赤い リンゴ に くちびる よせ て 歌詞。 リンゴの唄

赤いリンゴ

赤い リンゴ に くちびる よせ て 歌詞

リンゴの歌 リンゴの歌 【作詞】サトウ ハチロー 【作曲】万城目 正 1.赤いリンゴに 口びるよせて だまってみている 青い空 リンゴはなんにも 云わないけれど リンゴの気持ちは よくわかる リンゴ可愛や 可愛やリンゴ 2.あの娘よい子だ 気立のよい子 リンゴによく似た 可愛い娘 どなたがいったか うれしい噂 軽いクシャミも とんで出る リンゴ可愛や 可愛やリンゴ 3.朝のあいさつ 夕べのわかれ 愛しいリンゴに ささやけば 言葉は出さずに 小くびをまげて 明日もまたねと 夢みがお リンゴ可愛や 可愛やリンゴ 4.歌いましょうか リンゴの歌を 二人で歌えば なおたのし 皆で歌えば なおなおうれし リンゴの気持ちを 伝えよか リンゴ可愛や 可愛やリンゴ 1945年の松竹映画「そよかぜ」の挿入歌で、主題歌「そよかせ」を食ってしまったといういわくつき。 ところで、ロシア歌曲「」のところに書いたのですが、この曲は昭和20年、戦争中にサトーハチローが「明るい軍歌がないと負ける」という意気込みで作った軍歌なんですね。 まあ、案の定というか、軍部の検閲に引っかかって日の目は見れず。 逆に戦後の復興第一号映画のテーマソングに。 GHQの検閲にはパスという、運命が180度展開した曲です。 戦争が終わったぞ〜〜、といってたった2ヶ月で映画って出来るもんなんでしょうかね。 また、この曲は当時のミリオンセラーといわれてますが、蓄音機を持っている世帯がそんなにあったんでしょうか?コロンビアとかビクターが短期間で増産したとは思えないけど。 長崎弁バージョン あっかリンゴに くちびるひっつけて だぁまって見とぉっ 青か空 リンゴはなぁんも 言わんとバッテン リンゴの気持ちは よぉわかあー リンゴ かわいか かわいか リンゴ 津軽弁バージョン 真っ赤だぁ リンゴッコさぁ ほっぺだっコ くっつげでぇ だまって見でいだぁ 青だ空コォ リンコッコはなんにもしゃべらないけど リンゴッコの気持ちコは よぉぐ わがるぅ リンゴッコォ メゴイじゃぁ メゴイじゃぁリンゴッコォ 「リンゴの歌」介護予防版 朝のリンゴは 体によいと いとしいあなたに ささやけば 通じも良くなる 老化も防ぐ 血液さらさらに なると言う リンゴかわいや かわいやリンゴ JASRAC情報 製作日誌: 平成16年11月7日 歌詞とMIDI(楽譜は協楽社「なつメロ傑作集」から) 平成17年10月23日 コメントの追記 平成21年9月21日 2番で「りんご」だけで「に」が抜けてました。 MAEDAさんからご指摘をいただきました。 ありがとうございます。

次の

赤い リンゴ に くちびる よせ て 歌詞

赤い リンゴ に くちびる よせ て 歌詞

「空前の大ヒット」と聞いても、今の時代ではピンと来ない人が多いかもしれません。 最近は、多彩なが増える一方で、誰もが歌える曲というのも少なくなってしまいました。 「リンゴの唄」は、当時、 老若男女、全国の誰もが歌うことができた曲です。 それまで、爆撃のとどろきが頭の中で反芻され、唄といえば軍歌ばかりだった時代。 空襲に焼かれた世界はモノクロームでした。 そんな中、 空襲警報を聞くために各家にあったラジオから流れた「リンゴの唄」。 明るい曲調に乗せた 並木さんの澄んだ歌声と、 赤いリンゴの鮮烈なイメージは、人々を夢中にさせました。 ところで、この曲はに注目が集まりやすいですが、ヒットにはその 音づくりも深く関係しています。 ワンコーラスが5行で、その5行のリズムが4回繰り返されるという非常に シンプルな構成。 そのシンプルさが、誰でも覚えやすく、 一度聞いたら忘れられない曲を生み出しました。 と曲があわさり、多くの人々に歌われ、ヒット曲として広がっていったのです。 それぞれの心に描く「リンゴ」 「赤」と「青」の対比が鮮烈で印象深い1番目です。 すべての歌詞を通じても、赤色以外の色がでてくるのは、この部分だけです。 曲のはじまりであり、 「青い空」という言葉からは未来への希望を感じることができます。 けれども、この5行の中に「赤いリンゴ」というフレーズがなければ、どうでしょう。 例えば、 「リンゴ」を「君」というフレーズに歌い変えてみましょう。 くちびるをよせ、静かに青い空を見つめている2人がいる。 君は言葉を発することはないけれど、君の気持ちはくちびるを通じて伝わってくる。 偏った想像かもしれませんが、亡骸を抱きながら晴れ渡る空を見つめる人の様子が思い浮かんできます。 私たちは、戦後に作られた映像や文献からしか戦争を知ることができませんが、 戦争を思う時、その空は青いのです。 町を焼く空襲をする飛行船が飛んでくる青空。 原爆が落ちてきた青空。 死を実感しながら絶望の中で見上げた、青空。 戦争の中に身を投じた、愛しい家族を思う青空。 終戦間近、 日本が最も喘いでいた苦しい夏の時期が、ありありと描き出されているように思えるのです。 赤が表す生命の躍動.

次の

Chara / 赤いリンゴの歌詞と動画

赤い リンゴ に くちびる よせ て 歌詞

Rewind したいことと私 勇気がないの ここにいます 秘密の忘れ方はね.. 形に無いものの置き場所にさ.. 蓋をして 隠れてるつもり だから 逃したのよ 探して欲しいから 飛び込む? あなた友達だっけ? 愛してはいけないの 教えて欲しい 友情も恋もっていけないこと? 歯がゆい 欲しいものが 終わんないであればいいのに 嘘 いっそ恋に落ちて ただそれを 今なんとなく埋めれば なんになるの? 愛のなにが? 純粋なもので愛を唱えよう 君に送るよ 赤いリンゴ 一口だけ 合わす? 友情も恋もっていらなかった 合わす? いけないことって とらないで くれればいいのに 忘れな草を Baby 忘れな草を Baby 忘れな草を Baby 忘れな草を Baby 憂鬱の目盛り 赤いリンゴ 愛にくちびる寄せて噛めば 純粋な物で愛を奏でよう 私を探して 無意味 無意味だ Baby 赤いリンゴ 美しいものがまだ来ないよ ついてこない まだこない ついてこない まだこない.

次の