マクドナルド 消費 税。 マクドナルド 消費税増税・軽減税率対応・ポイント還元を解説

消費税率引き上げおよび軽減税率制度の実施に伴う対応につきまして

マクドナルド 消費 税

関連記事• 牛丼チェーン「すき家」を運営するすき家本部が10月1日から開始予定の消費税増税と軽減税率制度の対応方針を発表した。 「天丼てんや」が消費増税の対応を発表した。 売れ筋の「天丼(並)」などは価格を据え置き、店内と持ち帰り価格を統一する。 一方で、野菜天丼などは店内価格は持ち帰りする場合より10円高い。 日本たばこ産業が、消費税増税に向け、たばこ製品115銘柄の価格改定を財務省に申請。 申請が通れば、「セブンスター」や「メビウス」など115銘柄が1箱10円値上げされる。 2019年10月に導入される軽減税率が波紋を呼んでいる。 コンビニやスーパーのイートインの扱いが焦点。 酒販店の角打ちコーナーも外食扱いで混乱を懸念。 関連リンク•

次の

マクドナルド、全店売上高が過去最高に 増税逆手に消費者呼び込む:日経ビジネス電子版

マクドナルド 消費 税

家計を任されているママにとっては、今年10月から実施される消費税UPは重要な問題! マクドナルドを利用している小さなお子さんがいる家庭においては、ハッピーセットの利用頻度はかなりの回数…。 というわけで『ハッピーセットの軽減税率について』と『それ以外にも私が主婦だから思う軽減税率の疑問を3つ(回答付き)』についてお伝えしていきます。 【追 記】~2019年10月1日から価格がUPするメニューも! 消費税UP後に、値上げするメニューがあるとマクドナルドさんから公式アナウンスがありましたのでここにまとめました。 来店前に確認することをおすすめします。 『 ハッピーセットを店内で食べるなら税率は【10%】、お持ち帰りにするなら軽減税率が適用され【8%】となります。 これだけ覚えておけばOKです。 また、私が消費税UPに伴う【軽減税率の適用】について疑問に思うところが、『3つ』あったので、これらのことについてもあなたにお伝えしていきます。 【 スポンサードリンク 】 【ママ必見!】『軽減税率』適用の他にもある3つの疑問?~事例集(回答つき) ここでは、主婦の目線で思う私の3つの疑問について(回答)付きでお伝えします。 私が思った疑問は以下の3つです。 店内で食べていたけど、途中で残りを持ち帰りにしてもらった!~そのときの軽減税率は? 2. フードコートでの飲食~このとき税率は8%?それとも10%? 3. マクドナルドの商品を家まで届けてもらうケータリングでの税率は? 1. 途中で持ち帰りにしようとした残りの飲食物も税率は10%のままです。 あなたが購入した商品を別のテーブルで食べる。 これも『ある意味、持ち帰りで軽減税率の対象になるのでは?』を思ってしまいます。 この理由ですが、フードコートの場所を提供しているモール側とフードコートに入っている飲食店側との契約に基づいて場所を提供しているので『フードコートの飲食は店内での飲食(イートイン)』とみなされます。 『ケータリング』については【老人ホーム】、【夜間学校への給食】、【特別支援学校などへの給食】等では軽減税率が適用されたりする例外があります。 詳細については『国税庁の消費税の軽減税率制度に関するQ&A』から抜粋しましたのでご確認ください。 以上が、『【ママ必見!】ハッピーセットの軽減税率の適用&それ伴うの3つの疑問』となります。 この情報があなたのお役に立てば嬉しいです。 消費税UP後に、マクドナルドさんでも【価格が据え置きのメニュー】と【値上がりするメニュー】があります。 コチラにメニュー価格について一覧にしてまとめありますので参考にしてください。 カテゴリー•

次の

【マクドナルド】消費税10%になっても7割の品目は税込価格据え置き!

マクドナルド 消費 税

が、10月1日から実施される消費増税・軽減税率の導入にともなう対応について発表しました。 10月1日以降の商品価格やレシートの表示について、で説明しています。 消費増税・軽減税率の対応 マクドナルドでは、わかりやすい価格表示を検討した結果、10月1日以降に以下の対応が実施されます。 店内飲食と持ち帰りでも同じ税込価格で提供 ひとつひとつの商品、セットメニューの税抜価格を見直して、店内飲食・持ち帰り・ドライブスルーのいずれも、これまで通り同一価格で利用できます。 なお、マクドナルドで新しい税率となるのは、10月1日の営業開始時刻(24時間営業店舗は原則AM5:00)です。 また、宅配サービスは8%の税率が適用されますが、デリバリー料については、10%の税率が適用されます。 また、月見シリーズなど、9月から期間限定販売中の商品の税込価格も統一価格で10月1日以降も変更ありません。 税込価格での表示の継続 支払う金額がすぐにわかるよう、これからもすべてのメニュー表において税込価格で表示されます。 レシート表示について 軽減税率の導入に伴うレシート表示が一部変更となります。 マクドナルドの場合においては、以下のように消費税が適用されます。

次の