さわら 料理。 さわらはオイルと合わせるのが正解!【鮮魚店直伝レシピ】

さわらや(成田・佐原/海鮮(海鮮料理))

さわら 料理

全国の皆様へ(ごあいさつ) 岡山は海の幸、山の幸に恵まれ、いろいろな名物料理があります。 なかでも、「鰆料理」は岡山を代表する料理のひとつです。 その歴史は江戸期の八代将軍吉宗の時代までさかのぼります。 鰆は全国的には、「味噌づけ」「塩焼き」として食べられていますが、岡山では、「刺身」で食べる人が多いのです。 スーパーで「鰆の刺身」を売っているのは岡山だけと聞いています。 「ばらずしの具」「たたき」「煮物」「鰆茶づけ」など、岡山は鰆料理は豊富です。 「鰆」は瀬戸内海に春を告げる魚と言われましたが、現在では瀬戸内海で鰆が減少し、漁獲規制のため4月下旬から6月中旬ごろしか岡山では鰆を獲ってはいけないことになっています。 しかし、岡山の市場には全国から新鮮な鰆が年中送られてきます。 「刺身」で食べるのですから岡山県人は値段が少し高くても、鮮度のいい上質の鰆を求めます。 鰆は大変傷みやすい魚ですから、岡山の卸会社では、「魚の獲り方」「運送方法」など漁業者に指導しており、上質な鰆は大半が岡山に入荷しているのです。 ぜひ、全国からこのおいしい鰆料理を、岡山に食べに来て欲しいものです。

次の

岡山名物さわら料理あれこれ

さわら 料理

【ポイント1】 下処理で身を締めてから調理する! 「さわらは特に身がやわらかい魚なので、身割れを防ぐために、塩で締めると扱いやすくなります。 塩をふってしばらくおくと、表面に余分な水分が出てくるので、ペーパータオルでふき取ってから調理してください」 【ポイント2】 オイルと組み合わせるとおいしくなる! 「春のさわらは脂が少なくさっぱりしているのが特徴。 調理に油を使うことでパサつかず、コクを出すことができます。 オリーブオイルでマリネ、バターでムニエル、油で揚げるなどの調理法がおすすめです」 【ポイント3】 白身魚が合う料理に使う 「さわらはサバ科の赤身魚でありながら、クセが少なく、味わいが淡白です。 どんな料理にも合わせやすいので、白身魚系のレシピが合います」 今回はポイントを踏まえつつ、生と加熱の異なる味わいが楽しめる、岡部さんおすすめのレシピを2品教えていただきました。 皮が厚いので、炙ることで歯切れがよくなり、食べやすくなります」 生食にはマリネがおすすめだそう。 さわらの香ばしい風味と玉ねぎのほどよい辛味、レモン汁のさわやかな酸味が一体となったレシピを教えていただきました。 材料(2人分)• さわらの切り身…2切れ• 酢…大さじ1• レモン汁…小さじ1• 塩、粗びき黒こしょう…各少々 作り方 1. さわらの下処理をする さわらは両面に塩をふり、10分ほどおきます。 ペーパータオルで水けをふき取ったら骨に沿って半分に切り、骨を取り除きます。 さわらを炙る さわらの皮目に塩をふります。 身に金串を刺して皮のほうからコンロの直火にかざし、皮目だけを炙ります。 すぐに冷蔵庫に入れて冷やし、30分ほどたったら取り出して薄くそぎ切りにします。 「ご自宅にガスバーナーがある場合は、バーナーを使ったほうが強い火力で一気に炙れるのでおすすめです。 炙ったさわらは皮がくっつきやすいので、一度、冷蔵庫で冷やしてください。 時間がないときは氷水につけてもよいでしょう」 3. 野菜を切る 新玉ねぎは薄切りに、パプリカはヘタと種を取って3㎜幅の細切りにします。 「新玉ねぎがない場合は、普通の玉ねぎを水にさらしてから使用してください。 新玉ねぎはそのまま使えますが、辛味が気になる場合は水にさらしてから加えるといいでしょう。 パプリカは彩りのために2種類入れましたが、1種類でも問題ありません」 4. ボウルで和える ボウルにさわら以外のすべての材料を入れて和えます。 全体が混ざったら 2のさわらを加え、やさしくあえたら完成です。 「10分ほどおき、味をなじませてから食べてください。 「加熱するとパサつきやすいさわらも、片栗粉をまぶして揚げれば身がやわらかくふっくら仕上がります」香味野菜のパンチとごま油の風味が効いたソースをかければ、ご飯が何杯でも進むおかずの完成です。 材料(2人分)• さわらの切り身…2切れ• 塩、こしょう…各少々• 片栗粉、揚げ油…各適量 [香味ソースの材料]• 長ねぎ…4㎝• しょうが…1かけ• 酢、しょうゆ、水…各大さじ2• 砂糖…ひとつまみ 作り方 1. さわらの下処理をする さわらは両面に塩をふり、10分ほどおきます。 香味ソースを作る 長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにします。 ボウルに香味ソースの材料を全て入れ、よく混ぜます。 さわらを切り、下味をつける 1. のさわらはペーパータオルなどで水けをふき取り、骨に沿って半分に切ります。 骨を取り除いたらひと口大に切り、塩、こしょうをふって下味をつけます。 「さわらの切り身はカットせず丸ごと揚げてもおいしいのですが、火が通りづらいので、家庭ではあらかじめ食べやすい大きさに切るといいでしょう」 4. 衣をつけて揚げる 3. のさわらに片栗粉をまぶし、余分な粉をはたきます。 器に盛り、 2のソースをかければ完成です。 さわらはなるべく新鮮で、身が厚めのものを使うのがおすすめ。 <吉川水産>では事前に予約をすれば切り方をリクエストできるので、おいしいさわら料理を作りたいと思ったら、ぜひ問い合わせしてみてください。

次の

洋食にも和食にも使える旬のさわらレシピ20選

さわら 料理

あと販売面から言うと、ウロコもなくて、加工も超簡単で、作業もメチャクチャはかどるし、売り上げも右肩あがr・・・ 実際に、店舗で販売するときも• さわらは料理用途豊富ですよ!• クセがなくて食べやすいですよ!• 骨が少なくて、お子様にもオススメですよ! なんて切り口でよく販売しています。 じゃあ実際、『どんな食べ方があるの?』『どうやって食べれば美味しいの?』なんて思いませんか? ということで、集めましたよ。 さわらの食べ方! 徹底的に。 徹底的にね。 調べたら、僕自身が食べたことない料理方法もたっくさん出てきました。 もうホントたくさん出てきました。 『さわらの食べ方ってホントにいっぱいあるんだ!』と実感してもらえるには十分な量だと思います。 そして、そいつらを使いやすいようにまとめてみました! 『さわら安いけど、どうやって食べよう…。 最近塩焼きしたし、他にどんな料理すればいいんだろ…。 』なんて人の元へ届いてくれたら本望でございます。 料理用途豊富• クセがなくて食べやすい• 骨が少なくて、お子様にもオススメ と、食材としてメチャクチャ優秀な魚です。 しかも安くなる時はトコトン安くなりますし、旬は冬から初夏にかけてですけど、年中獲れる魚なので、1年間でいつ安くなってもおかしくない魚となっています。 また、真子や白子も美味で、フワフワホクホクの食感が楽しめますし、何よりお買い得の商品となっています。 今まで食べたことない方も、ここのレシピを見ていただいて、ぜひともチャレンジしていただきたいと思います。

次の