ある 晴れ た 夏 の 朝 感想 文。 【news】アメリカの高校生が原爆の是非を討論!人種やバックグラウンドの違う8人が語る『ある晴れた夏の朝』

「ある晴れた夏の朝」読書感想文の書き方の例文

ある 晴れ た 夏 の 朝 感想 文

中学生のための読書感想文の書き方&課題図書一覧表 課題図書になった年度 本のタイトル 2019年度 2018年度 2017年度 その他 2019年の課題図書での読書感想文の書き方 2019年度の課題図書から紹介します。 アメリカの作家、ダイアナ・ハーモン・アシャーさん著の「サイド・トラック」は、2019年中学生の読書感想文課題図書です。 ADD(注意欠陥障害)の少年の成長物語です。 小さなことからコツコツと! わかっていても、なかなか出来ないものですが、大切なことなのですよ。 ・・・と、感想文に書けば、大人たちは喜ぶでしょう。 努力と友情をテーマに感想文を書くなら、ぜひおすすめしたい本ですね! 「サイド・トラック」のあらすじ・読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 この本は、アメリカの高校生たちがディベートするお話です。 しかも、ディベートの内容は、太平洋戦争の時、アメリカが日本に原爆を投下したことについて。 アメリカ側の言い分、否定派、肯定派の意見。 誰が正しくて、誰が間違ってるとかじゃなく、それぞれの立場で主張している背景にも注目してくださいね。 個人的には、天国の被爆者の前で堂々と主張できる内容なら、一番の正解かな…なんて思いました。 と、感想文に書くと先生に褒められるかも?! 「ある晴れた夏の朝」のあらすじ・読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 伊能忠敬とその仲間たちが、蝦夷地を測量した時のお話です。 歴史と科学マインド、さらに生き方について深く考えられる本ですよ。 理系を目指す中学生に、ぜひ読んでもらいたい! もちろん文系を目指す中学生も大満足の、冒険要素ありです。 この本を読んだら伊能忠敬のファンになること間違いなしです! ・・・じゃなくて、読書感想文のネタが多くて、どのネタで書くか迷うに違いない!!! 「星の旅人」のあらすじ・読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 石井理津子さん著の「千年の田んぼ」は、2018年の読書感想文課題図書でした。 山口県の見島という島の、謎がテーマになってます。 見島の田んぼやため池の形が、1000年前から続いていたなんて・・・ 日本と近隣諸国との関係や歴史、米作りの歴史など、教科書に出てくる歴史の話と違って頭に残ります。 いや、教科書の歴史も頭に残さないといけないけど! 今後、見島がどう変わっていくのかも想像して、読書感想文を書いても良いですね。 「千年の田んぼ」の読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 イスのデザインを通して• 進路についての悩み• 人間関係• 仕事の厳しさ など、学びが盛りだくさんのお話です。 進路について考えることも多い中学生にも高校生にも、もちろん保護者の皆さんにも、おすすめの本です。 「105度」の読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 イスラム教とキリスト教の人たちの争いが描かれています。 宗教が違うと、人間はこうも分かり合えないものなのか… そもそもの人間という生き物の器が小さいからなのか、中学生なら自分の意見もたくさん出てくるはず! まずは正しくなくても良いので、自分の意見をまとめると、良い感想文になりますし、文化の違う人を理解するきっかけになるかもしれませんよ。 「太陽と月の大地」の読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 「」の読書感想文の書き方&ヒント タイトルの通り、月についてのお話です。 小説じゃなくて、これまでの月の探査や今後の調査・開発について、プロの目線で書かれています。 将来、人間と月との関係ってどうなるのかなぁ…とワクワクします。 技術者や科学者など、当事者は大変かもしれませんが、やっぱり夢があるなー! 「月は僕らの宇宙港」の読書感想文の書き方について、詳しくはこちらをどうぞ。 閉ざされた人間社会・学校では、今も昔も存在するスクールカースト。 「スクールカースト」なんて、よくこんなぴったりの言葉を当てはめたものだと思います。 気がついたら。 スクールカーストの最下層にいた少年は、いつもマスクをつけていました。 そして「なんやかんや」で成長して、マスクをつけずに学校に行けるようになりました。 この「なんやかんや」が読書感想文のポイントになるので、ぜひぜひ深掘りしてくださいね! 同年代の中学生だからおすすめの本ですよ。 「天地ダイアリー」の読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 タイトルからして、「クローン」について考える本ではあるのですが、• いじめ• 動物虐待• 盲導犬と盲導犬になれる確率 など深く考えずにはいられない内容が、沢山あります。 クローンといえば、中国が眠れない遺伝子を持つ猿をクローンで作って研究してて、命をもの扱いしていると非難されていましたが・・・ ともかくクローンは、まだまだ課題が山積みのジャンルなのです。 君も一緒に考えよう! 「クローンドッグ」の読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 イクバルは優秀な少年で、その生涯を児童労働との闘いに捧げました。 親の借金で子供が売られるのもショックですが、子供ながらにな闘わなければならない社会にも、物申したいことはいくらでも出てきますね。 日本だけじゃなく、世界を視野に生きていかないと… 心が動く分、感想文も書きやすいですよ。 「イクバルの闘い」の読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 昭和時代に古くからあった塾を経営する家族のお話です。 公立学校の教育に対する疑問・反発や、民間の塾だから起きる問題と、どちらもじっくり考えることができます。 あとは、優秀な親を持つ子供の悩みや反発にも、共感できるんじゃないでしょうか? 特に思春期の中学生諸君、「自分がこの家の子供だったら・・・」と想像しながら読むと、感想文を書きやすいと思いますよ。 「みかづき」の読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 とても読みやすい文体で、読書慣れしてない人でもサクサク読めます。 途中、涙無くして読めません! ハンカチ必須の物語なので、電車では読めませんよ。 嗚咽漏れるから。 就職でも進学でも、両親のように頼れる大人がいないと、どんなに大変なのか。 普通に生きていくために、どれだけの覚悟と強さが必要なのか。 「困難な境遇の子供たちを助けたい」と思っている先生たちの葛藤も、しっかり読み取って頂きたい! 感想文関係なく、読んでほしい本です!!! 「明日の子供たち」の読書感想文について、詳しくはこちらをどうぞ。 政治やロケットの話ではなく、北朝鮮の国民がどんな生活をしているのか・・・ 隣国でまさかこんなことが起きていたなんて! 自分と同じくらいの年齢の少年が、どんな過酷な環境にいたのか、そしてどうやって生き延びたのか 普段文章が苦手な中学生でも、この本を読めば読書感想文なんて何十枚でも書けるに違いありません! 「ソンジュの見た星」の読書感想文の書き方&アイデアは、こちらで詳しくお伝えしています!.

次の

『ある晴れた夏の朝』(小手鞠るい)の感想(43レビュー)

ある 晴れ た 夏 の 朝 感想 文

地球をすべて破壊しつくす程度の爆弾です。 それに対し主人公・悟空はセルを連れて地球から遠い星に瞬間移動します。 地球は爆発による滅亡をのがれました。 私はこのシーンを読んだとき「地球で爆発しなくて良かった」と思いました。 でも、結局は地球で爆発しなくても別の星で爆発してしまったわけで、悟空を含め爆発が起きた星の住民は地球上の生命の代わりに全員あの世に旅立ってしまいました。 悟空がセルを連れてワープしたとき、周りの仲間は「これで戦いは終わった」と感じましたが、セルは爆発しながらもしぶとく生き残り地球に戻ってきます。 「最後の戦い」が始まりました。 日本における原爆も、ある晴れた夏の朝に爆発したことをきっかけとして太平洋戦争を終わりへ導きました。 『ドラゴンボール』と違う点は日本本土において「最後の戦い」は起きず、無条件降伏したことです。 『ある晴れた夏の朝』では原爆投下について「戦争を終わらせるために必要な正しい行いだった」という意見が挙げられています。 政治的な状況や戦争の行方などを資料を集めてクールに分析すれば「原爆の正しさ」を証明することは不可能ではないかもしれません。 でも証拠を重ねて導き出した結論が「正しいかどうか」は理論とか論理、言葉の組み合わせだけで毎回判定してはいけないと私は思います。 特に生死が関わる問題は。 波の青さを「君の涙で満たしたバケツをぶちまけたみたいだ」と歌ったロックバンドがいますが、原爆は夏の青い空を悲しみでぬりつぶしました。 「原爆を落としたのは政治的に正しい判断だった」と理路整然と結論できる人は、「 落とされた結果の悲しみ」と「落とされなかった場合の悲しみ」を天秤にかけて皿が持ち上がった方の悲しみを「正しい」と言っています。 もしも同じケースが目の前に突き付けられたとき、同じように天秤にかけ「これは日本に原爆を落としたときと同じ状況だ。 今回も落とすのが正しい」と判断を下すのでしょうか。 同じ悲しみは繰り返すべきではないと私は思います。 できれば原爆でもう誰も悲しまないでほしい。 「あれは正しかった」と思いながら生きることは「あれはまちがいだった」と思いながら生きることよりもたぶん精神のエネルギーを使わずにいられるし、むしろ逆にエネルギーになります。 朝起きて身体がだるいな、と思った後に原因はきのう月曜日にも関わらずよふかしをしたことだと気づいたとき、「でも、月曜からよふかしってワクワクしたよね」と肯定的にとらえると「よし、今日もがんばろう」という気持ちになることができます。 朝起きて身体がだるいな、と思った後に原因はきのう月曜日にも関わらずよふかしをしたことだと気づいたとき、「うわ、月曜からやってしまった……」とミスをしたととらえると「うう、一週間のりきれるかな……」という気持ちになります。 原爆投下について「あれは正しかった。 私たちは世界の被害を最小限に抑えたのだ」という気持ちでいると、その後暴力的なことが起こる可能性が高くなったとしても、特に注意もせず「起きた後でも、それを上回る暴力を使えば解決するから今は別にいい」と問題を先送りにするかもしれません。 原爆投下について「あれはまちがいだった。 私たちはたくさんの命をうばった」というとらえかたでいると、「これからは暴力的なことが起こらないようにしよう」と事前に暴力を防ぐことができるように注意深く外交を行うようになるかもしれません。 悲しい出来事があったとき私たちがとるべき態度は「あれは必要なことだった」とか「あれはどうしても必要な犠牲だった」とか肯定的な立場をとることではなく「もう二度と悲しみを繰り返さない」という決意や「悲しみを避けるために私たちはどういう行動をとるべきか」という予防策の検討だと私は思います。 この世界にはドラゴンボールもセルも悟空も存在しませんが、原子爆弾は大量に存在します。 原子爆弾を二度と使わないために大切なのは「戦争を終結させるために最善の選択だった」という態度よりも「あれはまちがいだった」と全面的な反省を胸に抱きながら生きる「 決意ある後悔」だと私は思います。 (1762字、原稿用紙4枚と17行) おわりに.

次の

読書感想文「ある晴れた夏の朝」を読んで

ある 晴れ た 夏 の 朝 感想 文

原爆投下肯定派と否定派、どちらの言い分、誰の言い分も納得できるものです。 しかも日本人があまり知らない内容も含まれているいます! 個人的には、原爆投下を否定する意見に賛成しつつ 肯定する人の気持ちも無視できないもので・・・ 広島にある慰霊碑に「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれていることについて、意味を誤解されているシーンにも驚きます。 日本人にとって、慰霊碑の「過ち」とは、「人類の戦争」そのもので、日本がアメリカになんやかんやしたことを部分的に反省している言葉ではないんですよね。 違う国の人から、原爆投下がどう見えているのか 違う人種の人からは? など、 多くの違う立場の人の考え方を、まとめて学べる素晴らしい本でした。 スポンサーリンク 「ある晴れた夏の朝」の主な登場人物 より物語の理解が進むように、少し詳しく紹介します。 原爆否定派のメンバー 原爆否定派の考え方は、日本人の私たちに近いかもしれません。 メイ(メイ・サクラ・ササキ・ブライアン) 主人公。 日本人の母とアイルランド系アメリカ人を父に持ち、4歳まで日本に住んでいた。 親の仕事の都合でニューヨーク州に移住し、学生時代はアメリカで過ごしていた。 そんなに目立つタイプではないのですが、日本にゆかりがあるという理由で、ディベートメンバーに引き抜かれた。 日本人としての考え方を披露し、 原爆慰霊碑のメッセージの意味を感動的に語ります。 ジャスミン 原爆否定グループのリーダーで、 今回のディベートの発案者。 ハワイ州出身。 いろんな人種がミックスされていて、茶色の瞳をもつ、彫りが深い美人。 反戦活動をする両親から生まれた根っからの反戦運動家。 魅力的な低音でスピーチがとてもうまい。 歌うようにやさしく、熱く、静かに語り、説得力抜群。 スコット ニューヨーク州生まれの白人。 ジョークが上手でとても博識。 「天才」と呼ばれている。 否定派の知恵袋的存在。 ダリウス ワシントンDC(アメリカの首都)生まれの黒人。 とても冷静で理知的な考え方をしている。 抑圧されてきた黒人からの視点を与えてくれる。 原爆肯定派のメンバー 否定派にも、なかなか多彩なメンバーがいます。 ノーマン ニューヨーク州生まれのアイルランド系白人。 原爆肯定派のリーダー。 しっかりした体格でアイスホッケーが得意。 女子生徒にたくさんファンがいるモテ男。 原爆投下は必要悪で、結果的にはたくさんの命が救われた という、アメリカで主流の主張をします。 ケン ニューヨーク州生まれの日系人。 両親ともアメリカの東海岸生まれなのでおそらく日系3世。 ミュージシャン志望のヤンキースファン。 ということで、 いかにもアメリカの若者です。 ナオミ マサチューセッツ州生まれの ユダヤ系白人。 ユダヤ人だけに、ヒトラー率いる ドイツと同盟国だった日本は許せない。 ちなみにノーマンの彼女です。 エミリー(エミリー・ワン) マンハッタン生まれの 中国系。 日中戦争で侵略された歴史を背負って、ディベートに向かう。 物語の舞台がアメリカだからこそ、キャラクター全てが異なるルーツを持っています。 だからこそ、多様な主張が展開されていて興味深いですよ。 この作品での原爆肯定派のメンバーは、原爆投下によって、もし戦争が続いたなら失われたかもしれないたくさんの命を救ったと主張している。 また、真珠湾の奇襲攻撃の報復だとも言っている。 さらには、ナチス・ドイツの同盟国だったからには、攻撃されて当然だとも主張している。 私は、そのような視点は持っていなかったので、戦争に対してそのような意見を持っている人がいることを知って少しショックだった。 でも、日本以外の立場からすると、この考え方も説得力があるように感じた。 と、新しい視点が自分に与えられた事をまとめましょう。 原爆否定派の意見をまとめる メイたち、原爆否定派の意見もまとめ、自分の意見を書きましょう。 メイたち原爆否定派は、原爆の真の目的を訴えていた。 戦争終結を早めると言うよりは、アメリカの強さをソ連に見せつけることや、原爆が人体に与える影響を確認する意図があったということを発表していた。 私は、否定派の意見に、強い共感を覚えた。 ソ連に対して、アメリカの強さを見せつけることで、戦後の国際関係を有利に進めることができるという目的は、きっとあっただろう。 実際、原爆等の核兵器は、現代でも戦争を抑止する力として働いている。 人体実験の目的も、きっとあったと思う。 はだしのゲンというマンガの中にも、ABCCという調査団が出てきた。 放射能の人体への影響を、アメリカの軍隊は調べていたのだから、きっと間違いない。 肯定派が必要悪だと言っていたが、やはり「悪」は「悪」だと私も考える。 あなたが肯定派の方に賛同する場合は、原爆の「必要悪」を訴えてもいいかもしれませんね。 ディベート形式のおかげで考えが深まったことを書く ディベートは肯定派・否定派に分かれることによって、より深く考えられるというメリットがあります。 この本を読むことによって、考えが深まったことを書きましょう。 原爆について、アメリカの立場から考えている日本語の作品を書きたかった。 戦争について、深く考え、自分なりの意見を読者に持ってほしい。 という願いが込められているということです。 小手鞠さんには、戦争を扱っている姉妹作とも言える作品があります。 「炎の来歴」(新潮社) 太平洋戦争後からベトナム戦争の頃にかけての 日本の労働者階級の青年と 平和を希求するユダヤ系アメリカ人女性との 手紙を通した交わりが描かれていて 当時の雰囲気を感じられます。 是非、「炎の来歴」も読んでみてください! 文章の読解力・国語の総合力を マンガ形式の教材で、楽しく学べます。 「たまに」程度なので、きっとぼくはのんびり生きているんですよね。 でも実際には、世界のどこかで紛争はおこっています。 日本には、アメリカの基地があります。 世界の平和のためにできること、 ぼくも考えていきたいし、皆さんにも考え、行動してほしいです。 今年の中学の課題図書 「星の旅人 伊能忠敬と伝説の怪魚」 も、国のあり方について考えることができます。 しっかり考え、充実した感想文に仕上げて下さい!.

次の