ネットで噂のヤバイニュース超真相 動画。 「ネットで噂のヤバイニュース超真相」リリース

ネットで噂の「ヤバイニュース」超真相 5の動画を配信しているサービス

ネットで噂のヤバイニュース超真相 動画

TOCANA重大告知!!!! 】 株 サイゾーが運営する、超人気サイト TOCANAが映像製作事業に進出することが決定した。 月間5000万PVを超える知的好奇心サイトTOCANAは、TV地上波やYouTubeでは絶対にオンエア不可能な実写ドキュメンタリー 「ネットで噂のヤバいニュース超真相」の製作をスタートさせる。 その記事を元に当事者にインタビュー、または現地まで赴いて対象を撮影し、完全実写化する番組。 毎月1本 約60分 を製作し、ネット配信限定で視聴可。 地上波では放送できない、日本全国のタブーな世界を紹介する。 また、今人気絶頂の アイドルグループ・ゆるめるモ!を脱退した「 あの」がナビゲーターとして出演。 アイドルの型にハマらないヤバすぎるリポーターとして番組を盛り上げる。 ファンにとって、グループを脱退したあのちゃんが見れるのは本作だけとなった。 <レギュラー出演者> あの(元ゆるめるモ! )、福田光睦(地下編集者)、角由紀子(TOCANA編集長) 番組名:「ネットで噂のヤバいニュース超真相」 配信開始日:2019年10月11日 金 24:00より 毎月第二水曜日更新 視聴可能な配信会社:U-NEXT、Amazon、ひかりTV、ビデオマーケット、DMM、TSUTAYA TV、RakutenTV、ふらっと動画、ゲオTV、VIDEX 公式サイト: <配信に向けて製作者コメント> 角 由紀子 TOCANA編集長 昨今、ネットとテレビの融合は決して珍しいことではなくなった。 しかも、最近のVOD配信サービスは規制も緩く、地上波で放送できなかった過激作品も続々と放送されている。 だが、それでも扱われていないジャンルがある。 それはトカナなどの深層ウェブでバズった超過激記事の映像化だ。 超過激記事の多くは、バズりつつも、批判や嘲笑の的にされる。 「下品」と侮られたり「くだらない」「どうせ嘘だろ」と言われ、SNSで拡散されることもない。 だからテレビも扱わない。 しかし一方で、あまり公表していないが、超過激記事はほかのどれよりも閲覧数が高いという事実がある。 これは、潜在的に人は過激な事象を見て、世界の究極を知り、自らのリミッターを外したいという意欲を持ち合せている何よりの証拠だ。 そして、おそらく、超過激記事の内容を映像で見てその迫力を知れば「下品」「くだらない」といった感想を抱く人はいなくなるだろう。 そこには一般の、普通の、平凡な人間には成しえない崇高なヤバさが存在するからだ。 ヤバすぎると胸が熱くなって泣けてくるものなのですよ。 叶井俊太郎 TOCANA映像事業部プロデューサー 日本国内のあらゆるタブー、特にテレビでは絶対に放送不可能な危険な人々との出会いは長年猟奇ホラー映画を数多く手掛けてきた私でさえ衝撃の連続で「世の中にはこんな人間もいるんだ! 」と驚愕。 さらに存在自体がタブーな人物たちのトーク内容は「これ、ホントに放送できるのか? 」と衝撃を受ける凄まじい映像の連続! 映画でもできない斬新すぎる映像作品が完成した。 あの(元ゆるめるモ!

次の

無料視聴あり!バラエティ『ネットで噂の「ヤバイニュース」超真相』の動画

ネットで噂のヤバイニュース超真相 動画

TOCANA重大告知!!!! 】 株 サイゾーが運営する、超人気サイト TOCANAが映像製作事業に進出することが決定した。 月間5000万PVを超える知的好奇心サイトTOCANAは、TV地上波やYouTubeでは絶対にオンエア不可能な実写ドキュメンタリー 「ネットで噂のヤバいニュース超真相」の製作をスタートさせる。 その記事を元に当事者にインタビュー、または現地まで赴いて対象を撮影し、完全実写化する番組。 毎月1本 約60分 を製作し、ネット配信限定で視聴可。 地上波では放送できない、日本全国のタブーな世界を紹介する。 また、今人気絶頂の アイドルグループ・ゆるめるモ!を脱退した「 あの」がナビゲーターとして出演。 アイドルの型にハマらないヤバすぎるリポーターとして番組を盛り上げる。 ファンにとって、グループを脱退したあのちゃんが見れるのは本作だけとなった。 <レギュラー出演者> あの(元ゆるめるモ! )、福田光睦(地下編集者)、角由紀子(TOCANA編集長) 番組名:「ネットで噂のヤバいニュース超真相」 配信開始日:2019年10月11日 金 24:00より 毎月第二水曜日更新 視聴可能な配信会社:U-NEXT、Amazon、ひかりTV、ビデオマーケット、DMM、TSUTAYA TV、RakutenTV、ふらっと動画、ゲオTV、VIDEX 公式サイト: <配信に向けて製作者コメント> 角 由紀子 TOCANA編集長 昨今、ネットとテレビの融合は決して珍しいことではなくなった。 しかも、最近のVOD配信サービスは規制も緩く、地上波で放送できなかった過激作品も続々と放送されている。 だが、それでも扱われていないジャンルがある。 それはトカナなどの深層ウェブでバズった超過激記事の映像化だ。 超過激記事の多くは、バズりつつも、批判や嘲笑の的にされる。 「下品」と侮られたり「くだらない」「どうせ嘘だろ」と言われ、SNSで拡散されることもない。 だからテレビも扱わない。 しかし一方で、あまり公表していないが、超過激記事はほかのどれよりも閲覧数が高いという事実がある。 これは、潜在的に人は過激な事象を見て、世界の究極を知り、自らのリミッターを外したいという意欲を持ち合せている何よりの証拠だ。 そして、おそらく、超過激記事の内容を映像で見てその迫力を知れば「下品」「くだらない」といった感想を抱く人はいなくなるだろう。 そこには一般の、普通の、平凡な人間には成しえない崇高なヤバさが存在するからだ。 ヤバすぎると胸が熱くなって泣けてくるものなのですよ。 叶井俊太郎 TOCANA映像事業部プロデューサー 日本国内のあらゆるタブー、特にテレビでは絶対に放送不可能な危険な人々との出会いは長年猟奇ホラー映画を数多く手掛けてきた私でさえ衝撃の連続で「世の中にはこんな人間もいるんだ! 」と驚愕。 さらに存在自体がタブーな人物たちのトーク内容は「これ、ホントに放送できるのか? 」と衝撃を受ける凄まじい映像の連続! 映画でもできない斬新すぎる映像作品が完成した。 あの(元ゆるめるモ!

次の

日本のヤバいを集めた「ネットで噂のヤバイニュース超真相」10月11日放送開始! 元ゆるめるモ!あのちゃん主演!

ネットで噂のヤバイニュース超真相 動画

TOCANA重大告知!!!! 】 株 サイゾーが運営する、超人気サイト TOCANAが映像製作事業に進出することが決定した。 月間5000万PVを超える知的好奇心サイトTOCANAは、TV地上波やYouTubeでは絶対にオンエア不可能な実写ドキュメンタリー 「ネットで噂のヤバいニュース超真相」の製作をスタートさせる。 その記事を元に当事者にインタビュー、または現地まで赴いて対象を撮影し、完全実写化する番組。 毎月1本 約60分 を製作し、ネット配信限定で視聴可。 地上波では放送できない、日本全国のタブーな世界を紹介する。 また、今人気絶頂の アイドルグループ・ゆるめるモ!を脱退した「 あの」がナビゲーターとして出演。 アイドルの型にハマらないヤバすぎるリポーターとして番組を盛り上げる。 ファンにとって、グループを脱退したあのちゃんが見れるのは本作だけとなった。 <レギュラー出演者> あの(元ゆるめるモ! )、福田光睦(地下編集者)、角由紀子(TOCANA編集長) 番組名:「ネットで噂のヤバいニュース超真相」 配信開始日:2019年10月11日 金 24:00より 毎月第二水曜日更新 視聴可能な配信会社:U-NEXT、Amazon、ひかりTV、ビデオマーケット、DMM、TSUTAYA TV、RakutenTV、ふらっと動画、ゲオTV、VIDEX 公式サイト: <配信に向けて製作者コメント> 角 由紀子 TOCANA編集長 昨今、ネットとテレビの融合は決して珍しいことではなくなった。 しかも、最近のVOD配信サービスは規制も緩く、地上波で放送できなかった過激作品も続々と放送されている。 だが、それでも扱われていないジャンルがある。 それはトカナなどの深層ウェブでバズった超過激記事の映像化だ。 超過激記事の多くは、バズりつつも、批判や嘲笑の的にされる。 「下品」と侮られたり「くだらない」「どうせ嘘だろ」と言われ、SNSで拡散されることもない。 だからテレビも扱わない。 しかし一方で、あまり公表していないが、超過激記事はほかのどれよりも閲覧数が高いという事実がある。 これは、潜在的に人は過激な事象を見て、世界の究極を知り、自らのリミッターを外したいという意欲を持ち合せている何よりの証拠だ。 そして、おそらく、超過激記事の内容を映像で見てその迫力を知れば「下品」「くだらない」といった感想を抱く人はいなくなるだろう。 そこには一般の、普通の、平凡な人間には成しえない崇高なヤバさが存在するからだ。 ヤバすぎると胸が熱くなって泣けてくるものなのですよ。 叶井俊太郎 TOCANA映像事業部プロデューサー 日本国内のあらゆるタブー、特にテレビでは絶対に放送不可能な危険な人々との出会いは長年猟奇ホラー映画を数多く手掛けてきた私でさえ衝撃の連続で「世の中にはこんな人間もいるんだ! 」と驚愕。 さらに存在自体がタブーな人物たちのトーク内容は「これ、ホントに放送できるのか? 」と衝撃を受ける凄まじい映像の連続! 映画でもできない斬新すぎる映像作品が完成した。 あの(元ゆるめるモ!

次の