パワプロ アイ コンタクト。 【パワプロアプリ】東雲翔也(しののめしょうや)のイベントと評価【パワプロ】

【パワプロアプリ】泡瀬満里南(あわせまりな)のイベントと評価とデート【パワプロ】

パワプロ アイ コンタクト

2020. 28 緊急事態宣言解除に伴う営業時間変更について 緊急事態宣言解除に伴い2020年5月30日(土)より、下記の営業時間に変更させていただきます。 アイアンドアイ瑞江本店・船堀店・一之江店・こどもの眼鏡屋フェイスオン瑞江店10:30~19:30、 フェイスオン武蔵境店10:00~20:00と変更させていただきます。 何卒宜しくお願い致します。 2020. 29 【武蔵境店】営業再開のお知らせ フェイスオン武蔵境店は、2020年5月1日(金)より営業を再開いたします。 営業時間は、10:00 ~ 18:00 とさせていただきます。 休業期間中は、大変ご迷惑をお掛けしましたが、今後もご愛顧のほどよろしくお願いいたします。 2020. 11 新型コロナウイルスによる営業変更のお知らせ アイアンドアイ瑞江本店・船堀店・一之江店・こどもの眼鏡屋フェイスオン瑞江店は新型コロナウイルス対策により、2020年4月11日より営業時間を10:30〜18:00とさせていただきます。 また、フェイスオン武蔵境店はイトーヨーカドーの休業に伴い2020年4月7日~4月30日までお休みとさせていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。 2020. 28 アイアンドアイ船堀店・定休日のお知らせ 2020年4月15日より、アイアンドアイ船堀店は毎週水曜日を定休日とさせていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。 また、定休日の急ぎのご調整などはアイアンドアイ一之江店他系列店にて承りますのでお気軽にご来店・ご相談くださいませ。 2020. 11 こどもの眼鏡屋フェイスオン瑞江店・定休日変更のお知らせ 2020年2月より、こどもの眼鏡屋フェイスオン瑞江店は毎週火曜日・水曜日を定休日(祝日は営業)とさせていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。 また、定休日の急ぎのご調整などはアイアンドアイ瑞江本店他系列店にて承りますのでお気軽にご来店・ご相談くださいませ。 2019. 29 年末年始のコンタクト検診のご案内 【アイアンドアイ船堀店・コンタクトレンズ眼科検診のご案内】 2019年12月29日(日)の眼科検診は休診とさせていただきます。 2020年01月05日(日)10:30-12:30(受付12:00まで)から眼科検診再開となりますので よろしくお願いします。 2019. 23 年末年始休業日について アイアンドアイ瑞江本店・船堀店・一之江店・フェイスオン瑞江店 では2019年12月31日~2020年1月2日の期間、お休みをいただきます。 また、年始は営業時間が通常と各店異なっております。 詳しい営業時間は各店舗のブログをご覧下さい。 2019. 10 こどもの眼鏡屋フェイスオン瑞江店・休業日のお知らせ 【こどもの眼鏡屋フェイスオン瑞江店・休業日のお知らせ】 2019年11月19日(火)~21日(木)までの3日間、レンズ工場研修のため休業日とさせていただきます。 誠にご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。 2019. 11 2019年10月12日(土)臨時休業のお知らせ 2019年10月12日(土)は台風19号の影響により全店休業とさせていただきます。 ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。 2019. 01 キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 【キャッシュレス・消費者還元事業】 アイアンドアイ瑞江本店、一之江店、船堀店、こどもの眼鏡屋フェイスオン瑞江店では2019年10月~2020年6月の期間にキャッシュレス(クレジットカードまたはpaypay)決済でお買い求めいただいたお客様は5%還元となります。 詳しくは、当店スタッフへお問い合わせ下さい。 2019. 30 2019年社員旅行のお知らせ 2019年10月16日(水)17日(木)は誠に勝手ながら社員旅行のため、 アイアンドアイ瑞江本店、船堀店、一之江店、フェイスオン瑞江店は お休みをいただきます。 2019. 20 花火大会に伴う営業時間短縮のお知らせ 誠に勝手ながら、2019年8月3日(土)は江戸川花火大会のため アイアンドアイ瑞江本店・船堀店・一之江店 フェイスオン瑞江店 上記4店舗の営業を18時までとさせていただきます。 2019. ご迷惑をおかけいたしますが 何卒宜しくお願い致します。 2018. 24 年末年始休業日について 【年末年始休業日について】 アイアンドアイ瑞江本店・船堀店・一之江店・フェイスオン瑞江店 では2018年12月31日~2019年1月2日の期間、お休みをいただきます。 また、年始は営業時間が通常と各店異なっております。 詳しい営業時間は各店舗のブログをご覧下さい。 2018. 21 2018年 社員旅行のお知らせ 2018年11月21日(水)22日(木)は誠に勝手ながら社員旅行のため、 アイアンドアイ瑞江本店、船堀店、一之江店、フェイスオン瑞江店は お休みをいただきます。 2018. 09 2018年お盆休みのお知らせ 【お盆休みについて】 誠に勝手ながら、下記日程をお盆休みとさせていただきます。

次の

アイネットコンタクト:コンタクトレンズ激安通販

パワプロ アイ コンタクト

みなさん、コンタクトの洗浄液にはこだわりがありますか?私は「コンタクトの洗浄液なんて、全部一緒でしょ?」と思っていたので、手間がかからなくて安い物を選んでいました。 一口に洗浄液と言っても様々な種類があり、正直「どれを手に取っていいのかわからない」という人がほとんどなのではないでしょうか。 実際に使ってみて比較検討していかないと、どれが本当にいいのか判断するのは難しいですよね。 当然、人によって「乾燥しやすい」や「ゴロゴロする」などの悩みも変わってくると思いますし、もちろん相性もあるでしょう。 私自身、多くの種類の物を試してきました。 そして、今では「コレ、一択!」と思えるものに出会い、最近はそればかり使用しています。 それが 『AOセプトクリアケア』です。 特にドライアイだという方には心の底からオススメしたい洗浄液と言えます。 というわけで今回は 私の中で断トツでオススメするソフトコンタクト用の洗浄液『AOセプトクリアケア』について、ご紹介します。 防腐剤フリーのソフトコンタクトレンズケア用品 洗浄・消毒・保存液 です。 眼のアレルギーや乾きが気になる方におすすめの過酸化水素タイプです。 6本セットなので一見高いような気もしますが、 薬局でもこの値段以下で販売している場所はあまりないので、まとめ買いをするのであればAmazonのこの価格は良心的です。 というか、ハッキリ言って安いと思います。 洗浄液の種類 MPSタイプ 特徴 MPSとはマルチパーパスソリューションの略で、ひとつの液でコンタクトレンズの洗浄・すすぎ・保存・消毒が行えるケア用品のことを指します。 メリット 大きなメリットは 『洗浄・すすぎ・保存・消毒のすべてがこの1本で事足りる』ということです。 あとは洗浄用のケースさえあれば準備OKという手軽さが最大のメリットと言えるでしょう。 そのため「中和剤買うの忘れた!」とか「すすぎ液買うの忘れた!」ということがありません。 また、消毒時間が短時間なのも嬉しいポイントです。 コンタクトを外して洗浄を開始した直後に、運悪く用事ができて「コンタクトを付け直したい!」という場合も問題なく装着できます。 デメリット デメリットは 消毒力が弱いことでしょうか。 消毒力が弱いので、保存前に指でこすり洗いし、ある程度の汚れや微生物を除去してあげることが重要です。 そのため レンズを外した後のこすり洗いや、レンズ装着前の軽いすすぎが必須になっています。 この際の手洗いが不十分な場合、衛生的に問題があると言わざるを得ません。 そして、それを恐れてあまりゴシゴシしすぎても、今度はレンズを傷付けてしまうことに繋がることも大いにあり得ます。 手洗いや歯磨きと同様、この類の汚れは「意外と菌が残っている」という謳い文句を目にするので、注意が必要だと言えるでしょう。 過酸化水素タイプ 特徴 過酸化水素のチカラで消毒を行うタイプです。 MPSタイプのような こすり洗いが不要で、浸け置きだけでOKです(使用前に軽くすすぐ程度)。 メリット 中和が済んだ後は、ただの水に戻るため、目に対する刺激は少なく、レンズの 乾燥が少なくなるのもメリットです。 「目が乾いてしょうがない」という人でMPSタイプの洗浄液を使用しているという方には、こちらの過酸化水素タイプを試してみてほしいと思います。 ちなみに私の場合、これだけでも劇的に変わりました。 こすり洗いが不要なので、レンズを傷付けてしまったり破損させてしまったりというケースもなくなるでしょう。 デメリット デメリットとしては 時間がかかることです。 1回の洗浄に6時間を要するので、一旦外した後での付け直しができないことや、コンタクトを外している時間が6時間以上確保できない方には向きません。 仮に短い時間で装着すると、ものすごく目が痛くなるので、注意してください。 さらにMOSタイプが1本で全ての工程を賄えるのに対し、過酸化水素タイプには 『装着前の洗浄用の液』を別途用意することが必要になります。 今回ご紹介する AOセプトクリアケアは、こちらの過酸化水素タイプです。 良いポイント 以下で『AOセプトクリアケア』の良いポイントについて、公式ページに書かれていた紹介文を引用しつつ、掘り下げて解説していきます。 消毒・洗浄効果が高い 過酸化水素の消毒力とはじける泡の洗浄作用で、レンズをすみずみまでクリアに。 たんぱく質や脂質汚れもしっかり落とします。 たんぱく汚れがしっかり落とせていない場合、眼障害に繋がってしまう恐れがあります。 元々、たんぱく質は角膜の感染防御に大きく関わっていますが、その汚れを放置しておくと変質・固着し、目に対して悪影響を与えてしまう可能性があるのです。 MPSタイプの商品であれば洗浄液自体の消毒力が弱いため、こすり洗いが重要になってくるのですが「自分のやり方で、正しくこすり洗いできているかどうか」を考えたときに、自信を持って「できている」と答えられる人って少ないのではないでしょうか? 意外とたんぱく汚れが残っていることも十分に考えられますし、万が一「目になんかあったら・・・」と考えると怖いですよね。 なので、私は 消毒力の高い物を選ぶようにしています。 レンズに潤いをプラス プルロニック成分がレンズの表面を覆い、涙を引き寄せます。 毎朝、新品のようなつけ心地に。 なんか難しいことが書かれていました。 「プルロニック成分ってなに?」って思ったので、ちょっとググってみますね。 ポロキサマー(Poloxamer)は鎖(POP)と、それを挟む2個のポリオキシエチレン鎖(POE)からなるブロック共重合体である。 全体としては親水性が高いが、POP部はPOE部より親水性が高いため両親媒性を示し界面活性剤として用いられる。 各ブロックの長さを変えることで様々な性質を示す種類が得られ、多種製造されている。 特にBASFの商標名プルロニック(Pluronic)がよく知られる。 無毒であることから医薬品や化粧品に添加する乳化剤として多く使われる。 医薬品ではドラッグデリバリーシステムにも応用されている。 (Wikipediaより) ググってみても、よくわかりませんでした。 界面活性剤は種類が多いので、そのうちの1つという程度の認識でいいんでしょうかね。 重要なのは、紹介文の後ろの方の 『新品のようなつけ心地に』の部分だと思います。 AOセプトクリアケアに替えてからは、装着時のゴロゴロする感じがなくなったので、恐らくコレがプルロニック成分のチカラなんだと思います。 プルロニック成分は、 洗浄成分をサポートする親水性のある水分です。 自動的に中和スタート 白金ディスク(中和ディスク)の働きで、自動的に中和が始まるので、毎日中和剤を入れる必要がなく、中和のし忘れがありません。 6時間放置するだけで勝手に消毒から中和までしてくれるので、手間もかかりません。 中和剤を必要とするタイプのように 中和のし忘れもありませんし、同様に中和剤を必要としないMPSタイプに比べて、しっかり汚れを落とすことが可能です。 目に優しい 消毒液の過酸化水素(H2O2)は水(H2O)と酸素(O2)に分解され、中和後は涙に近い成分に。 更に防腐剤フリーです。 MPSタイプと違って、洗浄液も装着する時点ではほぼ水に変わっているため、 目に優しいという特徴があります。 防腐剤フリーなので、安心して使えるというのも嬉しいですね。 個人的には、『合う・合わない』があって当然だと思っているので、すべての物がオーガニックである必要性は感じませんが、AOセプトクリアケアは防腐剤フリーでも 開封後3ヶ月が使用期間の目安だそうです。 それだけもつのであれば防腐剤フリーはありがたい要素であり、保存期間としても全然問題ないと思います。 ハッキリと実感できる使い心地の良さ 2weekのコンタクトレンズを使用しているとして、時間の経過と共に、付け心地はどうしても悪くなってしまいます。 これに関しては仕方ないものだと思って割り切っていましたが、AOセプトクリアケアを使用すれば 2週間目でも新品同様の付け心地が体感できると言っても過言ではありません。 明らかに他の商品との違いが体感できると思いますよ。 「コンタクトの洗浄液なんて、どれも一緒でしょ?」と思っている人にこそ試してもらいたいです。 使用上の注意点 時間は守ろう 消毒を開始してから 6時間は装着しないようにしましょう。 6時間未満の段階で装着すると、激しい痛みを伴う可能性があります。 消毒が終わった後、装着する前に軽くすすいであげることで、より安心できると思います。 実は使い始め当初、この専用のすすぎ液を用意せずにAOセプトクリアケアにて消毒してしまい、装着前のすすぎに困ったことがあったんですよね。 当時、使用していた洗浄液は残っていたので、それを使っても問題ないかどうかを製造メーカーの日本アルコンに問い合わせたところ 「他社製のすすぎ液でも、特に問題はない」とのことでした。 ただし「ごく稀にその成分が残っている状態で消毒を始めてしまうと、消毒液と洗浄液の成分が反応して気泡が発生したり、洗浄液がケースから溢れてしまう」事例があるようです。 私の場合は、特に問題はありませんでしたが 「なるべくなら、専用のすすぎ液を使用して欲しい」とのことでした。 最後に コンタクトレンズ自体が、目にはあまりよくない物だとは思いますが、日常生活においてメガネだと邪魔になってしまう場面も多いですし、コンタクトレンズって本当に便利だと思います。 便利だからこそ、日々のお手入れはしっかりしないとなりません。 「もし、目になにかあったら・・・」と考えただけで、非常に怖くありませんか? 普段のケア不足で感染症にかかったりというのは、絶対に避けたいものです。 今回、ご紹介したAOセプトクリアケアは、今まで某MOSタイプの消毒液を使用していた私が、心の底から驚くほどの使い心地です。 装着する際に手に取ったレンズが本当に綺麗で驚きました。 そのチカラに魅せられてしまったので、この先もしばらく変えるつもりはありません。 もし「こすり洗いに自信が無い」という方や、コンタクトを使用していて「目の渇きを感じる」という方は特に、洗浄液をAOセプトクリアケアに変えてみることをオススメします。 よろしければ、試してみてください。

次の

コンタクトレンズについてなのですが、コンタクトレンズのアイシティで購入しよう...

パワプロ アイ コンタクト

スポンサーリンク 今までの購入方法 自分は、学生時代から、酸素透過性のハードコンタクトレンズを、もう20年近く使ってるんですが、ずーっと、アイシティで買っていたんですよ。 もう、別にどこで買っても一緒だと思ってたし、ずーっとお世話になってたし、処方箋も共有されているから、手間もないし。 1年以内なら、両目共交換できる保証(E-SYSTEM)があって、それを使って、だいたい両目を3万円ぐらい使って購入し、2年ぐらいで買い換えるというのを繰り返していました。 ただ、どこかで、ハードコンタクトレンズの原価が、むっさ安いということを目にして、「もしや、ネットでコンタクトレンズを買ってしまえば、安いのでは・・・」と、いろいろ調べてみると、なるほど納得。 今まで何も考えずに、専門店で買うのが、とてつもなく馬鹿らしく思えてきました。 コンタクトレンズを買う方法には、大きく分けて3つ、方法があります。 最初に、販売員とどの種類が良いか相談して、たいてい近くにある提携眼科で診察してもらって処方箋をもらい、在庫があれば、そのままコンタクトレンズを購入して帰宅できます。 専門店で購入するメリット はじめてコンタクトレンズを買う人で、そもそもハードかソフトかを決め兼ねているような場合、販売員の方とあれこれ相談できるのが良いですね。 眼に入れるものなので、最初は不安な人も多いかと思います。 お店に在庫があれば、即、もらって帰宅できるのもメリットの一つです。 専門店で購入するデメリット とにかく 「高い」の一言。 アイシティの場合、妙な1年保証がつくような契約もあったりするけれど、それをつかうとさらにさらに高かったりします。 まぁ店舗構えたり、アルバイト雇ってクーポンを街角で配りまくったりとかコストがかかっているのはもちろんわかりますがね。 「処方箋みながら自分で買えるの?」と思いますが、買えます。 余裕です。 コンタクトレンズって、仕様に関わるデータってすっごい難しそうな気がするけれど、パラメータの数は通常の近視用コンタクトレンズで3つ、乱視や遠近両用のもので5つ程度なので、そんなに難しくはありません。 自分が実際に購入したのはこちら。 これだと、購入に必要な値は、B. C(ベースカーブ)、P(近視度数)、Dia(レンズ直径)の3つだけです。 楽天で買ったんですが、こんなUIになっていて、自分が欲しいレンズの値を指定していくだけです。 パラメータの内容について、ここでは細かく説明しませんが、こちらのサイトが参考になります。 処方箋をもらって購入するメリット 専門店で購入する場合に比べて、圧倒的に安い。 眼科で処方箋発行はもちろん保険診療の範囲なので、2,000円程度で収まることが大半でしょう。 処方箋をもらって購入するデメリット デメリットというより注意点ですが、 「全ての眼科でコンタクトレンズ用の処方箋を発行してくれるわけではない」ということ。 特に専門店と提携しているような眼科、例えば、アイシティと同じビルに提携眼科として運営されているような眼科だと、処方箋発行をしてくれない場合が多いようです。 考えれば当たり前で、コンタクト専門店にとっては、その店で買ってもらってこそ儲けが出るので、処方箋のみもらって別のところで買う客は、最初から相手にしたくないからなんでしょうね。 そのへんを提携眼科と握っているために、処方箋発行の客を相手にしていないんでしょう。 なので、眼科に行くときは、あらかじめ、コンタクト用の処方箋発行をしてくれるところかどうかを確認しておく必要があります。 前回(2年以上前)購入した時のケースがあり、データを確認。 利用感としても、汚れが出てくるようにはなっていたけれど、装着感や見え方(度数)には全然違和感がなかったので、前回と同じものでいいやと判断。 HOYAの同じもので、楽天で5200円でした。 まったく同じものを新品で買ったわけですからね。 当たり前の話です。 処方箋無しで購入することのメリット 処方箋も発行してないので、かかる費用はコンタクトレンズ購入費のみですむこと。 圧倒的に安い。 今まで、何万円もコンタクトレンズにお金払っていたのが馬鹿らしくなります。 これぐらいの値段だったら、万一紛失したりとかしても、気軽に買い足すことができるし、コンタクトレンズの仕様が決まっていることが前提だけれど、最高に良い購入方法だと思います。 処方箋無しで購入することのデメリット 眼科にかかっていないので、その時の自分に最適なコンタクトかどうかが、不安な点。 コンタクトレンズは、一応医療用機器という扱いなので、長年使っている人でも、定期検診的な目の検査として眼科にかかるのも悪くないと思います。 せいぜい2000円程度ですし。 ただ、コンタクトレンズの装用感に特に違和感がなかったり、眼に特段のトラブルがなければ、そもそも眼科にかかる意味が無いので、割り切って処方箋をもらわずに買うのもありでしょうね。 専門店「アイシティ」の意味不明なクーポン戦略が高コスト構造を産んでいる? 自分は専門店はアイシティしか知らないんですが、まぁ、繁華街にいけばそこらじゅうでクーポン配ってますよね。 20%引きとか、高価なものにしては簡単に割引していたりとか、Webサイトで検索した時の各レンズの値段がわかりにくかったりとか。 ちょっと見てもらえればわかりますが、商品一覧見た時に最初に出てくるのが、価格の一覧じゃなくてクーポンの一覧なんすよね。 なんすかこれ。 店頭価格も、Webでは公開されていないもの(店舗問い合わせ)が多かったり、価格自体も小さく表示されていたり。 とりあえず、クーポンで店に呼び込んでおいて、高いの売りつける戦法なんですかね。 ココらへんの販売戦略の意味不明さ加減が、今回、非常に不信感を持った理由です。 コンタクト初めてじゃない限り専門店を利用する意味はない 上にも書きましたが、一番最初のコンタクト購入でハードかソフトかも決まっていない状態なら、あれこれ相談できる専門店は有りだと思いますが、自分の利用スタイルが決まっている状態で、何度も専門店を利用する意味は殆どないと思います。 文中、アイシティを目の敵にしているっぽいですが、本当に売り方が意味不明なので、そんな書き方になってしまいました。 Amazonでも楽天でも売っているところは沢山あるので、今までなんとなく専門店で買っていた人も、これをきっかけに自分でネットで買ってみてはいかがでしょうか。 もちろん、眼の不調などがあったときは、放置せず眼科にかかりましょうね。 そこまで責任持てませんので。 それでは、今日はこのへんで。 ハマコー()でした。 wordpressでブログ初めて1ヶ月。 最近はブログ書く時間を1記事あたり最大1時間にしばってる photo credit: brandon shigeta via photopin cc 半年ぐらい前に登録したGoogleのクラウド音楽管理サービス、GooglePlayMusic。 G NHKでやってるTEDのプレゼンを紹介する、スーパープレゼンテーション。 ぶっちゃけ初回しかみていない 1月ほど前購入したMac(Mac book air)。 だいぶこなれてきたけれど、まだまだ乗りこなせて twitterやfacebook、その他モロモロのソーシャルメディアに乗っかっていろんな情報をインプ 普段の仕事中どうしても気がとっちらかって集中できない日々が続いたときに、試しに導入したところ「こりゃ いや別にWebサービスに最強もなんも無いだろうと思うかもだけど、最初に知ったときの感動が未だに忘れら あれこれどたばたしてたら、4日になっちゃいました。 年初に思いのたけをそこはかとなく書いとくのは、ベタ ブクログに登録してみた 前から気になっていた「ブクログ」に登録してみました。 こりゃ素敵だわい。

次の