ダンガン ロンパ v3 考察。 ニューダンガンロンパV3攻略 クリア後、2週目の追加要素まとめ!超高校級の才能育成計画、絶望のダンジョン、モノクマの試練、カードデスマシーン

【オチについて追記】不確定性物語「ニューダンガンロンパV3」クリア後ネタバレ感想

ダンガン ロンパ v3 考察

秋葉原心療内科・ゆうメンタルクリニック秘密コラム 心療内科が送る「ニューダンガンロンパV3」の感想【ネタバレ】 ニューダンガンロンパV3というゲームをプレイしました。 何とかクリアしました。 感想を書きます。 ものすごく ネタバレになっております。 展開どころか犯人やラストまで書いてますので、 A「プレイ途中の方」 B「まだプレイしてないけど、いつかやってみたい方」 は読まない方がいいと思います。 逆に C「クリアしちゃった方」 D「今後絶対プレイしない自信がある方」 E「何か適当に検索して来ただけのヒマでしょうがない方」 は続きをお読みください。 さて D「今後絶対プレイしない自信がある方」 という方、特に「ダンガンロンパって何?」という方のために説明しますと、ダンガンロンパとは、「アクション推理ゲーム」です。 いわゆる「逆転裁判」にアクション要素がくわわったゲームだとお考えください。 このダンガンロンパシリーズですが、学生時代、マンガ部の先輩に、 「ダンガンロンパはプレイしておけ。 PSPを購入してまでやる価値がある」 と言われたのが最初の思い出です。 マンガ部なのにゲームの話しかしてない時点で色々とおかしいのですが、とにかくそれが最初の思い出です。 そして、その先輩の熱いススメを全力で無視して、はじめてプレイしたのは、それから何年も経ってからです。 購入したのは、1・2がセットになったReloadedというシリーズでした。 まとめてプレイしました。 非常に面白かったです。 「あぁ、先輩の言うコトを、もっと早く聞いておけば良かった」 と一瞬思いました。 一瞬だけでしたけれども。 さてそんな風に、1・2が非常に面白かったので、今回、3を購入しました。 「では の危険について話しているのに矛盾ではないか」 というツッコミが入ることは重々承知しておりますが、そもそもこのゲームは「シナリオゲーム」のため、クリアさえすれば、以降、無限にやることはありません。 そのためプレイ時間も限定されており、ある意味「体験型小説」と考えると、それこそスマホゲームなどのように「無限にハマりつづける」ということはないかと思います。 そのためこのゲームをプレイすることでゲーム依存となるリスクは最小であるため… うん言い訳して本当にごめんなさい。 まぁ、何にせよ、とにかく3をプレイしたわけです。 前置きが長くなりましたが、以下がネタバレの感想となります。 重ねて全部、ラストまで書いてますので、ご了承の方のみお読みください。 たとえば主役が殺人の被害者になったり、主役が犯人だったり…」 と思っていたら、まさかの正解でビックリしました。 予想していても、まさか、と。 「見事だ、見事すぎる…」と思いました。 でも三作目にして女の子キャラが主人公だと思ったら、あっという間に死んでしまって切なかったです。 すごく好みのキャラだったのですが、「いかにも冷静な殺人者として違和感ないタイプ」だったので、意外性がなくちょび残念でした。 「まぁ1章が意外過ぎたので、プラマイ0くらいか」 と思いました。 でも罰ゲームのときの、「必死に生き残りたい!」という形相は鬼気迫るものがあり素晴らしかったです。 殺人の舞台となる儀式があり、その主催をしていた人物だったので、 「これまさか、この人は犯人だったらそのまま過ぎるよなー…。 そんなわけないだろうなー…」 と思ってたところ実際に犯人だったので、逆の意味で「まさか、そんな!?」でした。 驚いたので、そういう意味ではどんでん返しでした。 ちなみにダンガンロンパシリーズわたって一番好きな犯人は、2の保健委員さんです。 あまりにソフトで穏やかなキャラだった彼女の豹変具合が素晴らしくインパクトがありすぎました。 しかしながら、小さな人に操られてて、「何て言うか、かわいそう」という感想しか湧きませんでした。 ちなみにここで、入間美兎という下ネタしか話さないキャラが殺されました。 この下ネタがまた激しすぎるネタで、ただただダイレクトに性に関する的な言葉を話しまくるというキャラでした。 なぜここまで突っ込むのか不明でした。 1・2も性的な内容はチョコチョコあったのですが、今回に関しては、シナリオを書かれた方が私生活で何かあったのか、と心配になるほど無意味なほどの下ネタの連発でした。 「マンガで分かる心療内科には下ネタがある」という感想を時にいただきますが、下ネタというのはこういうのだ、と言いたい。 自分はこれに比べたらどれだけソフトか。 何にせよ声優のはるきゃんさんが頑張りすぎだと思いました。 あとこのキャラが死んだあとは、なぜか「今まで一切下ネタを言わなかったおとなしめキャラ」が、突然に下ネタ担当になります。 同じくらいに下ネタを連発します。 この時点で「あぁこれは入間さんのキャラづけではなく、ただ単にシナリオライターさんがエンドレスで下ネタ言いたかっただけなんじゃないか」と思いました。 さて、それはそうと、とにかくそのキャラはここで殺されました。 「返り討ち」でした。 個人的には、キャラ的に1章2章あたりで死ぬのかと思っていましたが、「意外に長持ちしてるなー、これは最後まで生き残るのかなー」と思ったところの死だったので、ある意味、意外でした。 しかしながら、なぜ彼女は他の人を殺そうとしてまでこの世界から脱しなければいけないのか不明でした。 唐突というか。 「発明を世界に知らしめたい」的な説明をしていましたが、そもそもそこまで大それた欲求を持つ人物なのでしょうか。 仲間内ですら、少し言われただけで弱気になってしまうのに、と。 まぁ、そのあたりはいいんですけども。 くわえてこのあたりで、「好みの女の子キャラ」が不在になりました。 個人的に、メイドさんと、この入間さんはアリで、あと3章で殺された茶柱さんは結構好みだったのですが、みんながいなくなったため、仲良くなるイベントで途方に暮れました。 「いや、誰とも仲良くしなくていい」みたいな。 数あわせで誘われた合コンで一人ポツンとしてるような気持ちになりました。 しかたなく、残ってる中で一番美人な春川さんと親しくなりました。 ごほうびスキルがメダル倍増というスゴイもので、スキルのために最初に親しくなっていれば良かったと思いました。 ちなみに入間さんとは一番に最後まで親しくなりましたが、もらったスキルが「ミニゲームが1割くらい有利になる」レベルの、世界一いらないものでした。 このあたりのアンバランスさは何とかしてほしい。 ちなみにスキルで言うと、「妄想」という、集中すると発言力が回復するスキルが一番使えると思いました。 でも現実では妄想すればするほど発言力は減ると思いました。 小さな人が、自分の死を犠牲にしてトリックを作っていました。 非常に面白いトリックではあったのですが、 「1章では主人公が犯人だったから、ここらへんで、残ったキャラ全員が犯人だったというオチなのでは? ワクワク」 と思ってたのですが、それが外れて残念でした。 この期待はラストまで持っていたのですが、叶いませんでした。 叶わないどころか大きく「えええ」という展開になりました。 まず1章の、主人公による殺人は「間違い」だったと判明します。 実は殺してませんでした。 これってどうなんだろう。 1章の時点で「すごい!」と思っていたので、「良かったね」以前に「えっ…。 いいの…?」と思いました。 そして真犯人こと首謀者が、「それまでまったく存在感がないメガネ女の子」でした。 「あまりに存在感がない上に、何でこの人、生き残ってるんだろう、予想外」と思ってたので「もし真犯人が中にいるのなら、この人くらいじゃないと、存在意義なさすぎるなぁ」と思ってたら正解だったので良かったです。 とはいえ、このあたりまではとても面白く、良かったです。 しかしながらラストシーン。 「このゲーム世界はゲーム世界であって、自分たちは演じられたキャラだよ、全部フィクションだよ」 とバラされます。 バラされるというか、そういうシナリオ展開です。 そもそも登場キャラたちは、全員「超高校級の才能」を持っていることになっているのですが、実は全員ただの一般人で、「ゲーム世界を演じさせられているだけ」であり、「その才能(記憶)を新たに植え付けられているだけ」ということが判明します。 しかしながら、身体能力とかは、記憶レベルではどうにもならないような気がするのですが…。 いや、1・2から3になって、「どんどん予想を裏切らないと、どんどんビックリさせないと」と思ってしまう気持ちは分かります。 確かに予想はしませんでした。 しかしながら、いや、これ、どうなんだろう、と。 「えっ、ちょっ、これ、いいの? う、うーん…?」 と思いながらプレイしました。 ちなみにゲーム設定はずっと「イジワル(HARD)」でプレイしていたのですが、最後の理論武装ステージだけ、あまりに難しくゲーム機を投げそうになったので「フツウ(NORMAL)」にしてクリアしました。 何にせよ、とにかくゲームのラストとしていいのか悪いのか。 また「ゲーム結末はプレイヤーにゆだねる」的な感じを出しておきつつ、シナリオ通りに進まないとゲームオーバーにされます。 一言で言うと 「ハッピーエンドでもバッドエンドでもなく、これはゲーム世界であり、フィクションであり、エンド関係なく放棄して終わる」と判明させるエンディングです。 これはまぁ、賛否というか、色々な考え方があると思いますし、良い・悪いとかはないんだろうと思います。 ただ、です。 ゲームをプレイしたあと、「残る感情は、まったくありません」でした。 爽快感とか、いい思い出とか、そういう感情が「まったくない」のです。 たぶんそれが答えなんだと思います。 とはいえ、途中までは非常に面白いゲームでした。 毎回「次は誰が死ぬのだろう…? うわっ! この人が殺された!? 犯人は誰なんだろう…? わわわ、この人だったなんて…!」というドキドキ感があり、それは本当に引き込まれる内容でした。 「ラストで台無し」とまでは言わないのですが、「なるほど、それがシナリオを書かれた方が最後に表現してみたいものだったのですね、自分はよく分かりませんでしたが、でも途中までは面白かったです。 ありがとうございました」 という感想です。 色々と語りましたが、総合的に見たら、いや、面白いゲームだったと思います。 そもそも、ここまで長文で語りたくなるというのは、それだけパワーがあるゲームなんだろうなぁ、と痛感します。 「最後に残る感情がなかった」と言いましたが、そもそもこうして書きたくなるということは、それだけ熱い何かが残ったのかも、と思うこともできます。 制作されたみなさま、本当にありがとうございました。 そして読んでくださったあなたも、本当にありがとうございました。 ダンガンロンパ3というアニメが激しかった。 追伸です。 ゲーム「ダンガンロンパV3」をプレイしてから、もう何年も経ちました。 そして最近、「ダンガンロンパ3」というアニメがあることを知りました。 このダンガンロンパのアニメ、不思議なことに「1」と「3」しかありません。 「2」は、ゲームでしか存在しない世界です。 じゃあ「3」は、ゲーム「V3」の内容がアニメになったのかというと、それはそれで違うという、ややこしい状況です。 「ダンガンロンパ1」については、ゲームとアニメで同じ内容ですが、ダンガンロンパ3のアニメについては、このゲームの「V3」とは「まったく別」の内容だそうです。 さらに何と「未来編」と「絶望編」の2種類がほぼ同時に出て、それぞれ12本(1本につき23分)という大長編! 総計で約8時間! スゴイです! 「えっ! 激しく楽しみ! どんなのだろうワクワク! せめてV3の後味を払拭する作品であれば!」 と思って見ました。 ………。 結論を述べます。 「ゲーム『ダンガンロンパV3』がどれだけ素晴らしい作品だったか」というのが分かる作品でした。 ごめんなさい。 もう見たいなんて言いません。 8時間かけてそれを悟った。 一言で言うと、 未来編「なんか人狼ゲームっぽい、推理要素のあまりない、次から次へと死んでいく殺戮ゲーム」 絶望編「ダンガンロンパ2の後日談っぽい日常ストーリー」 でした。 少なくともダンガンロンパというのは、自分にとって「閉鎖空間における、短編推理ゲーム」こそが本質で、ここではその新シリーズが描かれるものだと思っていたのですが…。 何と言うか、ものすごく好きなファンに向けたサービスストーリーのような…。 そんな感じでした。 ゲームの「V3」は、ちゃんとその推理ゲームの体裁を取っていただけでもう名作だと評価するべきでした。 あなたはスゴかった。 そういえば昔「バトル・ロワイアル」という小説がありました。 学生たちが、同じクラスで殺し合いを行う小説で、マンガや映画にもあり、それぞれ非常に面白かった記憶があります。 しかしその後、完全に「続編」として、映画のみで作られた「バトル・ロワイアル2」というものがありました。 これはもう、気絶するくらいにアレな作品でした。 学生たちが殺し合いをするまでは一応同じですが、今度はなぜか「ペア」になる戦い。 そのため、片方が死ぬと、もう片方も強制的に死んでしまいます。 すなわち二人セットで死に、大雑把にドラマが進行していきます。 しかも途中から「戦争はいけない」「大人たちは間違ってる」的な主張が始まり、殺し合いがナァナァになって終わるという(客にたいしての)殺人的ストーリー。 明らかに方向性が違うことに驚きと絶望を隠せませんでした。 こういう内容なら、最初に書いておいてほしい。 「2」とかじゃなくて、 「バトル・ロワイアルこぼれ話~戦争、やっちゃダメ」とかのタイトルにしておいてほしい。 そうしたら絶対に見に行かなかったのに。 何だか今回のダンガンロンパ3のアニメで、そのときの記憶を思い出しました。 やはりギュッと凝縮された短編推理ゲームを作り続けるというのは大変なことなのでしょうか。 そんな気持ちになりつつも、とはいえ全体的にとても面白い作品シリーズだと思います。 制作者のみなさま、本当にありがとうございました。 (完) 「マンガで分かる心療内科」、バックナンバーはこちらです。 〒101-0025 千代田区神田佐久間町2-1 大原ビル 2F (秋葉原駅 徒歩 0分)• 〒171-0021 豊島区西池袋1-15-9 第一西池ビル 7F (池袋駅 徒歩 0分)• 〒110-0005 台東区上野6-16-16 上野 ORAGAビル 8F (上野駅 徒歩 0分)• 〒104-0061 中央区銀座7丁目3-13 ニューギンザビル 1号館 7F• 〒151-0053 渋谷区代々木2丁目11-17 ラウンドクロス新宿 B1F (新宿駅 徒歩 0分)• 〒150-0043 渋谷区道玄坂1-3-1 飯島ビル 6F (渋谷駅 徒歩 0分)• 〒108-0075 港区港南2-3-1 大信秋山ビル 5F• 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-20 相鉄KSビル 8階 802A号室• 〒101-0025 千代田区神田佐久間町2-1 大原ビル 2F (秋葉原駅 徒歩 0分)• 〒171-0021 豊島区西池袋1-15-9 第一西池ビル 7F (池袋駅 徒歩 0分)• 〒110-0005 台東区上野6-16-16 上野 ORAGAビル 8F (上野駅 徒歩 0分)• 〒104-0061 中央区銀座7丁目3-13 ニューギンザビル 1号館 7F• 〒151-0053 渋谷区代々木2丁目11-17 ラウンドクロス新宿 B1F (新宿駅 徒歩 0分)• 〒150-0043 渋谷区道玄坂1-3-1 飯島ビル 6F (渋谷駅 徒歩 0分)• 〒108-0075 港区港南2-3-1 大信秋山ビル 5F• 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-20 相鉄KSビル 8階 802A号室 ゆうきゆうが手がける『』 総計 300 万部突破!単行本も出ています! マンガの更新情報を Twitter でお届けします。 横浜近郊の口コミおすすめ心療内科 (エリア別 50音順).

次の

ニューダンガンロンパV3攻略 カジノコイン稼ぎまとめ!サケノツカミドリ、カジノで交換できるスキル、アイテム、愛の鍵

ダンガン ロンパ v3 考察

前回記事• 公式TOP画像• 公式 ダンガンロンパV3のENDINGと回答。 賛否両論あると思います。 でもその前に、ENDの後の延長戦。 最後のその次の、エピローグのあとの、私達自身のダンガンロンパは行いましたか? ここから先は、極力気をつけますが、どうしてもネタバレになってしまいます。 ゲーム本編を最後まで見た人のみが進んでください。 まだ最後までプレイしていない人はブラウザバックお願いします。 もしくは、前回の記事で、ネタバレ無し感想やってます。 さて、未プレイの人が帰ったところで。 ではでは、最初で最後の決定的矛盾に言霊をぶつけて、 私達自身の学級裁判を始めましょう 絶望に負けないために。 真実に絶望し、希望に絶望した私達が、真実のその向こうを掴み取るために。 ダンガンロンパV3とは何だったのかを。 学級裁判で解き明かしていきましょう。 他ならぬ、あなた自身の手で。 注: この記事はただのガイドです。 考察の道筋は書きますが、その答えは書きません。 私は、考察とは、人それぞれにあるべきだと思っているからです。 他者の考察が読みたい場合は「ダンガンロンパV3 考察」とでも検索すれば色々見つかりますので、ご活用ください。 ここから始まる、私達の学級裁判 「全部嘘でした」 で終わればよかったんですが、 じゃあ、なんなのよと。 あの最原くんの映像とか何のよとね。 この殺し合いは一体なんなのよとね。 他にも色々ゲーム本編について湧き出す疑問点。 矛盾矛盾矛盾矛盾の塊が大量に湧き出てきます。 ということで、本文中に集めた情報というなのコトダマに、 確固たる裏付けをとった証拠を載せて、ゲーム中の矛盾に叩きつけ、 自らの中で、証拠と事実を積み重ねて、真実のその向こうを掴み取ってみましょう。 世の中では、こういう楽しみ方を考察といいます。 あらゆる可能性を考察し、論破し、希望を掴み取ってみてください。 決してダンガンロンパはコロシアイだけのゲームではないはずです。 例えばこんな矛盾はいかがでしょうか プロローグと第一章だけでも大きな矛盾ありますよねー• 天海くんのことを知らない他のキャラ• 長い間人に立ち入られなかったと保証された寄宿舎• 明らかに拉致られたみんなと、外の世界 とかとか 最終章前まで進むと• 天海くんの部屋• 王馬くんの部屋• 名探偵の部屋の資料 などなど。 学級裁判で使われなかったコトダマが意味を持ち始めてきます。 最終章なんて大きな大きな矛盾• 首謀者の才能の制限について があります。 これはこの記事で実際に(頑張って、ネタバレにならないようにぼかしながら)論破してみましょう 他にも 非常に多くの矛盾が首謀者にはあります。 そもそも、あの人の言葉を聞く限り、高校生? 才能とは何でしょう 才能とはなんだろう? 過去の来歴、過去の名誉、過去に成した功績、過去に蓄えた知識。 体育館で「お前たちには特別な才能がないの?」と聞かれた彼女は「好きでやっていることはあるけど」と答えました。 卵とは、経験を積み、やがて空へ羽ばたくのだと私は思っています。 しかし、経験がない卵の状態であっても輝かしいものだと思いませんか? 首謀者の行動の決定的な矛盾 首謀者の才能には制約がありました。 それ故に「XXXXなど存在しない」という絶望を叩きつけられたわけですが、、、 皆さん、お気づきでしょうか。 首謀者が言った 「私の才能は XXXXでしか適用できない」 との発言に、我々が本編中で入手してきた証拠(言霊)がぶつけられることに• 主人公たちの真実 コレをぶつけましょう。 割れたロンパの裏側に何が見えるでしょうか? あなたはもう知ってますよね? 首謀者の制限と、そのことが矛盾している事実に。 主人公たちをXXXXすることは何ら制約に違反せず、それをしても、首謀者がXXXXになることもないわけですよ。 すいません。 モノクマーズに脅されて、ネタバレできない身なので。 八つ裂きにされたくないので。 自分でXXXXの中身を考えてみてください。 最後までやってればすぐわかる事実ですが。 ではどういうことでしょう。 まぁ、犯人はこう反論するでしょうか? 「それも嘘だよ!」 つまり、そんな制約はなかったと。 考えてみれば「XXXXXである制約」を保証したのは、第六章には既にいない人でした。 あの場にいない人が証人である「証拠」に何の意味があるのでしょうか。 だったら? あの探偵ならば、きっとこう続けるでしょう。 「だったら、目の前で首謀者がXXXXしていることは、XXXXXが存在しないことと全く関係がなく、何の意味ももたないよね?」 嘘と真実のその果てに さて、昔々。 「 勇者特急マイトガイン(反転伏せ字)」という傑作アニメがありました。 その作品の最終回は、非常に多くの賛否両論を巻き起こしたものです。 このダンガンロンパV3の手法はともすれば劇薬です。 でも、このダンガンロンパV3はそこから先に用事がある作品だと思います。 「嘘」は真実には程遠いのかもしれない。 でも、諦めずにその嘘の理由を考えた時、真実のその向こうを掴みれる。 そういう物語じゃないかなと。 第六章が終わり、エピローグが終わり、「真実」が存在しない世界へと旅立った私達を待つのは、きっとその向こう側の景色じゃないかなと。 そんな風に思うんですよ。 みなさんも自分で学級裁判開いてみてはいかがでしょうか。 最後までプレイした人用の考察ガイドでした。 頑張ってネタバレしないように書いたので、どうか許してくださいモノクマーズさん。

次の

【ニューダンガンロンパV3】ネタバレ完全情報まとめ!生存者・死亡者・犯人・黒幕・性別など│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

ダンガン ロンパ v3 考察

『3』全体への非難としてよく挙げられるもの ・過去作との矛盾が膨大 主に『1』、『2』の設定が『3』と矛盾しており、『3』と繋がらないところがいくつもある。 『ゼロ』にいたっては存在そのものが消えているレベルで繋がらない。 この点についてはストーリーを考察することを好むタイプのファンから非常に評判が悪い。 この「矛盾」に気付くのは作品をよく覚えている人、つまり熱心なファンであることが多いため、『3』は熱心な人ほど違和感を持つと言われている理由のひとつである。 ・シナリオが荒い 矛盾ではないにしろ、こじつけじみた無理のある後付けが多い。 さらに、同週W放送という形でシナリオ考察に一週間の猶予を与えたことによって 脚本の粗に気付きやすくなってしまった。 ・キャラクターに違和感がある 『3』は、ライターの「これをやりたい」という気持ちにキャラクターが付き合っている、脚本の都合で動いているのが目立つ。 また、細かい部分でもキャラクターが過去作とは一致しない発言や行動をとっており、違和感を持たれている。 「見た目だけあっていればなんでもいい」という考えを持たないタイプのキャラクターファンに評判が悪い。 ・キャラクターの扱いの優先順位が新キャラ>既存キャラ この『3』は過去作のファンへ向けた作品と明言されてあり、当然過去作キャラのファンもそのキャラの活躍に期待していた。 だが、ただでさえ24話という短い中で、新キャラのエピソードばかりに重点がおかれ、既存キャラの出番が大幅に減ってしまった。 これはどちらかというと『未来編』がその傾向が強いが、『絶望編』も例外ではない。 ・小高氏のファンを煽る発言の数々 アニメ放送前、主にTwitterで小高氏は ファンなら後悔しない、 『3』は究極のファンアイテムなどとかなりアニメに自信がある様子だった。 原作者がここまで自信を持っているのだから、と期待を高めたうえで視聴したものが『3』という、いわゆる 肩透かしも評判の悪さの手助けになっている。 そのため、このような小高氏の発言を知らない人、あとから知ったため当時のファンの怒りを知らない人にはこの非難はいまいちよくわからないようだ。 また、後から『3』を視聴した人は事前に「評判がよくない」ことを知っていたり、「ある程度の展開は知っている」ということがあるためかある程度構えて視聴することができ、ここまでの肩透かしは感じないのかもしれない。 さらに、小高氏はTwitterで いつも煽ったりうるさい僕ですが、作品放映中は変な雑音を出さないように大人しくしてます。 純粋に楽しんで欲しい。 なので、作品内の事についてはまったく触れないので、よろしくですー。 と発言している。 自分の発言がファン煽りになっている自覚があるようで、「純粋に楽しんでほしいから黙る」と解釈できる発言もしている。 このため、小高氏は 自身の発言が作品を楽しむ人の邪魔をしているという認識はある様子。 ちなみに、作品内の事に触れないといいつつもその月のうちにファン煽りを再開。 要するに約束を破った。 関連項目: 寺澤:ただ、もともと『2』のアニメを作ろうとしていたので、小高からそのアイデアを聞いたときは「それはないだろう」と言いましたけどね 笑。 ただ、『2』のアニメ化については、迷っていた部分もあって。 でも、『2』で同じ事をやっていいのかと考えたときに、もっと『ダンガンロンパ』らしいおもしろい展開があるのではないかと考えて、いっそ『2』を飛ばして新作の『3』を作ろうと提案したんです。 (中略) 寺澤:僕たちも最初はピンとこなかったので、小高にプロットを書いてもらったんです。 それを見て、これなら新作アニメとしていけると確信しました。 逆にいまとなっては、この道しかなかったとすら思える内容となってます。 週刊ファミ通 2015年12月24日号より(2015年12月10日発売) ようするに、 小高氏は『2』よりも『3』がやりたかったということ。 寺澤氏は 『3』のプロットを見て、『2』のアニメをやるよりもいいと感じたのだそうだ。 ちなみに、『2』のアニメ化についてはファンの間でも否定的な人がいる。 否定的な理由は、『1』のアニメが放送時間の都合で大事な部分がカットされたり、細かいところでキャラクターが改変されてしまっていたことから、『2』もまたそれの二の舞になることを恐れて…すなわち、そのままの『2』が好き、という作品愛故である。 途中まで進んでいた『2』のアニメ化企画をやめてまで世に送り出されたものが『3』だということを考えると、『2』のアニメ化のほうがどれほどマシだっただろうか。 小高:この『絶望編』があるから、『ダンガンロンパ3』はゲームにできなかったところもあって。 おそらく、『未来編』だけだったら、ゲームにもできてしまうんですよね。 でも、『絶望編』は物語がメインとなってくるので、アニメだからできるお話だと思います。 オトメディア 2016年 08 月号より 2016年7月9日発売 要するに、同週W放送にこだわった結果なのだろう。 ゲーム『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode』(以下:『絶対絶望少女』)のアニメーションをLercheさんにお願いしている間も話をしていました。 具体的動き始めたのは2年くらい前ですね。 オトメディア 2016年 08 月号より 2016年7月9日発売 ちなみに、『3』の後に発売された『V3』は同じタイミングで動いていたとのことなので、 『3』へのファンの評判を受けて『V3』のシナリオを書いたということはほぼあり得ないように思える。 (多少はいじれるかもしれないが) ちなみに、小高氏は2015年10月7日に「アニメ化してほしいゲーム」で『2』の名が挙がっている旨のツイートをリツイートし、 「へー、そーなんだー。 上記の発言を見るにこの時点では『絶望編』の企画も動いていたと思われるため、今思えばヒントのようなツイートだったのかもしれない。 小高:プロットの作業に入った時点だと未来と過去が交互に進む構成で書いていましたが、そのときは週2回とは思っていなかったです。 岸:比嘉プロデューサーは、随分前から週2放送がしたいと言ってましたよね。 小高:そうですね。 『3』では未来と過去を交互に描くお話なので、週2回放送がハマるだろうなと思って比嘉プロデューサーが提案したら、採用となったようです。 オトメディア 2016年 08 月号より 2016年7月9日発売 比嘉:すみません、週2放送のアイディアは自分です 笑。 ただし、小高氏の用意したシナリオはもともと『未来編』と『絶望編』に分かれていたとのこと。 小高:せっかくのオリジナルなので、今回はアニメに即したデスゲームにしたいなと。 原作があるとどうしてもそのルールを守らなくちゃいけないんですけど、今回は思い切ってルールを変えました。 ある意味「アニメに任せた」と言いますか、動きのあるデスゲームにして、面白くしていただけたらなと思っています。 オトメディア 2016年 08 月号より 2016年7月9日発売 『ダンガンロンパ』のアニメで学級裁判がうまく表現されておらず、視聴者からの評判も「ダンガンロンパはアニメに向いていない」と、とてもいいとは言えなかったため、そこを踏まえての変更と言える。 アニメ向けのルールに変更という点は、上記の不満もあってか放送前は好意的に見られていたように思う。 が、今度はただのバトルアニメと化し、それを抜きにしても肝心のデスゲーム部分が脚本の都合が目立つ粗のある出来だったため、 やはりダンガンロンパには学級裁判があってこそと言われてしまう。 もともと『ダンガンロンパ』は「ハイスピード推理アクション」という推理をキモにした作品のため、いくら学級裁判がアニメに向いていなかろうが、ファンにとってはそこが重要と感じている部分なのかもしれない。 小高:先ほど少しお話しましたが、アニメでしかできない仕掛けを考えていますしね。 週刊ファミ通2016年5月26日号掲載コラム『絶対絶望小高』より 2016年5月12日発売 この疑問はアニメ放送終了後も「結局なんだったの?」と言われていたが、実は アニメ放送前の時点で 同週W放送がアニメならではの仕掛けとすでに発言していたりする。 正直、週刊漫画雑誌などで似たようなことが出来なくもないため、同週W放送そのものをアニメならではの仕掛けと気付いた人は少なかったようだ。 『絶望編』はアニメ第1期と同じく、ピンク色のようですが…? 小高:赤色になったおかげで、『未来編』では朝日奈のケチャップを使ったくだりができました。 あれのために、赤色にしたわけではありませんが 笑。 オトメディア 2016年10月号より 2016年9月10日発売 海法:血の色の違いがそのふたつを表してますよね。 福岡:リアルな血の色の『未来編』の赤い血で、対して絶望編は『2』の世界観の中に落とし込んで描いてますからね。 福岡:そうですね。 「ピンクの血」は現実感が薄れる…それは『ダンガンロンパ』の良さでもあるんですけれども、『未来編』は今までの学級裁判じゃないよ、と伝えたかった。 比嘉:生き残りをかけたデスゲームにリアル性と緊張感を持たせるために血の色を赤にしました。 『未来編』とは異なるベクトルで残虐性や暴力性が強い『絶望編』は、ゲームと同じくピンクの血にすることでポップに描こうと思いました。 あとは、『未来編』と『絶望編』の違いを映像で分かりやすくするためにも、血の色を各編で変えることが必要かなと。 よく、 朝日奈にケチャップをかけて死体に偽装するために赤くしたと言われているが、そうではないとのこと。 余談だが、『未来編』の血が赤と判明した際、ファンは「血が赤いのにびっくりした。 それが普通なんだけど。 」とまさにダンガンロンパのファンらしい感情を抱いていたりする。 詳しくは絶望編関連記事にて ・特定キャラの贔屓 『3』は全体的に脚本の粗や矛盾が多いが、『絶望編』の粗や矛盾の多くは小高氏が特定のキャラクターを贔屓したことに関係する。 そのキャラクターに合わせる形になったためなのか、周りの人物は人間性に違和感が出たり、出番が減ったりしているだけでなく、そのキャラクターを不自然に「すごい」と持ち上げる。 このキャラクターは『絶望編』の軸にいるキャラのため、このキャラクターに違和感を持つこと自体が『絶望編』そのものの評価に繋がっている。 なお、 贔屓している件は小高氏本人が認めている。 この発言はファンから非常に批難された。 小高氏が贔屓を認めたという件も、この発言により多くのファンが不愉快な気持ちになったことも、自分は気になった、ならなかった、の問題ではなく、過去に実際にあった出来事である。 ・『2』キャラの雑な扱い 『絶望編』発表時はあたかも77期生と日向がメインであるかのように扱っていたため、彼らの活躍を楽しみにしていたファンが多い。 が、実際は大した出番もなく、キャラもところどころ違和感があり、最大の見せ場であったはずの絶望堕ちも脚本が雑に扱って終わってしまった。 『2』の魅力として、 余韻の残る結末と、空白を自分自身で想像できる点をあげるファンが多くいる。 その想像の余地を雑に否定され、小高氏の ファンなら絶対楽しめるなどというファンの感性を一方的に決めつけた発言も相まって不満に感じるファンが多い。 そのため、『3』以前からの熱心な『2』ファンには非常に評判が悪いが、『3』放送中〜放送後に過去作に興味を持った人には余韻と想像の余地というものが存在しないため、違和感を抱きつつも受け入れていることが多い傾向にある。 なお、以下は『3』放送前に公開されたPVである。 2020-06-30• by 名無し ID:lc5gQYN1Gw• 2020-06-27• by ななし• 2020-06-24• by 名無し ID:q0eECICJzg• 2020-06-12• by 名無し ID:srb8kEEomA• 2020-06-04• by 名無し• 2020-06-01• by 名無し ID:57NcnroaGg• 2020-05-20• 2020-05-19• 2020-05-13• by 名無し ID:2dcFdOBNbQ• 2020-05-12• by 名無し ID:w8NgJm57Xg.

次の