マック ポテト 復活。 マックポテトの温め方【しなしな復活&誰でも簡単】

【速報】マック シナモンメルツが期間限定で大復活!無料コーヒーも!

マック ポテト 復活

家にある道具を使ってあっという間にカリカリに復活する方法や、塩味以外の味変レシピもご紹介するので、ポテト好きさんは要チェックですよ。 しかし、テイクアウトをしていざ食べようと思ったら、カリカリからふにゃふにゃな状態になっていることがあります。 これは、揚げたポテトの湯気のせいで水蒸気が袋の中にこもってしまうことが原因。 カリカリのまま食べたい場合は、店内で食べるか、テイクアウトしたときに袋をすぐに開けて蒸気を逃がす必要があります。 出典:筆者撮影 また、揚げ物は冷めると油がまわり本来のおいしさが半減してしまうそうです。 風味も冷めることで香りが弱くなり、味もぼけてしまうため、うまみを感じにくくなってしまうのでしょう。 翌日に持ち越してしまった場合は、ふにゃふにゃを通り越してパサパサに。 それが原因で、冷めたポテトが苦手だという人も多いようです。 では、しなしなのポテトを、カリカリに復活させる方法はあるのでしょうか?家庭にあるものを使った復活術をご紹介しましょう。 クッキングシートの上にポテトが重ならないように並べる。 2.電子レンジ(600W)で2分~2分30秒ほど加熱する。 ポテトによってカリカリになる時間が違うので、不安な人は1分30秒くらいから様子を見ながら加熱してみましょう。 2.油を熱したフライパンで温めたポテトを炒める。 バターを使うと、より味わい深くなるので、塩味に飽きたらバターで味変するのもおすすめ。 3.きつね色になったら完成。 柔らかさが欲しいときはきつね色一歩手前くらいで取り出すのがおすすめ。 ポテトの油分をカットしたい人は、アルミホイルを一度くしゃくしゃにして元に戻した状態でポテトを並べて温めてみましょう。 コンソメとは違ったアッサリでピリッとした後味がクセになりますよ。 しかし、カリカリ派がいるように、しなしな派の人がいるのも事実。 あえてカリカリポテトをしなしなポテトにするべく、レンジにかける人も多いようです。

次の

冷めたマックのポテトをカリッと復活させる方法とアレンジレシピ!

マック ポテト 復活

家にある道具を使ってあっという間にカリカリに復活する方法や、塩味以外の味変レシピもご紹介するので、ポテト好きさんは要チェックですよ。 しかし、テイクアウトをしていざ食べようと思ったら、カリカリからふにゃふにゃな状態になっていることがあります。 これは、揚げたポテトの湯気のせいで水蒸気が袋の中にこもってしまうことが原因。 カリカリのまま食べたい場合は、店内で食べるか、テイクアウトしたときに袋をすぐに開けて蒸気を逃がす必要があります。 出典:筆者撮影 また、揚げ物は冷めると油がまわり本来のおいしさが半減してしまうそうです。 風味も冷めることで香りが弱くなり、味もぼけてしまうため、うまみを感じにくくなってしまうのでしょう。 翌日に持ち越してしまった場合は、ふにゃふにゃを通り越してパサパサに。 それが原因で、冷めたポテトが苦手だという人も多いようです。 では、しなしなのポテトを、カリカリに復活させる方法はあるのでしょうか?家庭にあるものを使った復活術をご紹介しましょう。 クッキングシートの上にポテトが重ならないように並べる。 2.電子レンジ(600W)で2分~2分30秒ほど加熱する。 ポテトによってカリカリになる時間が違うので、不安な人は1分30秒くらいから様子を見ながら加熱してみましょう。 2.油を熱したフライパンで温めたポテトを炒める。 バターを使うと、より味わい深くなるので、塩味に飽きたらバターで味変するのもおすすめ。 3.きつね色になったら完成。 柔らかさが欲しいときはきつね色一歩手前くらいで取り出すのがおすすめ。 ポテトの油分をカットしたい人は、アルミホイルを一度くしゃくしゃにして元に戻した状態でポテトを並べて温めてみましょう。 コンソメとは違ったアッサリでピリッとした後味がクセになりますよ。 しかし、カリカリ派がいるように、しなしな派の人がいるのも事実。 あえてカリカリポテトをしなしなポテトにするべく、レンジにかける人も多いようです。

次の

マックポテトの保存は冷凍、冷蔵?美味しく復活させる意外な方法とは!

マック ポテト 復活

あんなに美味しかったマックポテトが、どうしてここまで不味くなるのか、さっさと食べきってしまわなかった自分を恨みたくなりますが、いつもいつも、マックポテトをアツアツのまま完食してしまえるとは限りません。 冷めてしまったマックポテトを前に、戸惑った記憶がある人は少なくないでしょう。 諦めて捨ててしまう?美味しくないのを承知でそのまま食べる?どちらもハッピーではありません。 そんなときは、マックポテトを復活させる、裏技をお試しください。 マックポテト復活の必殺技さえ覚えておけば、もう冷めたマックポテトを前にため息をつく必要はありません。 温め直しが面倒な人には、冷めたままのマックポテトを活用した、復活レシピもご用意しました。 これでもう、冷めたしなしなマックポテトを恨めしく思うことはなくなります。 冷めたしなしなマックポテトを、電子レンジで温め直しするなら、まず必要なものは、当然電子レンジ。 いくら簡単に温め直しがしたいからといって、電子レンジがないのにこの方法は使えません。 ターンテーブル付きのタイプでも、フラットタイプでもどちらでもかまいません。 電子レンジのワット数は、500wでも600wでも800wでも1000wでも1500wでも大丈夫です。 ワット数が大きくなればなるほど電子レンジにかける時間は短くてすみます。 あと必要なものは、電子レンジに入れられる平皿とキッチンペーパーだけです。 平皿は、マックポテトを広げられる十分な大きさがあるものにしてください。 キッチンペーパーは、しっかりと油を吸収できる厚手の物をご用意ください。 オーブントースターは熱源が近く、火力も思いのほか強いです。 うっかりするとすぐに黒焦げになってしまうので、タイマーは短めにセットし、様子を見ながら加減してください。 マックポテトをのせるのはアルミホイルです。 オーブンシートは使えないので気をつけてください。 短時間でカリッと美味しく温め直しができるオーブントースターは、超おすすめですが、欠点は一度に温め直しができる量が、極端に少ないこと。 マックポテトSでも二回に分けないと難しいです。 一度に大量に温め直しがしたいなら、オーブンが便利です。 オーブントースターよりは余熱と加熱に時間がかかりますが、オーブントースターほど時間を気にしなくてもいいので、急ぎでないならこちらがおすすめです。

次の