メプチン スイング ヘラー。 メプチンの新剤形スイングヘラー 承認

メプチンエアーの正しい使い方とは?

メプチン スイング ヘラー

主に喘息の発作時のお薬になります。 つまり即効性がある分、作用時間も短いのが特徴です。 実際には4~6時間しか効果がないといわれています。 このため喘息発作が起きたときに使われるのですが、いざメプチンエアーを使おうとしてうまく吸えなかったら、治療効果が期待できません。 喘息は、軽度の症状が一気に重症化してしまうこともある病気です。 喘息発作が起きてもあわてないために、メプチンエアーの吸入方法を確認していきましょう。 喘息の治療薬は、• 毎日治療することで喘息の症状や発作が出現することを予防する長期管理薬• 喘息発作が出たときの発作治療薬 の2つに大まかに分けられます。 このうちメプチンエアーは、発作が出現した時に治療するお薬となっています。 喘息発作とは、急に咳や喘鳴とともに息苦しさが出現する状態です。 重症度としては、• 小発作:動くと息苦しい• 中発作:息苦しくて横になれない。 しかし、中発作以上ではメプチンエアーを吸ったらすぐに病院にいくようにしましょう。 メプチンエアーは1缶につき200回吸入が可能です。 メプチンエアーは、喘息発作に対して成人1回2吸入、小児1回1吸入から使っていきます。 効果を見ながら、1日に4回までは使っていくことができます。 詳しく知りたい方は、「」をお読みください。 2.メプチンエアーインヘラーを吸入する前に メプチンエアーインヘラーでは、まずはカウンターをよく確認してください。 メプチンエアーはスプレー式のお薬になります。 ここで目盛りがどこか確認するために製品写真を見てみましょう。 メプチンエアーの下に、小さく100と記載されている目盛りが見えますでしょうか?この目盛りは、10を切ると10の位が赤く0と記載されるようになっています。 しかしながら、ついつい見過ごしてしまう方もいらっしゃいます。 いざ発作が起きて吸おうと思ってみてみたら吸入回数が0だった…では、笑い事では済まされてなくなってしまいます。 一部の新しい吸入薬では0になるとプッシュできなくなりますが、メプチンエアーインヘラーは0でも押すことができます。 発作が起きて吸ったつもりでも、実際にお薬の成分がなくなっていたのでは全く効果が期待できません。 ですからメプチンエアーを使う時は、吸入回数をしっかりと確認していくようにしましょう。 少なくなって来たら次に発作が来る前に病院を受診して、メプチンエアーを処方してもらいましょう。 3.メプチンエアーインヘラーの吸入方法は? メプチンエアーインヘラーを口にくわえて、押すのに合わせて息を吸います。 メプチンエアーインヘラーの吸入方法を動画で見たい方は、を確認してみてください。 メプチンエアーの吸入方法ですが、• メプチンエアーのキャップをあけます。 ボンベの中の薬が良く混ざるようにふります。 息を軽く吐いてから、メプチンエアーを口でくわえます。 ゆっくり息を吸い始めたら、メプチンエアーを強く1回押します。 スプレーが口の中に入ったら、数秒間息を止めます。 成人の場合は、1分間待ってからもう一度吸入します。 吸入後うがいをします• キャップを閉めます。 これにカウンターを確認する作業が加わります。 成人の場合は、2回吸入が1回分になるので注意が必要です。 4.メプチンエアーの吸入方法で気を付けることは? 噴霧するタイミングと息を吸うことを同調させることが必要です。 それではメプチンエアーの吸入では、どのようなことに気を付ければよいでしょうか?それぞれの場面で注意点をみていきましょう。 2.ボンベの中の薬が良く混ざるようにふります。 この時大切なのは、ボタンを上にしてよくふることです。 また非常に強くふる人が散見されますが、お年寄りから小児の方まで使用しているお薬です。 どれくらいでふればよいか知りたい人は一度動画を参照してみてください。 3.息を軽く吐いてから、メプチンエアーを口でくわえます。 十分に息を吸うために、準備として息を吐くことが大切です。 吸入方法としてはメプチンエアーをくわえて吸うようにする方法と、少し口元から離して吸う方法の2種類があります。 4.ゆっくり息を吸い始めたら、メプチンエアーを強く1回押します。 メプチンエアーを吸う時には、ここの部分が一番大切です。 息を吐いたタイミングでスプレーを押しても、気道にメプチンエアーが到達せずに全部吹き飛ばされてしまいます。 必ずメプチンエアーを使う場合は、息を吸ってるタイミングで押すようにします。 この時カチッと音が鳴るまでボタンを押し込むことが重要になります。 特に喘息発作で息が苦しいと、はやく何とか楽になりたいと焦る気持ちもあるでしょう。 焦って吸うのではなくて、肺の奥に送り込むように息を吸い込みましょう。 メプチンエアーが肺の奥にまで行き届くように意識して吸入してください。 5.スプレーが口の中に入ったら、数秒間息を止めます。 メプチンエアーがせっかく気道内に入っても、すぐに息を吐いたら全部出ていってしまいます。 しっかり息を止めて、気道の末梢までメプチンエアーが行き渡るようにしましょう。 6.成人の場合は、1分間待ってからもう一度吸入します。 この時に連続で吸う人が多数いますが、ボタンが完全に戻りきらないで押すと2回目が十分量吸えません。 これで効かないとなるとさらに吸入を繰り返してしまう人がいます。 「急がば回れ」という言葉がある通り、慌ててもいいことはありません。 落ち着いてからもう一吸入するようにしましょう。 7.吸入後うがいをします。 メプチンエアーが入っていてほしいのは気管支です。 口腔内の粘膜に残っていても副作用の原因にしかなりません。 メプチンを吸入した後はうがいをしっかりするようにしましょう。 5.メプチンエアーがどうしても吸入できない人は? スペーサーという吸入補助器を使いましょう。 それでも吸入できない場合は、薬剤変更も視野に入れます。 メプチンエアーを使っている方の中には、認知症を合併している高齢の方や、小さなお子さんの場合も多いです。 サポートする人がメプチンエアーを吸入してもらおうと頑張っても、どうしても本人の理解や協力が得られないと難しいところです。 ただし難しいからといって投げ出しては、喘息発作が起きたら苦しいままになってしまいます。 そこで登場するのがスペーサーです。 スペーサーは、• エアロチャンバープラス• オプチヘラー• ボアテックス など様々なタイプがあります。 原理はスペーサー内に噴霧したエアゾルをためて、吸ったり吐いたりしながら気道に入れていくというものです。 こういった工夫をしても、そもそも吸入自体が難しい方はどうしてもいます。 寝たきりの方や、認知症が強くてスペーサー自体がくわえられない方もいらっしゃいます。 このような方は、喘息発作が起きないように普段から事前に治療しておく必要があります。 吸入自体が本当に無理な場合は、テオフィリンや抗ロイコトリエンなどの飲み薬が代打薬として考えられます。 また、ホクナリンテープという貼り薬の治療もあります。 これらを使用してメプチンエアーインヘラーが上手く吸えない人は、まず喘息発作自体が起きないように治療をしていきましょう。 一方で高齢者の中では、「本当に喘息?」という方も少なくありません。 喘息は、「喘鳴が聞こえたら喘息」というわけではありません。 特に、高齢者になってから喘息と初めていわれた方は注意が必要です。 肺気腫や心不全でも喘鳴は聞こえるからです。 喘息と言われてメプチンエアーを処方されたけど全く効果がないという人は、そもそも喘息かどうか考えてみる必要があります。 喘息以外の疾患について知りたい方は、「」をお読みください。 まとめ• メプチンエアーを吸入する前にカウンターで残量がある確認しましょう。 メプチンエアーを吸入するのに大切なのは噴霧するタイミングと吸入するタイミングを合わせることです。 メプチンエアーでタイミングを合わせるのが難しい方はスペーサーという補助器具の使用が推奨されています。 2017年3月22日 カテゴリー• 1,162• 月別アーカイブ•

次の

メプチンスイングヘラーの正しい使い方

メプチン スイング ヘラー

喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療に用います。 作用 【働き】 気道の流れが悪くなる病気として、「気管支喘息」と「慢性閉塞性肺疾患」がよく知られています。 喘息では気管支が炎症で過敏になり、けいれんして細くなるとゼーゼー・ヒューヒュー呼吸が苦しくなります。 慢性閉塞性肺疾患いわゆるCOPDには従来の慢性気管支炎と肺気腫が含まれます。 慢性的な気道閉塞障害により咳や痰が多くなり、体動時に呼吸が苦しくなるのが特徴的です。 この吸入薬の有効成分は気管支拡張薬です。 吸入による直接作用で気管支を広げ、気道の通気をよくして呼吸を楽にします。 同系としては速効・短時間型です。 吸入後すみやかに効果を発揮するので、喘息発作時または急な呼吸困難時に頓用するのが一般的です。 COPDにおいては、運動前のアシストユースとして用いることもあります。 このとき拡張するのは気管支の細い部分です。 作用時間は短めで、8〜10時間になります。 気管支拡張薬のプロカテロールを有効成分とする吸入剤です。 喘息やCOPDをはじめとする気道閉塞性障害の治療に古くから用いられています。• 作用時間からは、短時間作用型(SABA)に分類されます。 頓用薬として喘息発作または呼吸困難時に吸入するのが一般的です。 長期の維持管理(定期吸入)には向きません。• さまざまな製剤が販売されています。 従来からの各種吸入液にくわえ、ドライパウダー吸入式のメプチンスイングヘラーも発売されました。 症状や年齢、呼吸機能、利便性などを考慮のうえ、治療目的によって使い分けられます。 注意 【診察で】• 高血圧や心臓病など、持病のある人は医師に伝えておいてください。• 正しい吸入方法の説明を受けておきましょう。 【注意する人】• 交感神経を興奮させる作用があるので、病気によってはその症状を悪化させます。 高血圧や心臓病、甲状腺機能亢進症、糖尿病のある人は慎重に使用します。• 子供に携帯させる場合は、吸入回数、使用間隔などをよく説明し、過量にならないよう十分指導する必要があります。 【飲み合わせ・食べ合わせ】• アドレナリン(ボスミン)や、イソプレナリン(イソメニール、プロタノール)などカテコールアミン製剤との併用により動悸や不整脈の副作用がでやすくなります。• テオフィリン(テオドール)、ステロイド薬、利尿薬などとの併用により、血清カリウム値が低下し不整脈が出現するおそれがあります。 定期的に検査をするなど、慎重に併用する必要があります。• ほかにも注意が必要な薬がいろいろあります。 使用中の薬を必ず医師に報告しておきましょう。 【使用にあたり】• 携帯用のハンドネブライザーは、発作時または症状悪化時に吸入します。 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の場合、運動前のアシストユースとしても使われます。• 用法・用量は指示どおりにしてください。 年齢や症状、また製剤により吸入方法、吸入量が違います。 詳しい使用方法や吸入方法は説明書にならってください。• エアゾール式の携帯噴霧器は直前によく振ってください。 そして、息をはいたあと、噴霧と吸入のタイミングを合わせてゆっくり深く吸い込み、数秒間息をとめます。 うまく吸入できない場合は、スペーサー(吸入用補助器)がおすすめです。 スペーサーについては医師または薬剤師と相談してみてください。• ドライパウダー吸入式のメプチンスイングヘラーは、青色のボタンを押すことで、1回分の薬剤かセットされます。 吸入のポイントは、はやく深く息を吸い込むことです。 詳しくは、使用説明書を読んでください。• 吸入液はネブライザーを用いて吸入します。 通常、病院で処置用として用いることが多いですが、外来で処方された場合は指示された手順で吸入してください。 ユニット製剤(0. 3mL・0. 5mL)は、使用直前に開封し、1回で使い切るようにしましょう。• 吸入後、うがいをし口をすすぎましょう。 丁寧なうがいにより全身性の副作用をある程度予防できます。 上を向いてのガラガラうがいと、グチュグチュする含みうがいを10秒ほど2回以上おこなうと効果的です。• 決められた範囲内で正しく吸入しましょう。 最大量を使用しても発作が止まらない場合は、それ以上使わないで すぐに受診してください。 過剰に使用すると、不整脈などの副作用がでやすくなり危険です。 【検査】 とくに高血圧や心臓病のある人は、定期的に血圧測定や心電図検査をおこない、副作用がでていないかチェックします。 また、必要であれば血液検査をおこない、カリウム値などに異常がないか調べます。 効能 下記疾患の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解• なお、年齢、症状により適宜増減する。 注意:成人1回2吸入、小児1回1吸入の用法・用量を守り、1日4回(原則として成人8吸入、小児4吸入)までとすること。 なお、年齢、症状により適宜増減する。 注意:成人1回4吸入、小児1回2吸入の用法・用量を守り、1日4回(原則として成人16吸入、小児8吸入)までとすること。 3〜0. 1〜0. 3mL)を深呼吸しながらネブライザーを用いて吸入する。 なお、年齢、症状により適宜増減する。 医師の指示を必ずお守りください。 副作用 手の震えと動悸がときどきみられます。 吸入量が多いと出やすい副作用です。 吸入後のうがいである程度予防できますが、ひどければ早めに受診し医師とよく相談してください。 他の喘息治療薬といっしょに使用していると、血液中のカリウム分が減少してくることがあります。 このような状態で 発作時に過度に吸入すると、重い不整脈や心停止を引き起こすおそれがあります。 決められた用量を守ることが大切です。 【重い副作用】 ..めったにないですが、初期症状等に念のため注意ください• ショック、アナフィラキシー..気持ちが悪い、冷汗、顔面蒼白、手足の冷え・しびれ、じんま疹、全身発赤、顔や喉の腫れ、ゼーゼー息苦しい、めまい、血圧低下、目の前が暗くなり意識が薄れる。• 低カリウム血症..だるい、筋力低下(力が入らない)、便秘、動悸、脈の乱れ。 【その他】• 動悸(ドキドキ感)、頻脈、血圧変動• 指や手のふるえ• いつもと違う、「おかしいな」と感じたら早めに受診してください。 まずは安心して、決められたとおりにご使用ください。

次の

メプチンの新剤形スイングヘラー 承認

メプチン スイング ヘラー

プロカテロール塩酸塩 まずは、メプチン(一般名:プロカテロール)について復習です。 ダウンレギュレーションによる耐性の懸念はありますが、喘息発作時のリリーバーとして適した成分と言えます。 五分以内に効果を発揮し、6〜8時間持続します。 過去のメプチン製剤 過去の11製剤を振り返ってみると・・・。 メプチン顆粒0. 01%(1984年)• メプチン吸入液0. 01%(1987年)• メプチン吸入液ユニット0. 3mL(2002年)• メプチン吸入液ユニット0. 5mL(2002年)• メプチンドライシロップ0. 005%(2004年)• 7剤形。 ちなみに、それぞれの適応です。 すぐにではないでしょうけど、クリックヘラーは将来的には廃止なのではないでしょうか? 一番の特徴は小さいこと。 クリックヘラーってけっこう大きかったんです。 スイングヘラーを見ると、ポケットなどに携帯するには便利が良さそうです。 コンパクトですがしっかりと防湿剤なども入ってる様子。 次の特徴がケース一体型であること。 クリックヘラーは全体を覆うケースでしたが、スイングヘラーは口を当てる吸入部だけをを覆うカバーが本体一体型でくっついています。 最後に操作が簡便なこと。 小児や高齢者でもわかりやすく、1操作で薬品の充填が可能。 クリックヘラーでも1操作じゃんかと思ってしまいましたが、クリックヘラーは充填するプッシュ動作の前に本体を振る操作が必要でした。 効能・効果はクリックヘラーと同じ。 下記疾患の気道閉塞性障害に基づく諸症状の緩解 気管支喘息、慢性気管支炎、肺気腫 用法・用量も同様ですね。 なお、年齢、症状により適宜増減する。 100吸入なんで成人では1キットで50回分になりますね。 ちなみにクリックへラーは200吸入で100回分。 Google特許検索で探してみました。 興味のある方はどうぞ。 何故、このタイミングで吸入SABAの新剤形を出してきたのでしょう? ジェネリック対策・・・とも思いましたが、吸入のジェネリックってコストの関係かほとんど発売されてないんですよね。 素直に吸入しやすさの改善なんでしょうね。 すいません。 リリーバーでドライパウダー製剤があるのは唯一メプチンだけです。 エアゾール製剤に比べてドライパウダー製剤は吸入操作が容易なので、ご高齢の患者さんや小児の患者さんにも安心して使ってもらえる製剤です。 薬価が気に成るところではありますが、患者さんにとって使いやすい製剤が増えるのはいいことですよね! pkoudai ぺんぎん薬剤師の勉強に対する考え方 知識の身に付け方は2種類あると考えています。 1つは業務の中で必要とされ、すぐに活用できる知識です。 身に付けたらすぐに活用することができるので仕事に活かすことができますし、一度身に付けたら忘れることもありません。 これは現場で働く薬剤師にとっての武器になります。 これについては仕事の中で自然と身についていくはずです。 もう1つはすぐに活用することのない知識です。 身に付けてもすぐに使う知識ではないのないので、だんだんと記憶から薄れてしまいます。 一度覚えたものでも時間の経過とともに薄れていき、何かの機会に再度学ぶことで思い出すこともあると思います。 この知識は薬剤師としての基礎的な力にもなります。 基礎的な力が身についていれば、上に書いた業務の中で必要とされる知識を身につけるスピードも上がります。 皆さんが身につけたいのは後者の力なのではないでしょうか? 基礎的な力をどうやって身につける? 普段の業務で使用しない知識を身に付けるのは大変です。 使わない知識を留めておくには記憶力を必要としますし、日々の勉強のモチベーションを維持するのも大変です。 そのため、生活の一部のなかに新しい知識に触れることを取り入れ、習慣化することが大切になります。 濃い知識を一気に取り入れるのではなく、薄い知識を毎日継続して取り入れるのです。 それを積み重ねていくことで、自然と少しずつ自分の力として身についていきます。 そのための方法の一つとして をオススメしています。 上のバナーをクリックしてリンク先を見てもらえればわかりますが、医療に関する様々な情報が毎日更新され、メルマガでもその情報が配信されているので、日々のメールのタイトルを見るだけでも勉強になります。 また、スマホ専用アプリもあるので仕事の合間でも勉強しやすくなっています。 内容をしっかり理解するだけの時間が取れない時でも、メルマガや記事を見て、そこに出てくる単語や言葉を目にするだけでも知識の引き出しは少しずつでも確実に増えていきます。 皆さん、暇つぶしにスマホでyahoo! ニュースとかスマートニュースとかを見てる時間がありますよね? 同じように 暇つぶしにm3. comのアプリで医療ニュースを見るようになってください。 多くのサイトに登録したり、書籍を読もうとして続かなくなるより、まずは1つを継続することから初めてみることをおすすめします。 薬剤師用の掲示板もあるので様々な薬剤師の方々に質問、相談をしたり、情報共有を行うことも可能です。 さらには、eラーニングを受講(有料)して研修認定薬剤師の登録や更新に必要な単位を取得することまで可能です。 毎日サイトにログインしたり動画を閲覧することでポイントをためてプレゼントをもらうこともできるので勉強にやる気を持つことができますし、確実に無理なく勉強を習慣づけるのに最適です。 登録となると不安に感じる方もいるかもしれませんが、医療関係者であれば誰しも耳にしたことがある!というくらいの有名なサイトで、薬剤師以外にも医師や看護師も多く登録しているサイトなので安心して利用できますね。 すでに登録している人も多いと思いますが、登録したまま利用していない方はまずはログインしてメルマガの閲覧を習慣化すること。 これを知識を身につける第一歩にしてみてください。 は知ってるし、もっといろんなサイトに登録したり閲覧したりしているよ!って人も多いんじゃないかと思いますが、まずは一つのサイトをしっかり活用してみてくださいね。 もしこの記事気に入ってもらえたら、下の各種SNSボタンを押してシェアしてもらえれば嬉しいです。

次の