カビゴン 徹底攻略。 【ポケモンGO】ハピナスの弱点と対策ポケモン|倒し方を徹底解説!

【ポケモンGO】ハピナスの弱点と対策ポケモン|倒し方を徹底解説!

カビゴン 徹底攻略

【ポケモンGO】カビゴンの弱点タイプ持つコイツってどうなの?【ポケモン情報】: ポケモンGO攻略まとめ速報!! 「カウンター」が高威力かつ効果抜群• 50 10. 37 3. カビゴンの個体値(総合的な強さ)は? HPがMAX320と全ポケモンの中で2番目に強く、最大CPも3000オーバーという 最強ランクとも言えるカビゴンは味方にいると非常に頼もしい。 5] 39. 2] 26. スペシャルアタックの 「のしかかり」は高威力&高回転で相手のHPをガンガン削ることができます。 9 [84. 晴れ 1 個体値100% CP: 2307(通常) CP: 2884(天候ブースト) レイドバトルCP CP: 53394 弱点(効果ばつぐん) レシラムの弱点は下記。 倒し方 カビゴンは耐久力が高いので、弱点であるかくとうタイプのわざで攻めるのがおすすめです。 2ch. 6 2. 相手のHPを削るスピードは速いものの、相手から受けるダメージも大きいです。 『カビゴン』のおすすめ技や弱点・対策【ポケモンGO】|ポケモン徹底攻略 カビゴンの対策ポケモン. 05 じしん じめん 100 23. 必要エネルギーが少なく短間隔で撃つことができ、タイプ一致となるため威力も高くなります。 「くさ」タイプの弱点は「どく」「むし」「ひこう」「ほのお」「こおり」と結構多い。 そこで、「弱点のかくとうで削って他の高CPでとどめをさす」などの「2体使って効率的に倒す」と考えるのがベストなのかもしれません。 多くのポケモンに対して大ダメージを受けることなくバトルをすることができます。 関連 関連 参照 以上、ポケモンGOに登場する伝説ポケモン「レシラム」のバトル対策についてでした。 その中でも出現率の多いカビゴンの巣・出現場所を紹介していきます。 じしん 効果あり レジスチル・メルメタル・ラグラージ・アローラベトベトン・ピクシー・フシギバナ・ハッサム・バクフーンなど。 【ポケモンGO】カビゴンのおすすめ技と色違い情報 はかいこうせん カビゴンの一撃必殺技。 42 ゴースト 5 10 ゲージ技 わざ2 技名 タイプ 威力 ゲージ DPS ノーマル 40 25. たまご• かくとうタイプ カビゴンの弱点 「かくとうタイプ」で攻撃できれば、技の威力が 1. 技構成は基本的にはDPSが高いものが強いことになりますが、タイプ相性などにより、技構成によって得意とする相手が変わります。 参戦場所は毎度の 神戸・六甲道。 またカビゴンは非常にHPが高い為、カイリキーの固体厳選 、さらにカピゴンの攻撃タイミングを見計らって、スライドして避けるようにしましょう。 じめん いわ ドラゴン ドラゴンタイプなのに、 こおり技が効かないし、ほのおタイプなのに みず技も効かず、等倍になります。 カビゴンのポケモンタイプは「ノーマルタイプ」のみになるので弱点もかなり限られてしまいます。 ポケモンGO攻略『カビゴン』~弱点から倒し方~ 0点 50 15. おすすめ最適技• 89 3. 高威力技持ちのポケモンで押し切るのもアリ 「カビゴン」の弱点を突くことができなくても、 こちらも「カビゴン」に 弱点を突かれず強力な技で攻撃できれば押し切って勝利できます。 3 [84. ジム戦のときには、適当にCPの高いポケモンを選ぶだけでなく相手メンバーの弱点を考えて、入れ替えながら戦っていきましょう!. スペシャルアタック• 0点 カビゴンに耐性を持たせてしまう技 逆にカビゴンに耐性を持たせてしまう技を使ってしまうと「効果がいまひとつ」になり技の威力が0. (より) これを踏まえて、各ポケモンの弱点を探っていきましょう。 地方別• 29 35 ストーンエッジ 17. 8 [21. 多くのポケモンに対して大ダメージを受けることなくバトルをすることができます。 33 10 技 DSP 威力 タイプ じごくぐるま 14. ランキング• 格闘タイプで格闘タイプの技を覚えるポケモン カビゴンの覚える技 通常技 わざ1 技名 タイプ 威力 DPS エスパー 12 11. 4] 21. 8倍になってしまいます。 8 [85. 83 60 - 156 2. 「ひこう」タイプの弱点は「いわ」「でんき」「こおり」 つまり、両方の弱点である「でんき」タイプに非常に弱いポケモンということになります。 おすすめわざは威力の高い「 わざ1:かみつく」「 わざ2:ストーンエッジ」がおすすめです。 カビゴン|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略 初手ででてくるポケモンはほぼ覚えていません。 74 55 クロスチョップ 27. そんなカビゴンを倒すには、やはり高CPのカイリューなどで挑むのが得策ですが、カイリューもそう簡単には入手できないポケモンです。 ポケモン図鑑• おすすめWiki• 「くさ」タイプならナッシー、ウツボット、ラフレシアなど。 またポケモンのタイプがノーマルのみなので弱点も非常に少ないのも防衛最強ポケモンの名をさらに高めています。 00 0. 「 ニョロボン」と「ズルズキン」はタイプ一致で「かくとう」タイプ技を撃てるため強力です。 スポンサーリンク レシラム対策!使ってくる技や弱点は? まずは、 レシラム情報を紹介します! 伝説 レシラムは、第五世代(イッシュ地方)の 伝説ポケモンです。 67 7. 9 [76. 威嚇後を見計らって確実にボールを当てていきましょう! レシラムレイドアワー! 毎週水曜日18時はレイドアワー! 高個体値を狙うのは勿論、飴を稼がないと強化ができない!どんどん参戦していきましょう! での参戦も積極的に!• むしタイプには強いポケモンが少ないですが、カイロス、ストライク、モルフォン、パラセクト、スピアー、バタフリーあたりで戦えばかなりCPが低めでも勝てる可能性は高い。

次の

【ポケモンGO】ハピナスの弱点と対策ポケモン|倒し方を徹底解説!

カビゴン 徹底攻略

『』 『』 を拾った場所に向かうと、『ホップ』と再会、バトルが可能。 60 『』を選んだ場合• バトル後、『ソニア』から『 ソニアのほん』をもらう。 『』と『』を碑に返す。 『ソッド』 『シルディ』 とバトル。 『ソニア』から『ブラッシータウン』の『ポケモン研究所』に来てほしいと頼まれる。 ブラッシータウン• 『ローズタワー』の場所が、『バトルタワー』としてオープンする。 『バトルタワー』1階の一番左にいる『』をつれた女性に話しかけると『』ならびに各種メモリをもらえる。 左側のスタッフは、BPショップでどうぐを交換してくれる。 右側の女性スタッフは、『わざマシン』を販売してくれる。 受付右側にいるおじさんからは、『レンタルチーム』を借りることができる。 気軽に『バトルタワー』を楽しみたい方はこちらから始めてみるのがいいだろう。 レンタルチームの情報は、こちらから。 バトルタワー受付右側にいる男性は、『すごいとっくん』をしてくれる。 100のポケモンに対し、『』では、全ての『個体値』を最大まで上げてくれ、『』では、1つの『個体値』を最大まで上げてくれる。 バトルタワーのビギナークラスで連勝していくと『ダンデ』と戦える。 使ってくるポケモンは複数の種類があります。 『ダンデ』とのバトルに勝利すると、『ダンデのレア リーグカード』をもらう。 勝利後、『モンスターボールクラス』への挑戦が可能となる。 ボックスの『ジャッジ機能』が使えるようになる。 バトルタワーで流す曲を選択できるようになる。 『』2コと『』1コを貰える。 5BPをもらえる。 (ここに来るまでストレートで勝っていた場合、合計23BPとなっている。 ) そのほかの要素 トーナメント.

次の

カビゴン|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

カビゴン 徹底攻略

『ほのお』『こおり』タイプの技を受けた時、ダメージが半減する。 通常より早く、HPが最大HPの半分以下になると『きのみ』を使う。 4 ノーマル 変化 - - 40 自分の『ぼうぎょ』ランクを1段階上げる。 9 エスパー 変化 - - 20 自分の『とくぼう』ランクを2段階上げる。 17 ノーマル 物理 70 100 20 相手の能力ランクの変化に関係なく、ダメージを与える。 20 ノーマル 変化 - - 10 次のターン終了時に相手を2〜4ターン 実質1〜3ターン の間『ねむり』状態にする。 ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 28 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 28 ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 33 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 36 いわ 物理 30 90 20 外れるまで5ターン連続で攻撃し、攻撃が当たる度に威力が倍増する 最大480。 事前に技『まるくなる』を使っていると威力が2倍になる。 41 ノーマル 変化 - - 5 『ゴースト』タイプではない相手は逃げたり、交代できなくなる。 自分が場を離れると効果は消える。 44 ノーマル 変化 - - 10 自分のHPを最大HPの半分だけ減らす代わりに、自分の『こうげき』ランクを最大まで上げる。 50 はがね 物理 - 100 10 自分の『おもさ』が相手より重いほど威力が高くなる。 57 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 6 どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 10 ノーマル 特殊 60 100 15 自分の個体値によって『タイプ』が変わる。 BW2までは威力も個体値によって変化 技. 11 ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 14 こおり 特殊 110 70 5 相手全体が対象。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 15 ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 18 みず 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『あめ』にする。 21 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最大102。 22 くさ 特殊 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 23 いわ 物理 50 100 15 特性『ふゆう』や、『ひこう』タイプのポケモンに『じめん』タイプの技が当たるようになる。 また、技『そらをとぶ』『とびはねる』『でんじふゆう』『テレキネシス』の効果が解除され、『でんじふゆう』『テレキネシス』は使用できなくなる。 『フリーフォール』状態の相手にも命中する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 26 じめん 物理 100 100 10 自分以外全員が対象。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 27 ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最大102。 31 かくとう 物理 75 100 15 相手の技『リフレクター』の効果を受けず、相手の技『リフレクター』『ひかりのかべ』を壊す。 32 ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 37 いわ 変化 - - 10 5ターンの間、天気を『すなあらし』にする。 42 ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 44 エスパー 変化 - - 10 HPと状態異常をすべて回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 45 ノーマル 変化 - 100 15 相手が自分とは異なる性別の場合、相手を『メロメロ』状態にする。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 48 ノーマル 特殊 60 100 15 同じターンに他のポケモンも『りんしょう』を使おうとすると、『すばやさ』に関係なく最初に使用したポケモンに続いて使用でき、最初以外の『りんしょう』は威力が2倍になる。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ダブルバトル・トリプルバトル用 技. 56 あく 物理 - 100 10 自分の持っている道具によって効果が変化する。 投げつけた道具はなくなる。 59 ほのお 特殊 60 100 15 相手全体が対象。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 67 ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 68 ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 78 じめん 物理 60 100 20 自分以外全員が対象。 80 いわ 物理 75 90 10 相手全体が対象。 87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1〜4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 88 ノーマル 変化 - - 10 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 100 ノーマル 変化 - - 20 相手の『とくこう』ランクを1段階下げる。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 3 みず 特殊 90 100 15 自分以外全員が対象。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 4 ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 ゴンベ ノーマル 変化 - - 20 必ず後攻になる 優先度:-6。 相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『ニードルガード』の効果を受けない。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 野生のポケモンの場合、相手が自分のレベルより高い場合は失敗する。 ゴンベ かくとう 物理 - 100 20 相手の物理攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 カビゴン かくとう 物理 - 100 20 相手の物理攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 カビゴン じめん 物理 - 30 5 相手を『ひんし』状態にする。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ゴンベ ノーマル 物理 200 100 5 自分以外全員が対象。 攻撃後、自分が『ひんし』状態になる。 カビゴン ゴースト 変化 - - 10 自分のタイプが『ゴースト』タイプの時は自分のHPを最大HPの半分だけ減らして、相手を『のろい』状態にする。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 ゴンベ ゴースト 変化 - - 10 自分のタイプが『ゴースト』タイプの時は自分のHPを最大HPの半分だけ減らして、相手を『のろい』状態にする。 それ以外のポケモンの場合『すばやさ』ランクが1段階下がり、『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ上がる。 ゴンベ フェアリー 変化 - 100 20 相手の『こうげき』ランクを2段階下げる。 カビゴン フェアリー 変化 - 100 20 相手の『こうげき』ランクを2段階下げる。 ゴンベ あく 物理 40 100 20 相手がポケモンを交代する時に攻撃すると、交代前のポケモンに2倍のダメージを与える。 カビゴン あく 物理 40 100 20 相手がポケモンを交代する時に攻撃すると、交代前のポケモンに2倍のダメージを与える。 カビゴン ノーマル 物理 - 100 15 持っている『きのみ』によって『タイプ』と威力が変わる。 『きのみ』はなくなる。 ゴンベ ノーマル 物理 - 100 15 持っている『きのみ』によって『タイプ』と威力が変わる。 『きのみ』はなくなる。 カビゴン ノーマル 変化 - - 15 相手は『すばやさ』に関係なく、この技を受けた直後に行動できるようになる。 ダブルバトル・トリプルバトル用。 ゴンベ ノーマル 変化 - - 15 相手は『すばやさ』に関係なく、この技を受けた直後に行動できるようになる。 ダブルバトル・トリプルバトル用。 カビゴン どく 特殊 120 90 10 この技は『きのみ』を食べると使えるようになる。 ゴンベ どく 特殊 120 90 10 この技は『きのみ』を食べると使えるようになる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS ノーマル 特殊 50 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS こおり 特殊 55 95 15 相手全体が対象。 ORAS ドラゴン 物理 120 100 10 2〜3ターン連続で攻撃し、その後自分は1〜4ターンの間『こんらん』状態になる。 ORAS かくとう 物理 150 100 20 必ず後攻になり 優先度:-3 、攻撃するまでに技を受けると失敗してしまう。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 ORAS かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。 ORAS ノーマル 変化 - - 10 自分が最後に使用した持ち物の道具を手に入れる。 道具を持っている場合は失敗する。 ORAS ノーマル 特殊 90 100 10 相手全体が対象。 通常攻撃。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 ORAS ノーマル 変化 - - 5 『ゴースト』タイプではない相手は逃げたり、交代できなくなる。 自分が場を離れると効果は消える。 ORAS ノーマル 物理 60 100 25 相手が持っている道具を自分の物にする。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 ORAS でんき 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 ORAS ノーマル 物理 140 100 5 この技は自分の持っている他の技をすべて使うと使えるようになる。 ORAS くさ 物理 80 100 15 通常攻撃。 ORAS ノーマル 変化 - - 15 相手は『すばやさ』に関係なく、この技を受けた直後に行動できるようになる。 ダブルバトル・トリプルバトル用。 第7世代でのタマゴ技と過去作だけで覚える技の両立はできないことを考慮して記載しています。 9 HS• :教え技 HS• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 GBA• :教え技 Em• :教え技 Em• :XDダーク.

次の