ミニスカ ポリス エロ。 【楽天市場】コスプレ ポリス 制服 コスチューム レディース コスプレ衣装 仮装 大人 セクシー エロ 衣装 女性 ミニスカポリス スワット 警察 婦人警官 S M L XL XXL サイズ ミニスカート エロい POLICE 大きいサイズ ハロウィン仮装 通販 過激 青 白 黒 z217 定番 オススメ 人気:DOUBLE(ダブル)

【楽天市場】コスプレ ポリス コスプレ衣装 セクシー 制服 エロ コスチューム 大人 衣装 仮装 ミニスカポリス 警察 警官 タクシー フリーサイズ ミニスカート POLICE 婦人警官 通販 レディース ハロウィン仮装 ハロウィン衣装 定番 オススメ お揃い おそろい ペア:DOUBLE(ダブル)

ミニスカ ポリス エロ

ミニスカポリス ジャンル 企画 出演者 、参照 製作 プロデューサー 制作 (全国版は) 放送 音声形式 放送国・地域 出動! ミニスカポリス 放送期間 1996年7月10日 - 2001年11月9日 放送時間 水曜 24:45 - 25:15 (1996年7月 - 1998年3月) 金曜 25:30 - 26:00 (1998年4月 - 2001年11月) 新・出動! ミニスカポリス 放送期間 2001年11月16日 - 2003年9月30日 放送時間 金曜 25:30 - 26:00 (2001年11月 - 2002年3月) 火曜 25:25 - 25:55 (2002年4月 - 2003年9月) 出動! ミニスカポリス全国版 放送期間 2003年10月3日 - 2005年9月30日 放送時間 金曜 24:00 - 24:30 『 出動! ミニスカポリス』(しゅつどう ミニスカポリス)は、と一部系列外にて放送されたである。 系列のではからまで放送された。 この項目では、その後継番組のほか、番組とは別に活動を行った14代目以降のミニスカポリスを含めて記述する。 概要 [ ] で・風のの制服に身を包んだミニスカポリスたちが、「 時にはパンチ! 時にはキック! タイホしちゃうぞ! 」を決めゼリフに、「任務」と呼ばれる様々なゲーム等に挑戦するという主旨で放送されていた。 当初は情報の伝達が中心だったが、後に路線を打ち出すようになり、自動車の要素はなくなっていき、後半にはパチンコ系の情報要素が強くなっている。 演出はが担当、はが行った。 『』や『』同様にが出演することもあった。 また、6代目からはスカートにも入った。 2001年11月に番組は『 新・出動! ミニスカポリス』と改題。 一旦はお色気要素を廃し、情報番組路線になったものの、しばらくして元の路線に戻った。 その後、2003年9月に(テレビ東京)での放送を終了した。 翌10月には同製作番組のチャンネルであるへと移り、『 出動! ミニスカポリス全国版』と題して放送された。 その後は2005年10月からはので『 ミニスカポリス7ティ〜ン』と題して放送されていたが、2006年にインターネットテレビの配信も終了。 その後、番組であった株式会社CIAのもミニスカポリスを前面に打ち出した以前のものとは全く違う物となり、ミニスカポリスの公式サイトも全く更新されないまま放置状態になっている。 メンバーの活動も先細り傾向になり、引退したり、 消息不明 [ ]となったメンバーも多い。 メンバー各々の個人サイトも閉鎖が相次いでいる。 5月に雑誌等で復活する旨が告知された()。 ミニスカポリスメンバー [ ] 初代ポリス [ ] 1996年7月 - 1996年12月 、、 2代目ポリス [ ] 1997年1月 - 1997年3月 、、、 3代目ポリス [ ] 1997年4月 - 1997年6月 七森美江、、、、 4代目ポリス [ ] 1997年7月 - 1998年3月• 大原かおり、美翔芽里、吉永千夏、高木雅子、田村りおん、、本田あやこ、本田つぐみ、• 秘書:七森美江 5代目ポリス [ ] 1998年4月 - 1999年3月 、、田中真子、藤森みゆき、松井友香 6代目ポリス [ ] 1999年4月 - 2000年3月 浅倉めぐみ、、、、 7代目ポリス [ ] 2000年4月 - 2001年3月• 、鈴木梨沙、永井流奈、、富士宮里名、南うらら• サテライト生:こずえ()、開晶、水澤はずき 8代目ポリス [ ] 2001年4月 - 2001年11月• 本庁:青山知佳、下山友恵、服部真由子、、森美優• 公安部:荏開麻衣子、柘植美奈子、ひだかゆりあ、村松加奈子 新ポリス [ ] 2001年11月 - 2002年3月• 、、、中尾としえ、、、吉野瑠衣、、山浦まみ、川村えり、柘植美奈子、岡村結• 秘書:青山知佳、松永恵美 帰ってきた8代目ポリス [ ] 2002年4月 - 2002年12月 下山友恵、服部真由子、宮前るい、柘植美奈子、村松加奈子 9代目ポリス [ ] 2002年4月 - 2002年12月• 星野加奈、福田淳子、佐藤さやか、中尾としえ、七生奈央、吉野瑠衣、杉山あすか、山浦まみ• 秘書:松坂紗良 企画広報課 [ ] 2003年1月 - 2004年3月 星野加奈、宮前るい 10代目ポリス [ ] 2003年4月 - 2004年3月• 、、斉藤まや、、• 特別鑑識班(2003年4月 - 2003年10月):、かとうりえこ、植村真子、小野塚恵• 生活安全課(SAK)(2003年10月 - 2004年4月):岡本結花、植村真子、小野塚恵 11代目ポリス [ ] 2004年4月 - 2004年10月 宮前るい、星野加奈、佐藤さやか、福田淳子 12代目ポリス [ ] 2004年10月 - 2005年9月• 第一期候補生(2004年10月 - 2005年3月):内山彩、林千草、清水由香理、今井叶美、• 第二期候補生(2004年11月 - 2005年3月):大塚はなび、もも子(現・ )、、、森下真理• 第三期候補生(2005年2月 - 2005年3月):おおきちえ、、高見美香、、• 監査役巡査部長(2005年4月 - 2005年9月):佐藤さやか• 12代目ポリス(2005年4月 - 2005年6月):林千草、栗羽美来、大塚はなび、内山彩、三宅梢子• ミニスカポリス・セピア(2005年4月 - 2005年6月):清水由香里、今井叶美、鈴木杏奈 現・住谷杏奈 、取池奈々、おおきちえ• 新12代目ポリス(2005年7月 - 2005年9月):大塚はなび、林千草、内山彩、三宅梢子、清水由香理、今井叶美、鈴木杏奈 現・住谷杏奈 13代目ポリス [ ] 2005年10月 - 2006年8月 来梨水、、、河野りこ、芹澤まこ、、石嶋香織 その他の出演者 [ ]• (、) - 役。 解散後は、お宮の松が番組を降板。 また、『 -7ティ〜ン』には出演しなかった。 - ルーとして『新・出動! ミニスカポリス』にレギュラー出演。 高橋紀成 - 番組プロデューサー。 5代目からヌゲヌゲ星人として活躍する。 ヌゲヌゲビーム、モザイクビーム、等の技を出す。 ミニスカギャング - 5代目ポリスのライバルとして登場した。 対決、恋愛談義等、互角以上の活躍を見せる。 の方々 - ドッジボール対決や体力トレーニングに登場• - 5代目ポリスに指導する役で登場。 - 5代目ポリスにを指導する役で登場。 - AV女優。 - AV女優。 ミニスカポリス [ ] 2009年、突然ミニスカポリスが復活することが ある雑誌の記事 [ ]で明らかになった。 高橋プロデューサーの許諾によりのがプロデュースを手がけた。 当面はのイベントスペースを中心に活動を行い、行く行くはテレビ放映などへ道筋を付けていくという話であったが、5月14日の「」にとが出演する等にとどまった。 なお、復活したミニスカポリスにはテリー伊藤は一切関与していない。 2010年1月15日に「ミニスカショー劇場」(のち「ミニスカ応援団部室」に改称)のオープンを発表。 近くに専用劇場を構え、14代目メンバーのうち5人と新メンバー8人を加えた13人が15代目として同年3月上旬から月数回のショーを行い、4月21日には『Midnigth Candy Train』でよりメジャーデビューするなど、ダンスユニットとして活動してきたが、2012年12月に活動を終了。 2013年8月には新メンバー(16代目)で再スタートし 、2015年5月3日まで活動した。 2016年7月31日にZepp Tokyoで行われた「第3回TINSアイドルLIVE」への出演で17代目が活動をスタートした。 しかしながら、2017年2月に元研究生の橘しおんがギャラの未払いをツイッターで告発したことが騒動となり 、その因果関係は不明であるが、同年3月15日に「本日をもちまして17代目ミニスカポリスはパトロール終了となります。 」とのコメントが公式ツイッターで発表され、突如活動を終了した。 ミニスカポリスメンバー [ ] 14代目ポリス [ ] 詳細は「」を参照 放送局 [ ] テレビ東京系列局• 2003年3月に打ち切り。 その後の2005年4月から同年10月まで『全国版』を木曜25:00枠にて放送。 2000年9月までは木曜25:15枠にて、同年10月からは木曜24:45枠にて放送。 2001年3月に一旦打ち切り。 同年10月3日に放送再開。 系列外局• 3代目の末期から放送開始。 ほぼ1か月遅れの放送となっていた。 1999年1月12日深夜放送分をもって打ち切り。 同局自社製作の深夜番組『』の開始が打ち切りの理由だった。 CS放送• - 一時期放送。 インターネット放送• ミニスカポリス インタビュー(2010年8月15日 - 、)• ミニスカポリス あっ! とおどろく緊急出動! (2011年4月3日 - 2012年3月25日 、)• ミニスカポリス あっ! (2012年4月1日 - 6月24日 、)• ミニスカポリス あっ! (2012年7月1日 - 12月16日 、 TV)• ミニスカポリスのニコジョッキー(2011年7月27日 - 、)• ミニスカポリス~歌舞伎町パトロール24時~(2012年7月30日 - 、HOST-TV. COM)• ミニスカポリス サタデーナイトでBANG! BANG! BANG!!! (2012年10月6日 - 2012年12月22日、放送局)• 水曜特別警備隊 ミニスカポリス() 携帯サイト• () 書籍・CD・ゲームソフト・DVD [ ] 書籍• 出動ミニスカポリス(全6巻、、)• 新出動ミニスカポリス(全3巻、岡田正尚、ぶんか社コミックス)• ミニスカポリスファンブック(1997年9月発売、10月1日発行、編集部、、) CDリリース• CLIMAX 『TURN ME ON 』 三代目ポリスの吉永千夏、美翔芽里の二人によるユニットで、ドイツの性的ポップスデュオの原曲に日本語の歌詞を合わせた。 番組内で「ソング」として使用された他、でとの共演も果たしている。 発売は、のみのリリース。 クラブイベントに出演した際はこの他にも未発表曲が存在したが、そちらは結局リリースされることはなくとなっている。 当時の 週刊文集 [ — ]にと一緒に掲載されている。 特典としてが同封されていた。 同時期に発売された「TOKIOの同タイトルとは別物です」と番組内でよくコールされていた。 番組オープニング&エンディング・テーマ『Wake Up! Dance All Night(2012年2月14日、GREEN&WATER LABEL) ゲームソフト でが発売されていた。 発売は。 番組内で行われていた「ハイドロ」の他、、、、等のミニゲームが主体となっていた。 初回限定版には七森ポリスの音声が出るが付属していた。 2004年12月18日発売 備考 [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2013年7月)• 5代目の時に夏休み限定ポリスが登場している。 ちなみに7代目に登場した永井流奈ポリスは当時現役の女子高生だった為、それを売りに番組内で展開している。 5代目以降、プロデューサーの高橋がヌゲヌゲ星人として番組に出演し、以降プロデューサーが番組に出演する先駆けとなった。 番組の演出はテリー伊藤が行い、当初は本人も出演していた。 しかし後に出演する事も無くなり、番組自体にも殆ど関与する事が無くなった。 当初はそれぞれのポリスから最低一人は有名人を世に送り出そうと 目論んでいたらしい [ ]が、 現在では [ ]ほんの一握り程度のメンバーしか芸能界で 大成していない [ ]という状況である。 この状況はの昨今の状況と相似している [ ]。 メンバーが番組を卒業する際は「」として、撃たれる演出(腹部にあるが爆発)をするというのがお決まりだった。 関連項目 [ ]• CRミニスカポリス()• CRミニスカポリス2(大一商会)• - 番組のFAXサービスを行っていた。 - 15代目ポリスのちずみがかつて所属していたユニット。 脚注 [ ] 出典 [ ].

次の

ミニスカポリスってどうしてこんなにエロいんだろうかwwwwww(画像あり)

ミニスカ ポリス エロ

女性警察官のコスプレでパンチラしているエロ画像です。 エッチな婦警さんがパンツを見せてるエロ画像です。 日本人多めですけど、世界のミニスカポリスを集めてみました。 「こちらは中国の女性警察官になります」 皆さんこんにちは。 今日の画像はいつもと少し違います。 外国人メインじゃなくて日本人メインのエロ画像です。 世界のミニスカポリスがパンチラしてるエロ画像ですよ。 あ、私は基本、海外の画像を担当してますけど今回は管理人さんからの指示です。 次の記事、管理人さんがどうしても海外メインの画像をあげたいからって。 先週末、私がお休み頂いていた時にあげたかったけど間に合わなかった画像なんですって。 どんなのでしょうね。 私もまだ知りません。 皆さんもチェックしてみてくださいね! それでは、婦警のパンツ!世界のミニスカポリスのパンチラエロ画像 というテーマでまとめた【こすぷれエロ画像:全32枚】をお楽しみ下さい! 当記事『婦警のパンツ!世界のミニスカポリスのパンチラエロ画像』より、担当者Dお気に入りの 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像 をピックアップ!!!!! 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【1】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【2】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【3】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【4】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【5】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【6】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【7】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【8】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【9】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【10】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【11】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【12】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【13】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【14】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【15】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【16】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【17】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【18】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【19】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【20】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【21】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【22】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【23】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【24】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【25】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【26】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【27】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【28】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【29】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【30】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【31】 婦警 パンツ 世界 ミニスカポリス パンチラ エロ画像【32】.

次の

ミニスカポリスってどうしてこんなにエロいんだろうかwwwwww(画像あり)

ミニスカ ポリス エロ

ミニスカポリス ジャンル 企画 出演者 、参照 製作 プロデューサー 制作 (全国版は) 放送 音声形式 放送国・地域 出動! ミニスカポリス 放送期間 1996年7月10日 - 2001年11月9日 放送時間 水曜 24:45 - 25:15 (1996年7月 - 1998年3月) 金曜 25:30 - 26:00 (1998年4月 - 2001年11月) 新・出動! ミニスカポリス 放送期間 2001年11月16日 - 2003年9月30日 放送時間 金曜 25:30 - 26:00 (2001年11月 - 2002年3月) 火曜 25:25 - 25:55 (2002年4月 - 2003年9月) 出動! ミニスカポリス全国版 放送期間 2003年10月3日 - 2005年9月30日 放送時間 金曜 24:00 - 24:30 『 出動! ミニスカポリス』(しゅつどう ミニスカポリス)は、と一部系列外にて放送されたである。 系列のではからまで放送された。 この項目では、その後継番組のほか、番組とは別に活動を行った14代目以降のミニスカポリスを含めて記述する。 概要 [ ] で・風のの制服に身を包んだミニスカポリスたちが、「 時にはパンチ! 時にはキック! タイホしちゃうぞ! 」を決めゼリフに、「任務」と呼ばれる様々なゲーム等に挑戦するという主旨で放送されていた。 当初は情報の伝達が中心だったが、後に路線を打ち出すようになり、自動車の要素はなくなっていき、後半にはパチンコ系の情報要素が強くなっている。 演出はが担当、はが行った。 『』や『』同様にが出演することもあった。 また、6代目からはスカートにも入った。 2001年11月に番組は『 新・出動! ミニスカポリス』と改題。 一旦はお色気要素を廃し、情報番組路線になったものの、しばらくして元の路線に戻った。 その後、2003年9月に(テレビ東京)での放送を終了した。 翌10月には同製作番組のチャンネルであるへと移り、『 出動! ミニスカポリス全国版』と題して放送された。 その後は2005年10月からはので『 ミニスカポリス7ティ〜ン』と題して放送されていたが、2006年にインターネットテレビの配信も終了。 その後、番組であった株式会社CIAのもミニスカポリスを前面に打ち出した以前のものとは全く違う物となり、ミニスカポリスの公式サイトも全く更新されないまま放置状態になっている。 メンバーの活動も先細り傾向になり、引退したり、 消息不明 [ ]となったメンバーも多い。 メンバー各々の個人サイトも閉鎖が相次いでいる。 5月に雑誌等で復活する旨が告知された()。 ミニスカポリスメンバー [ ] 初代ポリス [ ] 1996年7月 - 1996年12月 、、 2代目ポリス [ ] 1997年1月 - 1997年3月 、、、 3代目ポリス [ ] 1997年4月 - 1997年6月 七森美江、、、、 4代目ポリス [ ] 1997年7月 - 1998年3月• 大原かおり、美翔芽里、吉永千夏、高木雅子、田村りおん、、本田あやこ、本田つぐみ、• 秘書:七森美江 5代目ポリス [ ] 1998年4月 - 1999年3月 、、田中真子、藤森みゆき、松井友香 6代目ポリス [ ] 1999年4月 - 2000年3月 浅倉めぐみ、、、、 7代目ポリス [ ] 2000年4月 - 2001年3月• 、鈴木梨沙、永井流奈、、富士宮里名、南うらら• サテライト生:こずえ()、開晶、水澤はずき 8代目ポリス [ ] 2001年4月 - 2001年11月• 本庁:青山知佳、下山友恵、服部真由子、、森美優• 公安部:荏開麻衣子、柘植美奈子、ひだかゆりあ、村松加奈子 新ポリス [ ] 2001年11月 - 2002年3月• 、、、中尾としえ、、、吉野瑠衣、、山浦まみ、川村えり、柘植美奈子、岡村結• 秘書:青山知佳、松永恵美 帰ってきた8代目ポリス [ ] 2002年4月 - 2002年12月 下山友恵、服部真由子、宮前るい、柘植美奈子、村松加奈子 9代目ポリス [ ] 2002年4月 - 2002年12月• 星野加奈、福田淳子、佐藤さやか、中尾としえ、七生奈央、吉野瑠衣、杉山あすか、山浦まみ• 秘書:松坂紗良 企画広報課 [ ] 2003年1月 - 2004年3月 星野加奈、宮前るい 10代目ポリス [ ] 2003年4月 - 2004年3月• 、、斉藤まや、、• 特別鑑識班(2003年4月 - 2003年10月):、かとうりえこ、植村真子、小野塚恵• 生活安全課(SAK)(2003年10月 - 2004年4月):岡本結花、植村真子、小野塚恵 11代目ポリス [ ] 2004年4月 - 2004年10月 宮前るい、星野加奈、佐藤さやか、福田淳子 12代目ポリス [ ] 2004年10月 - 2005年9月• 第一期候補生(2004年10月 - 2005年3月):内山彩、林千草、清水由香理、今井叶美、• 第二期候補生(2004年11月 - 2005年3月):大塚はなび、もも子(現・ )、、、森下真理• 第三期候補生(2005年2月 - 2005年3月):おおきちえ、、高見美香、、• 監査役巡査部長(2005年4月 - 2005年9月):佐藤さやか• 12代目ポリス(2005年4月 - 2005年6月):林千草、栗羽美来、大塚はなび、内山彩、三宅梢子• ミニスカポリス・セピア(2005年4月 - 2005年6月):清水由香里、今井叶美、鈴木杏奈 現・住谷杏奈 、取池奈々、おおきちえ• 新12代目ポリス(2005年7月 - 2005年9月):大塚はなび、林千草、内山彩、三宅梢子、清水由香理、今井叶美、鈴木杏奈 現・住谷杏奈 13代目ポリス [ ] 2005年10月 - 2006年8月 来梨水、、、河野りこ、芹澤まこ、、石嶋香織 その他の出演者 [ ]• (、) - 役。 解散後は、お宮の松が番組を降板。 また、『 -7ティ〜ン』には出演しなかった。 - ルーとして『新・出動! ミニスカポリス』にレギュラー出演。 高橋紀成 - 番組プロデューサー。 5代目からヌゲヌゲ星人として活躍する。 ヌゲヌゲビーム、モザイクビーム、等の技を出す。 ミニスカギャング - 5代目ポリスのライバルとして登場した。 対決、恋愛談義等、互角以上の活躍を見せる。 の方々 - ドッジボール対決や体力トレーニングに登場• - 5代目ポリスに指導する役で登場。 - 5代目ポリスにを指導する役で登場。 - AV女優。 - AV女優。 ミニスカポリス [ ] 2009年、突然ミニスカポリスが復活することが ある雑誌の記事 [ ]で明らかになった。 高橋プロデューサーの許諾によりのがプロデュースを手がけた。 当面はのイベントスペースを中心に活動を行い、行く行くはテレビ放映などへ道筋を付けていくという話であったが、5月14日の「」にとが出演する等にとどまった。 なお、復活したミニスカポリスにはテリー伊藤は一切関与していない。 2010年1月15日に「ミニスカショー劇場」(のち「ミニスカ応援団部室」に改称)のオープンを発表。 近くに専用劇場を構え、14代目メンバーのうち5人と新メンバー8人を加えた13人が15代目として同年3月上旬から月数回のショーを行い、4月21日には『Midnigth Candy Train』でよりメジャーデビューするなど、ダンスユニットとして活動してきたが、2012年12月に活動を終了。 2013年8月には新メンバー(16代目)で再スタートし 、2015年5月3日まで活動した。 2016年7月31日にZepp Tokyoで行われた「第3回TINSアイドルLIVE」への出演で17代目が活動をスタートした。 しかしながら、2017年2月に元研究生の橘しおんがギャラの未払いをツイッターで告発したことが騒動となり 、その因果関係は不明であるが、同年3月15日に「本日をもちまして17代目ミニスカポリスはパトロール終了となります。 」とのコメントが公式ツイッターで発表され、突如活動を終了した。 ミニスカポリスメンバー [ ] 14代目ポリス [ ] 詳細は「」を参照 放送局 [ ] テレビ東京系列局• 2003年3月に打ち切り。 その後の2005年4月から同年10月まで『全国版』を木曜25:00枠にて放送。 2000年9月までは木曜25:15枠にて、同年10月からは木曜24:45枠にて放送。 2001年3月に一旦打ち切り。 同年10月3日に放送再開。 系列外局• 3代目の末期から放送開始。 ほぼ1か月遅れの放送となっていた。 1999年1月12日深夜放送分をもって打ち切り。 同局自社製作の深夜番組『』の開始が打ち切りの理由だった。 CS放送• - 一時期放送。 インターネット放送• ミニスカポリス インタビュー(2010年8月15日 - 、)• ミニスカポリス あっ! とおどろく緊急出動! (2011年4月3日 - 2012年3月25日 、)• ミニスカポリス あっ! (2012年4月1日 - 6月24日 、)• ミニスカポリス あっ! (2012年7月1日 - 12月16日 、 TV)• ミニスカポリスのニコジョッキー(2011年7月27日 - 、)• ミニスカポリス~歌舞伎町パトロール24時~(2012年7月30日 - 、HOST-TV. COM)• ミニスカポリス サタデーナイトでBANG! BANG! BANG!!! (2012年10月6日 - 2012年12月22日、放送局)• 水曜特別警備隊 ミニスカポリス() 携帯サイト• () 書籍・CD・ゲームソフト・DVD [ ] 書籍• 出動ミニスカポリス(全6巻、、)• 新出動ミニスカポリス(全3巻、岡田正尚、ぶんか社コミックス)• ミニスカポリスファンブック(1997年9月発売、10月1日発行、編集部、、) CDリリース• CLIMAX 『TURN ME ON 』 三代目ポリスの吉永千夏、美翔芽里の二人によるユニットで、ドイツの性的ポップスデュオの原曲に日本語の歌詞を合わせた。 番組内で「ソング」として使用された他、でとの共演も果たしている。 発売は、のみのリリース。 クラブイベントに出演した際はこの他にも未発表曲が存在したが、そちらは結局リリースされることはなくとなっている。 当時の 週刊文集 [ — ]にと一緒に掲載されている。 特典としてが同封されていた。 同時期に発売された「TOKIOの同タイトルとは別物です」と番組内でよくコールされていた。 番組オープニング&エンディング・テーマ『Wake Up! Dance All Night(2012年2月14日、GREEN&WATER LABEL) ゲームソフト でが発売されていた。 発売は。 番組内で行われていた「ハイドロ」の他、、、、等のミニゲームが主体となっていた。 初回限定版には七森ポリスの音声が出るが付属していた。 2004年12月18日発売 備考 [ ] この節にはが含まれているおそれがあります。 問題箇所をしして、記事の改善にご協力ください。 議論はを参照してください。 ( 2013年7月)• 5代目の時に夏休み限定ポリスが登場している。 ちなみに7代目に登場した永井流奈ポリスは当時現役の女子高生だった為、それを売りに番組内で展開している。 5代目以降、プロデューサーの高橋がヌゲヌゲ星人として番組に出演し、以降プロデューサーが番組に出演する先駆けとなった。 番組の演出はテリー伊藤が行い、当初は本人も出演していた。 しかし後に出演する事も無くなり、番組自体にも殆ど関与する事が無くなった。 当初はそれぞれのポリスから最低一人は有名人を世に送り出そうと 目論んでいたらしい [ ]が、 現在では [ ]ほんの一握り程度のメンバーしか芸能界で 大成していない [ ]という状況である。 この状況はの昨今の状況と相似している [ ]。 メンバーが番組を卒業する際は「」として、撃たれる演出(腹部にあるが爆発)をするというのがお決まりだった。 関連項目 [ ]• CRミニスカポリス()• CRミニスカポリス2(大一商会)• - 番組のFAXサービスを行っていた。 - 15代目ポリスのちずみがかつて所属していたユニット。 脚注 [ ] 出典 [ ].

次の