ごめんなさい を 言わ なかっ た こと 曲名 読み方。 英語での「ごめん」にはこんなに種類がある

#10 弟の笛、浮かぶ月

ごめんなさい を 言わ なかっ た こと 曲名 読み方

今 これを書いている時 、庭で勉強しているのだが、リビングから母親が小5になる弟に激怒している。 どうやら友達にバカにされた弟が、その子を蹴ったとかなんだとか。 まぁ普通に考えて手を出した方が悪いから、普通に弟が悪い。 だが、私から見ていると、母親の怒り方もどうかと思ったのと、「人ってなんだろう」と考えさせられたので、忘れないように少しだけ書かせてください。 人間ってなんだ 母の悪口を言うわけではない。 だけど客観的に見てどう思ったかを言います。 私は母になったことがないし、本気で何かを育てたことも無いければ「子供を育てる」という責任の重さも知らない。 だから、自分の考え方が甘いかもしれないのは十分承知の上で書きます。 私の母親は、弟のそもそも人間としてを否定するのです。 なんというか、もう治しようのない根本の性格みたいな。 少なくとも弟はそう感じとったはずです。 そんなこと怒ってもしょうがなくないですか?彼の自己肯定感を下げるだけです。 そもそも彼をそう育てたのは親です。 仮に、「勉強ができない」ならば、それはきっと彼が普段から勉強しないのが悪いです。 いや、それも環境を作ってやらなかったからかもしれない。 子供は本当に社会に組み込まれて間もなく、 社会的に見たら経験不足故の未熟者。 人格形成も、生活習慣も、環境作りも、 ほとんどを 自分以外の家族から学ぶ。 脱線しましたが、怒るなら 彼が治せるような事を言って欲しい。 もし彼が人間の根本として間違っているなら、 人格否定はしないで欲しい。 人って本当に 自己肯定感、自信、自分好きであれば、 潜在能力に「自分はすごい人だ」と本心で刻み込めているなら、仮に天才じゃなくても、 その人は天才になれる。 本当です。 本当なんです。 本当にそう思っているなら、なれるんです。 何にでも。 こんな若者の話、誰も耳を傾けてくれないかもしれないけれど。 現に私は、このコロナによる休みに入る前まで、本当にクラスのみんなの頭が良すぎて、「自分は勉強出来ない、得意でない」ということが浮き彫りになるのが怖くて、勉強が好きなはずなのに、勉強するのが怖かった。 中2の時から続いている摂食障害と、自傷行為が本当に過去最悪な状況まで至り、自分が自分じゃないみたいで、生きていても仕方がないと思った。 でも、 コロナ休みという予想もしなかった自由な時間がやってきて、やっと、落ち着いて、自分と向き合うことが出来た。 そうして、やっと本当の「自分」を見つけることが出来た。 いや、無くしていただけで、また戻ってきたということである。 今は、 「 自分はなんでも出来る。 」と本気で思い込めている故に、勉強も好きだし、何を言われようと上手く噛み砕くことが出来たり、頑張ろうと思わなくても自然と体が動くようになった。 潜在能力の恐ろしさに自分自身、本当に驚いている。 今もなお、リビングから「自分が情けないと思わないのかい!?」などの怒鳴り声と、弟の泣き叫ぶ声が聞こえるが、正直子供はそこまで馬鹿じゃないので、もう自分がしたことが悪かったのは本人が1番よく分かっている。 ただ、彼にも彼のプライドがあって、母親に負けなくないだけなのである。 もはや、彼が猛反発している理由は、母親に負けたくない1つだけだ。 誰だって暴力が悪いのは知っているのだ。 自身のプライドを守るために行動してしまうのが人間です。 倫理でやる防衛機制を勉強するとわかりやすい。 それを取り除くのが良いのか悪いのかは別として、 その次元の事をどうにかし なければ、そもそもどうにもならないのである。 私はきっと母親になれない。 子供をそんな高次元な環境に置いてやることは出来ないと思う。 けれども、人の根本を勉強するのは大事な事だと分かった。 だから何に関しても学ぶことは疎かにしないように生きることが、人間に生まれた私の使命だと思う。 こんな記事でも読みに来て下さりありがとうございます。 今後もよろしくお願い致します。 jiyudamon.

次の

贖罪

ごめんなさい を 言わ なかっ た こと 曲名 読み方

今 これを書いている時 、庭で勉強しているのだが、リビングから母親が小5になる弟に激怒している。 どうやら友達にバカにされた弟が、その子を蹴ったとかなんだとか。 まぁ普通に考えて手を出した方が悪いから、普通に弟が悪い。 だが、私から見ていると、母親の怒り方もどうかと思ったのと、「人ってなんだろう」と考えさせられたので、忘れないように少しだけ書かせてください。 人間ってなんだ 母の悪口を言うわけではない。 だけど客観的に見てどう思ったかを言います。 私は母になったことがないし、本気で何かを育てたことも無いければ「子供を育てる」という責任の重さも知らない。 だから、自分の考え方が甘いかもしれないのは十分承知の上で書きます。 私の母親は、弟のそもそも人間としてを否定するのです。 なんというか、もう治しようのない根本の性格みたいな。 少なくとも弟はそう感じとったはずです。 そんなこと怒ってもしょうがなくないですか?彼の自己肯定感を下げるだけです。 そもそも彼をそう育てたのは親です。 仮に、「勉強ができない」ならば、それはきっと彼が普段から勉強しないのが悪いです。 いや、それも環境を作ってやらなかったからかもしれない。 子供は本当に社会に組み込まれて間もなく、 社会的に見たら経験不足故の未熟者。 人格形成も、生活習慣も、環境作りも、 ほとんどを 自分以外の家族から学ぶ。 脱線しましたが、怒るなら 彼が治せるような事を言って欲しい。 もし彼が人間の根本として間違っているなら、 人格否定はしないで欲しい。 人って本当に 自己肯定感、自信、自分好きであれば、 潜在能力に「自分はすごい人だ」と本心で刻み込めているなら、仮に天才じゃなくても、 その人は天才になれる。 本当です。 本当なんです。 本当にそう思っているなら、なれるんです。 何にでも。 こんな若者の話、誰も耳を傾けてくれないかもしれないけれど。 現に私は、このコロナによる休みに入る前まで、本当にクラスのみんなの頭が良すぎて、「自分は勉強出来ない、得意でない」ということが浮き彫りになるのが怖くて、勉強が好きなはずなのに、勉強するのが怖かった。 中2の時から続いている摂食障害と、自傷行為が本当に過去最悪な状況まで至り、自分が自分じゃないみたいで、生きていても仕方がないと思った。 でも、 コロナ休みという予想もしなかった自由な時間がやってきて、やっと、落ち着いて、自分と向き合うことが出来た。 そうして、やっと本当の「自分」を見つけることが出来た。 いや、無くしていただけで、また戻ってきたということである。 今は、 「 自分はなんでも出来る。 」と本気で思い込めている故に、勉強も好きだし、何を言われようと上手く噛み砕くことが出来たり、頑張ろうと思わなくても自然と体が動くようになった。 潜在能力の恐ろしさに自分自身、本当に驚いている。 今もなお、リビングから「自分が情けないと思わないのかい!?」などの怒鳴り声と、弟の泣き叫ぶ声が聞こえるが、正直子供はそこまで馬鹿じゃないので、もう自分がしたことが悪かったのは本人が1番よく分かっている。 ただ、彼にも彼のプライドがあって、母親に負けなくないだけなのである。 もはや、彼が猛反発している理由は、母親に負けたくない1つだけだ。 誰だって暴力が悪いのは知っているのだ。 自身のプライドを守るために行動してしまうのが人間です。 倫理でやる防衛機制を勉強するとわかりやすい。 それを取り除くのが良いのか悪いのかは別として、 その次元の事をどうにかし なければ、そもそもどうにもならないのである。 私はきっと母親になれない。 子供をそんな高次元な環境に置いてやることは出来ないと思う。 けれども、人の根本を勉強するのは大事な事だと分かった。 だから何に関しても学ぶことは疎かにしないように生きることが、人間に生まれた私の使命だと思う。 こんな記事でも読みに来て下さりありがとうございます。 今後もよろしくお願い致します。 jiyudamon.

次の

第2部 50.メッセージ

ごめんなさい を 言わ なかっ た こと 曲名 読み方

時間が経つと満足度が上がっている(笑)) 練習時間は?? 1日平均1、5h(平日1~1、5h、土日2h) 練習時間って、あってないようなもんで、2時間ぶっとうしで弾いた日もあれば、40分ぐらいの部分練習だけで終わる日もあるし、体調が悪かったら一日弾かないこともあるから、毎日1時間半を6カ月間ず~っとやったわけじゃないです(汗)振り返ったらこんなぐらいの時間になりました・・・。 弾いてみた感想・・・正直つらかった(汗) この曲は1年ぐらいかけて弾くぐらい大曲なのです。 なので、それをそんなに技術もない私が半年で暗譜して人前で弾いたことはすごいことなのです(レベルの低い自慢です(汗))。 楽譜も11ページにもおよびます。 かなりの根性と体力が必要でした。 1年もこの曲を弾き続けるなんで、私なら精神的にまいってしまいそうなので、未完成でも半年で弾き切れたことはよかったのかなと思っています。 1曲完成させることは、プラモデルを作る手順と同じ!? 唐突ですけど、私はピアノを1曲完成させることは、プラモデルを作ることと同じやと思っています。 まずは、「 手や足を作って、それを胴体にくっつけて、あとは全体のバランスを見て完成」こんな手順で進んでいくんです。 なんで、プラモデルを例に、どんな感じで1曲が仕上がっていくのかを綴ってみました。 スポンサーリンク 1カ月目・・・腕や足を作る 譜読みから始める。 ほんとに1音1音を確かめるように弾く。 両手で弾くなんでもってのほか。 指番号に注意して、1音1音地道に音符を見ていく。 違う曲を流ちょうに弾いていた自分が懐かしい。 ほんとにこの曲を弾くのか不安になったりもする。 またゼロからの譜読みは精神的にキツい。 2カ月目・・・ひたすら腕や足を作り続ける 前月と比べると、まだ指の運びはマシやけど。 まだまだ全然だめ。 というか曲を弾いている感覚がなくて、全体像が全く見えないので、自分がバラードを練習しているのかも忘れるほど。 ぼろぼろの演奏やのに、次のページの譜読みを始めたりもする。 このあたりから、譜読みのし過ぎで頭痛をひきおこす(笑) 3カ月目・・・ある程度腕や足が作れたので、他の部位も作り始める ちょっと弾けてきたかなって明るい兆しは見えるものの。 それでも全然だめ。 でも確実に上達していることに気づきだす。 ここからは「なんちゃってバラード」を弾いている感じ(笑)。 ひたすら部分練習するにつきる。 繰り返しのパッセージが出てきたりすると、一気に譜読みが進んだりもするけど、このバラードは同じパッセージが一つもないので、かなり譜読みが大変。 最初のページは少し弾けてきたけど、後半はただ音を押している状態なので、前半と後半の完成度の差が明らかになり、辛くなる。 4カ月目・・・出来上がった腕や足を、胴体にくっつけていく やっとただやみくもに弾いているだけじゃなくて、曲想をつけていく。 ここから音色とか、フレーズ感とか、ペダルとかを考える余裕が出てくる。 そろそろ暗譜を始めないとけないので、ひたすら音名(ドレミ)で歌いまくりながら、部分練習をするのみ。 そろそろ11ページ中の1ページぐらいは【それなりの演奏】になってくるころ。 遊び心で、最初から通して弾いてみるけど、まったくそれらしく弾けないので、まだまだやなと感じる。 5カ月目・・・胴体のどこら辺に手足をつけたらバランスがいいか思案しながらつける 曲の前半だけとか、後半だけとか、【それなりの演奏】になってくる。 でもどうしても弾けないとかいう箇所が出てくる。 発表会まであと2カ月になってしまったのに、ほぼ暗譜が出来ていなくて焦る。 ここからは練習時間も増やして平日1、5h~2h。 土日2h~3hペースでやっていた。 練習の9割は部分練習。 通して弾くのは1割もしなかった。 暗譜が出来ていない不安で、夜寝付けなくなってきた・・・(笑) 6カ月目・・・胴体に手足が【なんとか】付いた状態。 向きを変えたり、微妙に位置を変えたりして、全体のバランスを見ながら完成に近づけていく 発表会まで残り1カ月。 ここからは焦ってきて、あまりはかどらない。 気持ち&時間はピアノだけに注いでいた。 前月、練習しても弾けない箇所は、音を1音少なくするとかで、対応していく(悪い言い方をすればごまかし作戦!)それなりに聞こえたらいいので、その音を弾くことで、他の音のバランスが悪くなるような音は、割り切って削ります!どうにか荒々しい演奏であっても全体を強制的にまとめ始める。 ここは外せない箇所は確実に暗譜していく。 この1カ月で集中して暗譜する! スポンサーリンク 先生から注意されたこと! ピアノのお師匠さんからは、「音がガサガサしてる。 フレーズに余裕がない。 頭でイメージしてから考えて弾きなさい。 2拍子のバウンスがない。 打鍵を深くして、手の用意を早く。 中だるみしない」とかいろいろ言われました・・・。 発表会1カ月前はピリピリ・・・>< 発表会前は、精神的にきつくて、曲が完成してないから心配で、夜寝付けなかったり、眠りが浅くなったりもしました。 (会社員やったので早退して、ピアノ練習にいそしんでいたこともあります。 (ごめんなさい><)) 発表会当日は、ものすごく緊張をしていて、でも、「もうこんな大曲を弾くのは人生最後かもしれん」とか思っていたので、開き直って弾くことができました。 でも、見せ場のところで左のベースを間違えたりもしました。 緊張があって普段よりハイスピードで弾いてしまいました^^; 途中音が飛んだところもあったけど、途中からなんとか入りなおせたし、1番の盛り上がりの箇所は自分でもじ~んとくるものがありました。 発表会で弾いた数年後に、改めて自分の演奏を聞いた方が感動しました。 自分こんなん弾いてたんや。 がんばってたんやなぁ~って思うんです。 プロみたいに上手く弾けなくていいんです。 そのとき、自分の気持ちがその曲に全力であれば、振り返った時にいい思い出になります。 理由は、譜読みの期間が長いからです。 最初から譜読みができてる人は、1曲仕上げるのがグンと早いです(うらやましい><) 余談ですけど、 自分のレベル以上のもの・・・、バラード3番や英雄ポロネーズみたいな曲やと6カ月はかけます。 自分のレベルより簡単なもの・・・ショパンのノクターンやワルツとかになると3~4カ月ぐらい。 ツェルニー40番程度やと1カ月ぐらい。 簡単なポップスとかになると2~3週間~かな。 あくまで個人的な意見ですが・・・。 読んで下さりありがとうございました^^ スポンサーリンク この記事を読んだ方は、こちらの記事も読んでいます None Found.

次の