サブ リミック トリートメント。 話題の髪質改善トリートメント 〜サブリミック〜

資生堂 サブリミック トリートメント

サブ リミック トリートメント

全てのテーマに対してエビデンスを用意 また資生堂ではSUBLIMIC展開に伴い、毛髪関係の特許も取得しており、他メーカーとの違いが明確ですね。。 SUBLIMICはInstagramの「ツヤ髪」ブームに対応した製品 現在Intagram上で「髪質改善」というワードのタグは34万件ほど使われているとのこと。 今回の資生堂さんのSUBLIMICはこちらの髪質改善に併せた製品とのこと。 本当に空前のブームといっても間違いないくらい推してるサロンさんが多いですよね! サブリミックは、カルシウムイオンを除去する技術+髪の形状補正をしてしまう製品 サブリミックの形状補正図も紹介されていました 毛髪にもカルシムイオンが溜まっていき、それが原因でダメージを発生させるとのこと。 サブリミックではカルシウムイオンも譲許が可能です。 そもそも髪の歪みとは? 下記の図が結構お気に入りです。。 毛髪も風船のように一度形状がおかしくなると、元に戻らないとのこと。 ダメージの大きい髪の毛が水を吸収しやすいのはそういうことなんですよね。 酸熱成分と資生堂の出会い。 原料メーカーからの提案だった。 結構面白いなと思いました。 実は原料メーカーからグリオキシル酸を紹介されたきっかけなんですよね。 各社でグリオキシル酸製品が登場してるのは、原料メーカーが提案したから・・なんですよね。 ブームを作っているのは 原料メーカーかもしれませんね笑 グリオキシル酸は「臭い」「強くて傷みやすかった」のを手なづけた資生堂 ただ紹介されたものをすぐ使えるわけではありませんでした。 長い時間をかけて色々と改良したとのこと。 においのきついグリオキシル酸・酸熱トリートメントの製品が多いですが、 資生堂のサブリミックはかなり良いニオイです。 衝撃の体験「本当に毛髪の形状が変わる」のがグリオキシル酸 昔に流行ったトリートメントのようにコーティングをするのではなく、毛髪形状を整えるのが今回のSUBLIMIC。 めちゃくちゃすげえっすね・・.

次の

『サブリミック ワンダーシールドを美容師がレビュー』1本で多機能&誰にでも使える洗い流さないトリートメント

サブ リミック トリートメント

水、エタノール、DPG、ポリシリコーン-29、ステアルトリモニウムクロリド、乳酸Na、アルギニン、チオタウリン、PPG-13デシルテトラデセス-24、イソプロパノール、EDTA-2Na、トコフェロール、香料 成分的にはエタノール アルコール が配合されているので髪を早く乾かせれそうです。 あとは保湿剤と髪を外的要因から守れる成分が多く配合されていてしっかり髪を守ってくれそうです。 配合されている種類は少なめな印象。 なので1つ1つの成分が多く配合されているので効果をしっかり発揮してくれそうです。 ワンダーシールドの使用感 ワンダーシールドはの洗い流さないトリートメントです。 ミストはキメ細やかで拡散してくれるので広範囲にしっかり塗布出来そうです。 ワンダーシールドを使うと得られる7つのメリット• 髪が早く乾く• 熱から髪の毛を守る• 湿気で崩れたり膨らむのを防ぐ• 紫外線を弾く• ヘアカラーを長続きさせる• 食べ物、タバコの匂いを寄せ付けない• 花粉や有害物質も寄せ付けない 1本でこれだけの効果はすごいですよね! ワンダーシールドだけで使ってもサラサラな自然な仕上がりになります。 いつも使っている洗い流さないトリートメントがあってもそれをつける前にワンダーシールドを使ったら今までの質感を変えずに先程伝えた7つの効果が得られます。 その他にサロンで施術したトリートメントの吸着を良くしてくれるので 効果を持続してくれる効果もあります。 ワンダーシールドの使い方• まずお風呂から出た後しっかりタオルで髪の水気を水滴が落ちないぐらいまでふきます• ブラシやクシで1回髪全体にブラッシング• ワンダーシールドを毛先中心につけます• 十分に中間~毛先につけた後に手グシで根元や顔回り付近に馴染ませます• ドライヤーで乾かしてください 以上です。 使う頻度は 3日に1回。

次の

話題の酸熱トリートメント 資生堂SUBLIMIC(サブリミック)

サブ リミック トリートメント

全てのテーマに対してエビデンスを用意 また資生堂ではSUBLIMIC展開に伴い、毛髪関係の特許も取得しており、他メーカーとの違いが明確ですね。。 SUBLIMICはInstagramの「ツヤ髪」ブームに対応した製品 現在Intagram上で「髪質改善」というワードのタグは34万件ほど使われているとのこと。 今回の資生堂さんのSUBLIMICはこちらの髪質改善に併せた製品とのこと。 本当に空前のブームといっても間違いないくらい推してるサロンさんが多いですよね! サブリミックは、カルシウムイオンを除去する技術+髪の形状補正をしてしまう製品 サブリミックの形状補正図も紹介されていました 毛髪にもカルシムイオンが溜まっていき、それが原因でダメージを発生させるとのこと。 サブリミックではカルシウムイオンも譲許が可能です。 そもそも髪の歪みとは? 下記の図が結構お気に入りです。。 毛髪も風船のように一度形状がおかしくなると、元に戻らないとのこと。 ダメージの大きい髪の毛が水を吸収しやすいのはそういうことなんですよね。 酸熱成分と資生堂の出会い。 原料メーカーからの提案だった。 結構面白いなと思いました。 実は原料メーカーからグリオキシル酸を紹介されたきっかけなんですよね。 各社でグリオキシル酸製品が登場してるのは、原料メーカーが提案したから・・なんですよね。 ブームを作っているのは 原料メーカーかもしれませんね笑 グリオキシル酸は「臭い」「強くて傷みやすかった」のを手なづけた資生堂 ただ紹介されたものをすぐ使えるわけではありませんでした。 長い時間をかけて色々と改良したとのこと。 においのきついグリオキシル酸・酸熱トリートメントの製品が多いですが、 資生堂のサブリミックはかなり良いニオイです。 衝撃の体験「本当に毛髪の形状が変わる」のがグリオキシル酸 昔に流行ったトリートメントのようにコーティングをするのではなく、毛髪形状を整えるのが今回のSUBLIMIC。 めちゃくちゃすげえっすね・・.

次の