冬 ソナ 設定。 ストーリー

ぱちすろ冬のソナタ 解析情報

冬 ソナ 設定

突然の連絡は4月某日。 ぱちタウン編集部の偉い人からこんな連絡がきました。 「あのさあ、奥義を編み出してほしいんだよね」 はて、何をやらされるのかしら。 ぱちタウンに所属して3年。 ムチャ振りにもすっかり耐性が出来た今、何でも来いですよ。 「新台を実戦して記事にするんだけど…その中でここぞの時に必殺打法っていうか、奥義を編み出してほしいんだよね」 あ〜なるほど。 セイ〇ライと、ぐるぐ〇ドンとか、そういう系ですね。 「そんで、今こっちで相談して出た奥義の案がね、 パイ〇り」 よいか諸君、これがDMMぱちタウンである。 ギロッポンに構えたオフィスでいい大人が寄ってたかって頭を捻って出したのが、この4文字。 そして私が溜息とともに返した言葉はこう。 「それなら三擦り半ゴトの方がカッコよくないっすか?」 「お、いいね。 それもやろう!」 よいか諸君、これがDMMぱちタウンである。 そんなわけでこの度はじまりました乳マシーンハンター。 ぱちタウンのオッパイ設定6オンナこと橘アンジュが、最新機種を最速で実戦して、その台のゲーム性や魅力(と、合わせてぱちタウンの民度の低さ)を皆様にお伝えしようという新企画でございます。 記念すべき第1回目は京楽さんの『 』。 全国のお茶の間マダム & パチンコ大好きおじいちゃんおばあちゃんをアツくさせてきた冬ソナが遂にパチスロになって登場! >><< 「やさしいパチスロ」を謳っている本機は、ボーナス+RTのわかりやすい仕様。 つまりはどのボーナスからでもRT突入に期待が持てるのが特徴で、嬉しい点ですね! うん、やさしい。 RT終了後は再びCZに突入するので、 ボーナスとRTのループに期待ができます。 うん、やさしい。 よし! 出し方もイメージできたし、早速打ってみましょーか! というワケでやってきたのは先行導入済みの「」。 まだ朝の8時ですよ。 いわゆる、チャンスリプレイです。 ボーナス当選契機の8割くらいを 斜めポラリスと平行ポラリスが占めるので、出現後は演出に要注目ね。 本日初ポラリスはハズしましたが、まだ6回転ですからね。 痛くも痒くもありませんわ!さぁ次! ボーナス合算にそこまで大きな開きがないんですよね。 CZでのRT突入率も全設定共通。 じゃあどこに設定差が!? ご覧! ぱちタウン調べによると50枚あたりのゲーム数が設定1と6とでは約4. 7Gも違うのだ! まだ小役確率の詳細などは判明していないけど、ベルやチェリーなど払い出しのある小役はしっかりカウントしていこうと思います。 70Gすぎに本日3回目の斜めポラリスが! タイトルロゴ出現、そして発展先も実写演出とこれはなかなか期待が持てるのでは…、と思っていたらやっぱり当たったカムサハムニダー! ヨーモニィー!!!!!!!! 77G 赤REG (奇数示唆)投資2k 連続演出中にボーナスを狙いにいくのもありですが、確定画面で設定示唆があるのでお気をつけを。 発生するボイスで奇数偶数の示唆や、設定456が濃厚になるパターンがあるようです。 例えば、このチュンサンの確定画面。 綺麗ですよ…奇数設定示唆 僕は誰なんだ!…偶数設定示唆 いや、本気だ…設定4以上 このような示唆をしています。 チュンサンではなくユジンの場合や2人の確定確定画面の場合などもあるので、 詳しくは以下から確認してね! >> << 今回は奇数示唆でした。 ちなみに、REG後はないのですが、BIG・MID後は終了画面でも設定示唆をおこなっています。 >><< REGなので獲得枚数は少ないです。 ボーナスもオッパイもアレもコレも…やっぱり大きい方がいいね、と皆思うことでしょう。 確かにそうかもしれない。 いや、訂正しよう。 オッパイは小さくても正義。 ゆきだるままでもがリア充。 BIG・MIDボーナス中も原作ムービーが楽しめます。 そして終了画面での設定示唆は…、 コチラ、高設定示唆です。 アッサリ出た。 期待していいのかな!? こうなりゃ冬ソナとイケるとこまでイッてやろうじゃないか! その後は2回連続でBIGに当選。 白・赤・青の3種類があるみたいだけど、実戦では白と青のみ確認。 ほとんどが大当りにつながりましたが、「白アルバム+セリフ赤」という強い煽りでも2度程ハズれたので、確定ではないようですね。 青アルバムからの当選は1度しか確認出来なかったので、白アルバム待ちな印象を受けました。 BIGを引けているものの、早い当たりが引けない&RTへ入れることがめっきりできなくなり、下皿をモミモミ。 ずっとモミモミ。 そんな中で引いた本日5回目のボーナス。 ボイスによる示唆だったのでお伝え出来ないのが大変もどかしいのですが、ボーナス確定画面にてまさかの456示唆が!!!! ホントにホントにチュンサンが「いや、本気だ」(設定4以上濃厚ボイス)と言ったの! 急に本気を見せてきたの! 信じて! 41G 白BIG(456!! RTにまったく入りません。 苦しい。 示唆もほとんど奇数にかたよっているので、、、設定5だと思うんですけどね…。 いやはや仕方あるまい…、 この時が来たようだな…。 この流れ、断ち切らねば! 今 こそ奥義の出番! とっておきを見せてやんよ! 15回目のボーナス終了後、CZで遂に奥義を解禁! 皆にも伝授してあげるので困った時は是非使ってみて。 アナタの台、何だか元気が無いかも。 今回この奥義を使ってみたところ…、 なんということでしょう! ご祈祷の甲斐あって本日久々の恋愛モード突入です! いやーすばらしい! 5回連続RTに突入しませんでしたからね、ようやくです。 今日はもう1つ、冬ソナならではの奥義も皆さまにお教えしたいと思います! その名も「MYゆきだるま」。 ゆきだるまがキッスする演出にちなみ、左右のオッパイを2つのゆきだるまの頭部に見立て、キッスさせてからレバーオンするのです。 女性スロッターの皆様は両の手で2つの膨らみをそっと寄せ、キッスさせてみてください。 どうですか? もう今すぐにでも当たりそうな予感が胸の奥に広がりませんか? ちなみに私のゆきだるまことおっぱいは24時間ムギュっとくっついてディープキスをかましております。 エブリデイエブリタイム確定演出。 「なんだ、これは女性限定の奥義か〜」とガッカリされた男性の皆さま。 そんなことはありませんよ。 「MYゆきだるま打法」は何もオッパイに限らないのです。 2つのゆきだるまの頭部、即ち2つの玉があればこの打法は成立します。 大きさは問題ではありません。 流石は橘流奥義。 失速してハマって帰りのお時間がきてしまいました。 ま、負け…。 マイナス442枚というなんとも中途半端な結果に。 合算が悪かったこともありますが、RTに全然入らなかったのが痛手に。 さんぶんのいち。 乳マシーンハンター記念すべき第1回なのに。 幸先悪いぞ。 ただ、456以上で奇数によっているので推定設定は5。 君のポテンシャルを引き出してあげられずごめんね…。 そして、 分かりやすいゲーム性! 最低限の目押しでOK! 「やさしいパチスロ」になるほど納得。 実際にパチンコ冬ソナファンらしき、パチスロビギナーさん達が打っている姿を沢山見かけたよ! おばあちゃんにたくさん目押しを頼まれました! あと、ボーナス中には分かりやすい解説付きのストーリーが見られるので、冬ソナを全然理解していない私みたいな人間でも楽しめた! この点も京楽さんのやさしさでしょうかね! おかげさまでヨン様の魅力に気付かされた実戦でした!京楽さんありがとー!笑 全国導入ももう間もなく!! 最初は右手だけでいろいろやっていたのですが、実戦に付き合ってくれた編集さんが、 「もっと左手も使って! サスサスして!」 っていう指示をくれた時、隣のおじさんの目がすごかったなぁ…。 C KYORAKU.

次の

【パチンコ設定判別】P冬のソナタ4

冬 ソナ 設定

33 22. 6 21. 5 20. 6 19. 4 18. 1 15. 1 3. 57 22. 2 21. 2 20. 2 19. 0 17. 7 14. 8 等価 21. 6 20. 6 19. 7 18. 5 17. 2 14. 大当たり後のトロフィー まず見逃すことはないのですが、ユジン、ヨン様と奇偶示唆と別れていますがそこは無視で 銅トロフィー 設定2以上 銀トロフィー 設定3以上 金トロフィー 設定4以上 ゼブラトロフィー 設定5以上 レインボートロフィー 設定6以上 これだけ覚えておけば問題ないです。 聞き逃しは厳禁です。 保留入賞時フラッシュ 高設定ほど出やすい ここは無視してもok 設定パターンまとめ 思った以上に確定パターンが豊富ですね! 正直 入賞時フラッシュや ハート犬 実写外れ後のハートなど高設定示唆パターンも豊富にありますが、 示唆パターンは正直無視してもいいと思います。 スロットほど回数を回せないので 確定パターンのみしっかり把握して見逃さないこれだけでいいと思います。 激熱以外の金は456って覚えて下さい あとはPフラッシュ音は聞き逃し厳禁ですよ。 キュイン回数が4回以上や特殊な音だった場合は確定パターンになります。 最低限上記の画像程度の台に座るか、本当に設定6が狙える状況で攻めるのどちらかは必須だと思います。 こぼしと誘導をセットで5本真上から見るようにしましょう。 基本1本曲がっていたら残りも曲がっている可能性が非常に高いです。 真上から見て右向きに曲がっていたらマイナス調整です。 曲がるとこぼし1,こぼし2に玉が流れやすくなってしまいヘソまで玉が辿り着かなくなります。 まずは風車を真上から見るようにして下さい。 右向きに曲がっていたらその時点で避けて下さい 風車上ですが、左上二本が左向きに曲がっていたらマイナス調整になります。 そこまで 重視するポイントじゃないですが無調整以上が好ましいです。 真上から見て横に曲がっていないかを確認してください 曲がっていたらマイナス調整だと考えればOKです。 真上からみて若干でも曲がっていたらマイナス調整です。 若干のマイナス調整でも玉増やしは可能ですがミドル以上に右打ちの頻度が高い甘デジですのでできるだけ 無調整以上を狙いましょう。 ただ 重要度はかなり低いので軽視してもいいポイントです。 設定確定パターンも豊富なので、下手な設定示唆をチェックするより確定パターン一本で狙う方がいいと思います 4以上なら一日打っていたら複数回確定パターンが出るレベルです。 捻り打ち 止め打ち玉増やし 電サポ残り保留を考えると設定1でボーダー19辺りまで下げれるかと思います もっとボーダーを下げる事ができました、。 最後に大当たり開始時ですがアタッカー開放がミドルタイプより少し遅くなりました、1R目ですが開いたのを確認してから打ちだすようにしましょう。 スポンサーリンク.

次の

【パチンコ設定判別】P冬のソナタ4

冬 ソナ 設定

通常時2000回転ぐらいが1日のMAXだと思うので、それで比較すると初当たり回数は設定1で20回、設定6で27回程度。 正直、1日単位では引き、誤差の範囲を出ません。 当たっていないよりは当たっている台の方が良いですが、それを心のよりどころにするのは止めておいた方が無難と言えるでしょう。 確変は58%、ラウンド数は2・4・10。 10個戻しの10カウントなので、出玉は360個・900個です。 ヘソの戻しとアタッカーからこぼれた場所にあるポケットが4個の戻し。 電チューも戻しが2個あります。 時短は全ての当たり後に30回。 昔ながらの確変ループタイプの甘デジですね。 最近では珍しく感じるほどの安定感のあるスペックと言えるでしょう。 ボーダーは等価で設定1が22個、設定6が15個。 設定5が18個なので、6だけ突出して甘いと言えます。 正直、この安定スペックで設定6が入るのは稀だと思います。 現実的にはあっても4程度でしょうが、いつも通り設定1を前提としましょう。 冬ソナ設定付き 釘のポイント 冬ソナ設定付きは筐体が「まどマギ」などと同じです。 この筐体の京楽機種は総じて「ヘソが見た目広くても思うほど回らない」ことが多いです。 またムラも出やすいので、30回ったと思ったら次は8などもザラに起こります。 どうあれ、ヘソはパッと見で分かるほどの広さ、寄りは無調整であることが望ましいですね。 冬ソナ設定付きの釘に関しては右の調整次第でかなりボーダーを下げることが可能だと思います。 これが右の釘構成です。 赤の矢印の方向に調整されていればマイナスなので注意しましょう。 黒の四角は普通入賞口です。 ここは4個の戻しがあるので、マイナスにされるとかなり痛い部分。 アタッカーまでの釘に関してもマイナスにされるとオーバー入賞しにくくなってしまうので、無調整であることが望ましいです。 電チューの寄り部分には三角形に3本の釘があります。 ここの右下を右に叩くと電チューへの玉の寄りを殺すことが可能。 この部分もマイナスにされると玉増やしに影響が出るので無調整が理想です。 右の釘は冬ソナ設定付きで勝つためにはかなり重要なので、必ずチェックしてください。 1ヵ所をキツくマイナスにするよりは、ポイントを全て薄く削る調整が多いように感じます。 冬ソナ設定付き 技術介入 これを行うことで、 冬ソナ設定付きは勝てる甘デジに化けます。 まずは基本。 これはそこまで勝ちにこだわらない人もやらないと損します。 それは「 2ラウンド確変時に必ず玉を打ち出す」ことです。 案外ぼーっとして打ち出しを忘れてしまいます。 私も初打ちの時に何回かやりました。 必殺総出陣などのように、ゲートを通したらアタッカー開放の台ではないので、タイミングを演出で覚えるようにしてください。 昔の冬ソナは2ラウンドは高速開放でしたが、この冬ソナ設定付きの2ラウンドは約2秒程度アタッカーが開放します。 1日で500個程度は2ラウンドによって出玉を獲得出来ると思いますから、重要です。 次に電サポ中の止め打ちです。 最近では珍しく電チューの戻しが2個なので、タイミングを合わせて釘が無調整であれば1回転当たり1~2個程度の増加が見込めます。 確変・時短中ともに演出が長いので、結構な数の出玉増加が可能です。 私の現在の概算値では、当たり1個に付き平均50個程度の増加が出来ているので、これによりボーダーを1~2個ほど下げることが出来ます。 まだまだ試行が少ないのでこの数はブレると思いますし、こぼれた所の普通入賞口の調整によっても大きく変わってきますので、自身の環境に合わせて確認してください。 細かく止めるなら、開放に合わせての単発打ちですが、メンドクサイ場合は電チューワンセットに対して3~4個打ち出すぐらいでも大丈夫です。 最後は捻りによるオーバー入賞です。 精度が上がれば当然さらに下げることも可能です。 ここまでの 技術介入をフルに行うと、冬ソナ設定付きは設定1でも等価ボーダー19個程度にまで下げることが可能になります。 設定1という最悪の状態でも、ヘソ4個戻しで19個はかなり甘いと言えます。 さらに、小当たりラッシュや潜伏はなく、STでもないためかなりの安定感です。 右の技術介入は釘の影響を多分に受けるので、フルに行えるとしても得られる結果にバラツキが生まれてきますから、その点は注意してください。 冬ソナ設定付き 演出面 設定示唆の演出などは他のサイトを参考にしてください。 そもそも設定1であることを前提にしますから、正直どうでも良い部分です。 通常時は保留5個以上から時短となり消化が速くなります。 大当たり時に保留が貯まっているほど期待値は下がりますが、それでなくとも演出が長いので通常時は出来るだけ保留を貯めておきましょう。 演出は基本的に冬ソナリメンバーを踏襲しているらしいです。 ミドルを1度も打っていないので分かりません。 ムダに長い演出ですが、先述の通り右の釘が良ければ玉増やしの絶好の時間稼ぎになるので、必要悪と言えるでしょう。 しょうもない演出は見ずに、しっかりと止め打ちで玉を増やしてください。 また、個人的には断然シンプルモード派ですが、先読みによる打ち出し停止で無駄玉防止を考えるならエンジョイモードの方が良いかも知れません。 保留が5個以上しっかりと点けることが出来るような台であれば、ブン回しになるのでどちらでも構わないと思いますが。 まとめ 冬ソナ設定付きに関して、今のところのポイントを書いてきました。 設定付きは邪魔くさいですが、 設定1であっても十分に打てるスペック、安定感と甘さを兼ね備えた最近の甘デジの中ではかなりの良台だと思います。 当然、安定感と引き換えに爆発力は少ないので、一撃の事故で勝つということは仕事人総出陣などに比べれば難しいでしょう。 つまりは 釘に準ずるということです。 メイン層がシルバー世代、さらにはオバさんなので比較的釘は甘めに調整、というかキツく殺されていないように感じます。 (あくまで現状) 当然、メインがそういう人たちなのを良い事にボッタ喰っている店もあるので、そうした店では打たないように。 導入も比較的多いので、それなりに選択肢も多いはず。 しっかりと釘、特に右の釘を見極めて技術介入を行い、勝てるうちに勝っておきましょう。

次の