ひらかたパーク割引券。 コンビニチケット

コンビニチケット

ひらかたパーク割引券

今度の休みの日を利用して ひらかたパークのプールに遊びに行きたいなと考えていると思いますが、遊び疲れた時の休憩所になったり、ご飯を食べてリラックスするための場所取りが重要になってきます。 ひらかたパークのプールの場所取りはいつから? ひらかたパークのプールに遊びに行く時は、疲れた時に休憩したり、食事をしたりするスペースをしっかりと場所取りしておく事が重要になってくるのですが、 「一体いつから場所取りをしておけばいいの?」 と悩んでいる人もいると思います。 ひらかたパークは10時からの営業となっていますが、開園時間頃になるとプールに近い駐車場はほぼ満車状態で、入場ゲートでは場所取りをするために早く来た人たちの長~い行列が出来ているんですよね。 「何でこんなに多くの人が開園前から並んでいるの?」 と考えると思いますが、プールエリアへのテントの持ち込みが禁止されており、日陰になっている場所も限られていますので、確実に数少ない日陰の場所を確保して快適に過ごせるように、みんな早くから並んでいるのです。 なので日陰の場所を確保したいのであれば、開園時間前から並んでおく必要があるのですが、 開園1時間前~30分前までには到着して並んでおくのが良いでしょう! 平日や夏休み前ならこんなに早くから並ばなくてもいいのですが、土日祝日や夏休み、お盆の混雑時は多くの人が利用しますので、早めの行動が重要になってきます。 あと重要な事として、チケットを現地で購入していると無駄な時間を過ごしてしまい、その分後ろの列になってしまうので、JTBなどのチケットサイトを利用し、 前売り券をあらかじめ購入しておきましょう! 待っている間の時間は暇になりますが、ゲートが開いた瞬間にみんな走りだしますので、適度な準備運動や、パンフレットや公式サイトで園内マップを確認し、プールまでの道を確認する事も忘れないように。 そして、開園時間になって入園ゲートが開いたら、とにかく日陰の場所までダッシュ! プールエリアは土足禁止なので、靴を脱いでから場所取りへ向かいます。 14時を過ぎてくると帰宅したり、遊園地の方へ流れていく人もいて、日陰の場所が運よく空いていることもありますので、朝から行けない人は 14時過ぎから利用するのもおすすめします。 死角となっていてわかりにくく、スペースも限られているので、初めての人はあらかじめ知っておかないと、なかなか利用できない場所ですね。 なぎさプールという奥に行くほど深くなるプールに近く、更衣室からも近いですが、入り口付近という事で人の往来が激しく、ちょっと落ち着くことができない場所になっています。 スライダーや流れるプールにも近いので、比較的に利用しやすくなっていますが、午後になると日陰から日なたになってしまう場所もありますので注意が必要です。 2階なので上り下りが大変ですが、ビーチチェアなどが設置されているので、それを目当てに場所取りしに行く人も多くいますね。

次の

ひらかたパークの遊園地とプールの割引券とクーポン(2020年版)

ひらかたパーク割引券

・ひらかたパークに遊びに行ってみたい! ・ひらかたパークにお得に安く入場する方法って何かないかな? 大阪に点在する人気のテーマパーク「ひらかたパーク」 通称ひらパーとの名前で親しまれ、多くの大阪人が訪れる憩いの場です。 そんなひらかたパークの料金、入園料ってどれくらいかかるの? また、お得に安く入場する方法ってあるの? テーマパークに遊びに行く際に気になるのが 「入園料の割引」ではないでしょうか。 そこで!このブログでは、 ひらかたパークに遊びに行く予定の方に、 ひらかたパークをお得に楽しむ割引、金券、クーポン、優待券をご紹介していきます! ひらかたパークに遊びに行かれる際は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。 ひらかたパーク(ひらパー)の料金・入園料について まず初めに、 ひらかたパークの料金・入園料についてです。 ひらかたパークの料金は、「大人」「小学生」「幼児」と料金体系が異なります。 また、入園料と乗り物乗り放題のフリーパス券は別料金になります。 入園料とフリーパス券のセット価格を記載しておきます。 大人(中学生以上) 4,400円 小学生 3,800円 2歳~未就学児 2,600円 ひらかたパークではアトラクションが数多く完備されていますので、 フリーパス券は買っておいた方が、1日満喫してひらかたパークを楽しむことが出来ます。 雨が降っても楽しめるアトラクションもありますので、 子供から大人まで楽しむことができます。 それでは次に、早速お得に入園する方法を見ていきたいと思います! ひらかたパーク(ひらパー)をお得に入園する方法について 次に、 ひらかたパークをお得に入園する方法についてです。 ひらかたパークをお得に入園する方法はいくつか存在します。 今まで定価で入場したいた方々!朗報です。 こんな方法で安くお得に入園できたのか、と驚かれるかもしれません。 何気なく持っていたカードでも割引になることがありますので、 ひらかたパークへ安く遊びたい方は、ぜひ参考にしてみてください。 ひらかたパーク(ひらパー)をお得に入園する方法 年間パスポート まずご紹介するのは「年間パスポート」 誰でも手に入れることが出来る一般的な安く入園する方法です。 年間パスポートの料金は、 大人(中学生以上) 17,000円 小学生 14,000円 2歳~未就学児 9,000円 1年間で何度でも入園できる年間パスポートは、 4回以上1年間で入園することが分かっている方ははるかに年パスの方がお得です。 気を付けたいのが、3回までしか入園しなかった場合は、 年間パスポートの方が高額になるので注意が必要です。 このPiTaPa(ピタパ)カード、一体なにかと申し上げると、 簡単に言うと東京でいう「スイカカード」のような交通系ICカードになります。 そのため、大阪、関西圏でのその他ショッピング、電車乗車時にも 割引、お得に利用することが出来るので、持っていた方が断然便利です! ひらかたパーク(ひらパー)をお得に入園する方法 金券ショップ テーマパークをお得に入園するポピュラーな方法が「金券ショップ」 金券ショップに出かけた時の運(売っていないかもしれない)もありますので、 手に入らない時もありますが、あれば数百円は安くゲットすることが出来るでしょう。 ひらかたパーク(ひらパー)をお得に入園する方法 株主優待券 次もテーマパーク入園時のお得な方法として有名な「株主優待券」 京阪ホールディングス株式会社の株主優待にひらかたパーク入園券というのがあります。 この株主優待券を使えば、無料で入園することが出来ます。 ひらかたパークの株主優待券が気になる方は、 京阪ホールディングス株式会社の公式ホームページをご覧くださいませ。 ひらかたパーク(ひらパー)をお得に入園する方法 ヤフオク 株主優待券がゲットしづらい人は、「ヤフオク」という手もあります。 金券ショップ同様、ヤフオクもタイミングもよりますが、 個人の方がひらかたパークの株主優待券を出品しているケースがあります。 ベネフィットステーションの公式ホームページはから見ることが出来ます。 ひらかたパーク(ひらパー)で特典が得られる方法について 最後に、 ひらかたパークで特典が得られる方法についてです。 入園料が安くなる方法以外にも、 ひらかたパーク利用時に何かの特典が得られる方法があります。 今回はこの料金以外の面での特典をいくつかご紹介したいと思います! ひらかたパーク(ひらパー)をお得に入園する方法 JAF まずは、車をお持ちの方であれば利用したことがあるかもしれない「JAFナビ」 JAFナビは、JAFカードを提示するだけで各種優待や特典が受けられる 非常に便利で嬉しい会員特典です。 ひらかたパークでは現在(2018年3月時点)、ポムの樹 枚方パーク店にて 「ミニメニュー1品進呈」を得ることができます! ぜひ、JAFカードを提示してリッチな食事をお過ごしくださいませ。 JAFナビの公式ホームページはから見ることができます。 ひらかたパーク(ひらパー)をお得に入園する方法 コンビニチケット 次に、「コンビニチケット」と呼ばれるコンビニでひらかたパークの入園券を 購入することができますが、事前に購入しておくことが出来るので、 ひらかたパークで当日券購入時、並ぶことなくラクラク入場することが出来ます! ひらかたパークは人気のテーマパークですので混雑が起きやすく、 当日券を購入する時も混雑が起き、待ち時間が発生します。 すぐに入園したい方には、非常におススメの購入方法になります。 ひらかたパーク(ひらパー)の料金は?お得な割引、金券、クーポン、優待券 まとめ ひらかたパーク(ひらパー)の料金は?お得な割引、金券、クーポン、優待券についてご紹介してきました。 ひらかたパークにお得に入園する方法は数多く存在します。 これは知っているか、知らないかで差が広がってしまいます。 少しでもお得に安く入園したい方は、ぜひ参考にしてみてください。 また、ひらかたパークの混雑状況についても知りたい方は以下ブログ記事を参考にしてみてください。

次の

ひらかたパーク(ひらパー)の割引クーポン情報2020!年パスや前売り券の格安チケット

ひらかたパーク割引券

ひらかたパークのチケットは以下の種類があります。 入園料金 必ず購入が必要なチケットです フリーパス のりものが乗り放題になるチケットです。 イベントや一部利用できない施設もあります プール料金 夏季限定でオープンするプール「ザ・ブーン」のチケット。 別途、入園料金が必要です 料金はおとな(中学生以上)、小学生、2歳~未就学児で異なります。 アトラクションに乗らないのであれば、入場料金のみでOKです。 おじいちゃんやおばあちゃんなど、付き添いで乗り物に乗らないのであれば、入園チケットのみ購入しましょう。 アトラクションは、1回300円~600円ほど。 遊びつくしたい場合は、フリーパスを購入した方がお得です。 チケットを割引で買う方法 現在、ひらかたパークの割引クーポンがあるかどうかは、以下、公式サイトにアクセスして「ひらかたパーク」と検索すると確認できます。 JAPANの会員制割引優待サービス「デイリーPlus(ベネフィットステーション)」では、ひらかたパークで使える 割引クーポンが配布されていることがあります。 私も会員になっているのでよくチェックしています。 デイリーPlusは、映画やレジャー施設の割引もあるので、子どもがいると使える施設が多いんですよね。 無料期間中に退会しても料金はかかりません。 ただし、時期によっては、ないこともあるかもしれませんので、登録前に以下の方法で探してみてください。 ひらかたパークには、隣接する駐車場があります。 料金は1回1,500円です。 チケットを購入することによる駐車場の割引はありません。 少しでも安い駐車場にとめたい方は、 あきっぱ がおすすめです。 月極駐車場の空いている区画や、個人所有の駐車場を誰でも利用できるように、提供してくれるサービスです。 ひらかたパーク周辺にも一日1000円以下でとめられる駐車場があります。 駐車場の場所や最新の料金は、 をご覧ください。 再入場可能 ひらかたパークは当日に限り、再入場が可能です。 一度外に出る際は、出口で手の甲にスタンプを押してくれます。 お弁当の持ち込み可能 園内には、レストランもありますが、料金はやや割高です。 少しでも節約したい方は、お弁当を持って行きましょう。 レストラン内には持ち込めませんが、休憩スペースなどで食べられます。 クレジットカードが使える ひらかたパークでは、チケットの購入や飲食店で以下の国際ブランドのクレジットカードが利用できます。 スグに使える!断然お得な旅行・宿泊クーポン 当サイトでは、旅行サイトで配布されている旅行・宿泊クーポンをまとめています。 急な旅行でも間に合うように、スグに使えるクーポンを厳選。 用途に応じて選ぶことで格安で旅行ができますよ。 旅行サイト 特徴 最大20,000円分のクーポンが配布されているが開催中です。 国内の宿泊・遊びに強い旅行予約サイト。 最大35,000円分のクーポンが配布されている 開催中です。 楽天ポイントが貯まる・使えるのが強み 国内のホテルがセール価格になるが開催中です。 半額以上の割引あり。 国内旅行やアジア圏(中国、香港、マカオ、台湾)の旅行予約に強い で、クーポンが多数配布されています。 で、多数のクーポンが配布されています。 Tポイントが貯まる・使えます。 dポイントが貯まる、使えるのが強み。 で、現在、配布されているクーポンをチェックできます。 では、割高料金になる土曜日の宿泊をお得に予約できます。 ワンランク上のホテルや旅館に強いです。 が配布されています。 航空券と宿泊がセット。 ANAマイルを貯めたい方におすすめ。 で、ANAトラベラーズ ダイナミックパッケージのクーポンが配布されています。 航空券と宿泊がセット。 JALマイルを貯めたい方におすすめ。 では、対象プランを予約すると、2000円分のお買物クーポンがもらえます。 記念日を祝う国内旅行におすすめ。 も配布されています。 国内・海外のツアーパックに強い旅行代理店の大手です。 では、今だけのお得なバーゲン価格で提供されている国内ツアーが予約できます。 格安の旅行ツアーに強いです。 では、子ども代金半額、幼児代金0円など家族にお得な特典があります。 国内・海外の格安宿泊予約に強いです。 は、新型コロナウイルスの影響で、予定がかわっても安心です。 格安航空券とのセットに強いです。 で、開催中のお得なキャンペンーンをチェックできます。 国内・海外510,000以上のホテルを予約できます。 が配布されています。

次の