クラロワ 環境トップ。 【クラロワ】枯渇デッキ*現環境テンプレ*ナイトインフェ*アウプリ*NEW枯渇【8/18】

【クラロワ】枯渇デッキ*現環境テンプレ*ナイトインフェ*アウプリ*NEW枯渇【8/18】

クラロワ 環境トップ

先日行われた「20勝チャレンジ」はクリアできましたか?わたしは前回の「20勝チャレンジ」はクリアしましたが、今回は19連勝後に3連敗を喫し心が折れてしまいました。 天界プレイヤーでもクリアできない方が続出の高難易度チャレンジ「20勝チャレンジ」において 最も勝率が高かったデッキが ラヴァクローンデッキです。 環境が大幅に変わるまではこのデッキが 環境トップデッキとして君臨し続けるでしょう。 今後のチャレンジでは自分が使わなくても相手が使ってくる可能性がとてもに高いので、デッキ構成や使い方を知り、弱点を理解しておきましょう。 デッキ構成 ・ラヴァハウンド 大型盾ユニット。 ・ベビードラゴン 範囲攻撃空ユニット。 このデッキ唯一の範囲攻撃。 ・ホバリング砲 長射程空ユニット。 長射程を活かして防衛から攻撃へ繋げる。 ・ランバージャック 攻撃、防衛どちらでも使える使い勝手の良い地上ユニット。 ・スケルトンの群れ 小物系地上ユニット。 ラヴァハウンドの後衛に少し残ったスケルトンが厄介。 ・クローン 出すタイミングによって勝敗が決まるこのデッキで最も重要な呪文。 ・雪玉 使い勝手の良い2コスト呪文。 積極的にクローンを使って防衛に当ててきたユニットごと倒すことで、 相手にカウンターをさせないようにすることができます。 ラヴァハウンドは、 出すタイミングに注意してください。 逆サイドを一気に攻められると残り3〜4コストで守ることはほば不可能なので、タワーを諦めなければいけない場合が出てきます。 ベビードラゴンは、範囲攻撃によって相手の防衛ユニットごとタワーを削ることができます。 ホバリング砲は、なるべくラヴァハウンドの後衛に出してください。 射程が長いため、 中央に出すことで逆サイドの防衛もすることができます。 スケルトンの群れは、ラヴァクローンデッキにおいて 優秀な防衛ユニットです。 相手の ザップや雪玉などの呪文を使わせることができ、範囲攻撃を持たないユニット ペッカ、アサシンユーノ はスケルトンの群れのみで完封することができます。 初手にスケルトンの群れがある場合は逆サイドを攻撃されても守ることができるので、ラヴァハウンドを出しても問題ないでしょう。 コウモリの群れは、ラヴァハウンドの後衛に出すことで相手の ザップや雪玉などの呪文を使わせることができます。 その後にクローンを使うことで非常に刺さりやすくなります。 また、 手札回し、タワーへのダメージを許容しながら少し防衛することにも使える汎用性の高いユニットです。 ポイズンの場合は温存、ザップ、雪玉の場合はコウモリの群れを出して使わせた後に発動しましょう。 意識するべきポイント ラヴァクローンデッキで最も意識するべきポイントは、 相手の手札に呪文が無いことを把握することです。 相手は範囲攻撃ユニット、もしくは呪文で防衛しなければいけませんが、ホバリング砲は射程が長いので相手の範囲攻撃をするユニットに対して攻撃をすることができます。 相手の手札を把握することは難しいですが、他のデッキに比べて把握しなければならないのは呪文だけなので比較的簡単なデッキと言えるでしょう。

次の

【クラロワ】環境トップと噂のザッピー入りペッカデッキが・・・強い?

クラロワ 環境トップ

様々なデータをリアルタイムに近い形で見られます アドレスはこちらになります。 まずトップページでbiggest change 5days とあります。 これは5日で使用カードの増減率が高いカードが表示されます。 執行人ファルチェが出てきたのでファルチェが大きく増えています。 それに対してスケルトン部隊は大きく減りました。 この数値は使用率ではなくて5日間増減率だという事を間違えないで下さいね。 次はmost popular cardsです。 こちらは現在デッキで使用されているカードの率です。 つまり人気カードという事です。 これはわかりやすいです。 さて、上のバーにtop listsというのがあります。 これをクリックすると色々なデータが出てきます。 上から• 人気のカード• 人気のカードの増減率 5日間• 大会・チャレンジで人気のカード• 大会・チャレンジで人気のカードの増減率 5日間• 現在のトロフィーtop1000のプレイヤー• 人気のあるデッキ• グランドチャレンジで人気のあるデッキ• クラシックチャレンジで人気のあるデッキ• エレクトロウィザードチャレンジで人気のあるデッキ• エリクサー2倍チャレンジの人気のあるデッキ と言った形で並んでいます。 例えば人気のあるカードでもアリーナ別で調べることも出来ます。 勿論人気のあるデッキでもアリーナ別で見ることが出来るので今現在アリーナ7で流行っているデッキというのもすぐにわかります。 上の画像はグランドチャレンジで使用されている人気のあるデッキですが、上のBOXの所で勝率別にソートも可能です。 これでソートして今勝率が高いデッキを調べて自分のデッキにしてしまうのも良いでしょう。 その他にもデッキを作れたりするのですがそれはご自分で調べて下さい。 データを見るというのが好きという人なら長い時間楽しめると思います。

次の

【クラロワ】環境トップと噂のザッピー入りペッカデッキが・・・強い?

クラロワ 環境トップ

デッキレシピ コチラ。 役割解説• ペッカ:ホグライダーやメガナイト、ゴーレムなどを防衛し、その後のカウンターの盾役• ディガー:タワーに飛ばしてチクチク削る• ロイヤルゴースト:ペッカを当てたくない陸ユニットの受け• ザッピー:局面でのアシスト役?• ホバリング砲:空軍・施設・プリンセスの処理• ゴブ小屋:置くだけ• ポイズン:ディガーと組み合わせてダメージソース、施設処理• ザップ:コウモリやギャングのケア となっています。 私の中で。 ただしザッピーの使い方、あんまり分かってません。 誰にでもザップ効果で足止めできてそれなりに汎用性は高いんですけど、ココ!という使い道が分かりません。 使いにくい最大の要因となるのが 初撃の遅さで、クソスペックPCの起動を彷彿とさせる悠長な立ち上がりは、配置タイミングのシビアさを劇的に向上させています。 インドラが出てきた時は手も足も出させませんけどね。 あ、それはエレウィズも同じか。 呪文を撃たなければゴブ小屋を活かし、ディガーなどと絡めてタワーのHPを削り取りましょう。 安定の開幕ゴブ小屋。 このデッキはペッカ以外でのホグ受けが難しいので、開幕はもう1マス上にゴブ小屋置いてホグケアしといた方が良いのかも(?) メガナイトはペッカのカモ。 エレウィズやマスケなどはロイヤルゴーストで処理できます。 ペッカを処理するために慌てて出したインドラにザッピー。 こうなると止まりません。 GG!! と、これが上手くハマった場合の勝ち方ですね。 三銃士デッキが相手のデッキによっては三銃士を全く召喚しないように、このデッキも相手の呪文に合わせて立ち回りを変えると良いと思います。 難点として、ガーゴイルの群れに滅茶苦茶弱いので、このデッキが流行るとメタのガゴ群れ採用デッキも増えてきます。 ホバリング砲をメガゴにするなど色々とアレンジの幅もあるので、Lvの高いカードに替えてマルチに挑むのも良いでしょう。 ちなみに私は流行るちょっと前から見つけて20連勝くらいできましたが、初手ホグガゴ群れのヤンキーにボコられたのがトラウマで今はあまり使ってません。

次の