる男性の周りを回ってる脇役や、車で揺れてるアクセサリーの様な扱いです。 それが女性が解るのがすごく男性は嫌でみたいです。 自立せず、男性に依存して欲しい様です。 自由に自立して欲しくないようですが、何故ですか? 不思議です。 何かあるんでしょうか?? 女性だけでいると、とにかく男性がやってきます。 女性の世界にいて分かりましたが、男性に随分と精神的に支配されてる事に気付きました。 それがわかると、男性に近づきたくなくなります。 近づきたくなくなると、とにかく痴漢がたくさん出てきます。 男性が、女性に知られたくない、教えたくないような世界を垣間見ましたが、そうなると、男性の支配が更にひどくなりました。 風呂覗き、強制わいせつ、レイプ、痴漢が押し寄せてきました。 女はこうしてればいいんだ、とか、とにかく男尊女卑の精神的支配、圧迫的... A ベストアンサー こんにちは、21才の女です。 質問者様同様に、わたしもよく「君はペットのようだ」と言われます。 以前、働いていた店の上司にも「俺はできそこないの君を飼ってやっているんだ、ありがたく思え。 世話は最後まで責任もってするよ。 」と言われました。 彼に恋愛感情があった 体の関係もありました わたしは、当時は「きっと年が離れているから、恋愛対象としてみられていない:…でもちゃんと愛されてるってことだよね?」と前向きに思っていました。 今考えれば、なんでそんな男が好きだったのか… 今の彼氏も付き合い始めた当初は「君は彼女じゃなくてペットか子供育ててるみたいな感じだ」などと言っていて、よく喧嘩になりました。 問いただしてみたところ、わたしはどうやら甘えすぎ、ひとりでなにもできない、誰にでも尻尾をふる 比喩的ですが という意見か出ました。 要は 子供っぽくて女としてみられていないようでした。 男性 誰しも同じというわけではありませんが の求める彼女像とは 「同等 もしくはそれに近い の立場で、自立した大人の女性」 「それでいて自分だけに弱さや甘えをちらつかせて見せる人」 のようです。 考えてみればわたしは「愛されたい、愛されたい」と一方的に彼の愛情を欲するばかりで 彼を癒し、愛することは出来ていなかったかもしれません。 その喧嘩以来、わたしは料理やマッサージの勉強をし始めました。 彼の都合も考え、会えない日はひとりで過ごす時間を楽しむように趣味を探しました。 一人の女性として愛されたいなら、自立した女性になることです。 甘えや弱さは心許せる人だけに見せられるものなのですから。 そして彼も人間です。 疲れたり落ち込んだりすることがあるでしょう。 そんなときは貴方が、そっと支えてあげられる人でいてあげて下さい。 長くなってしまいました。 私事ばかりで回答になっていないかもしれません。 ごめんなさい。 こんにちは、21才の女です。 質問者様同様に、わたしもよく「君はペットのようだ」と言われます。 以前、働いていた店の上司にも「俺はできそこないの君を飼ってやっているんだ、ありがたく思え。 世話は最後まで責任もってするよ。 」と言われました。 彼に恋愛感情があった 体の関係もありました わたしは、当時は「きっと年が離れているから、恋愛対象としてみられていない:…でもちゃんと愛されてるってことだよね?」と前向きに思っていました。 今考えれば、なんでそんな男が好きだったのか… 今の... Q 男性も 彼女や妻に対して 『好きだからsexしたい』 って思ってsexすることあるんですか? 女性がそう思うのとは少し違う感じがします。 男性は 『好きでなくてもsexしたい』 からです。 『好きだから』は女性にはsexしたい理由になるけど男性には違うからです。 きっと男性にしたら女性が不思議なんでしょうね。 A ベストアンサー 男性です。 好きな女性とする場合と、そうでない場合とでは根本的に意味合いが違います。 好きな人とのセックスは、好きな人に触れたいという愛情を深めたい欲求。 そうでない人とのセックスは、性欲を満たしたい欲求。 あと、感じ方、興奮度合も違います。 好きな人だと、最中は舞い上がってしまいますが、そうでないときは頭は冷静です。 いろいろ観察してしまいます。 好きな人とのキスは、全身に電気が走ることがありますが、そうでない場合は他のことを考えていたりします。 一番端的な違いはクライマックスと事後です。 出している瞬間、好きな人とのときは、すごく満たされますが、そうでないときは、一気に冷めます。 終わった後も、好きな人とは離れたくないですが、そうでない人とは、早く離れてシャワーを浴びたくなります。 ご参考になれば幸いです。 Q 表題のとおりです。 どんな年代の男性でもいいのですが できれば40過ぎの男性だとわかりやすいです。 もちろん10代でも20代でも大歓迎です。 40過ぎた女性を「抱きたい」と思ったりしますか? と、言うのも私は20代半ばなのですが、 夫は30代後半です。 もちろん夫の友達も同じ年代なのですが、 この間ちょっとしたシモネタ話で盛り上がったとき 「タメの女は抱けない」 「年上は絶対無理、お金払っても無理」 「しわとか見たら萎える」 「触った時点で萎え萎え」 「むしろたたない」 など、それはもうひどいことを言っているんです。 私は女ですから、かなりむかついてしまい 「あんたらだっておじんじゃん。 」と 言い返したのですが「男と女は違う」といい げらげら笑っていました。 サイテーです。 でも、これが男の本音なのでしょうか。 自分が40になったとき、夫からは女として 見られないのかと思うと悲しいしむかつきます。 それとも、単に夫や友人が男として低い?のか?? 皆さんはどう思いますか? 男性は自分が40過ぎ~50過ぎでも、 女は若いほどいいのですか? 表題のとおりです。 どんな年代の男性でもいいのですが できれば40過ぎの男性だとわかりやすいです。 もちろん10代でも20代でも大歓迎です。 40過ぎた女性を「抱きたい」と思ったりしますか? と、言うのも私は20代半ばなのですが、 夫は30代後半です。 もちろん夫の友達も同じ年代なのですが、 この間ちょっとしたシモネタ話で盛り上がったとき 「タメの女は抱けない」 「年上は絶対無理、お金払っても無理」 「しわとか見たら萎える」 「触った時点で萎え萎え」 「むしろたたない」 など、そ... A ベストアンサー 女性ですが、すみません。 私の周りが一般とは違いすぎるのか 40代、50代の女性が若く見えて美形で ふってもふっても男が寄ってくるという 人多いです。 会話も知的でこの女と話したい という魅力があるので。 みんな恋や不倫の 話に花が咲いています。 逆に20代、30代の身近にいる女性で これといった魅力のある人がいなかったし 実際、彼氏いない人がすごく多いです。 20代女性はとにかく我儘で、男性から 嫌われている子が多く、30代は、子育て 髪振り乱しているような人が多く子供を 産んで間がないので体型も元に戻って いないし、顔がやっぱり「お母さん」 やってます。 でもそれはその時期はそれが 必要だから、いいけど又40代に入って 子育てが落ち着いてから お洒落して恋心を忘れなければ、女性って いくらでも輝きますよ。 私も男性に40代の 女性をどう思うか、男性に聞いた事がありますが ほとんどの人が若い女より魅力を感じると 言っていました。 芸能人では、やっぱり黒木瞳、由美かおる 秋吉久美子、吉永小百合、五十嵐淳子等って すごい魅力的じゃないですか。 同じ芸能人でも 若い頃綺麗でも40歳すぎてすごいオバサンに なった人いっぱいいるので、その違いは 何かというと、「綺麗でいたい」という意識の 高さですよ。 その意識があるかないかで オバサンか、美女かって分かれてきます。 40歳になったら全員オバサンでは ありません。 黒木瞳なんかは、写真でも 綺麗に撮られる方法を知っているというから 美に対して敏感ですよね。 女性ですが、すみません。 私の周りが一般とは違いすぎるのか 40代、50代の女性が若く見えて美形で ふってもふっても男が寄ってくるという 人多いです。 会話も知的でこの女と話したい という魅力があるので。 みんな恋や不倫の 話に花が咲いています。 逆に20代、30代の身近にいる女性で これといった魅力のある人がいなかったし 実際、彼氏いない人がすごく多いです。 20代女性はとにかく我儘で、男性から 嫌われている子が多く、30代は、子育て 髪振り乱しているような人が多く子供を... ・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。 デメリットしか思いつきません。 子供がほしいから・・結婚するというのは 女性ならいい! 男にとっては・・なんのメリットもないですよ。 ・恋人同士の時に愛情が芽生えてこの女と一生暮らしたい!と思った。 A ベストアンサー こんにちは。 私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。 結論から言いますと 「結婚にメリットはない」 です。 タイムマシンがあるなら、独身の自分に 「結婚だけはするな!」と忠告します。 これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、 働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。 現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。 この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と 勘違いしている事に原因があります。 昔の女性と違い、生意気になってしまったのです。 旦那に寄生し、給料が少ないなどと生意気な口をきき、旦那には死なない程度の昼飯代を渡し自分は友達とホテルでランチ。 旦那が仕事で疲れて帰って来ても、昼間遊んでる主婦が疲れたと言って 家事を旦那に押し付ける。 それを拒否したら「旦那は家事を手伝わない」などと抜かす。 もうやりたい放題です。 賢い男はそれらを察知し、結婚はデメリットしか無いと感じているのです。 下記のアドレスに悲惨な状況がUPされています。 この旦那さんは撮影の2ヵ月後にレンタカー内で練炭自殺をされたとのことです。 ご冥福をお祈りいたします。 tank. tank. tank. jpg この例を見ても、結婚しようと思うマゾ属性なら結婚すれば良いと思いますが、正常な人間なら結婚はしない方が賢明です。 こんにちは。 私は34歳、嫁33歳、結婚9年目、子供7歳(娘)を持つ既婚男性です。 結論から言いますと 「結婚にメリットはない」 です。 タイムマシンがあるなら、独身の自分に 「結婚だけはするな!」と忠告します。 これからの若者には、性欲処理は風俗かセフレで解消し、 働いた金は趣味や老後の貯蓄に回し、気楽に生きて欲しいと思います。 現代では晩婚化、少子化も進み、離婚件数も増え続けています。 この原因を探って行くと、女性が社会に出て、男性と同等の立場と 勘違いしている事に原... Q 私は普段、あまり怒らない人間です。 自分が我慢すればいいや と思ってしまうので、 小さな不満やイラッ は大概飲み込んで我慢します。 一晩寝れば大概なくなるので、気にはしていません。 しかし今日、不満が飲み込み切れず態度に出てしまいました。 本当に子供だと思うのですが、飲み込み切れなかった分とともに 今までの不満もぶわっと出てきてしまい 何も話せなくなり、相手の顔も見るのも嫌になり 「どうかしたの?明らかに態度が違う」と言われても 「全然違くないよー元気だよ」 と笑顔もないまま返す始末。 そしてそのまま、 「もう帰りたいから帰るね」と言って帰ってきてしまいました。 いつも 「不満とか、意見を言わないのはおかしい!」という彼氏に対して 私も悪いし、自分のそこが駄目だとわかっています。 でも、わたしにとっては小さな不満すら言うのが怖いです。 多分嫌われたくないから、言いたくないんだと思います。 しかし、小さな不満がたまりにたまってきてしまった場合 こうやって嫌われるような態度をとってしまいます。 私のような方はいますか? また、どうやったら不満をうまくやさしく伝えられますか? 教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。 今、はー。 嫌われたかなー とほんとに落ち込んでいます。 私は普段、あまり怒らない人間です。 自分が我慢すればいいや と思ってしまうので、 小さな不満やイラッ は大概飲み込んで我慢します。 一晩寝れば大概なくなるので、気にはしていません。 しかし今日、不満が飲み込み切れず態度に出てしまいました。 本当に子供だと思うのですが、飲み込み切れなかった分とともに 今までの不満もぶわっと出てきてしまい 何も話せなくなり、相手の顔も見るのも嫌になり 「どうかしたの?明らかに態度が違う」と言われても 「全然違くないよー元気だよ」 と笑顔も... A ベストアンサー こんにちは。 今の質問者さんが、なんだか昔の自分を見ているようで、ほほえましく思ってしまいました(^^。 質問者さんは、よくご自分のよくない点を知っているのに、どうしてできないのかな?・・・答えは、すでに書いていますよね。 >でも、わたしにとっては小さな不満すら言うのが怖いです。 多分嫌われたくないから、言いたくないんだと思います。 ・・・大丈夫です。 そんなことであなたのことを嫌いになんかなりませんよ! かつて、私もあなたと同じように、臆病で、でもすごく子供で、言葉で「私はこう思う。 これこれはこういう気持ちがしてイヤなの。 」とか、「それはおかしいよ。 私はこうだと思う。 」など、言えない性格でした。 自分とひとは違う人間であって、コミュニケートしないと自分の気持ちって伝わらないんですよね。 言葉で言えないから、態度で出ちゃう。 むっとするとか(苦笑)。 怒りとか、不快という感情、また他の人とは違う意見であることを、そのまま正直に話していいのですよ。 相手は、それでとても安心するんです。 逆に、むっとして、コミュニケーションを閉ざされてしまうと、相手の人もどうしたらいいのかとまどってしまい、しょっちゅう、むっとして黙り込んでしまうと、「もういや!構ってられるかい。 」と嫌気をさされてしまいます。 自分の感情を言葉でうまく伝えることができない幼児は、それでも「どうしたの?」と気持ちを聞きだしてもらうことができますが、それは子供の特権。 小学生ぐらいからは、子供同士でも言葉でしっかりと相手に伝えることで仲直りやおもちゃの貸し借りができるようになっていきます。 かつて、私も成人してからもそういう傾向が直らず、どうしたら、伝えられるのかとても悩んだ時期がありました。 でも、ある時から、自分の気持ちは、言葉で伝えなければ伝わらないんだと気付き、「私、こう思うの。 」「え。 それちがうでしょ。 」とすぐに言うようになりました。 ポイントは、すぐに言うことです! 不快に思ったり、違うと感じたら、その場で言うこと。 そうすれば、相手は「あなたはそう思うのか。 」とすぐに分かります。 そして、あなたはその都度、その都度、消化していけるようになります。 不満の貯金を利子つきでどんどん貯め、通帳はいっぱい、あふれて爆発!・・・となることもなくなって行くと思いますよ。 言葉で、あなたの気持ちを伝えましょうよ! あんまり、相手が非常識で怒り心頭になったときは、「私帰る!」でもいいと思います。 >また、どうやったら不満をうまくやさしく伝えられますか? やさしくなくていいんですよ(笑)。 気にしなくていいんですよ。 その場で、「えー。 これやだよ。 」と言えばいいんです。 そうすれば、怒りがたまりにたまった時のような激しい強い口調ではなくなりますから。 本当に怒ったときは、怒鳴っていいんです。 >私は普段、あまり怒らない人間です。 自分が我慢すればいいや と思ってしまうので、 小さな不満やイラッ は大概飲み込んで我慢します。 一晩寝れば大概なくなるので、気にはしていません。 ・・・そんなことないない。 たまって、爆発してるじゃない?がまんするだけ損ですよ。 こういう時って、大抵相手の人はあなたほど、気にしていないので余計に後で腹が立つものです。 不満を飲み込むなんて、仏様でもしませんよ。 どうしてそんなこと、するの? やめようよ。 少しずつでいいので、言葉に出してやってみましょうよ。 きっとできます。 楽しく過ごしましょうよ。 今の質問者さんが、なんだか昔の自分を見ているようで、ほほえましく思ってしまいました(^^。 質問者さんは、よくご自分のよくない点を知っているのに、どうしてできないのかな?・・・答えは、すでに書いていますよね。 >でも、わたしにとっては小さな不満すら言うのが怖いです。 多分嫌われたくないから、言いたくないんだと思います。 ・・・大丈夫です。 そんなことであなたのことを嫌いになんかなりませんよ! かつて、私もあなたと同じように、臆病で、でもすごく子供で、言葉で「私... A ベストアンサー まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。 一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。 女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。 寧ろ逆なのです。 それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。 それなりの現実性と合理性があります。 ・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。 原始から、部族間の戦争で男達が死にました。 さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。 ・二つ目は寿命が短かったこと 昔の平均年齢は二十歳を超えていません。 多く生まれ多く死んでいくわけです。 そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。 そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。 一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。 一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。 さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。 とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。 本題に入りましょうか。 日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、 砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国 明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々 そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。 つまり現代日本では一夫多妻は 社会的に必要とされていないし合理性も無い。 一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。 残念なことに。 ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。 そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。 結婚と言う取り決めは無く。 彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。 しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。 女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。 短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。 あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。 日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。 一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。 それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。 南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。 子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。 脱線が過ぎましたね。 そういう事です。 まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。 一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。 女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。 寧ろ逆なのです。 それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。 それなりの現実性と合理性があります。 ・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。 原始から、部族間の戦争で男達が死にました。 さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。 ・二つ目は寿命が短かっ...

次の

男は女が必要。女は男が不要。

男なのに女扱い

物扱いされてるというのは、どの女性も感じている感覚だよ。 男性は気がつかないでしょうが、ほとんどの男性が女性に対して物扱いをしてしまいがちです。 だから、怒りをぶつけたり責めたりしても問題は悪くなる一方です。 口うるさいのに恐れをなしたら、彼は本当の気持ちを隠すようになるかもしれません。 ここでの問題は、彼の態度は変わらないということです。 男性は子供のうちから、他人だけでなく自分も、役割や目的に関連づけて考えるように育っていきます。 人生に登場する物も人も、皆目的をもっていなくてはならないのです。 だから、人を物扱いする男性心理というのは、無意識のうちに行ってしまっているのです。 無意識ということは悪気がないということですから、怒りをぶつけたり責めたりしても、口喧嘩に発展してしまうだけなのです。 男性は自分の物の1つだと考える 人を物扱いしてしまう男性心理というのは、条件づけによる実用的な傾向がそのまま現れたものでもあるのです。 簡単に言い換えると、自分にもそれを当てはめるから、何をするか、いかに結果を出すか、という観点から自分を見てしまう。 男性からすれば、心の中では、自分も物の一つなのです。 自分を含めて人を物扱いすることが、彼にとっては「現実の人間」行動の1つなのです。 それ以上でもそれ以下でもない。 自分の肉体も、いろんなパーツでできている機械や物のように感じています。 男性の大事な部分 股間 だって「うまく働くか働かないか」の物のように、男性は感じています。 病気になれば修理が必要であり、心の問題は不合理な考え方をした結果に過ぎないのです。 男性が筋を求める心理も関係している ややこしい私生活の問題にも、機械的な解決法を使って、男性は具体的で筋の通った答えを求めようとします。 それでかえって事態を悪くしてしまうことが多いです。 親友でさえ物にすぎない男性の考え方は、極端に言えってしまえば、ゴルフクラブやテニスのラケット、ベンチャー・ビジネスのおまけについてくる物のようなものです。 また、男性は子供が関心があることにはしっかりと答えてあげて、人生についても語ったりする光景をよく目にしますが、 ただその時も、子供たちも物だという認識でメッセージを伝えています。 なぜなら、そのアドバイスは子供自身が人生について感じていることとはかけ離れているからです。 子供のことはよく知らないくせに、自分の一部のつもりでいるので、善意からアドバイスをして心配や愛情を見せても、子供は冷たく思えて不満に感じてしまうのです。 ですから男性は、カウンセリングを受けても、自分以外のところに答えを求めます。 男性の解決法は修理と同じようなもの 人生も人間関係も自分の車と同じで、解決法は男性からすれば、外から「修理」すべきものなのです。 だから男性は人間として彼女を愛しているつもりでも、物扱いしているや、扱が雑だと責められると心外に思ってしまうのです。 なぜなら男性の心理をのぞいてみると、愛情表現はこういうものだと教えられた通りに、彼女を「扱って」いるつもりだからです。 その「扱い」にかけては、誰よりも自分はうまいと思いこんでいるのが、男という生き物なのです。 責めることはNGです いかがだったでしょうか。 人を物扱うしてしまう考えをもつ男性にとって、責められることは何よりも納得できない対処であり、筋が通っていないと感じるのです。 何度も述べたように、人を物扱いしてしまう男性心理というのは、無意識のうちに行動してしまっていることがほとんどです。 ですから人を物扱いしたり、雑な扱いを受けていると感じた時には、その都度その都度に注意をする必要があります。 責めるのではなく、そういった扱いをやめてほしいという話し合いをしたうえで、毎回優しく注意すること。 そして時には褒めてあげることで、男性は自分が変わったことに喜びを感じれるのです。 また、「 」もセットで読んでみましょう。 女性に対して子供扱いをしてしまうのも、男性ならではの心理状況が関係しており、似たような心理が働いているので、こちらもセットで読んでみてはいかがでしょうか。

次の

手越祐也“昭和の男”的価値観にドン引き…女性をモノ扱い「さすがです」

男なのに女扱い

夜中に連絡が良く来る もっとも初歩的な判断基準となり得るのがコレ。 彼から連絡が来る時、大抵が夜中なら、彼から遊びの女扱いされている可能性が高いです。 人は夜になると精神的にナイーブになってしまったり、どことなくセンチメンタルな気分になってしまう場合が多くなります。 夜中になってもなかなか寝付けなかったり、人恋しくなってしまったりもするもの。 そんな気持ちをごまかすために、 自分の心の隙間を埋めるためだけに、相手女性の都合を考えず彼が夜中でも頻繁に連絡をしてくるなんて場合は、遊びの女扱いされている可能性を疑うべきといえるでしょう。 また、ただ連絡が来るだけでなく「今すぐ会いたい」や「これから行っていい?」なんて会うことを前提とした連絡の場合は、なおさら遊びの女扱いされている可能性大。 相手に女性を労わる気持ちが少ないと考えられるので注意しておくべきでしょう。 自分の話ばかりを聞かせてくる 男性と一緒にいる間、大抵彼が自分についての話ばかりをしていて、女性側は聞き役に徹している、という場合が多いのも遊びの女扱いされてる時の特徴といえるでしょう。 男性が女性を本当に心から愛していれば、できるだけ相手を知りたい、悩みや苦悩から救ってあげたいと考え、自分について話すよりも、女性側に話させ情報収集をしようとする傾向があります。 それと真逆な対応の場合は、遊びの女としての扱いを疑うべきでしょう。 自分の話ばかりをする男性は、相手女性に対して、「自分の愚痴を聞き、ストレスを解消してくれる相手」としか認識していないため、女性を大切にしているとは言い難く、彼女よりも自分優先な場合が多いと考えられます。 この場合遊びの女としての扱いを受けていたとしても、自分の話を親身に聞いてくれる相手女性を男性が手放したくないと思っている場合も多いため、「自分は必要とされている」と女性が勘違いをしてしまう危険性も。 女性の悩みに無関心 主に男性は遊びの女性の悩みにはてんで無関心ということも、注目すべき点のひとつ。 何か相談や悩み事を打ち明けても、彼がうわの空だったり、適当な対応をするようなら、適当な扱いをしてもいいと思われている可能性大です。 男性にとって遊びの女とは、 「自分が気持ち良く過ごせていれば、女性がどう感じていてもかまわない」という相手のことを指します。 女性の悩みに無関心なのは、自分に影響がないならそれでいいという自己中心的な考え方によるもの。 そういった扱いを彼からされている場合は、女性として大切にされている可能性は低いと考えるのが無難でしょう。 本来、愛されていれば、彼女の悩みには献身的に向き合おうとするはずです。 また、悩みに無関心だけでなく、デートの帰りに送ってくれなかったり、夜道でも彼女を心配しないなんて特徴があれば、同じく遊びの女扱いされていると考えて、まず間違いないでしょう。 身体的接触が早い やはり男ならではといえる扱いをされるのも、遊びの女性認定された時の特徴。 その代表的な対応のひとつとして、男性からの身体的な接触が早い時は、女性として大切にされているとは言えないでしょう。 たとえば、最初のデートで当然のようにキス以上のことを迫られた、手をつないだり肩を抱いたりする動作に躊躇がない、脚や腰などいきなり触れるには抵抗がある部分に知り合ってから間もないうちに触れられた、など。 根本的に男性は女性に触れたがるもの。 ですが、これからも長期的に交際をしたいと望む相手、つまり「本命」については、気易く手を出せないという傾向があります。 相手が大切なら大切なほど、手を出してくるタイミングは遅くなるもの。 それとはまさに真逆といえる行動が多い場合、遊びの女扱いされている可能性は高いといえるでしょう。 判断基準としてはかなり分かりやすい点といえるので、まずは注意しておくべきポイントといえるでしょう。 一定期間連絡が取れない 会う頻度や連絡を取る回数がいままでは普通だったのに、突然連絡しても返事が来ない、会おうとしてもなかなか会えないというパターンの場合、その男性から遊びの女として扱われている可能性が濃厚です。 男性にとって遊びの女とは、自分が楽しむための相手、自分のモチベーションを上げるためのお楽しみ要因と考えている場合が大半。 なので 自分が満足すれば一定期間関わる必要がないとされ、対応も怠慢になってくると考えられます。 ついこの前までは、普通にデートしたり、夜中まで長電話で話してたのに、急に連絡が取りにくくなった、思い当たるようなケンカやいざこざがあったわけじゃないのに、避けられている気がするなんて場合は、この可能性大です。 遊びの女扱いされている場合は、女性の都合も基本的に無視な場合が多く、好きな相手とはたわいもない話もしたいと思う乙女を、受け入れてくれることも少ないのがポイントとなります。 手頃なプレゼントが多い 遊びの女扱いの中で、特に判断が難しいとされるポイントがコレ。 男性は、本命以外の女性に対して、プレゼントを贈ることが実は多いのです。 見極めのポイントとなるのは、その贈られたプレゼントが大体手頃なものであるという点です。 たとえば、花束やチョコレート、ピアスやスカーフなど、大体が1万円前後で購入できるちょっとしたアイテムという場合がほとんど。 こういったプレゼントを頻繁にされる場合は、遊びの女と認識されている可能性が高いといえるでしょう。 男性にとって、遊びの女とは大金をかけるほど重要ではないけれど、自分の優越感を得るためには必要な存在。 だからこそ、ちょっとしたプレゼントを贈ることでつなぎとめておこうとすることが多いのです。 記念日や誕生日以外の、特に理由のないプレゼントとして、こういったアイテムをよく贈ってもらうなんて場合は、遊びの女扱いされている可能性も十分にあるので、注意が必要といえるでしょう。 愛情表現の言葉をよく口にする 男性は遊びの女性に対し、よく「好き」や「愛している」といった愛情表現の言葉を口にする傾向があります。 デートの帰り際や、メールやLINEでのやり取りで、よくこういった扱いをされる場合は、要注意です。 日本人の男性の大半は、愛情表現が苦手という場合が多く、特に思いを口にしたり、言葉で伝えるという行為そのものに不慣れなことが大半。 どんなに心から愛している女性に対しても、素直になれないなんて場合の方が多いのです。 その点、 遊びの女扱いしている女性に対しては、プレッシャーや緊張を感じることがないので、簡単にこうした愛の言葉をかけることが出来るのです。 プレイボーイは、常に女性に甘いセリフを囁き、心を揺さぶるのです。 また、「可愛い」や「キレイ」というセリフは、意外と伝えやすい言葉といえるので、男性自身の「好き」や「愛してる」といった感情面の言葉に集中して見極めをすることが、大切です。 おわりに いかがでしたか? 男性が女性を遊びの女扱いしている時の7つのパターンをご紹介させていただきました。 男女間の関係とは、一概にひとくくりでは表現できないものもあるでしょうが、半端な気持ちでいいように利用されて傷つくのは、女性の場合が多いのも悲しい事実。 後悔しない、人生を賭けた本物の恋愛をするためにも、女性を軽んじるような男性には、十分注意する必要があるといえるでしょう。 ぜひ参考にしてください。

次の