ライン 電話 番号 で 友達 追加 され まし た。 ラインの友達追加を電話番号から行うやり方。できない時は?

LINE「知り合いかも?」リストについて|スマホの使い方「Enjoy Smapho」

ライン 電話 番号 で 友達 追加 され まし た

もくじ• 友達追加の基本4パターンと使い方 今も昔も友達を追加する方法はたった 4パターンしかありません。 使ってるうちに、なれちゃうと思いますが それぞれどんな時にどんな風に使うのが いいのか? 基本を押さえておきましょう! LINEの機能を使わず「招待」する これは携帯の基本機能を使って 知っている人に自分のLINEのIDを 教えて相手に追加してもらう方法です。 【招待】で追加する• SMSを相手に出す• 携帯の電話帳に登録してあるリアル友だちにのみ知らせる事ができる• 自分のIDがスパム業者や迷惑サイトに漏れるのを防げる• 携帯に登録していれば遠くにいる友達ともやりとりできる• 時間を気にする事無く相手のペースに合わせられる デメリット• 相手に登録してもらう必要がある• 相手によっては登録が遅れてしまう• 相手に届かない場合がある もっとも基本的なやりとりなので 確実性は高いと思います。 【QRコード】で登録する LINEではカメラ機能を使って、 バーコードを読み取ってLINE IDを登録できる機能があります。 カメラでササッと読み込んで登録できる• 操作回数が少なく登録作業ができる• 相手と直接やり取りしながら登録できる安心感がある• 相手と距離を近づける必要がある デメリット• カメラの機能によっては直ぐに登録できないこともある 機能呼び出しする必要がある場合も• メールで送った場合 相手に届かない場合がある 目の前の相手との直接やり取りが 基本となる操作なので、安心感も あるし、相手の画面を覗く事で 相手の情報をGetしやすいです。 【ふるふる】で登録する スマホにはほぼ標準的な機能として 着いてる物として使われる機能。 GPSの位置情報を使うのでタマに 目的と違う人のスマホをみつけて 焦ったり、中々探せない事もあります。 でもこのやり取りが合コンなんかで 相手に自然に近づけたりちょっとした イベントみたいになって楽しめます。 相手と一緒に共同作業をする• 相手に近づいてピンポイントで探す デメリット• GPS機能をONにしてないとできない• 電波が通りづらい建物の中だと使えない場合もある• 最後に虫眼鏡マークをタップして 検索をします。 IDも電話番号も携帯に1つしか 設定できないので間違いがなければ 相手を「追加」ボタンをタップして ください。 直ぐに相手とトークが開始できます。 メリット• 相手が拒否設定をONにしていると探せない• 年齢認証済ませてない相手は自動で探せない IDを簡単に教えてはいけない LINE-IDは携帯に1つしか登録できない 固有のもので、もし迷惑サイトや業者に あなたのIDが漏れてしまったら、面倒です。 一から使えるIDを探したり 変更後も他の友だちに教えてあげないと コレまでどおりやり取りができなくなるので 信頼の置けない相手や撒き散らすように IDを教えると後々大変。 IDを教える時はちゃんと考えてね。 じゃ、まったねー。

次の

LINE「知り合いかも?」リストについて|スマホの使い方「Enjoy Smapho」

ライン 電話 番号 で 友達 追加 され まし た

もくじ• 【かなり重要】迷惑な関係から開放されるために見直したいLINEの電話帳設定 みんながやってるから始めたって 人が多いと思いますが、LINEって 特に説明書無くてもできちゃうから 簡単で良いですよね。 でも中身の仕組みを知らずに 続けてると、思わぬ被害や迷惑 行為にあったりします。 そうならない為にも、まずは大切な 電話帳がどんな風に扱われて いるのか?知ることから始めて みませんか? LINEで友だちが増えていく仕組み 初めてアプリを立ち上げた時、 「友だち」を自動で探して追加する 設定について聞かれたと思います。 あなたは特に気にせず 「許可」しちゃいましたか? LINEはあなたの携帯端末に 保存されている電話帳の電話番号を サーバーに確認させます。 もしLINEサーバーにあなたの携帯に 登録されてる電話番号を見つけると、 お互いに友だち登録できるように 相手に通知しちゃいます。 これが何もしないでもドンドン友達が 増えていく仕組みなんですが、 自分にとって好ましくない人達も この機能を使って友だち登録を しようと通知してきちゃいます。 なるべくこの「自動友だち追加設定」 を最初からOFFにして、自分から 友だちを探して登録する方が トラブルも少なくLINEを楽しめる 安心安全な方法だと思います。 この2つの機能を切っておく事で、 こちらが登録したいと思わない人 からの不意打ち登録を防ぐ事が できます。 もしこの機能がONのままだと、 繋がりたくない人からはもちろん スパムユーザーからも手当たり 次第に友だち登録の通知が 来ちゃいます。 電話番号を検索して友だち追加 通知を出す事もできるので、いちいち ブロックしたり拒否する手間が出て 面倒です。 早い段階で(本来は最初から) この機能OFFしちゃってください。 他にもID検索やQRコードで登録、 SMSで登録、ふるふるで登録など いろんな友だち登録の方法がある のでそちらも必要に応じてOFFに しておいてくださいね。 遠くにいたり、これまでずーっと連絡 とってなかった人とも、不意に繋がる ことができちゃうんです。 懐かしさのあまり友達関係復活も たくさん生まれるでしょうね。 でも人間関係をきちんと整理したい人 にとっては面倒で危ない機能でも あると感じます。 迷惑行為や変なしがらみに 巻き込まれないように、最初から つながりをコントロールする知識も LINEには必要だと思います。 LINEに電話番号以外で友だち追加する方法 LINEにはいろんな方法で友だち追加することができます。 登録したい相手がすぐ近くにいるなら「ふるふる・QRコード・超音波 Bluetooth 」で友だち追加が便利です。 QRコードで追加する 位置情報 GPS機能 を使う「ふるふる」だと相手がうまく表示されない場合があるから、QRコードを使ったほうが確実。 「友だちに追加される側」は、「 自分のQRコード」 を表示ボタンをタップ、自分のQRコードを表示させておきましょう。 読み込み成功すれば自動で相手のアイコン画像とLINEの名前が表示されるので、後は だちリストに追加をタップしれ友だちに追加します。 「超音波 Bluetooth 」で友だち追加 QRコードがうまく読み込めない時に、超音波やBluetoothで相手の連絡先をやりとりできます。 「招待」で友だち追加 自分を友だちとして追加してもらうため専用のURL 招待用URL を作ることができます。 自分で作ったURLをメールや他の手段 SNSなど)を使って相手に送信すれば、簡単に友だち追加してもらえます。 SMS Emailと招待方法が表示されるので、どちらか選んで友だち追加してもらいたい相手にURL付メールを送信します。 スポンサーリンク 他にもあなたが作った招待用URLをコピーしてTwitter、Facebookなどで登録して欲しい相手にデータを送れば、自分を友だち追加してもらうことができます。 「ふるふる」で友だち追加する 携帯のGPS機能を利用して近くにいるLINEユーザーと一緒にスマホを「振る」と、簡単に友だち追加できます。 ちなみに同じ場所で複数人が同時に「ふるふる」を使うとスマホが検知した全ユーザーが検索結果に表示されるので、その中から友だちに追加したいユーザーを選んで追加することができます。 大勢の人と一斉にLINE交換する時には便利です。 ID検索で友だち追加する LINE固有の識別番号を検索して表示さえたユーザーをLINEへ登録追加できる一番ふつうの追加方法ですね。 相手が18歳未満のユーザーか年齢認証を済ませていない場合は検索できません。 「知りあいかも?」から登録する この機能は「あちらが友だちに追加していて、こちらは友だちに追加していないユーザー」が表示されます。 この機能を使って友だち追加しても、相手に通知はいきません。 トークの「連絡先」共有から友だち追加する 紹介したい相手のトーク画面のメッセージ入力窓の左にある「 +」ボタンをタップ。 グループLINEに参加しているメンバーリストから友だち追加する あなたが参加しているグループの中に友だちになりたいユーザーがいたらメンバーリストから選んで友だち追加することができます。 削除済みの友だちを再追加する方法 ブロック後に削除した相手・非表示後に削除した相手とまた友だち追加するには、次の操作をしてください。 じゃ、まったねー。

次の

LINE「電話番号で友達追加されました」の仕組みと危険性

ライン 電話 番号 で 友達 追加 され まし た

LINEで友だち追加をするときにもよく利用するこの「知り合いかも?」リストですが、ここに掲載されているリストは何を基準に表示されているのでしょうか? 「知り合いかも?」リストの意味 実はこの「知り合いかも?」に表示されているリストの選定理由は単純で、ここに表示されている人は全員、 「自分を友だちに追加している人で、なおかつ自分はその人を友だちに追加していない人」になります。 以前のLINEの場合は、LINEの同じ「グループ」に所属することなどでここに表示されることがありましたが、2015年11月現在、この「知り合いかも?」に表示される名前の理由は、単純に上記の理由がある場合のみになっています。 知人などにこの事を説明をすると、必ずといっていいほどこのような返事が返ってきます。 「うそ!だって知らない人の名前が沢山あるよ!?」 「その人たちも私のことを友だちに追加してるの?」 というような内容の返事です。 私もそうですが、知らない人が自分を友だちに追加しているというのは、あまり気持ちのいいものではないようです。 ですが、この「知り合いかも?」リストに表示されている以上、必ずその相手は自分のことを友達に追加しています。 ではこのリストに表示されている人は、どのようにして自分を友だちに追加したのでしょうか? 「知り合いかも?」リストの理由欄 「知り合いかも?」リストには、自分がどうやって相手に友だち追加されたのかの理由が掲載されている場合があります。 このコメントには以下の4種類があります。 ・電話番号で友だちに追加されました ・LINE IDで友だちに追加されました ・QRコードで友だちに追加されました ・「空白」(何も書いていない) それぞれについて見ていきましょう。 電話番号で友だちに追加されました LINEには、スマホの電話帳と照合して友だちを自動で追加する「自動友だち追加機能」がありますが、相手だけに自分が自動登録されて、自分のラインには相手が自動登録されていない場合に「知り合いかも」リストに相手が表示され、理由欄にこのコメントが掲載されます。 これは、お互いの「電話帳の登録情況」や「友だち追加の設定情況」によってこうなるのですが、詳しくは以下のページをご覧ください。 LINE IDで友だちに追加されました LINEの「友だち追加」にある「ID検索」から友だちに追加されている場合にこのコメントがつきます。 HPやSNSなどで自分のIDを公表している場合や、その相手に自分のIDを伝えている場合は問題ないですが、そうでない場合は、自分のIDがどこからか広がっている可能性もあります。 また、無作為にIDを検索して登録しているケースもあるようなので、IDはできるだけ複雑なものにしたほうがいいようです。 QRコードで友だちに追加されました LINEの「友だち追加」にある「QRコード」から友だちに追加されている場合にこのコメントがつきます。 「空白」(何も書いていない) 先ほどご案内した、3項目以外の理由で友だちに追加された場合は、この欄が空白になっていて、なにも表示されていません。 この場合は、以下のような経由で友だちに追加されたであろうという事が予想できます。 同じグループでメンバーリストから追加された LINEのグループに参加すると、同じグループに参加している人を「メンバー」から確認でき、そのメンバーに表示されている人をタップして友だちに追加することができます。 このケースでまだ自分が友だちに追加していない人から友だち追加された場合、「知り合いかも?」リストに表示されてコメント欄は空白になります。 同じグループに参加している人が「知り合いかも?」リストに表示されていて、理由欄が空白の場合は、ほぼこのパターンが当てはまると考えられます。 トーク内で、自分の連絡先が共有された これは、LINEのトークルームで使えるLINEの「連絡先送信機能」で、自分のアカウントが共有(シェア)されて友だちに追加されるというケースです。 このケースでまだ自分が友だちに追加していない人から友だち追加された場合も、「知り合いかも?」リストに表示されてコメント欄は空白になります。 知らない名前が表示される理由 ここまで説明してきたことを踏まえて、「知り合いかも?」に自分が知らない名前が表示される理由を考えてみましょう。 まず、「知り合いかも?」に表示させている時点で、相手は必ず自分のことを友だち追加しています。 では何故知らない名前の人が自分を追加したのか?またどうやって追加したのか?という事ですね。 電話番号を相手が登録しているケース まず、自分の電話番号を相手が何らかの理由で登録していて、相手の自動登録などで「知り合いかも?」に表示されているケースが考えられます。 ・解約された電話番号は、ある一定の期間をおくと再利用されます。 今自分が使っている電話番号が再利用された電話番号の場合、以前使っていた人の知り合いの電話帳に、その番号が登録されていることは充分ありえます。 その他にも… ・仕事で配布している名刺に記載されていた電話番号を、仕事がらみで自分は直接知らない名前の人が電話帳に登録していた。 ・ある人が、たまたま入力ミスで登録していた電話番号が自分の番号だった。 ・自分の電話番号が登録してある端末を、身内が譲り受けてLINEアカウントを作成していた。 などなど… 他にも自分の電話番号が、知らないうちにだれかの電話帳に登録されていて友だちに自動追加登録された結果、「知り合いかも?」リストに表示されるということはあるかもしれません。 いずれにしてもこのケースの場合は、 「電話番号で友だち追加されました」というコメントがついてくることになります。 LINE IDを知られてしまったケース 何らかの理由で、知らない人に自分のLINE IDが知られた場合、IDから友だち追加され「知り合いかも?」リストに表示されるケースが考えられます。 この場合 「LINE IDで友だちに追加されました」というコメントがついてきます。 これに関しては、先ほども触れたように、「ID検索で友だちに追加されない設定」をしておけば防ぐことができます。 QRコードを知られてしまったケース 何らかの理由で、知らない人に自分のQRコードが知られた場合、QRコードから友だち追加され「知り合いかも?」リストに表示されるケースが考えられます。 この場合 「QRコードで友だちに追加されました」というコメントがついてきます。 その他のケース その他のケースとしては、まず自分の連絡先が知らない人に共有(シェア)されてしまって友だち追加されているケースが考えられます。 この場合は理由は掲載されず、空白になります。 また、大人数のグループに参加していた際に「メンバー」から自分が友だち追加されていたけれどもその人を自分が把握していない。 もしくは把握する前にその人がグループから抜けていた。 などの可能性もあります。 この場合もコメントは記載されません。 実は知っている人… ここまで、知らない人が表示される理由について考えてきましたが、最後に知らない人と思っていたけれども、実は知っている人だったというケースについて掲載しておきます。 これは、表示されている名前が、自分のアドレス帳に登録してある名前ではなくて、その相手がLINEに登録している名前で表示されている場合に、その登録名と本人を結び付けられない場合におこるケースです。 LINEの「友だち」や「知り合いかも?」に表示される名前は、諸条件により、 「自分のアドレス帳に登録している名前」になる場合と、 「相手がLINEに登録している名前」になる場合があります。 そのため勘違いして意図する人とは違った人と友達になってしまうこともありますので、まずはその相手が思い浮かべている相手なのかどうかをきちんと確認してみたほうが賢明かもしれません。 友達追加画面に「知り合いかも?」のリストが表示されていますので、追加したい相手を選択してその名前をタップします。 【下図(左)】 ポップアップしてきた画面の「追加」をタップすれば友達として追加されます。 【下図(中)】 最後に、友達画面でちゃんと追加されているか確認してみましょう。 【下図(右)】 以上で「知り合いかも?」から友達を追加する方法は完了です。

次の