ブルックス ブラザーズ ブレザー。 「一着で大人が完成する……」一生モノの選びどき Never Ending Dress|雑誌Begin(ビギン)公式サイト

ブルックス ブラザーズだから手に入る、最先端のクラシック。

ブルックス ブラザーズ ブレザー

お待たせしました!?今回はブルックスブラザーズのブレザーをご紹介します。 日本の夏を意識して仕立てられたブレザーとは?「BROOKSCOOL」とは?春夏用のブレザーを検討中の方は是非ご覧ください。 タイムレスなブレザーも紹介しています。 永世定番モデル、ブルックスブラザーズでもっともクラシックなブレザー。 3シーズン使える汎用性の高いブレザーです。 興味のある方はご覧ください。 ブルックスブラザーズの「夏」ブレザーはコチラ。 ブルックスブラザーズといえばブレザーというくらい有名ですよね。 モデルは「REGENT」という細めのモデルとなっています。 「BROOKSCOOL」は下で紹介するとして、カラーは前にご紹介した定番モデルとほぼ同じような色味です。 段返りの3つボタンで、ポケットはフラップポケット。 定番モデルは金ボタンですが、こちらは「銀ボタン」となっています。 ラペル ラペル幅はだいたい8. 0㎝~8. 5㎝の間くらい。 ほぼほぼ8. 0㎝と思っていただいて大丈夫です。 今のジャケットって、だいたい9. 5㎝以上はあると思うのでちょっと細いラペルですよね。 ベーシックなラペル幅は8. 5と言われていますが、それよりも気持ち細いかなといったところです。 個人的には9. 5㎝~10㎝くらいが好きです。 これは顔を含めた全体のバランスで見るとそれくらいが良いのかなと。 結局のところ最適なラペル幅は人種や身長、顔のサイズによって変わると思うので、着た時に自分が良いと思うかどうかかと思います。 ボタン ブルックスブラザーズのアイコンである「GF ゴールデンフリース 」が刻印されたボタン。 紺ブレといえば金ボタンですが、個人的には銀ボタンの方が好き。 もちろん金ボタンが嫌いというわけではありません。 ちなみに袖は「開き見せ」となっています。 本切羽のようにボタン開けることは出来ません。 この方がブルックスブラザーズらしいと思います。 センターベント ベントはセンターベントとなっています。 サイドベンツでもセンターベントでも気にしないんですが、前に購入したブレザーもセンターベントでした。 ブルックスブラザーズが誇る「No. 1サックスーツ」がセンターベントなので基本的にはセンターベントなのかもしれません。 BROOKSCOOLって何だ? 梅雨の雨、夏の高温多湿といった、厳しい環境でも快適に過ごせるように開発した生地で、日本の夏向けに作ったものが今では世界中のブルックスブラザーズで販売されているとのことです。 通気性、撥水性に優れながらシワになり難い。 さらには少しですがストレッチまで効いています。 技術の進歩って凄いよね。 ちなみに裏地は「背抜き」仕立てとなっています。 まぁ夏用なのでそうですよね。 サイズ感はコチラ。 175㎝、63㎏、肩幅45㎝くらいの斉藤さん。 が購入したのは 37SHT ショート となっています。 前に購入したMADISONモデルは36SHTでしたが、これは他のモデルと比べると大き目だからです。 今回購入したREGENTモデルは37SHTでちょうど良かったと思います。 後ろ姿も月ジワもないし肩が張るということもありません。 まとめ。 いかがだったでしょうか。 今回はブルックスブラザーズの夏用ブレザーをご紹介しました。 ここ最近の日本の夏はもう亜熱帯ですよね。 暑すぎる。 やはりそうなると装いも「夏用」で持っておくと便利だと思います。 あと気になるのは耐久性ですよね。 興味を持たれた方は是非検討してみてはいかがでしょうか。 夏用のジャケットは持っておくと絶対に便利だと思いますよ。 通年売られているアイテムではないので以下から探してみてください。 今回は以上です。 ありがとうございました。

次の

ブルックスブラザーズのスーツの評価や口コミを解説!年齢層は?|服のメンズマガジン

ブルックス ブラザーズ ブレザー

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)の創業は1818年と、およそ200年のアメリカで最も長い歴史を誇るアパレルブランドの一つです。 「最高品質の商品だけを作り、取り扱うこと」 上記は、創業者であるヘンリー・サンズ・ブルックス氏の唱えた基本理念です。 今もなお、ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)この理念に基づいた方針で運営しています。 ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)が贈るアイテムは、スーツ、ブレザー、ボタンダウンシャツなどのフォーマルからセミカジュアルのものが多く、どちらかというと大人の男性に支持されているブランドと言えるでしょう。 まずは、ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のオーソドックスなスタイルである「アメリカン・トラディショナル」というものについてご説明します。 アメリカン・トラディショナルとは? 通称「アメトラ」と呼ばれているこのスタイルは、スーツのジャケットやブレザーといったフォーマルなアイテムに、チノパンツ、ジーンズ、ボタンダウンシャツといったカジュアルなアイテムを合わせたファッションです。 トラディショナルとは「伝統的な」という意味があり、元々はイギリスの保守的・伝統的なファッションにアメリカの自由な発想が加わることで生まれたのが「アメリカン・トラディショナル」とされています。 そして、日本においてもこのアメトラスタイルは根強い人気を誇ります。 最近では「クールビズ」が国内で定着してきている背景があり、セットアップスーツではなくカジュアルダウンしたオフィススタイルが増えています。 それに伴い。 オフィスカジュアルと相性の良いアメトラスタイルも幅広い世代から支持を集めている現状があります。 4 39. 7 41. 0 42. 2 背幅 41. 0 42. 2 43. 5 44. 8 胸囲 108. 0 113. 0 118. 1 123. 2 ウェスト 96. 5 101. 6 106. 7 111. 8 裾周り 104. 1 109. 2 114. 3 119. 4 着丈 78. 7 79. 7 80. 6 81. 6 脇丈 44. 1 44. 6 45. 1 45. 6 肩幅 45. 1 46. 4 47. 6 48. 9 袖幅 21. 6 22. 5 23. 5 24. 4 肘幅 17. 5 18. 1 18. 7 19. 4 袖口周り 22. 5 22. 5 23. 8 23. 5 44. 8 46. 0 背幅 46. 0 47. 3 48. 6 胸囲 128. 3 133. 4 138. 4 ウェスト 116. 8 121. 9 127. 0 裾周り 124. 5 129. 5 134. 6 着丈 82. 6 83. 5 84. 5 脇丈 46. 0 46. 5 47. 0 肩幅 50. 2 51. 4 52. 7 袖幅 25. 4 26. 4 27. 3 肘幅 20. 0 20. 6 21. 3 袖口周り 23. 8 25. 1 25. 1 上記のサイズ表はブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のオーソドックスなシャツの表記です。 ご覧の通り、基本的なサイズだけで7種類もあります。 さらに各サイズの要所要所の丈が詳細に決められており、自身にピッタリと合ったシャツを見つけやすくなっています。 そのため、最初は店頭でいくつか試着してみての購入をおすすめします。 ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のボトムスサイズ表 29 30 31 32 33 ウエスト 77. 5 80. 0 82. 6 85. 1 87. 6 ヒップ 96. 5 99. 1 101. 6 104. 1 106. 7 股上 前 26. 4 25. 7 26. 0 26. 4 26. 7 股上 後 40. 3 40. 6 41. 0 41. 3 40. 6 渡り幅 30. 2 30. 8 31. 4 32. 1 32. 7 ひざ幅 22. 2 22. 5 22. 9 23. 2 23. 5 裾幅 18. 4 18. 6 18. 7 18. 9 19. 1 股下 81. 5 81. 5 81. 5 81. 5 86. 5 34 35 36 37 38 ウエスト 90. 2 92. 7 95. 3 97. 8 100. 3 ヒップ 109. 2 111. 8 114. 3 116. 8 119. 4 股上 前 27. 0 27. 3 27. 6 27. 9 28. 3 股上 後 41. 0 41. 3 41. 6 41. 9 42. 2 渡り幅 33. 3 34. 0 34. 6 35. 2 35. 9 ひざ幅 23. 8 24. 1 24. 4 24. 8 25. 1 裾幅 19. 2 19. 4 19. 5 19. 7 19. 8 股下 86. 5 86. 5 86. 5 86. 5 86. 5 上記のサイズ表は、オーソドックスなチノパンツのサイズ表です。 カジュアルテイストのパンツでも、このように詳細な数値が定められています。 こちらもやはり試着してみての購入が最もおすすめです。 ブルックスブラザーズのおすすめコーデ(春夏) それではブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)を利用したコーデをご紹介いたします。 主にトップスがメインとなりますので、ぜひ参考にしてください。 ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のボタンダウンシャツを利用したコーデとなっています。 上品なイエローは、ジャケットやブレザーとの相性が良さそうですが、あえてスタジャンとダメージデニムに合わせている点がこだわりを感じさせます! アメトラというファッションが、もともとイギリスのフォーマルなスタイルにアメカジ系アイテムを合わせたスタイルなので、アメカジメインでもこのようにしっかりと馴染むようです。 刺繍入りのレトロなスタジャンも、非常に味がある点に注目。 大人の休日ファッションにぜひおすすめしたいコーデです。 暑い時期なら、ジャケットを脱いでシャツ1枚でも十分に着こなせます! シャツやブレザーといったやや綺麗目なアイテムが多いブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)ですが、Tシャツなどもあります。 こちらは、ダークカラーのシンプルなアイテムをチョイスしているようで、真夏にも対応するコーデと言えるでしょう。 Tシャツにハーフパンツというラフなスタイルは、大人が着こなすにはやや子供っぽすぎる印象になりがちですが、こちらはしっかりと大人のコーデに仕上がっています。 ダークカラーの高品質なTシャツであるため、ラフな組み合わせでも安っぽく見えないのがその秘密です。 ハーフパンツは膝丈のものなら、露出が抑えられ大人の男性でも着こなしやすくなるのでおすすめ!モノトーンを基調とすれば、適度に引き締めてくれるでしょう! 3ボタンのジャケットに、タック入りのスラックスとレトロなテイストのセットアップをチョイスした上級者コーデです。 1歩間違えれば「時代遅れ」なファッションに見えてしまいそうですが、そのように感じさせないのが非常に見事です。 秘訣は、やはり「サイズ感」でしょう!見ての通りジャケットもパンツもゆったりとしたサイズ感となっており、本来のセットアップの着こなしとしては正しくないのかもしれませんが、これによって今風の仕上がりとなっています。 全体的にダークカラーなので、インナーを明るくしてみるのも良いですが、むしろ写真のように暗めにまとめてしまった方がクールな雰囲気に! ベージュやグレートいったカラーなら、よりレトロな雰囲気になって面白いかもしれません。 定番のファッションに飽きてしまった方におすすめなコーデです! シンプルなブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)の白シャツに、さらにシンプルなストレートジーンズと王道中の王道なコーデです。 定番だからこそ、お洒落に着こなすのが難しいのですが、こちらは小技や小物をうまく使っている点に注目! シャツのボタンも袖ボタンも全留めしているので、スッキリとした印象になり、上品な仕上がりとなっています。 そこにデニムをロールアップすることで、トータルバランスでカジュアルダウンさせているのも上級者テクです!時計がGショックなのも、アクセントとなっているのがポイント! 暑い夏には少し苦しいかもしれませんが、シャツを半袖にしてみも十分お洒落に仕上がるでしょう。 こちらもブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のTシャツを利用したコーデです!白Tシャツというシンプルで定番のアイテムですが、ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)の製品は写真からでも品質の良さが伝わります。 長くお使いいただけるでしょう。 ややオーバーサイズ気味なアイテムをチョイスしているのがポイントで、Tシャツタックインといううっかりすると「ダサく」見えてしまうような着こなしも、こなれた雰囲気になります。 合わせているジーンズもやや太めのレトロなジーンズなので、適度にリラックスした空気感に仕上がっています。 やや短め丈のスラックスはこなれ感がばっちり演出できるのでお勧めです。 トップスのインナーにはハイネックのカットソーを合わせて冬らしく。 ウェストに合わせた黒ベルトもワンポイントに。 足元は黒のレザー風シューズでエレガントに。 そしてアウターには黒のロングコートを合わせて大人男子のイメージに。

次の

ブルックス ブラザーズだから手に入る、最先端のクラシック。

ブルックス ブラザーズ ブレザー

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)の創業は1818年と、およそ200年のアメリカで最も長い歴史を誇るアパレルブランドの一つです。 「最高品質の商品だけを作り、取り扱うこと」 上記は、創業者であるヘンリー・サンズ・ブルックス氏の唱えた基本理念です。 今もなお、ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)この理念に基づいた方針で運営しています。 ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)が贈るアイテムは、スーツ、ブレザー、ボタンダウンシャツなどのフォーマルからセミカジュアルのものが多く、どちらかというと大人の男性に支持されているブランドと言えるでしょう。 まずは、ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のオーソドックスなスタイルである「アメリカン・トラディショナル」というものについてご説明します。 アメリカン・トラディショナルとは? 通称「アメトラ」と呼ばれているこのスタイルは、スーツのジャケットやブレザーといったフォーマルなアイテムに、チノパンツ、ジーンズ、ボタンダウンシャツといったカジュアルなアイテムを合わせたファッションです。 トラディショナルとは「伝統的な」という意味があり、元々はイギリスの保守的・伝統的なファッションにアメリカの自由な発想が加わることで生まれたのが「アメリカン・トラディショナル」とされています。 そして、日本においてもこのアメトラスタイルは根強い人気を誇ります。 最近では「クールビズ」が国内で定着してきている背景があり、セットアップスーツではなくカジュアルダウンしたオフィススタイルが増えています。 それに伴い。 オフィスカジュアルと相性の良いアメトラスタイルも幅広い世代から支持を集めている現状があります。 4 39. 7 41. 0 42. 2 背幅 41. 0 42. 2 43. 5 44. 8 胸囲 108. 0 113. 0 118. 1 123. 2 ウェスト 96. 5 101. 6 106. 7 111. 8 裾周り 104. 1 109. 2 114. 3 119. 4 着丈 78. 7 79. 7 80. 6 81. 6 脇丈 44. 1 44. 6 45. 1 45. 6 肩幅 45. 1 46. 4 47. 6 48. 9 袖幅 21. 6 22. 5 23. 5 24. 4 肘幅 17. 5 18. 1 18. 7 19. 4 袖口周り 22. 5 22. 5 23. 8 23. 5 44. 8 46. 0 背幅 46. 0 47. 3 48. 6 胸囲 128. 3 133. 4 138. 4 ウェスト 116. 8 121. 9 127. 0 裾周り 124. 5 129. 5 134. 6 着丈 82. 6 83. 5 84. 5 脇丈 46. 0 46. 5 47. 0 肩幅 50. 2 51. 4 52. 7 袖幅 25. 4 26. 4 27. 3 肘幅 20. 0 20. 6 21. 3 袖口周り 23. 8 25. 1 25. 1 上記のサイズ表はブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のオーソドックスなシャツの表記です。 ご覧の通り、基本的なサイズだけで7種類もあります。 さらに各サイズの要所要所の丈が詳細に決められており、自身にピッタリと合ったシャツを見つけやすくなっています。 そのため、最初は店頭でいくつか試着してみての購入をおすすめします。 ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のボトムスサイズ表 29 30 31 32 33 ウエスト 77. 5 80. 0 82. 6 85. 1 87. 6 ヒップ 96. 5 99. 1 101. 6 104. 1 106. 7 股上 前 26. 4 25. 7 26. 0 26. 4 26. 7 股上 後 40. 3 40. 6 41. 0 41. 3 40. 6 渡り幅 30. 2 30. 8 31. 4 32. 1 32. 7 ひざ幅 22. 2 22. 5 22. 9 23. 2 23. 5 裾幅 18. 4 18. 6 18. 7 18. 9 19. 1 股下 81. 5 81. 5 81. 5 81. 5 86. 5 34 35 36 37 38 ウエスト 90. 2 92. 7 95. 3 97. 8 100. 3 ヒップ 109. 2 111. 8 114. 3 116. 8 119. 4 股上 前 27. 0 27. 3 27. 6 27. 9 28. 3 股上 後 41. 0 41. 3 41. 6 41. 9 42. 2 渡り幅 33. 3 34. 0 34. 6 35. 2 35. 9 ひざ幅 23. 8 24. 1 24. 4 24. 8 25. 1 裾幅 19. 2 19. 4 19. 5 19. 7 19. 8 股下 86. 5 86. 5 86. 5 86. 5 86. 5 上記のサイズ表は、オーソドックスなチノパンツのサイズ表です。 カジュアルテイストのパンツでも、このように詳細な数値が定められています。 こちらもやはり試着してみての購入が最もおすすめです。 ブルックスブラザーズのおすすめコーデ(春夏) それではブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)を利用したコーデをご紹介いたします。 主にトップスがメインとなりますので、ぜひ参考にしてください。 ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のボタンダウンシャツを利用したコーデとなっています。 上品なイエローは、ジャケットやブレザーとの相性が良さそうですが、あえてスタジャンとダメージデニムに合わせている点がこだわりを感じさせます! アメトラというファッションが、もともとイギリスのフォーマルなスタイルにアメカジ系アイテムを合わせたスタイルなので、アメカジメインでもこのようにしっかりと馴染むようです。 刺繍入りのレトロなスタジャンも、非常に味がある点に注目。 大人の休日ファッションにぜひおすすめしたいコーデです。 暑い時期なら、ジャケットを脱いでシャツ1枚でも十分に着こなせます! シャツやブレザーといったやや綺麗目なアイテムが多いブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)ですが、Tシャツなどもあります。 こちらは、ダークカラーのシンプルなアイテムをチョイスしているようで、真夏にも対応するコーデと言えるでしょう。 Tシャツにハーフパンツというラフなスタイルは、大人が着こなすにはやや子供っぽすぎる印象になりがちですが、こちらはしっかりと大人のコーデに仕上がっています。 ダークカラーの高品質なTシャツであるため、ラフな組み合わせでも安っぽく見えないのがその秘密です。 ハーフパンツは膝丈のものなら、露出が抑えられ大人の男性でも着こなしやすくなるのでおすすめ!モノトーンを基調とすれば、適度に引き締めてくれるでしょう! 3ボタンのジャケットに、タック入りのスラックスとレトロなテイストのセットアップをチョイスした上級者コーデです。 1歩間違えれば「時代遅れ」なファッションに見えてしまいそうですが、そのように感じさせないのが非常に見事です。 秘訣は、やはり「サイズ感」でしょう!見ての通りジャケットもパンツもゆったりとしたサイズ感となっており、本来のセットアップの着こなしとしては正しくないのかもしれませんが、これによって今風の仕上がりとなっています。 全体的にダークカラーなので、インナーを明るくしてみるのも良いですが、むしろ写真のように暗めにまとめてしまった方がクールな雰囲気に! ベージュやグレートいったカラーなら、よりレトロな雰囲気になって面白いかもしれません。 定番のファッションに飽きてしまった方におすすめなコーデです! シンプルなブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)の白シャツに、さらにシンプルなストレートジーンズと王道中の王道なコーデです。 定番だからこそ、お洒落に着こなすのが難しいのですが、こちらは小技や小物をうまく使っている点に注目! シャツのボタンも袖ボタンも全留めしているので、スッキリとした印象になり、上品な仕上がりとなっています。 そこにデニムをロールアップすることで、トータルバランスでカジュアルダウンさせているのも上級者テクです!時計がGショックなのも、アクセントとなっているのがポイント! 暑い夏には少し苦しいかもしれませんが、シャツを半袖にしてみも十分お洒落に仕上がるでしょう。 こちらもブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)のTシャツを利用したコーデです!白Tシャツというシンプルで定番のアイテムですが、ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)の製品は写真からでも品質の良さが伝わります。 長くお使いいただけるでしょう。 ややオーバーサイズ気味なアイテムをチョイスしているのがポイントで、Tシャツタックインといううっかりすると「ダサく」見えてしまうような着こなしも、こなれた雰囲気になります。 合わせているジーンズもやや太めのレトロなジーンズなので、適度にリラックスした空気感に仕上がっています。 やや短め丈のスラックスはこなれ感がばっちり演出できるのでお勧めです。 トップスのインナーにはハイネックのカットソーを合わせて冬らしく。 ウェストに合わせた黒ベルトもワンポイントに。 足元は黒のレザー風シューズでエレガントに。 そしてアウターには黒のロングコートを合わせて大人男子のイメージに。

次の