イワタニ アグリ グリーン。 グループ会社:Iwatani|岩谷産業

【楽天市場】(即納) スライドコマ2g 粒状施肥器 ショットくん ST

イワタニ アグリ グリーン

ものづくりに携わる面白さもある仕事です。 「生産性が上がった」「作業が楽になった」と生産者さんに喜ばれるやりがいを、皆さんにも知ってほしいですね。 (代表・林原) 私たちイワタニアグリグリーンは、産業・家庭用ガス専門商社である岩谷産業のアグリビジネス分野を担うグループ会社として1988年に設立されました。 農学校出身である岩谷産業の創業者・岩谷直治の思いを継ぎ、「農業分野でガスを有効利用すること」を出発点に発展を進め、現在では多彩な関連事業を展開しています。 当社の強みは、取り扱う製品・サービスのクオリティと幅広さです。 肥料や用土、トレイなどの「生産資材」、様々な先進機能を備えた「ビニールハウス・植物工場」、農業従事者の負担を軽減する「省力化機器」、種や苗の生産をオートメーション化する「生産設備」、ガスを利用した果実加工設備「ネオケープシステム」、花生産者や小売業者の流通を助ける当社オリジナルの「花き物流台車(アルフロック)」等々、お客様に多様な選択肢をご提供しています。 完成品を販売するだけではなく、お客様のご要望を受け、仕入れ先のメーカーさんと一緒に資材や機器の企画開発に携わることもございます。 また温室・ハウスなど大型施設の「施工管理」も主力事業として行なっています。 農業のイメージが強い当社ですが、独自技術を用いた大型の生産ラインも取り扱っており、機械や設備関係が好きな方も面白みを感じられる仕事だと思います。 農業を取り巻く環境は年々、大きく変化しています。 特に近年は小規模な生産者が減少する一方で、「専業農家の大型化」や「生産工程の分業化」が進行しています。 高齢化や人手不足の解決策として「機械化」を進める生産者も増加しており、また頻発する自然災害や酷暑の被害・影響を抑えるべく、自走かん水装置や温室空調などの需要も増しています。 当社としても、このようなニーズには引き続き積極的に応えていく所存です。 また新しい試みとして、近年は「生産事業」にも着手しています。 千葉大学と共同研究を進め、当社の持つノウハウをすべて投入した自社農場を運営。 自社で生産を行うことで、より生産者のニーズも理解できると考えています。 多方面を手がけている分、幅広い専門知識は欠かせませんが、さまざまな社員が生産者の皆さんとのお話を大事にし自分自身の強みを生かしながら活躍している仕事です。 「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」 イワタニグループの創始者、岩谷直治の事業哲学です。 グループの一員であるイワタニアグリグリーンも、この企業精神を経営のバックボーンとして受け継ぎ、日々の事業活動を展開しています。 土づくり・苗づくりから生産設備、管理システム、貯蔵・出荷設備、物流インフラに至るすべての領域で、お客さまの直面している課題を掘りさげ、必要とされるサービスをご提供するのが私達の使命です。 事業内容 農業、園芸、緑化用機械・機器・設備の販売 農業、園芸、緑化用資材の販売 農業、園芸、輸送用機器・設備のリース、レンタル業務 建築工事請負業および設計監理業 バイオ関連機器・設備および資材の販売 種子、苗、花木、切花の生産・加工および販売 肥料、農薬の販売 本社郵便番号 111-0051 本社所在地 東京都台東区蔵前3丁目1番9号 本社電話番号 03-5687-0752 設立 1988年(昭和63年)4月1日 資本金 7,500万円 従業員 男性:36名 女性:12名 合計:48名(2020年3月) 売上高 52億円(2020年3月) 事業所 本社 大阪支店 名古屋駐在事務所 福岡支店 株主構成 岩谷産業 株 100% 平均有給休暇取得日数(前年度実績)• 2019年•

次の

グループ会社:Iwatani|岩谷産業

イワタニ アグリ グリーン

ものづくりに携わる面白さもある仕事です。 「生産性が上がった」「作業が楽になった」と生産者さんに喜ばれるやりがいを、皆さんにも知ってほしいですね。 (代表・林原) 私たちイワタニアグリグリーンは、産業・家庭用ガス専門商社である岩谷産業のアグリビジネス分野を担うグループ会社として1988年に設立されました。 農学校出身である岩谷産業の創業者・岩谷直治の思いを継ぎ、「農業分野でガスを有効利用すること」を出発点に発展を進め、現在では多彩な関連事業を展開しています。 当社の強みは、取り扱う製品・サービスのクオリティと幅広さです。 肥料や用土、トレイなどの「生産資材」、様々な先進機能を備えた「ビニールハウス・植物工場」、農業従事者の負担を軽減する「省力化機器」、種や苗の生産をオートメーション化する「生産設備」、ガスを利用した果実加工設備「ネオケープシステム」、花生産者や小売業者の流通を助ける当社オリジナルの「花き物流台車(アルフロック)」等々、お客様に多様な選択肢をご提供しています。 完成品を販売するだけではなく、お客様のご要望を受け、仕入れ先のメーカーさんと一緒に資材や機器の企画開発に携わることもございます。 また温室・ハウスなど大型施設の「施工管理」も主力事業として行なっています。 農業のイメージが強い当社ですが、独自技術を用いた大型の生産ラインも取り扱っており、機械や設備関係が好きな方も面白みを感じられる仕事だと思います。 農業を取り巻く環境は年々、大きく変化しています。 特に近年は小規模な生産者が減少する一方で、「専業農家の大型化」や「生産工程の分業化」が進行しています。 高齢化や人手不足の解決策として「機械化」を進める生産者も増加しており、また頻発する自然災害や酷暑の被害・影響を抑えるべく、自走かん水装置や温室空調などの需要も増しています。 当社としても、このようなニーズには引き続き積極的に応えていく所存です。 また新しい試みとして、近年は「生産事業」にも着手しています。 千葉大学と共同研究を進め、当社の持つノウハウをすべて投入した自社農場を運営。 自社で生産を行うことで、より生産者のニーズも理解できると考えています。 多方面を手がけている分、幅広い専門知識は欠かせませんが、さまざまな社員が生産者の皆さんとのお話を大事にし自分自身の強みを生かしながら活躍している仕事です。 「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」 イワタニグループの創始者、岩谷直治の事業哲学です。 グループの一員であるイワタニアグリグリーンも、この企業精神を経営のバックボーンとして受け継ぎ、日々の事業活動を展開しています。 土づくり・苗づくりから生産設備、管理システム、貯蔵・出荷設備、物流インフラに至るすべての領域で、お客さまの直面している課題を掘りさげ、必要とされるサービスをご提供するのが私達の使命です。 事業内容 農業、園芸、緑化用機械・機器・設備の販売 農業、園芸、緑化用資材の販売 農業、園芸、輸送用機器・設備のリース、レンタル業務 建築工事請負業および設計監理業 バイオ関連機器・設備および資材の販売 種子、苗、花木、切花の生産・加工および販売 肥料、農薬の販売 本社郵便番号 111-0051 本社所在地 東京都台東区蔵前3丁目1番9号 本社電話番号 03-5687-0752 設立 1988年(昭和63年)4月1日 資本金 7,500万円 従業員 男性:36名 女性:12名 合計:48名(2020年3月) 売上高 52億円(2020年3月) 事業所 本社 大阪支店 名古屋駐在事務所 福岡支店 株主構成 岩谷産業 株 100% 平均有給休暇取得日数(前年度実績)• 2019年•

次の

【楽天市場】(即納) スライドコマ2g 粒状施肥器 ショットくん ST

イワタニ アグリ グリーン

ものづくりに携わる面白さもある仕事です。 「生産性が上がった」「作業が楽になった」と生産者さんに喜ばれるやりがいを、皆さんにも知ってほしいですね。 (代表・林原) 私たちイワタニアグリグリーンは、産業・家庭用ガス専門商社である岩谷産業のアグリビジネス分野を担うグループ会社として1988年に設立されました。 農学校出身である岩谷産業の創業者・岩谷直治の思いを継ぎ、「農業分野でガスを有効利用すること」を出発点に発展を進め、現在では多彩な関連事業を展開しています。 当社の強みは、取り扱う製品・サービスのクオリティと幅広さです。 肥料や用土、トレイなどの「生産資材」、様々な先進機能を備えた「ビニールハウス・植物工場」、農業従事者の負担を軽減する「省力化機器」、種や苗の生産をオートメーション化する「生産設備」、ガスを利用した果実加工設備「ネオケープシステム」、花生産者や小売業者の流通を助ける当社オリジナルの「花き物流台車(アルフロック)」等々、お客様に多様な選択肢をご提供しています。 完成品を販売するだけではなく、お客様のご要望を受け、仕入れ先のメーカーさんと一緒に資材や機器の企画開発に携わることもございます。 また温室・ハウスなど大型施設の「施工管理」も主力事業として行なっています。 農業のイメージが強い当社ですが、独自技術を用いた大型の生産ラインも取り扱っており、機械や設備関係が好きな方も面白みを感じられる仕事だと思います。 農業を取り巻く環境は年々、大きく変化しています。 特に近年は小規模な生産者が減少する一方で、「専業農家の大型化」や「生産工程の分業化」が進行しています。 高齢化や人手不足の解決策として「機械化」を進める生産者も増加しており、また頻発する自然災害や酷暑の被害・影響を抑えるべく、自走かん水装置や温室空調などの需要も増しています。 当社としても、このようなニーズには引き続き積極的に応えていく所存です。 また新しい試みとして、近年は「生産事業」にも着手しています。 千葉大学と共同研究を進め、当社の持つノウハウをすべて投入した自社農場を運営。 自社で生産を行うことで、より生産者のニーズも理解できると考えています。 多方面を手がけている分、幅広い専門知識は欠かせませんが、さまざまな社員が生産者の皆さんとのお話を大事にし自分自身の強みを生かしながら活躍している仕事です。 「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」 イワタニグループの創始者、岩谷直治の事業哲学です。 グループの一員であるイワタニアグリグリーンも、この企業精神を経営のバックボーンとして受け継ぎ、日々の事業活動を展開しています。 土づくり・苗づくりから生産設備、管理システム、貯蔵・出荷設備、物流インフラに至るすべての領域で、お客さまの直面している課題を掘りさげ、必要とされるサービスをご提供するのが私達の使命です。 事業内容 農業、園芸、緑化用機械・機器・設備の販売 農業、園芸、緑化用資材の販売 農業、園芸、輸送用機器・設備のリース、レンタル業務 建築工事請負業および設計監理業 バイオ関連機器・設備および資材の販売 種子、苗、花木、切花の生産・加工および販売 肥料、農薬の販売 本社郵便番号 111-0051 本社所在地 東京都台東区蔵前3丁目1番9号 本社電話番号 03-5687-0752 設立 1988年(昭和63年)4月1日 資本金 7,500万円 従業員 男性:36名 女性:12名 合計:48名(2020年3月) 売上高 52億円(2020年3月) 事業所 本社 大阪支店 名古屋駐在事務所 福岡支店 株主構成 岩谷産業 株 100% 平均有給休暇取得日数(前年度実績)• 2019年•

次の