ごちうさ ヴァイス。 ヴァイスシュヴァルツ 通販 TOP

【WSデッキレシピ】赤青ごちうさ

ごちうさ ヴァイス

以前まではSPが最高レアリティの代表であったが、最近はやSECなどレアリティのインフレが起きているとしか思えない。 SECというレアリティ シークレット SEC は全部で7種類! イラストや加工はすべて、シークレットだけの特別仕様です! フレームレスのデザインに、イラストに合わせたセリフを箔押ししています! SECは原作のイラストが使用されたデザインになっており、いわゆるSPとは違い、声優のサインは箔押しされていないようだ。 声優サインに代わり、セリフが箔押しされており、アニメ版が好きな人よりは原作が好きな人が喜びそうな仕様になっている。 そしてやはり一番気になるのはこのSECというレアリティの封入率についてだろう。 SECの封入率 当然のことながら簡単には手に入らないのではないかと思われるSECのカードであるが、どの程度の封入率になるのかを考えていきたい。 以前にも『』という作品でSECというレアリティが登場したことがあったようだが、おそらくSPよりやや下のレアリティという感覚でいいかと思われるような扱いだった。 この時代のブースターは16BOX で1カートンの構成だったので、1カートンからSP2枚、SEC4枚だったのではないか。 こちらの作品の場合もキャラクター原案者のアニメ絵ではないイラストが使用されたカードになっていた。 しかしながら、かなり以前の話なので今回の封入率の参考にはあまりしないほうがいいのではないかと思われるがどうだろうか。 仮にSECの封入率が以前と同じ程度になるのであれば、SPは1カートンに対して3枚確定という考え方をして問題ないと思われるので、SECは1カートンに対しては4~6枚程度封入されるのではないかという予想が立てられる。 もう一つの可能性としてというレアリティの代わりにSECが封入されているという考え方もできないことはない。 現在のは最大で1カートンに対して1枚のレアリティになる。 この場合1カートンからはSP3枚とSEC1枚が手に入るのではないかと思われる。 【】 どうやら1カートンで出てくるのはSP2枚とSEC1枚で確定と見ていい。 SECはSPの枠を食って封入されているようだ。 SPが1カートンから2枚のみであるからSPもかなり高額になるのかもしれない。 SPとSEC価値が高いのは? そして気になるのはどちらが価格として高くなるのかだ。 SECがのような封入率であればSPを歯牙にもかけない相場になるのは間違いない。 SECが以前のような封入率のままであれば、まあSPの半分程度の価値になるだろう。 どちらにしても封入率次第で変わってくるとしか現段階では言いようがない。 発売後の相場を見て確かめたい。 この相場から考えると具体的な封入率はと同等と見てよいのではないかと思われる。 つまり1カートンに対して1枚程度とみるのが妥当のようだ。 SECは声優の付加価値が乗っていないが、あまり価格には関係がないようだ。 レアであり、かつ使えるカードであればとにかく相場としては高くなるということだろう。 mochirixi.

次の

ヴァイスシュヴァルツ キャンセル出すぎやで!:今日のカード

ごちうさ ヴァイス

はじめに 公式の発表でにも新弾が来ることが決まりました。 うーん楽しみ!ということで、記録用も兼ねてエクストラパックまでのカードプールのデッキを紹介しておこうと思います。 0 16枚 宝物探し マヤ x4 宝物探し メグ x4 毎日が宝物 シャロ x4 毎日が宝物 千夜 x4 Lv. 1 22枚 毎日が宝物 ココア x4 毎日が宝物 リゼ x4 夏の宝物 ココアx4 休憩中も宝物 リゼ x2 毎日が宝物 チノ x4 みんなで宝物 チノ x4 Lv. 2 0枚 Lv. 0 16枚 宝物探し マヤ x4 出た時1コスト1ハンドで山から宝物サーチ。 運要素なく確定サーチを行えるので4枚。 後列が整えば3500になりデメリットアタッカーに匹敵する。 3枚でもいいかなあとも思ったが代わりもいないし、レベル1になる時レベル置き場に置くカードは青がいいので結局4で落ち着きました。 宝物探し メグ x4 手札アンコール持ち2500。 地味な効果だがこのカードがあるかないかで事故率が全く違う。 これ一枚で0帯を誤魔化しつつこのデッキの真骨頂であるレベル1を迎えることができる。 2レストアド集中。 手札を増やす方法が「宝物がいっぱい」しかないこのデッキにとってあまりにも必須。 てか宝物がいっぱいに名称指定されてるので4投以外ありえない。 中央に手札アンコールを与える。 シャロと並べることで全体1000パンプです。 鉄の意志で引きましょう。 1 22枚 毎日が宝物 ココア x4 出た時トップ落としてドラの数だけ他の「宝物」キャラ1体のソウルアップ。 宝物レベル1のカードはみんなドラ持ってるので、デッキのドラは30枚。 うちドラドラ4枚なのでかなりヒットします。 パワーは4000だが「宝物がいっぱい」と後列によってだいたい9000になる。 毎日が宝物 リゼ x4 攻撃時トップ落としてドラの数だけ時自分のソウルアップ。 「毎日が宝物 ココア」と似ているが発動タイミングと効果対象が違う。 間違えないようにしよう。 夏の宝物 ココア x4 出た時トップ落としてドラがあれば1ドロー1ディス。 サーチできない「宝物がいっぱい」「枕投げ」「チノココア」を探しに行けるカード。 特に「宝物がいっぱい」が引けない事故はきついので決意の4投。 休憩中も宝物 リゼ x2 相手リバースさせた時控え室の宝物回収、1ディス。 宝物がいっぱいがなくても後列含め6500あるので1体くらいは踏めるだろう。 踏めてほしい。 踏ませてください。 キャラのサーチは0帯にもあるので2投。 毎日が宝物 チノ x4 CX「宝物がいっぱい」が置かれた時「毎日が宝物」5種類が揃っているならそれを思い出に置き1コスト払って3ドロー。 キーカード。 これが決まれば盤面めちゃ強くなるのでできるだけ早く決めたい。 盤面が割られないので手札にも余裕ができる。 みんなで宝物 チノ x4 相手リバースさせた時1ドロー1ディス。 「夏の宝物 ココア」と同様、CXとチノココアを探しに行ける。 中央に置いて手札アンコールを与え、何度も効果を使おう。 コンボ発動後の10500パンチャーとしても優秀なので4投。 2 0枚 Lv. 他のx500自身パンプ。 詰めがない宝物デッキに一世を風靡したラビットハウスから詰めの鬼チノココアが出張です。 このデッキはコストが余るのでチノココア二面余裕です。 チノココア対応。 これ一枚では何も起こらないので対応の「毎日が宝物 チノ」で思い出に送ろう。 不採用カードについて 部活の助っ人!リゼ などの助太刀 そもそも圧倒的なパワーで押すデッキなので助太刀を打つよりコンボを決めるためのサーチカードを投入した方がいいと考え助太刀は全部抜きました。 「部活の助っ人!リゼ」はバーンを持っているので相性いいですが合計3コストかかるのでだったらチノココア立てた方が強いよねということで入りませんでした。 あと「宝物」を持っていないのもマイナス。 ソウルパンプは強いですがドラがない0帯のカードは最低限にしたかったので。 お盆 de シャロ 採用しているレシピも見かけますが、コストがかかること、1点ダメージを受けること、そしてなによりドラがないことから不採用にしました。 控え室から2枚回収。 「チノココア」を回収できるのは強いですが、多くの場合1枚くらいは引けていることが多く2枚目をこれで回収するとコストが足りなくなりやすいため不採用。 ドラもないですしね。 戦い方 ・マリガン レベル0のカードと「宝物がいっぱい」1枚以外は全てマリガンしてください。 たとえ「毎日が宝物」シリーズが全て揃っていたとしても千夜シャロ以外はマリガンです。 「毎日が宝物 シャロ」「毎日が宝物 千夜」を初手に引き込みましょう。 何としても。 ・Lv. 0 「毎日が宝物 シャロ」「毎日が宝物 千夜」を後列に並べ、「宝物探し メグ」で殴ります。 1枚引ければ手札アンコールでOK。 引けなかったら余った千夜、シャロ、マヤで殴ります。 千夜の手札アンコール付与を駆使して、できる限り殴りましょう。 ダメージレースで勝たなければ未来はありません。 できればLv. 1の「毎日が宝物」を持っておきましょう。 ・Lv. 1 「毎日が宝物」シリーズを揃え、「宝物がいっぱい」を思い出に送りましょう。 できる限り早く。 当然ながら早く盤面を取れればダメージレースにも勝ちやすいですし相手のリソースが尽きるのも早いです。 相手Lv. 1帯ではコンボが決まった9000x3の盤面は抜けません。 早出しが少ないデッキなら相手Lv. 2帯でも殴り勝てます。 もしキャラが引けなければ「宝物探し マヤ」「休憩中も宝物 リゼ」で、「宝物がいっぱい」が引けなければ「夏の宝物 ココア」「みんなで宝物 チノ」で探しましょう。 遅くともLv. 1の間に決めたいところです。 ・Lv. 2 もしまだ「宝物がいっぱい」を思い出に送れていない場合は、無理に送る必要はありません。 今から送っても、効果が効いてくる前にチャンプアタックで殴りきられやすいです。 ストックを溜め込み圧縮率を高めることに専念する方が良いでしょう。 次は詰めの準備をしましょう。 しかしここで問題なのが「チノココア」も「枕投げ」も「宝物」とついていないため全てのサーチが効きません。 ですから「夏の宝物 ココア」「みんなで宝物 チノ」を出し、ドローしまくって引き込みましょう。 ・Lv. 3 「チノココア」で詰め切りましょう。 コストがたまりやすいデッキなので2面立て余裕です。 チノココア出す前に6コストあれば2面で効果を使えます。 総評 「宝物がいっぱい」を決めることに特化した構築にしてみました。 かなりの確率で決まります。 しかしそもそもCXを思い出に送るというコンセプト上強いわけではないです。 強くはないですが弱くもない感じです。 新弾では宝物の詰めが欲しいですね。 詰めが加われば安定感が増すと思います。 tsuyuvamen.

次の

【WSデッキレシピ】赤青ごちうさ

ごちうさ ヴァイス

以前まではSPが最高レアリティの代表であったが、最近はやSECなどレアリティのインフレが起きているとしか思えない。 SECというレアリティ シークレット SEC は全部で7種類! イラストや加工はすべて、シークレットだけの特別仕様です! フレームレスのデザインに、イラストに合わせたセリフを箔押ししています! SECは原作のイラストが使用されたデザインになっており、いわゆるSPとは違い、声優のサインは箔押しされていないようだ。 声優サインに代わり、セリフが箔押しされており、アニメ版が好きな人よりは原作が好きな人が喜びそうな仕様になっている。 そしてやはり一番気になるのはこのSECというレアリティの封入率についてだろう。 SECの封入率 当然のことながら簡単には手に入らないのではないかと思われるSECのカードであるが、どの程度の封入率になるのかを考えていきたい。 以前にも『』という作品でSECというレアリティが登場したことがあったようだが、おそらくSPよりやや下のレアリティという感覚でいいかと思われるような扱いだった。 この時代のブースターは16BOX で1カートンの構成だったので、1カートンからSP2枚、SEC4枚だったのではないか。 こちらの作品の場合もキャラクター原案者のアニメ絵ではないイラストが使用されたカードになっていた。 しかしながら、かなり以前の話なので今回の封入率の参考にはあまりしないほうがいいのではないかと思われるがどうだろうか。 仮にSECの封入率が以前と同じ程度になるのであれば、SPは1カートンに対して3枚確定という考え方をして問題ないと思われるので、SECは1カートンに対しては4~6枚程度封入されるのではないかという予想が立てられる。 もう一つの可能性としてというレアリティの代わりにSECが封入されているという考え方もできないことはない。 現在のは最大で1カートンに対して1枚のレアリティになる。 この場合1カートンからはSP3枚とSEC1枚が手に入るのではないかと思われる。 【】 どうやら1カートンで出てくるのはSP2枚とSEC1枚で確定と見ていい。 SECはSPの枠を食って封入されているようだ。 SPが1カートンから2枚のみであるからSPもかなり高額になるのかもしれない。 SPとSEC価値が高いのは? そして気になるのはどちらが価格として高くなるのかだ。 SECがのような封入率であればSPを歯牙にもかけない相場になるのは間違いない。 SECが以前のような封入率のままであれば、まあSPの半分程度の価値になるだろう。 どちらにしても封入率次第で変わってくるとしか現段階では言いようがない。 発売後の相場を見て確かめたい。 この相場から考えると具体的な封入率はと同等と見てよいのではないかと思われる。 つまり1カートンに対して1枚程度とみるのが妥当のようだ。 SECは声優の付加価値が乗っていないが、あまり価格には関係がないようだ。 レアであり、かつ使えるカードであればとにかく相場としては高くなるということだろう。 mochirixi.

次の