万博 アスレチック 2020。 万博記念公園に世界最大のアスレチックタワー「万博BEAST」 高さは24メートル

万博ビーストの混雑状況や料金は?駐車場や営業時間についても!|ぶろぐめにー

万博 アスレチック 2020

Contents• 万博公園に向かう道からも見えちゃうので、迷いません。 しいて言えば、「万博おもしろ自転車広場」のとなり、「やったねの木」の近くになります。 ・駐車場料金:普通車 土日600円/2時間まで(上限1,500円) 平日400円/2時間まで(上限1,000円) これ、注目なのは知力コースと体力コースとに分かれていますが、チケットを見ると・・・ 体力コース(ハードコース)と知力コース(ソフトコース)に分かれてるんですよ。 体力コースは、保護者同伴でも未就学児は入れない・・・ってのは、相当なの??なんて、ちょっと思っちゃいました。 入り口の所にチケット売り場があるので、そこでチケットを購入します。 売り場のおじさんは、結構きっちり見てます。 娘が小柄だったので「未就学児は保護者同伴じゃないと~」って言われました。 また、運動靴じゃないと言われちゃう感じでしたね。 体力コースを選んでいたのもあると思いますが、サンダルは危ないのかもしれません。 このスタンプラリーのカードをもらい、説明を受けていました。 どうやら、ゴールは鐘を鳴らすようです。 結構な頻度で鐘がなっていました。 こちらは体力コースの中です。 (公式サイトより引用) 足場が揺れるロープ吊り橋や下が吹き抜けの場所、ボルタリングなんかもあって、結構楽しめそうです。 ただ未就学児を連れてって言うのは、体力コースは厳しいかもしれません。 そんなに運動神経が良くない娘でも体力コース行けたので、思ったよりは難しくないのかもしれません。 因みに、荷物はここで預けることができるようです。 なので・・・所要時間は・・・まさかの 12分 どうやら時間もはかってるようで、子ども達は走りながら出てきました。 500円が12分・・・。 迷路も楽しいですが、この遊具でも十分楽しめます。 木陰もあるし、トイレも目の前なので、レジャーシートでゆっくり上の子ども達を待ってました。 他にも遊べるスポットがあり、 こちらは砂場も併設しているので、砂場で遊んだり、広場もあるのでボール遊びをしてる子達も。 木陰もあり、風も吹いていて凄く気持ちよかったです。 石がゴロゴロしてるので「) ・日傘もしくは帽子(遊具の場所は木陰がないところもあるので) ・弁当 ・水筒(かなり多めに持って行っても全部飲んじゃいます) ・レジャーシート ・テント(テント持って来てる人もたくさんいました).

次の

遊具・ボート・自転車

万博 アスレチック 2020

4階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成されており、クライミング、スラックラインなど、様々な120種類のアスレチックを一つの施設内に設置しました。 また、本施設のオープンに先駆けて、人気YouTubeチャンネル「ボンボンTV」にて、「万博BEAST」を体験した様子を映し出したタイアップ動画が公開されます。 世界最大アスレチックタワー「万博BEAST」詳細 本施設は、KRISTALLTURM社(ドイツ発のアトラクション開発会社)の独自技術、六角形の足場を生かしたアスレチック施設であり、4階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成されています。 クライミング、スラックラインなど、様々な120種類のアスレチックが一つの施設内に設置されています。 1日では遊びきれず、何度も来訪したくなる施設となっております。 施設内で混み合うことなくお楽しみいただけます。 47㎡ 管理棟・ロッカー棟エリア 262. 「万博BEAST」紹介 3月15日の「万博BEAST」オープン前に、一部アスレチックの様子を紹介します。 施設の高さを感じながら全身を使って進むものから、樽や自転車に乗ってスリルを感じるものなど、様々なバリエーションのアスレチックを用意。 安全性を保ちつつ、スリリングなアスレチックもあり子供から大人まで楽しめる施設です。 思いっきり身体を動かして、リフレッシュし、達成感を味わうことができます。 【アスレチック画像】• オープンに先駆けて、「ボンボンTV」のメンバー・よっち、りっちゃん、いっちー、なるが全力で「万博BEAST」を楽しみました。 施設の規模に加え、各アスレチックの魅力を体験しながら、視聴者に伝える内容となっております。 また、本動画のテイストを活かしたTVCMも関西地区にて放映いたします。 ボンボンTV プロフィール おもしろくて、ためになる情報バラエティ【ボンボンTV】毎日更新中! 人気の動画クリエイターたちが「まずは見てみる、やってみる!」を合言葉に日々チャレンジ! そんな「やってみた動画」を毎日ボンボン発信するネット放送局です。 ボンボン関連情報がよくわかる【公式ホームページ】 更新がすぐわかる【公式ツイッター】 【ボンボンTV 公式チャンネル】.

次の

万博記念公園に世界最大のアスレチックタワー「万博BEAST」 高さは24メートル

万博 アスレチック 2020

施設の利用料金・営業時間 利用料金一覧表 種別 料金 制限時間 大人(中学生以上) 3,500円 60分 子ども (小学生以下) 3,000円 60分 空中回廊(展望台) 500 円 大人(中学生以上)は一人3,500円、子ども(小学生以下)は一人3,000円となります。 制限時間は60分で、完全入れ替え制となっています。 展望台(空中回廊)のみの利用は、一人500円(4歳以上)となっています。 (3歳以下は利用不可) なお、別途万博記念公園への入園料 大人260円、小中学生80円 が必要となります。 詳しくは をご覧ください。 小学生未満のお子さまは利用できません。 (展望台は4歳以上なら利用可能) また小学生・身長140cm未満の方が利用する場合でも、 必ず18歳以上の付き添いが必要となります。 (付き添いの方も料金が必要) 中学生や高校生などの18歳未満の方が利用する場合も、 親の同意書が必要となります。 その他、施設を利用する上での注意点などは、実際に体験した様子を写真付きで詳しくご紹介しています。 施設をご利用前に参考になさってください。 施設を利用するには、直接現地で料金を支払ったうえで整理券をもらう必要があります。 整理券は予定数に達し次第、配布は終了となります。 土日祝日や、春休み・GW・夏休みなどは混雑が予想されるため、利用される方は早めに現地に行きましょう。 なお、インターネットや電話での事前予約はできません。

次の