ボイス キャスト。 ボイス2 ~112の奇跡~ 【公式】

ボイス110緊急指令室【唐沢寿明主演】キャスト・原作・あらすじ・主題歌・ドラマ情報まとめ

ボイス キャスト

妻を事件で失った、かつては腕利きだった刑事ジニョク(チャン・ヒョク)。 そんな彼がいるソンウン地方警察庁「112通報センター」センター長に新しく就任したのは、妻の事件の容疑者が釈放される証言をしたグォンジュ(イ・ハナ)だった。 彼女を恨むジニョクだったが、常人には聞こえない音が聞こえるグォンジュの「絶対聴覚」のお陰で一人の少女を救い出すことに成功する。 そのことで彼女の力を信じるようになるジニョク。 そして実はグォンジュの父も、ジニョクの妻と同じ犯人に命を奪われていたのだ。 ふたりは「ゴールデンタイムチーム」のメンバーと協力し通報者を救いながら、愛する家族を奪った真犯人を突き止めるために動き出すが…。 「ボイス~112の奇跡~」はケーブルテレビでの放送だったにも関わらず、高視聴率を記録し、続編を渇望する声も多かった作品。 その人気に後押しされ、シーズン2の制作も決定、韓国のケーブルチャンネル<OCN>にて2018年8月11日より「ボイス2」が放送スタート。 シーズン2では前作の主人公ム・ジニョクがアメリカ滞在中の設定になっており、俳優チャン・ヒョクは出演していないものの、112通報センター長カン・グォンジュは引き続きイ・ハナが続投し、殺人鬼を追う刑事ト・ガンウとして俳優イ・ジヌクが新たに加わりました。 初回からスリリングなシーンで話題を呼んだ「ボイス2」は全12話構成。 衝撃的な展開が続く中で2018年9月16日に放送された最終話は、OCNケーブルチャンネル歴代最高視聴率7. 6%(2018年9月基準)を記録。 また、イ・ハナやイ・ジヌクが続投する「ボイス3」は韓国で2019年5月11日放送開始!第1話3. 2%、第2話5%(<ニルソンコリア>の調べ)と好調なスタートを切り、6月30日放送された第16話(最終話)を最後に幕を閉じました。 1分1秒無駄にしない!テンポ良く描かれる、人々を救うべく奔走する者たちのヒューマンドラマの本作で登場する数字「112」。 これは韓国での警察への緊急通報番号で、日本でいうところの「110番」(ひゃくとおばん)。 イ・ジュンギ主演の「TWO WEEKS」のように、一秒を争う臨場感ある展開がテンポの良さを生み、さらにそれぞれのプロフェッショナルが協力して問題解決していく様は痛快さを生み出しています。 6%を記録!このドラマは新しい!ぜひ観てください。

次の

「ボイス」あらすじ・相関図・キャスト

ボイス キャスト

颯助(青年期)役の烏龍Tさんとショコラ役の?さんが都合により降板することになりました。 それに伴い、後任のCVをしてくださる方を募集しています。 【あらすじ】 時は科学や医術が発達していない幕末期。 この世界では、霊と交流する力のある人間が能力者として、様々な問題を解決していた。 音楽を用いて霊と交流する【奏者(ヒーラー)】の力を持つ颯助(そうすけ)は、その力故に両親に捨てられた過去を持つ。 自分を助けてくれた養父に憧れ、颯助は奏者の力を用いて人助けを行っていた。 やがて、颯助は自分の辿る残酷な運命を知り、絶望することになる。 それでも、希望を見つけようと傷つきながらも前進していく物語。 公開方法:YouTubeと自サイトでの公開。 【募集キャラクター】 ・中島颯助(そうすけ) 青年期 この物語の主人公。 度重なる差別や偏見から他人と距離をおきがちであるが、養父のことは信頼している。 口が悪く、不器用であるが根は優しいため、子どもや農民といった弱い立場の人間を放っておけない。 寺子屋に行けない子どもに勉強を教えたり、遊び相手になるなど面倒見のよい一面もある。 声質:主人公らしい芯のある声を希望(中高音)。 声優さんなら梶裕貴さんのような声。 主人公らしく勢いよくお願いします。 その根底には悲しみも含まれています。 お兄さんらしさが出ていてほしいです。 ・ショコラ・ミラ 天界を治める女性・姫珠(ひじゅ)の側近である鳥獣の少女。 礼儀正しく穏やかだが、飛ぶスピードは車並みに速い。 姫珠を第一に思っており、彼女の言うことは絶対である。 声質:高くてほんわかした声を希望。 前任の?さんの雰囲気(2話冒頭、キャスト紹介等で聞けます)を参照して下さると助かります。 生き生きと話して下さい。 みんなの癒やし役であってほしいです。 そのため、お手数おかけしますが、当アカウント( tsurara72)をフォローした上でリプを下さい。 フォロバを行います。 【必要記載事項】 サンプルボイスを送る際、これらの記入をお願いします。 試験期間などの考慮をしたいので、学生の場合は学生であると明記して頂けると助かります。 ) をご記入の上、送信して下さい。 なるべく早めにお返事しますが、7日以内に返信がない場合はメールが届いていない可能性がありますので、お手数ですが再送して下さい。 アップローダーご使用の方は期限を1ヶ月以上にして下さい。 知り合いでも優遇はしません。 予めご了承下さい。 沢山のご応募お待ちしています。 主催:ナツ.

次の

ドラマ『ボイス』のキャスト相関図!原作や出演者、登場人物、主題歌まとめ

ボイス キャスト

韓国ドラマ「 ボイス~112の奇跡~」は、韓国で人気の犯罪・サスペンスドラマです。 この2017年に放送された「ボイス」が人気だったため、その後シリーズ化され2019年現在シリーズ3が放送されています。 (6月30日終了) ちなみにドラマのタイトルにある「 112」は韓国の警察への緊急時通報の番号で、犯罪被害・警察に通報する時に使います。 日本のような110番は苦情や相談の時、119番は災害・消防の時に使用します。 このドラマは平均視聴率4. 7%、最高視聴率6. 9%になり歴代OCN(放送局)の高視聴率2位となっていて、同時間帯に放送された「 」と人気を2分する健闘ぶりをみせました。 ケーブルでの平均視聴率5〜8%の影響は地上波の20〜30%に匹敵するといわれています。 韓国国内ではドラマのストーリー展開に好き嫌いが分かれる結果となりましたが、1話完結形で分かりやすくその内容が2回にまたがっているため妙な緊張感があるドラマとなっています。 それにプラスして各ストーリーが最終的な犯人にたどり着く伏線になっているため、完結形でありながら犯人に近づくおもしろさの加わった2重3重の仕掛けとなっているドラマです。 どちらも「 無料トライアル31日」で、すべてのドラマが無料で見放題です。 妻を殺した犯人に対する復讐心にかられるジンヒョクは、過去にその犯人(とされる)の裁判で、妻の最後の112番通報に対応したカン・グォンジュ(イ・ハナ)に「この人は犯人ではない。 」と証言され、この証言により犯人は釈放され真犯人が分からない迷宮入りとなっていた。 そんなジンヒョクの前に3年前に証言したグォンジュが留学先から戻り、112通報センターのセンター長として「ゴールデンタイムチーム」の新設を提言した。 留学先でボイスプロファイラーとなったグォンジュは、初動捜査の重要性を反映させたゴールデンタイムチームにジンヒョクを誘う。 その誘いの裏には、同じ事件で父親を殺された真犯人を捕まえるという決意と、ジンヒョクへの償いが込められていた。 初めは過去の裁判での不信感から、ゴールデンタイムチームへの参加をためらうジンヒョクだったが、目の前で助けを求める通報者に的確な指示を出すグォンジュを見て、仕方なく協力することにする。 それと同時に、身内を殺された2人は過去のグォンジュの「音の記憶」を頼りに、迷宮入りとなっていた事件の真犯人の捜査を行っていた。 なぜ平凡な主婦の妻が殺されなければならなかったのか?犯人に近づいているようで、なかなかたどり着けない焦りと憤りの中、正体のつかめない真犯人とそれを追う2人の前に、またしても挑発的な事件が起こる。 過去の事件と112番通報の事件は別々の事件のようで、少なからず繋がりのあるストーリー展開が、事件の解決と同時に余韻を残す緊張感があります。 また史上最高にセクシーな犯人と言われ、真犯人が分かる放送回後にはかなりの話題となったドラマです。 妻を殺され刑事としての気概をなくす。 ゴールデンタイムメンバーになって再び犯罪に立ち向かう。 112通報センター長。 鋭い聴覚の持ち主でその特殊能力を活かしボイスプロファイラーとして犯罪を解決する。 ジンヒョクの相棒で彼を兄のように慕う。 共にゴールデンタイムメンバーとなる。 ジンヒョクが心を許す数少ない人物。 ITの腕をみこまれゴールデンタイムメンバーになる。 チームのブレーンとして頼りになるが、少し調子のいいところも。 5カ国語が堪能な才女。 事件解決をきっかけにゴールデンタイムメンバーになる。 過去にトラウマを抱える。 こんな記事も読まれています.

次の