病院 船 キャスト。 韓国ドラマ

病院船

病院 船 キャスト

この記事では、韓国ドラマ「病院船~ずっと君のそばに~」のキャスト相関図、出演登場人物を画像付きでご紹介していきます! 「シークレット・ガーデン」の大ヒットで社会現象を巻き起こした、 ハ・ジウォンさんが天才外科医ソン・ウンジェ役を演じました。 また、「オレのことスキでしょ。 」等に出演し、 CNBLUEのドラマーとして活躍するカン・ミンヒョクさんが 心優しい内科医クァク・ヒョン役として登場します。 医療機能を備えた船で、孤島に住む人々を助け奮闘する姿を描いたメディカル・ラブストーリーです。 imbc. html 病院船の外科医、元デハン病院外科医。 インターンの頃、家が急激に没落した。 1997年の経済危機を機会にして一儲けした「金持ちパパ」の娘だったが、2008年の金融危機で 父が失踪した。 その時から「少女家長」になり、人付き合いが苦手で恋愛経験はゼロ。 母と浪人する弟に、住む家と生活費を用意したが、家に帰れば肩を突き押す責任感と、父に対する怒りで、帰宅しないでオフの時もインターン宿舎に閉じこもる。 外科課長キム・ドフンの目に留まり、高弟として育てられた。 キム・ドフンが数年内に副院長に昇進すれば、ウンジェが最年少女外科課長に昇進することは既定事実。 孤島に住む母を助けられなかったことが、トラウマになっている。 imbc. html 病院船の内科医、公衆保健医。 30代。 生まれつき、優しい心を持つ。 開業医だった父は、金だけ追う生活に嫌気が差し無医村島の診療を始めた。 ヒョンは幼年時代、学校がある間は都市で母と、休みに入ると島で父と過ごした。 ある夜、父は十分ではない医療装備にもかかわらず逆子を無事に出産させた。 生命が取り出される感動的な瞬間を見守ったヒョンは、医者になりたいと決心する。 ヒョンにとって父は、崇拝する英雄だったし、師匠でありロールモデルだった。 ヒョンは、 成績も優秀で医大進学は自然なものだった。 インターン・レジデントの頃には、いくら忙しくても患者と目を合わせて彼らの話を聞き、周囲は「父のような立派な医者になるだろう」と、期待した。 けれど、長い時間、ヒステリックな母と癇癪持ちの女兄弟の間に残されたヒョンは、憂鬱で孤独だった。 良い医者になりたいが、父のように過度に献身的な医師にはならないでいよう、家族を寂しがらせる父にはならないと決心した。 ヒョンの人生はしばらく順調に見えたが、レジデント4年目、彼の人生は根こそぎ揺れた。 あるトラウマを抱え、手が思うように動かない。 imbc. html 院船の韓方医、公衆保健医。 30代。 しかし、恋人はない。 愛など信じていない。 孤児でもないが、生まれつき孤独だった。 両親の体と心が、すべて兄に行っていることを本能的に感じ、彼が生涯最初に学んだ感情は 劣等感。 彼は優等生だったが、全国0. 適性・展望など考慮せず、一生共にする職業を、ただ父を煩わせたいという目的で選択した。 大学時代の目標は、父を煩わせること、兄を困らせること。 しかし、長い旅から帰国する日、ちょうどオフだった兄が出迎えにきて交通事故で命を失ってしまう。 父スグォンの怒りは耐えられない程大きかった。 細やかで情がなく、気難しい性格で、病院船のトラブルメーカー。 父に気に入られている ウンジェに対して敵対心を持っている。 imbc. html ジェゴルの父、整形外科医、巨済第一病院院長。 整形外科医師であり地方にある総合病院(巨済第一病院)院長。 短気で猪突的で直線的。 父から受け継いだ個人病院を、総合病院に育てた人物。 すべての愛と期待を長男チェミンに注ぎ、チェゴルを孤独にした。 チェミンの死の原因はチェゴルだと断定してしまい、チェゴルを死ぬほど嫌う。 息子チェゴルを過度に追い詰めるのではないのかと思いながらも、対面すれば敵同士として過ごす。 難しい手術を見事にやり遂げる ウンジェを、若い日の自身を見るようで微笑ましく思っている。 imbc. html ジェゴルの母。 夫の個人病院を、今の総合病院まで育てた一等功臣。 若い頃、夫キム・スグォンほどに成就指向な人物だった。 そのため、子供に対する期待も格別だった。 子供の存在自体より、子供の成就を気にする所謂過激ママ。 けれど、息子チェミンが死に、夫がチェゴルを責め立てるのを見ると、我に返った。 このままでは、一人残ったこの子まで失うのはでないかと。 それで母親らしく接し、誰にも心を開くことができなかった息子が、自身には心を開くようになる。 クァク先生の優しさ、心の温かさがとても伝わってくる最高のシーン — みなみ mina3Kana クァク先生の心優しいキャラクターが伝わってくるシーンですね! 子供時代、孤島の医者であった父が赤子をとりあげるのを見たことが、自身も医者を志すきっかけとなりました。 人間関係も不器用そのもので、恋愛経験もゼロです。 そんな彼女が、カンミンヒョクさん演じる心優しいヒョンへの恋心に気付き、少しずつ心を開き、戸惑いながらも恋愛する気持ちを感じ取っていく姿がとっても可愛いです。 」「タンタラ」等の出演で、着々と評価を得ています。 孤島に住む人々を助けるために奮闘し、病院船ならではの緊張感あふれるスリリングなシーンが描かれています。

次の

BSテレ東「病院船~ずっと君のそばに~」第1

病院 船 キャスト

病院船(ピョンウォンソン:병원선) 作品データ• 韓国MBCで2017年8月30日から放送開始の水木ドラマ• 企画 ハン・ヒ(한희) 『奇皇后(キ・ファンフ:기황후)』『グッバイ・ミスターブラック』の演出等• 演出:パク・ジェボム(박재범) 『改過遷善(ケグァチョンソン)』『会いたい(サブ)』• 脚本:ユン・ソンジュ(윤선주)『秘密の門』• あらすじ:インフラが不足した島で船に乗り医療活動を広げるそれぞれ異なった事情を持つ医師たちが、島の村民と人間的に疎通し、真心を処方できる本物の医師に成長していく、世代共感のストーリーを描いたドラマ。 病院船 主要キャスト ソン・ウンジェ(송은재)役 ハ・ジウォン(하지원) 外科医/ 30代 生まれつき早く成長した子供。 笑うことにケチで泣き止むのは早かった。 生存のための信号音を除き、涙を意思伝達手段として使ったことがない。 大学時代、乾燥することこの上もない青春だった。 競争に慣れ、勝つことにさらに慣れている戦士。 遊ぶことは上手くできない。 特に他人と一緒に遊ぶことには全く素質がない。 恋愛しない。 親しく過ごす友人はいない。 ありふれているサークルに加入した履歴もない真の特攻隊。 インターンの頃、家は急激に没落した。 1997年の経済危機を機会にして一儲けした「金持ちパパ」の娘だったが、2008年の金融危機に同じことをしようとしたが「経済犯罪」になった犯罪者の娘。 突然「少女家長」になった。 母と浪人する弟に住む家と生活費を用意したが、家に帰れば肩を突き押す責任感と父に対する怒りで、帰宅しないでオフの時もインターン宿舎に閉じこもる。 突然いつでも呼び出しされるインターンとして応じ、外科課長キム・ドフンの目に留まり高弟として育てられた。 キム・ドフンが数年内に副院長に昇進すれば、ウンジェが最年少女外科課長に昇進することは既定事実。 けれど、予期せぬ伏兵が割り込む。 クァク・ヒョン(곽현)役 カン・ミニョク(강민혁) 内科医/30代 生まれつきひねくれたところがなくわだかまりない暖かい魂。 卓越した共感能力の所有者だ。 開業医だった父は金だけ追う生活に嫌気が差し無医村島の診療を始めた。 それでヒョンは幼年時代、学期中には都市で母と、休み中には島の村で父と過ごした。 ヒョンが持っている卓越した共感能力は、島の生活が育てた可能性が大きい。 ある夜、父は物足りない医療装備にもかかわらず逆児を無事に出産させた。 最初から最後まで、生命が取り出される感動的な瞬間を見守ったヒョンは決心した。 医者になりたいと。 だから、父はヒョンが崇拝する英雄だったし、師匠でありロールモデルだった。 ヒョンの医大進学は自然だ。 優秀な学生だった。 インターン・レジデントの頃には、いくら忙しくても患者と目を合わせて彼らの話を聞いた。 周囲では「韓国のシュバイツァー、クァク・ソンの息子は違う」「父のように立派な医者になるだろう」と、期待した。 けれど、長い時間、ヒステリックな母と癇癪持ちの女兄弟の間に残されたヒョンは、憂鬱で手に負えなく孤独だった。 それで決心した。 良い医師になろうと。 けれど、父のように過度に献身的な医師にはならないでいようと。 家族を寂しがらせる父にはならないと。 ヒョンの人生はしばらく順調に流れ行くように見えた。 しかし、レジデント4年目、彼の人生は根こそぎ揺れた。 キム・ジェゴル(김재걸)役 イ・ソウォン(이서원) 韓医師/30代 顔なり、体なり、スマートな芸術だ。 だけどこいつ、恋人がない。 愛さない。 いや愛などは信じない。 孤児でもないが、生まれつき孤独だった。 両親の体と心が、すべて兄に行っていることを本能的に感じて。 彼が生涯最初に学んだ感情は劣等感。 ささくれているというより冷笑的な性格は、すべてこの劣等感に起因したのだ。 彼はやはり優等生だったが、全国0. 適性・展望など考慮せず、一生共にする職業をただ父を煩わせる目的で選択した。 大学時代の彼の時計はただ二種類の目標だけのために作動した。 父を煩わせること、兄を困らせること。 そうするうちに、長い旅で全部無駄になるということを悟り、兄に謝罪をしたくて電話をかけた。 けれど、チェゴルはついに謝罪できなかった。 彼が帰国する日、ちょうどオフだった兄が出迎えにきて交通事故で命を失ったためだ。 父スグォンの怒りは耐えられない程大きかった。 チェゴルはもう兄ほどもできない奴から兄を殺した奴になってしまった。 細やかな情がなく気難しい性格のせいで、公衆保険医の中で、病院船の仲間たちと最も多くトラブルを起こし、父にそっくり似たウンジェとは、一日と置かずに戦争また戦争! しかし、この衝突により、その間彷徨っていたチェゴルは、不本意に歩みを止め、自身の選択を真剣に顧みることになる。 私は本当になぜ韓医学を選択したのだろうか? チェゴルは今になって初めてそれが気になる。 病院の人たち チャ・ジュニョン(차준영)役 キム・インシク(김인식) 歯科医師/30代 平均以上の頭と外貌、ギャグ本能まで搭載した愉快なヤツ。 チュニョンの愉快さは父系遺伝、多情で笑いが多く、家族はより多いチュニョンの家にただ一つ不足したものはお金。 今は土の箸と匙から脱出するための本格プロジェクトを稼動中。 けれど、特別面白みのない最中、外科医ソン・ウンジェが病院船に乗ると熱狂する。 しかし・・・プロジェクトは開始初期から難関にあたる。 弱り目にたたり目、ウンジェよりさらに目と心が傾く女姓まで出現する。 自身よりさらに完ぺきな土の箸と匙! 彼女を愛してしまいそうだ。 いや、愛する。 ああ、どうしよう? 危険だ。 ユ・アリム(유아림)役 クォン・ミナ(권민아) 看護師/20代 看護大学を卒業してちょうど赴任した新参。 患者に対する情熱だけは誰にも遅れをとらない古参。 「ER」が私の人生のドラマである彼女は「キャロル」のように冷静で賢明でプロフェッショナルな看護師を夢見る。 ドクター「グリーン」のように献身的な医師と呼吸を合わせて患者を治療する夢に膨らんでいる彼女。 けれど、病院船をクルーズ遊覧船扱いする公衆保険医の先生たちによって失望指数と怒り指数が急上昇中。 そうするうちに、実力ある外科医ソン・ウンジェが現れると直ちに追従者となる。 チュ・ウォンゴン(추원공)役 キム・グァンギュ(김광규) 事務長/50代 病院船のせいで離婚された男。 診断放射線師であり病院船事務長。 90年代から30年近く病院船と共にしてきた生きている病院船の歴史。 外科医の必要性を感じてウンジェを引き込んだり、医療チームと船舶チームの区別なく緩んだ職員綱紀を正し、悩みに陥った職員をなだめたりもする病院船の真のメンター。 ピョ・ゴウン(표고은)役 チョン・ギョンスン(정경순) 看護師/40代 離婚して病院船に来た女姓。 病床看護師から手術室看護師に至るまで、看護師では山戦、水戦、空中まで完ぺきにマスターしたベテラン中のベテラン。 仕事にハマり生きていると、夫が浮気していることも分からなかった。 「私を嫌い」という男を未練なく捨て病院船にさっと乗り込んだ。 普段まったくおじけづく方法を知らない度胸のある女として通っている。 病院船の人たち パン・ソンウ(방성우)役 イ・ハンウィ(이한위) 船長/50代 病院船最高責任者として大きい誤りなく公務員生活を締めることが唯一の夢。 ウンジェが手術装備や薬品購入のために過度な予算を支出するのも、患者の処置のために時をわきまえず危険な行動をするのもみな不満。 患者の健康よりは道知事の気持ちがさらに心配になる典型的な官僚。 定年退職を控え、病院船を無くすことに協力すれば退職金をさらに手厚く用意するという黒い声に大きく揺れるけれど・・・ ヤン・チュンホ(양춘호)役 チャン・ソウォン(장서원) 甲板長/30代 ふてぶてしい性格で多血質。 敵味方の区分が正確で、敵は死ぬかと憎むけど、自分の味方は命を賭けて世話し、船員の間で信望が厚い。 頑固なウンジェが気に入らず、いつも嫌がらせする。 けれど、ウンジェが切断事故で身体障害者になる危機に瀕した船員の手をそのまま付けると、すぐに翌日からウンジェを姉として仕える宣言する。 カン・ジョンホ(강정호)役 ソン・ジホ(송지호) 船員/20代 海洋高出身、公務員試験を受け病院船に配置された船員。 スマートフォン ゲーム中毒で注意力が不足する。 事故で手が切断される危機に遭う。 家族たち オ・ヘジョン(오혜정)役 チャ・ファヨン(차화연) ウンジェの母/50代 往年に小説家を夢見た牧童おばさん。 仕事しか知らないばかりか、女癖の悪い夫とは情がない。 十年以上各部屋を使い、ただ子供たちを育てることにだけ没頭した。 夫が金融詐欺を働き失踪すると、すぐにウンジェを家長として信じて生きる。 時々無能な自身が死ぬほど嫌いだった女。 息子ウジェが3浪の末に地方大に合格すると、ソウルの生活を手仕舞い島でペンション運営する妹の家に行き住み込みを始める。 ソン・ジェジュン(송재준)役 ウンジェの父/60代 ただ社会生活だけのために生きていく野心家。 不法よりさらに悪い便法を気兼ねなく行い「金持ち父さん」となる。 2012年の金融詐欺で消え5年ぶりに現れる。 クァク・ソン(곽성)役 チョン・インギ(정인기) クァク・ヒョンの父/60代 慶南(キョンナム)の巨済(コジェ)出身で、小川から出た龍。 医師の株価がしばらく高い時に、鍵を3個持って嫁にきた妻と見合いで結婚、互いに別に共通点はない。 妻の実家で義父所有の建物に用意してもらった「クァク内科」の院長先生だったが、どこか虚弱で、それで島の診療を始めたし、ついには「国境のない医師団」に所属しアフリカ紛争地域を飛び交う。 イ・スギョン(이수경)役 ナム・ギエ(남기애) クァク・ヒョンの母/50代 典型的な金の箸と匙で勢力家の娘。 甲斐甲斐しく裕福な医師の妻として生きるのが夢だったが、無愛想で立派なだけの夫の妻として、人生の半分は独り寝で過ごした。 生涯「離婚する」という言葉を吊るして生きるが、たやすく決行することができなかった。 遅れて金バッチを付けた父の体面のためでもあったが、夫に対する愛と未練のためでもあった。 キム・スグォン(김수권)役 チョン・ウォンジュン(정원중) チェゴルの父/60代 整形外科医師であり地方にある総合病院(巨済第一病院)院長。 気性が短気で猪突的で直線的。 父から受け継いだ個人病院を総合病院に育てた推進力ある人物。 すべての愛と期待を長男チェミンに注いだせいで、チェゴルを孤独にしたしチェミンの死の原因がチェゴルだと断定してしまい。 死ぬほど嫌う。 息子を過度に追い詰めるのではないのかと思いながらも、一言も負けず、敵対する息子と対面すれば、情が尽きて敵同士として過ごす中、当直医として勤務するウンジェをいたわる。 難しい手術をてきぱきやり遂げるのを見れば、若い日の自身を見るようでほほえましい。 ハン・ヒスク(한희숙)役 パク・ジュングム(박준금) チェゴルの母/50代 夫の個人病院を今の総合病院まで育てた一等功臣。 若い頃、夫キム・スグォンほどに成就指向な人物だった。 それで子供に対する期待も格別だった。 子供の存在自体より、子供の成就にさらに強調するいわゆる過激ママ。 けれど、息子チェミンが死に夫がチェゴルを責め立てるのを見ると、我に返った。 こうしていると一人残った子供まで失うのはでないか。 それで母親らしく、いや母親だから気を引き締めてまた庇護する。 誰にも心を開くことができなかった息子が、自身には心を開くようでそれなりに安心だ。 その他の登場人物 チェ・ヨンウン(최영은)役 ワン・ジウォン(왕지원) 画家/20代 クァク・ヒョンの元カノでニューヨークに留学した画家。 理性より感性、いや感情が充満した人。 努力より才能が目立つタイプで、忍耐力不足が彼女のアキレス腱。 6年前の手話講習所で会い、あっという間に愛に陥ったが、インターン・レジデント過程の窮屈さと家庭の事情により、ヒョンがなかなか時間を空けられないと、一方的に別れを宣言して去る。 けれど、新しい愛を探して彷徨い「元カレが一番」という悟りを得てヒョンを訪ねて行くのだけれど、侮れない恋敵、ウンジェと向き合うことになる。 キム・ドフン(김도훈)役 チョン・ノミン(전노민 ) ソウル・テハン病院の外科課長。 ウンジェの上司。

次の

病院船~ずっと君のそばに~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

病院 船 キャスト

病院船(ピョンウォンソン:병원선) 作品データ• 韓国MBCで2017年8月30日から放送開始の水木ドラマ• 企画 ハン・ヒ(한희) 『奇皇后(キ・ファンフ:기황후)』『グッバイ・ミスターブラック』の演出等• 演出:パク・ジェボム(박재범) 『改過遷善(ケグァチョンソン)』『会いたい(サブ)』• 脚本:ユン・ソンジュ(윤선주)『秘密の門』• あらすじ:インフラが不足した島で船に乗り医療活動を広げるそれぞれ異なった事情を持つ医師たちが、島の村民と人間的に疎通し、真心を処方できる本物の医師に成長していく、世代共感のストーリーを描いたドラマ。 病院船 主要キャスト ソン・ウンジェ(송은재)役 ハ・ジウォン(하지원) 外科医/ 30代 生まれつき早く成長した子供。 笑うことにケチで泣き止むのは早かった。 生存のための信号音を除き、涙を意思伝達手段として使ったことがない。 大学時代、乾燥することこの上もない青春だった。 競争に慣れ、勝つことにさらに慣れている戦士。 遊ぶことは上手くできない。 特に他人と一緒に遊ぶことには全く素質がない。 恋愛しない。 親しく過ごす友人はいない。 ありふれているサークルに加入した履歴もない真の特攻隊。 インターンの頃、家は急激に没落した。 1997年の経済危機を機会にして一儲けした「金持ちパパ」の娘だったが、2008年の金融危機に同じことをしようとしたが「経済犯罪」になった犯罪者の娘。 突然「少女家長」になった。 母と浪人する弟に住む家と生活費を用意したが、家に帰れば肩を突き押す責任感と父に対する怒りで、帰宅しないでオフの時もインターン宿舎に閉じこもる。 突然いつでも呼び出しされるインターンとして応じ、外科課長キム・ドフンの目に留まり高弟として育てられた。 キム・ドフンが数年内に副院長に昇進すれば、ウンジェが最年少女外科課長に昇進することは既定事実。 けれど、予期せぬ伏兵が割り込む。 クァク・ヒョン(곽현)役 カン・ミニョク(강민혁) 内科医/30代 生まれつきひねくれたところがなくわだかまりない暖かい魂。 卓越した共感能力の所有者だ。 開業医だった父は金だけ追う生活に嫌気が差し無医村島の診療を始めた。 それでヒョンは幼年時代、学期中には都市で母と、休み中には島の村で父と過ごした。 ヒョンが持っている卓越した共感能力は、島の生活が育てた可能性が大きい。 ある夜、父は物足りない医療装備にもかかわらず逆児を無事に出産させた。 最初から最後まで、生命が取り出される感動的な瞬間を見守ったヒョンは決心した。 医者になりたいと。 だから、父はヒョンが崇拝する英雄だったし、師匠でありロールモデルだった。 ヒョンの医大進学は自然だ。 優秀な学生だった。 インターン・レジデントの頃には、いくら忙しくても患者と目を合わせて彼らの話を聞いた。 周囲では「韓国のシュバイツァー、クァク・ソンの息子は違う」「父のように立派な医者になるだろう」と、期待した。 けれど、長い時間、ヒステリックな母と癇癪持ちの女兄弟の間に残されたヒョンは、憂鬱で手に負えなく孤独だった。 それで決心した。 良い医師になろうと。 けれど、父のように過度に献身的な医師にはならないでいようと。 家族を寂しがらせる父にはならないと。 ヒョンの人生はしばらく順調に流れ行くように見えた。 しかし、レジデント4年目、彼の人生は根こそぎ揺れた。 キム・ジェゴル(김재걸)役 イ・ソウォン(이서원) 韓医師/30代 顔なり、体なり、スマートな芸術だ。 だけどこいつ、恋人がない。 愛さない。 いや愛などは信じない。 孤児でもないが、生まれつき孤独だった。 両親の体と心が、すべて兄に行っていることを本能的に感じて。 彼が生涯最初に学んだ感情は劣等感。 ささくれているというより冷笑的な性格は、すべてこの劣等感に起因したのだ。 彼はやはり優等生だったが、全国0. 適性・展望など考慮せず、一生共にする職業をただ父を煩わせる目的で選択した。 大学時代の彼の時計はただ二種類の目標だけのために作動した。 父を煩わせること、兄を困らせること。 そうするうちに、長い旅で全部無駄になるということを悟り、兄に謝罪をしたくて電話をかけた。 けれど、チェゴルはついに謝罪できなかった。 彼が帰国する日、ちょうどオフだった兄が出迎えにきて交通事故で命を失ったためだ。 父スグォンの怒りは耐えられない程大きかった。 チェゴルはもう兄ほどもできない奴から兄を殺した奴になってしまった。 細やかな情がなく気難しい性格のせいで、公衆保険医の中で、病院船の仲間たちと最も多くトラブルを起こし、父にそっくり似たウンジェとは、一日と置かずに戦争また戦争! しかし、この衝突により、その間彷徨っていたチェゴルは、不本意に歩みを止め、自身の選択を真剣に顧みることになる。 私は本当になぜ韓医学を選択したのだろうか? チェゴルは今になって初めてそれが気になる。 病院の人たち チャ・ジュニョン(차준영)役 キム・インシク(김인식) 歯科医師/30代 平均以上の頭と外貌、ギャグ本能まで搭載した愉快なヤツ。 チュニョンの愉快さは父系遺伝、多情で笑いが多く、家族はより多いチュニョンの家にただ一つ不足したものはお金。 今は土の箸と匙から脱出するための本格プロジェクトを稼動中。 けれど、特別面白みのない最中、外科医ソン・ウンジェが病院船に乗ると熱狂する。 しかし・・・プロジェクトは開始初期から難関にあたる。 弱り目にたたり目、ウンジェよりさらに目と心が傾く女姓まで出現する。 自身よりさらに完ぺきな土の箸と匙! 彼女を愛してしまいそうだ。 いや、愛する。 ああ、どうしよう? 危険だ。 ユ・アリム(유아림)役 クォン・ミナ(권민아) 看護師/20代 看護大学を卒業してちょうど赴任した新参。 患者に対する情熱だけは誰にも遅れをとらない古参。 「ER」が私の人生のドラマである彼女は「キャロル」のように冷静で賢明でプロフェッショナルな看護師を夢見る。 ドクター「グリーン」のように献身的な医師と呼吸を合わせて患者を治療する夢に膨らんでいる彼女。 けれど、病院船をクルーズ遊覧船扱いする公衆保険医の先生たちによって失望指数と怒り指数が急上昇中。 そうするうちに、実力ある外科医ソン・ウンジェが現れると直ちに追従者となる。 チュ・ウォンゴン(추원공)役 キム・グァンギュ(김광규) 事務長/50代 病院船のせいで離婚された男。 診断放射線師であり病院船事務長。 90年代から30年近く病院船と共にしてきた生きている病院船の歴史。 外科医の必要性を感じてウンジェを引き込んだり、医療チームと船舶チームの区別なく緩んだ職員綱紀を正し、悩みに陥った職員をなだめたりもする病院船の真のメンター。 ピョ・ゴウン(표고은)役 チョン・ギョンスン(정경순) 看護師/40代 離婚して病院船に来た女姓。 病床看護師から手術室看護師に至るまで、看護師では山戦、水戦、空中まで完ぺきにマスターしたベテラン中のベテラン。 仕事にハマり生きていると、夫が浮気していることも分からなかった。 「私を嫌い」という男を未練なく捨て病院船にさっと乗り込んだ。 普段まったくおじけづく方法を知らない度胸のある女として通っている。 病院船の人たち パン・ソンウ(방성우)役 イ・ハンウィ(이한위) 船長/50代 病院船最高責任者として大きい誤りなく公務員生活を締めることが唯一の夢。 ウンジェが手術装備や薬品購入のために過度な予算を支出するのも、患者の処置のために時をわきまえず危険な行動をするのもみな不満。 患者の健康よりは道知事の気持ちがさらに心配になる典型的な官僚。 定年退職を控え、病院船を無くすことに協力すれば退職金をさらに手厚く用意するという黒い声に大きく揺れるけれど・・・ ヤン・チュンホ(양춘호)役 チャン・ソウォン(장서원) 甲板長/30代 ふてぶてしい性格で多血質。 敵味方の区分が正確で、敵は死ぬかと憎むけど、自分の味方は命を賭けて世話し、船員の間で信望が厚い。 頑固なウンジェが気に入らず、いつも嫌がらせする。 けれど、ウンジェが切断事故で身体障害者になる危機に瀕した船員の手をそのまま付けると、すぐに翌日からウンジェを姉として仕える宣言する。 カン・ジョンホ(강정호)役 ソン・ジホ(송지호) 船員/20代 海洋高出身、公務員試験を受け病院船に配置された船員。 スマートフォン ゲーム中毒で注意力が不足する。 事故で手が切断される危機に遭う。 家族たち オ・ヘジョン(오혜정)役 チャ・ファヨン(차화연) ウンジェの母/50代 往年に小説家を夢見た牧童おばさん。 仕事しか知らないばかりか、女癖の悪い夫とは情がない。 十年以上各部屋を使い、ただ子供たちを育てることにだけ没頭した。 夫が金融詐欺を働き失踪すると、すぐにウンジェを家長として信じて生きる。 時々無能な自身が死ぬほど嫌いだった女。 息子ウジェが3浪の末に地方大に合格すると、ソウルの生活を手仕舞い島でペンション運営する妹の家に行き住み込みを始める。 ソン・ジェジュン(송재준)役 ウンジェの父/60代 ただ社会生活だけのために生きていく野心家。 不法よりさらに悪い便法を気兼ねなく行い「金持ち父さん」となる。 2012年の金融詐欺で消え5年ぶりに現れる。 クァク・ソン(곽성)役 チョン・インギ(정인기) クァク・ヒョンの父/60代 慶南(キョンナム)の巨済(コジェ)出身で、小川から出た龍。 医師の株価がしばらく高い時に、鍵を3個持って嫁にきた妻と見合いで結婚、互いに別に共通点はない。 妻の実家で義父所有の建物に用意してもらった「クァク内科」の院長先生だったが、どこか虚弱で、それで島の診療を始めたし、ついには「国境のない医師団」に所属しアフリカ紛争地域を飛び交う。 イ・スギョン(이수경)役 ナム・ギエ(남기애) クァク・ヒョンの母/50代 典型的な金の箸と匙で勢力家の娘。 甲斐甲斐しく裕福な医師の妻として生きるのが夢だったが、無愛想で立派なだけの夫の妻として、人生の半分は独り寝で過ごした。 生涯「離婚する」という言葉を吊るして生きるが、たやすく決行することができなかった。 遅れて金バッチを付けた父の体面のためでもあったが、夫に対する愛と未練のためでもあった。 キム・スグォン(김수권)役 チョン・ウォンジュン(정원중) チェゴルの父/60代 整形外科医師であり地方にある総合病院(巨済第一病院)院長。 気性が短気で猪突的で直線的。 父から受け継いだ個人病院を総合病院に育てた推進力ある人物。 すべての愛と期待を長男チェミンに注いだせいで、チェゴルを孤独にしたしチェミンの死の原因がチェゴルだと断定してしまい。 死ぬほど嫌う。 息子を過度に追い詰めるのではないのかと思いながらも、一言も負けず、敵対する息子と対面すれば、情が尽きて敵同士として過ごす中、当直医として勤務するウンジェをいたわる。 難しい手術をてきぱきやり遂げるのを見れば、若い日の自身を見るようでほほえましい。 ハン・ヒスク(한희숙)役 パク・ジュングム(박준금) チェゴルの母/50代 夫の個人病院を今の総合病院まで育てた一等功臣。 若い頃、夫キム・スグォンほどに成就指向な人物だった。 それで子供に対する期待も格別だった。 子供の存在自体より、子供の成就にさらに強調するいわゆる過激ママ。 けれど、息子チェミンが死に夫がチェゴルを責め立てるのを見ると、我に返った。 こうしていると一人残った子供まで失うのはでないか。 それで母親らしく、いや母親だから気を引き締めてまた庇護する。 誰にも心を開くことができなかった息子が、自身には心を開くようでそれなりに安心だ。 その他の登場人物 チェ・ヨンウン(최영은)役 ワン・ジウォン(왕지원) 画家/20代 クァク・ヒョンの元カノでニューヨークに留学した画家。 理性より感性、いや感情が充満した人。 努力より才能が目立つタイプで、忍耐力不足が彼女のアキレス腱。 6年前の手話講習所で会い、あっという間に愛に陥ったが、インターン・レジデント過程の窮屈さと家庭の事情により、ヒョンがなかなか時間を空けられないと、一方的に別れを宣言して去る。 けれど、新しい愛を探して彷徨い「元カレが一番」という悟りを得てヒョンを訪ねて行くのだけれど、侮れない恋敵、ウンジェと向き合うことになる。 キム・ドフン(김도훈)役 チョン・ノミン(전노민 ) ソウル・テハン病院の外科課長。 ウンジェの上司。

次の