液体 歯磨き おすすめ。 おすすめ液体歯磨き5選

【2020年版】マウスウォッシュおすすめ比較ランキングを薬剤師が紹介|虫歯・歯周病・口臭を防ぐ最強の製品を紹介

液体 歯磨き おすすめ

マウスウォッシュと水ハミガキは違う 私は一年くらい液体歯磨きを使っています。 デンタルリンスとも言うし、水ハミガキとも呼ばれる液体。 ちなみにデンタルリンスには液体歯磨きだけでなく洗口液も含まれているからややこしいですね。 それまでは、CMなどで液体歯磨きの存在は知っていたのだけれど、使用経験は無し。 CMや口コミにつられて使おうと思ったわけでもありません。 たまたま、洗口液と間違って買ってしまったことから始まり、液体歯磨きはどこが違うのか?と使い方をよく見ると、ブラッシングをしてくださいとの記載を見つけました。 更に、違和感を感じた記載。 歯磨きなのに口をゆすがなくていい。 とのこと。 むしろ「ゆすがない方がいい」という表現までしている。 ただ、私は知覚過敏っぽいところがあるので、冬場の冷たい水で口をゆすぐのが、そこそこ至難でありましたので、ここにニーズがマッチしました。 それと、この「ゆすがなくていい」というのは、体調崩したり怪我したりして、ベッドで寝たきりの場合にも歯が磨けるということだから、そういう要介護状態の方のニーズにも答えられそうです。 なお、知覚過敏は直接的な薬理効果がある商品(シュミテクト等)もあり、あまりにひどい方は普通の液体歯磨きでなく、そちらを選ぶ方がいいかもしれませんね。 使用した感想 実際に使ってみると、やっぱり最初は物足りなさがあります。 スースーとしたミント感やハッカ感はペースト状の歯磨き粉には勝てないからです。 使い方は簡単。 たまにアレンジしたりして、ソファに寝っ転がって歯を磨けるときには、上を向いたままの体制が可能になるので、液体歯磨きを吐き出さずにそのまま磨いたりもしてます。 もちろん、この方法の方が口中での液体歯磨きの滞留時間が長いので効果があるはずですし、実際にスッキリします。 当初は、やっぱり、磨いた後にゆすがなくていいというのも、なんだか汚いような気もするわけです。 ところが、慣れてくると練り歯磨きのように味も濃くなく、泡も出てこないので、しっかりと磨きやすい。 歯がつるつるするまで、難なく磨けるわけです。 よくよく考えてみると、ゆすがなくていいというのも、もともと磨かなくても口の中にあったものだから、新たに汚いものが発生したわけではない。 むしろ口中に残る、殺菌効果のある液体歯磨きの薬液を水で洗い流してしまう方が、衛生学的には不潔なわけです。 違和感はあったけれど、そう理解したら受け入れられました。 まあ、慣れもあるけれど。 実感できる効果として、特に感じたのは、就寝前の歯磨き。 翌朝のねばつき感がだいぶ低減されるので、これはおすすめ。 ちなみに、 にんにくの臭いはそれほど落ちないところは注意してください。 機能が異なるので当然な事ですね。 歯磨き粉も舌苔もつかなくなり舌がきれいなピンク色に そしてもう一つ。 舌がきれいになります。 舌が白くなる原因として、舌苔というのがありますが、実はあれだけではなく、歯磨き粉が舌の表面に引っかかって付着し、流しきれていないケースも結構あります。 それに、舌用のブラシもあるけれどあれでもそんなには落ちませんよね。 もともとほぼ透明の液体である液体歯磨きであれば、その歯磨き粉由来の原因は排除されます。 また、殺菌効果が続くのか、舌苔にも効いているんじゃないかなと思っています。 いずれにしても薄いピンクの健康そうな舌に3日も続ければ戻るので、気になる方にはおすすめです。 商品別の感想ですので参考までに クリニカ デンタルリンス 始めて使ったのがクリニカでした。 最近は使っていないので記憶がだいぶ薄れていますが、使用感はさわやかでかつペーストタイプよりはマイルド。 特に気になるところはありませんでした。 別にこれを使い続けてもよかったけれど、私の周りにはおいている店が少なかったから使う機会が減っていったというところです。

次の

マウスウォッシュのおすすめ人気ランキング10選

液体 歯磨き おすすめ

皆さんは、毎日使う歯磨き粉をどのように選んでいますか? ドラッグストアに行くと、とてもたくさん種類がありますから、いつも同じメーカーを選ぶ、なんて方も多いのでは? 逆に、いつもと違う歯磨き粉を選ぼうとしても、正直何を選んでいいのかわからなくなってしまうこともあると思います。 歯の悩みに特化した歯磨き粉もありますが、比べて何が違うのか、どのくらい効果があるのか疑問に思っている方、この記事を読めばきっと悩みは解決します! 今回は、青山通り歯科の医院長である矢島昇悟さんにおすすめの歯磨き粉を教えていただきました。 口コミで人気の高い歯磨きをランキング形式でお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。 余計な成分がないため、正しいブラッシングを身につける事ができます。 コンクール ジェルコートFの詳細 メーカー weltec 内容量 90g 参考価格 1,100円(税込) 2.歯磨き粉の選び方 画像: 様々な種類がある歯磨き粉は、本当にどれが良いかを考えると迷ってしまいますよね。 できれば自分の悩みにあったものを使いたいですが、味やパッケージなどで選んでしまうこともあるのではないでしょうか? しかし、自分に合わないものを選んでしまうと、症状が悪化したり、今までなかった口内トラブルを招く可能性があります。 そこで、まずは歯磨き粉を選ぶ際のポイントを2点お伝えします。 毎日使うものですので、ぜひ参考にしてみてください。 目的で選ぶ 歯磨き粉には、それぞれに特化した目的があります。 虫歯予防 虫歯は、歯垢に含まれている細菌の生み出す「酸」によって、歯の表面のエナメル質が溶けることで発生します。 そのため、エナメル質を強くする働きがあるフッ素が含まれているものを選びましょう。 エナメル質が強化されると、歯の再生(再石灰化)が促されるため、虫歯予防に効果があるとされています。 虫歯になりがちという方は、フッ素濃度1000ppm以上の歯磨き粉を使うとより良いでしょう。 口臭予防 フッ素、塩化ナトリウムなど、殺菌作用や消臭作用のある成分が含まれた歯磨き粉がおすすめです。 緑茶などの成分も、口臭予防に役立ちます。 口臭が起こる原因は様々ですが、主に生理的口臭と病的口臭の2つに分けられます。 生理的口臭は誰にでも起きる口臭で、口の中の唾液が少なくなったときに口膣内の細菌が繁殖して起こります。 緊張したときや起床時、空腹時に起こりやすいですが病気ではありません。 歯磨きをしたり、こまめに飲み物を飲んだりうがいをしたりすれば自然に消えることが多いです。 一方で、病的口臭は、歯周病や虫歯などが原因で発生するものです。 歯磨きをするだけでは根本的な解決にはなりませんので、一度専門医に見てもらうことをおすすめします。 歯周病予防 歯周病は、歯茎の中に入り込んだ細菌が原因で引き起こされます。 歯を失う原因第1位である歯周病ですが、痛みがほとんどなく見た目も変化がないため、進行に気が付かないのも特徴です。 歯周ポケットを清潔に保つために、浸透殺菌作用が高い成分、IPMP(イソプロピルメチルフェノール)、酸化ナトリウムなどが含まれた歯磨き粉を選びましょう。 また、研磨剤の入った歯磨き粉は避けてください。 研磨剤は歯茎を傷つけやすいため、歯周病が悪化することもあるので注意が必要です。 ホワイトニング 日々の食事や喫煙などで歯は汚れていきます。 でも、白い歯の方が印象もよく、清潔感もありますよね。 歯の汚れであるステインをきれいに落としたいという方には、ポリリン酸ナトリウムが入っているものがおすすめです。 また、ホワイトニング機能のある歯磨き粉の中に、研磨剤が含まれているものもあります。 研磨剤がないと汚れが落ちにくいのも事実ですが、歯の表面を削りすぎてしまう危険性もあります。 コーヒーを飲んだり喫煙したときだけ使用するなど、使い方を工夫してください。 お子様向け 歯は一生の財産になりますので、子供のときからの歯磨きは非常に重要です。 歯が生え始め、自分で口をゆすげるようになったら歯磨きを使うタイミングです。 それまでは、ガーゼやシートタイプのもので磨いてあげましょう。 まだ成長途中の歯は、大人と同じものでは刺激が強すぎてしまいます。 発泡剤・研磨剤・清涼剤が含まれていないものを選んであげてくださいね。 フッ素は歯を強くする働きがあり、歯磨き後も口の中で残留して虫歯予防効果も発揮します。 普通濃度のものを使用して大丈夫です。 お子様が歯磨きを嫌がる場合は、甘いフレーバーがついたものや、容器にキャラクターが描かれているものなどもあります。 何よりも、お子様が喜んでくれるものを選ぶのも大切です。 出典:、 形状で選ぶ 歯磨き粉には様々な形状があります。 使用している歯ブラシや、自分の磨き方に合わせて選んでみてください。 ペースト状 普段私たちが歯磨き粉と言われて思い浮かべるのがこちらのタイプです。 発泡剤が含まれているため泡立ちやすく、少量でも使用できるのでコスパが良いのが特徴です。 泡を口の中にいきわたらせるようにするとよく磨けます。 色々な味があり、種類が豊富にあるので自分のニーズに合わせて選んでくださいね。 ジェル状 泡立たないのが特徴のジェルタイプ。 泡立たないため汚れを見つけやすいので、磨き残しが多い方や時間をかけてきれいに歯を磨きたいという方におすすめです。 泡が垂れることもないので、メイクを崩したくない方も安心して使えます。 また、研磨剤不使用のタイプが多く刺激が少ないのもポイントです。 電動歯ブラシを使っている方も、ジェルタイプの歯磨き粉が。 ペースト状のものですと泡が飛び散ってしまいます。 液状 歯磨き粉が苦手な方におすすめしたいのが液状の歯磨き粉。 マウスウォッシュのようにブクブクとうがいをし、その後に歯を磨きます。 口の中全体にいきわたらせることができ、汚れも見やすいので磨き残しが少ないのでじっくり歯を磨きたい方はお試しあれ。 粉状 画像: 昔ながらの粉末タイプの歯磨き粉です。 手のひらや皿に乗せ、水で濡らした歯ブラシにつけて磨きます。 刺激が少ないものが多いですので、過敏な方でも安心して使えます。 出典: 知覚過敏ケアとしておなじみの『薬用シュミテクト』シリーズの中でも、虫歯予防効果も高いのがこちらの歯磨き粉。 日本では、歯磨き粉に配合できるフッ素量は1000ppmが上限とされてきましたが、2017年4月に1500ppmを上限とする薬用歯磨き粉が厚生労働省で承認されたのを機に、この製品は発売されました。 従来の1. 5倍のフッ素が配合されているため虫歯の進行をより効果的に防ぎます。 また、薬用成分硝酸カリウムにより、知覚過敏で歯がシミるのを防いでくれます。 フッ素濃度が高いため、6歳未満のお子様が使用しないよう注意してくださいね。 4円 【口臭予防】 なた豆を使った歯磨き粉。 口臭予防と言えば「なた豆」を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。 なた豆はマメ科の一年草で、古くから薬草として親しまれています。 大人の腕ほどにサヤが成長するのが特徴です。 この、なた豆に含まれているカナバニンというアミノ酸に、身体に溜まった膿を出してくれる作用があるのですが、それが口臭にも絶大な効果を発揮します。 他にも抗炎症作用があるため、歯周病にも効き目があると言われています。 味が独特のため最初はびっくりするかもしれませんが、口臭や口のねばつきが治ったというコメントが多く、一度使うとやめられなくなる方が多いです。 なた豆すっきり歯磨き粉の詳細 メーカー 三和通商 内容量 120g 参考価格 1,523円(税込) 1gあたりの値段 12. 6円 知覚過敏ケア用歯磨き粉の中で売上No. 1を誇る『薬用シュミテクト』ブランドの中でも、こちらの歯磨き粉は7つの口内トラブルに効果を発揮します。 知覚過敏ケアはもちろんのこと、フッ素による虫歯予防、ツインシリカ配合で歯のホワイトニング、ブラッシングによる歯石沈着予防効果があります。 また、グリチルリチン酸モノアンモニウムが歯周病を予防してくれると同時に口臭を防止してくれ、まさにこれ1本でトラブルが解決できるようになっています。 知覚過敏が気になって使い始める方が多いようですが、あまりに効果があるため他の歯磨き粉を使えなくなるそうです。 薬用シュミテクト コンプリートワンEXの詳細 メーカー アース製薬 内容量 90g 参考価格 762円(税込) 1gあたりの値段 8. 4円 全世界40か国で愛用されており、累計で3000万本以上売れている口臭ケア用の歯磨き粉です。 9種類の天然成分が睡眠中に増殖するバクテリアを抑制し、翌朝まで口臭予防。 ホワイトニング成分も配合されているため、歯茎や歯を守りながら白くて健康な歯に導いてくれるでしょう。 購入者からは、特に寝起きの口内のねばつきや口臭に効果がある、というコメントが多く見られます。 中には「キャッチコピーが恥ずかしくて店舗で買えない!」という方もいるかもしれませんね。 そのような方はぜひインターネットで購入してください。 デンティス エチケット ハミガキ粉の詳細 メーカー リベルタ 内容量 100g 参考価格 1,320円(税込) 1gあたりの値段 13. 2円 【歯周病予防】 歯茎が赤く腫れている方や、歯と歯茎の間に食べ物が挟まりやすい方におすすめの、歯茎トラブルに特化した歯磨き粉です。 配合されているOIM加水分解コンキオリンが歯ぐき細胞に作用し、歯ぐきに弾力を与え、回復を促します。 また塩化ナトリウムが歯茎を引き締めたり、発泡剤が配合されていないため歯茎をしっかり磨けるなど、歯茎トラブルに特化した作りになっているのも嬉しいポイントです。 歯科医に進められて使用する方が多いようですが、「歯茎の出血がなくなった」「歯茎がキュッと引き締まった」など、効果を絶賛するコメントが多く見られます。 コンクール リペリオの詳細 メーカー weltec 内容量 80g 参考価格 1,320円(税込) 1gあたりの値段 16. 5円 特に歯茎の衰えが気になる方におすすめしたいのが、こちらの歯磨き粉です。 また高吸収処方で、歯周病に効く3つの成分が歯茎に吸収されやすく、効果的に作用するのもポイントです。 虫歯予防効果もあり、フッ素が1450ppm含まれています。 小さなお子様は使わないように注意してくださいね。 システマ ハグキプラス ハミガキの詳細 メーカー ライオン 内容量 90g 参考価格 627円(税込) 1gあたりの値段 6. 9円 『サンスター 薬用塩ハミガキ』は、口臭と歯周病に抜群に効くと評判の高い歯磨き粉です。 当帰(トウキ)という、山地に生えるセリ科の多年草を使用しています。 当帰には抗炎症作用があるため、歯茎の炎症を抑えてくれます。 他にも、引き締め作用のある薬用塩、原因菌の殺菌作用のある殺菌剤塩化セチルピリジニウム、血行促進作用のあるビタミンEがバランス良く働いて、口臭を伴う歯茎の腫れに作用します。 使用感もさっぱりとしており、「すっきりとして効果も抜群」「これを使ってから歯医者で注意されなくなった」など、効果に満足している方が多い歯磨き粉です。 サンスター 薬用塩ハミガキの詳細 メーカー サンスター 内容量 85g 参考価格 518円(税込) 1gあたりの値段 6. 0円 【ホワイトニング】 白く輝く強い歯に導く、独自のエナメルケア処方をしたホワイトニング機能のある歯磨き粉です。 大小のWスクラブが、歯の表面や細かなすき間の着色汚れを徹底除去し、薬用成分デキストラナーゼ酵素が歯垢そのものを分解・除去し、きれいな歯へ導いてくれます。 汚れを除去した後も、ステインバリア成分が歯垢の付着を抑制します。 歯の再石灰化を促進し、エナメル質の密度を高めて、虫歯を予防してくれるのも嬉しいポイント。 コストパフォーマンスが優れていることに加え、パッケージのデザインが可愛らしいことも人気の歯磨き粉です。 クリニカ エナメルパール フローラルミントの詳細 メーカー ライオン 内容量 130g 参考価格 326円(税込) 1gあたりの値段 2. 5円 「歯科医にすすめられて使い始めた」という人も多い、自宅でホワイトニングができる歯磨き粉です。 ステインを歯の表面から浮き上がらせ、ブラッシングすることで汚れをすっきり落とします。 味は、フレッシュミントスペアミント、シトラスミント、アプリコットミントの3種類。 好きな味の歯磨き粉なら、歯磨きの時間が楽しくなるので嬉しいですよね。 数日おきに使用するとさらに効果が出るようです。 白くなるのが嬉しくて、つい強く歯を磨いてしまう方もいるようですが、それでは歯を痛めてしまいますので注意しましょう。 ライオン歯科材 Brilliant moreの詳細 メーカー ライオン 内容量 90g 参考価格 1,045円(税込) 1gあたりの値段 11. 歯のエナメル質に近い成分である卵殻アパタイトを40%も配合しており、歯に負担をかけずに汚れや歯石を落とし、黄ばみを取って白くしてくれます。 ポリリン酸、宇和島産天然パールも配合、歯をコーティングしツルツルに!さらに口臭も予防し、健康で美しい口内に導いてくれます。 粉タイプの歯磨き粉は、初めて使う方はびっくりするかもしれません。 しかし使ってみれば「黄ばみが落ちた」「歯が白くなった」など効果に絶賛の声が多く見られます。 Oral ホワイトニングパウダーの詳細 メーカー エクロール 内容量 26g 参考価格 1,430円(税込) 1gあたりの値段 55円 【お子様向け】 お子様の虫歯予防のために、ご家庭で簡単に使えるスプレータイプの歯磨き粉です。 フッ素濃度が100ppmですので、特に歯の生え始めたお子様の虫歯予防に最適です。 お子様が歯を磨いた後の仕上げ磨きに使うと効果的です。 他にもグリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、歯茎が腫れたり炎症を起こしたりするのを防いでくれます。 「スプレータイプで使いやすい」「0歳から使っていて虫歯が1本もない」「味があまりしないので嫌がらずに磨かせてくれる」など、お子様にとってもご両親にとっても心強い歯磨き粉です。 レノビーゴの詳細 メーカー ゾンネボード製薬 内容量 38ml 参考価格 1,545円(税込) 1mlあたりの値段 40. 6円 虫歯予防のために、いつもの歯磨きにプラスして使っていただきたい歯磨き粉です。 フッ素滞留性を高めた独自の新処方&ソフトジェルタイプなので、フッ素が口腔内のすみずみまで広がり歯を虫歯からまもります。 研磨剤は入っていないので、安心して使えるのもポイント。 またライフステージに応じてタイプも3種類、味も5味ありますので、お子様の成長に合わせて歯磨き粉を選べます。 「味が気に入って素直に仕上げ磨きをさせてくれるようになった」という声が多いので、お子様が歯を磨かせてくれず困っている方は、ぜひ試してみてください。 ライオン歯科材 チェックアップジェルの詳細 メーカー ライオン 内容量 60g 参考価格 638円(税込) 1gあたりの値段 10. 6円 歯磨き粉の売れ筋ランキングはこちら ご参考までに、歯磨き粉の売れ筋ランキングは、それぞれのサイトの以下のページからご確認ください。

次の

おすすめ液体歯磨き5選

液体 歯磨き おすすめ

INDEX• 液体歯磨きと洗口液(マウスウォッシュ)、どう違う? 歯周病を予防する液体タイプのケアアイテムには、「液体歯磨き」と「洗口液(マウスウォッシュ)」があります。 この2種類は、 同じように見えて、実は異なるアイテムです。 使い方も違います。 それでは、それぞれの正しい使用方法と、期待できる効能を見ていきましょう。 歯周病予防に効果あり?液体歯磨きの使い方 「液体歯磨き」は、 歯磨き剤が液状になったものです。 お口に含んですすいだ後に、ブラッシングを行います。 液状なので、お口全体に行き渡らせることができますので、歯と歯のすき間や 歯ブラシが届きにくいところまでアプローチしやすいのが魅力です。 チューブ入りの歯磨き剤のように研磨剤が入っていないので、歯の表面を削ってしまう心配がなく、歯に優しいのも液体歯磨きの特長です。 ブラッシングが終わったら、 薬用成分が浸透するように、特に水で口をすすがずにおくと効果が持続します。 マウスウォッシュで本当に予防効果が得られる? 洗口液(マウスウォッシュ)は、 口をすすぐためのケアアイテムです。 適量を口に含んでブクブク、くちゅくちゅとすすぎ、食べかすや汚れ、できたての歯垢のネバネバなどを洗い流します。 「口をすすぐ程度で歯周病の予防ができるの?」と疑問に思う人もいるかもしれません。 確かに歯磨きの代わりにはなりませんが、 歯磨き後のフォローとして使う分にはおすすめのアイテムといえます。 特に、歯ブラシでは届きにくい舌のまわりや歯と歯のすき間といった 隅々まで行き届くため、歯磨き後の仕上げとしてもおすすめです。 おでかけ中で歯磨きができない時は、洗口液(マウスウォッシュ)でのケアを代用してもいいでしょう。 適量を口に含み、20~30秒程度すすぐのが一般的な使用法です。 薬用成分の効果を残すため、できれば使用後は水でお口をすすがないようにしてください。 歯周病予防におすすめの「液体歯磨き」 歯周病の予防におすすめの液体歯磨きには、 殺菌作用と抗炎症作用がある成分が配合されています。 効能:歯周病の発症部位を集中的にケア、バイオフィルムに浸透・殺菌• 有効成分:モノフルオロリン酸ナトリウム、塩化セチルピリジニウムなど• 用法:約10mlで20秒ほど口に含んでお口全体に薬用成分を行き渡らせて吐き出し、ブラッシング。 歯磨き後は口をすすがないことを推奨 歯周病予防におすすめの「洗口液・マウスウォッシュ」 「洗口液・マウスウォッシュ」を歯磨きの後に使えば、 歯ブラシが届きにくい磨き残しの部分にある食べかすや汚れの除去なども期待できます。 「GUM ガム マウスウォッシュ ナイトケア 薬用洗口液 リフレッシュハーブタイプ 」サンスター 「システマ SP-T メディカルガーグル」の特徴• 効能:口内やのどの殺菌・消毒・洗浄、口臭の除去• 用法:100 mlの水に約6~10滴を入れてよくかき混ぜた後、うがいをする。 1日数回の使用を推奨 歯周病予防の基本は「毎日の歯磨き」!液体歯磨き&洗口剤・マウスウォッシュには、さまざまな歯周病予防に適した有効成分が含まれているものがあります。 とはいえ、 歯周病予防の基本は毎日の歯磨き。 液体歯磨き&洗口剤・マウスウォッシュは歯垢を落としやすい環境を作ることはできても、歯垢そのものを除去する働きがないので、ブラッシングで落とす必要があります。 液体歯磨き&洗口剤・マウスウォッシュは 補助アイテムとして上手に使用しながら、毎日の歯磨きを丁寧に行って、歯周病予防をしましょう。

次の