おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ。 【おっさんずラブin the sky】感想1話。シノさん派?成瀬派?2期も面白いと話題!

ドラマ『おっさんずラブ

おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ

グレートキャプテンと呼ばれるほど、技術も人柄も完璧な人物なんです! そんな中新人CAの春田創一(田中圭)に恋に落ちるのです。 黒澤武蔵は春田創一に惚れてしまいます。 他にもおっさんずラブ続編(in the sky)には気になる男性陣が多く出演します! ・成瀬竜(千葉雄大) ・四宮要(戸次重幸) この2人は春田と同じ寮に住んでいます。 黒澤とペアを組むことが多いことから、黒澤と春田の関係にいち早く気がつくでしょう。 自分に厳しく人付き合いが苦手な成瀬は春田のような天真爛漫な人間が嫌い。 熱血でストイックな仕事ぶりだが、プライベートは天然で優しい人物。 黒澤は気持ちを知られたことから開き直り、春田に思いを告げるでしょう。 春田はたまたま成瀬の女性との口論の場面に出くわし、「好きな人がいる」と 成瀬にキスされてしまいます。 そして黒澤と成瀬の話を四宮に相談すると 「自分もキス出来る」と言われてしまうのです。 おっさんずラブの前作や映画では、春田は黒澤武蔵ではなく牧凌太(林遣都)を選びます。 嫉妬やすれ違いもあり紆余曲折しますが、お互いの仕事や夢を理解して遠距離恋愛を続けるというラストでした! 前作から考えると、成瀬が牧の立ち位置で、四宮が牧と元々付き合っていた武川政宗(眞島秀和)になるんです。 前作と同様の流れになるのもとてもおもしろいのですが、違う展開を用意しているような気がします。 個人的にはイケメン同士、春田と成瀬との恋愛を見たいです(笑) ですが黒澤の恋も成就してほしいと思うんですよねー! 前回春田に振られているので!!! 全員が春田に恋をしている場合、とりあえず春田は全員と恋愛関係に一度はなるでしょう(笑) そして最後には黒澤を選ぶと予想します! ですが、前作で春田がキスをしたのはカップルになった牧だけ! っという事は1話でキスをする成瀬が一番有力かも!? 成瀬が好きなのが黒澤か四宮だった場合 成瀬が好きなのが尊敬する機長である黒澤。 そして黒澤が好きな春田に嫉妬しているとすれば、わざと春田に言い寄っていく可能性がありますよね。 黒澤が春田を諦めるように仕向ける行動を起こすでしょう。 または四宮の事が好きな場合。 四宮は何か過去に秘密を抱えていると思います。 四宮は春田のことが好き。 その事に嫉妬していくでしょう。

次の

おっさんずラブin the skyあらすじネタバレ!主題歌&キャストもチェック!

おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ

その名も 『おっさんずラブ』。 前回の 「おっさんずラブ」では爆発的にな人気を誇ったドラマが進化して帰ってくる。 また、現在も公開中の映画でも大ヒットしている。 その最新版が今秋ドラマとなって帰ってくるのだ! おっさんずらぶファンとしてはこの時を待っていたといっても過言ではないだろう。 今後どのようなドラマになっていくか楽しみだ。 では、ここであらすじをたどっていこう。 おっさんずらぶ2(in the sky)のあらすじは? 今回のおっさんずラブでは空港が舞台となって展開されていく。 主演は田中圭演じるポンコツサラリーマンこと 春田創一 グレードキャプテンこと優しく信頼感の熱い吉田鋼太郎演じる 黒澤武蔵。 今作では「部長」から「敏腕機長」に。 リストラでやってきた春田と出会うのだ。 グレートキャプテンと呼ばれるほど技術・人柄ともに優れたパイロット。 各所からの信頼も厚く、春田にとっても憧れの存在。 春田とフライトを重ねるうちに、彼を認めいき、いつの間にか恋をする。 話はいきなりだが、春田がリストラされることに、、、 そんな時に高校の後輩から誘われ空港系に就職することになる。 そこから新しい生活がスタートするのだ! 働いていたある日ある人から告白をされることに、、、 さらには、不愛想な副操縦士・成瀬竜、そして職人肌の航空整備士・四宮要も巻き込んで、 ラブバトルは急展開!? まさに今の時代にピッタリのドラマになっているのはないか。 BL(ボーイズラブ)やGL(ガールズラブ)と言葉があるように同性を好きになることが少しづつ増えてきて、違和感が以前より減ってきたのではないだろうか。 そんなドラマを豪華キャスト陣でおくるため、さらに期待しよう。 おっさんずラブ2(in the sky)のキャストは? 田中圭:春田創一(35歳):35歳にしてリストラされ航空会社で働く新人社員。 性格は優しいが少しいがおバカなところがある。 今回の主人公。 吉田鋼太郎:黒沢武蔵(57歳):今作では「部長」から「敏腕機長」に。 リストラでやってきた春田と出会う。 技術・人柄ともに優れたパイロット。 また、信頼も厚く、春田にとっても憧れの存在。 春田とフライトを重ねるうちに少しづつ恋に落ちる。 千葉雄大:成瀬竜(30歳):優秀である者の性格に癖がある「ピーチエアライン」の副操縦士。 黒澤とペアを組むことが多く、操縦技術に長けた優秀な若手。 誰とでもキスをしてしまう。 性格上付き合いが悪く、自分にも他人にも厳しめで 対人トラブルを起こしがち。 戸次重幸:四宮要(40):ストイックで職人肌な「ピーチエアライン」の整備士。 社員寮では春田の隣の部屋に住む。 料理で春田を満たしてあげる心優しき兄貴。 春田とは公私ともに仲良くしていたが、あることをきっかけに…。 佐津川愛美:橘緋夏(33歳):航空会社「天空ピーチエアライン」の広報担当。 春田にCAの道を紹介した高校時代の後輩。 MEGUMI:根古遥(35歳):「ピーチエアライン」の客室乗務員。 毒舌で春田へのツッコミがさく裂するキャラだが、 陰口を言わない性格。 接客態度もあり地元のご年配に愛されている。 正名僕蔵:烏丸孫三郎(48歳):噂好きで情報通。 常に運航予定や天気情報を伝えてくれる独身。 木崎ゆりあ:有栖川民代(25歳):元ギャルで、「ピーチエアライン」の若手CA。 CAのマンガを読み、憧れて入社。 しかしがさつな性格上、 CAらしい優雅な動きが苦手。 片岡京子:十文字美冴(45歳):「天空ピーチエアライン」の客室乗務員で、チーフパーサー。 おもてなしの精神が高い反面、天然な一面も。 ちなみに反抗期の息子がいるらしい。 鈴鹿央士:道端寛太(23歳):四宮(戸次重幸)を兄のように慕う、「天空ピーチエアライン」の 若手整備士。 社会人1年目で、整備の仕事に熱中している。 みんな素晴らしいキャストばかりだ。 また、それぞれ個性をもったキャラクターが多く、今後どのように混ざり合っていくのか楽しみだ。 さて、ここで今回起用されている主題歌をチェックしてみよう。 おっさんずラブ2(in the sky の主題歌は? 今回の主題歌はまだわからない。 しかし、この番組がより加速するような歌になっているだろう。 主題歌はわかり次第更新していく。 おっさんずラブ2(in the sky)の最終話予想してみた! 今回の 「おっさんずラブ2(in the sky 」の最終話はどのようになるのか予想してみよう。 今回も前回同様壮絶な恋愛ドラマが繰り広げられていくのだろう。 今まで、春田に思いを寄せる黒澤は恋が実るのか、今までどおり若手に取られるのか、、、 しかし、おっさんずラブシリーズは純粋な恋模様を描いているため、最後は感動の作品になるに間違いないだろう。 主人公である春田は果たして、誰と結ばれるのか、、、 今後の展開が待ち遠しい。

次の

「おっさんずラブ

おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ

『おっさんずラブ-in the sky-』5話の公式あらすじ 『おっさんずラブ-in the sky-』5話の公式あらすじは以下の通り。 「…お父さん、いますか?」 天空ピーチエアラインを訪ねてきた一人の少年は、 なんと整備士・ 四宮要(戸次重幸)の息子だった…! 衝撃の事実に驚きながらも、なんとか2人を対面させようとする春田創一(田中圭)だが、 「俺には父親を名乗る資格はない」と、四宮から話をそらされてしまう。 春田は、副操縦士・ 成瀬竜(千葉雄大)や、整備士・ 道端寛太(鈴鹿央士)らと共に、 小学生の授業を担当することに。 張り切る春田だが、成瀬は子どもが大の苦手らしく、溜め息まじりで…? 一方、泣く泣く春田への恋心を諦める決意をした機長・ 黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、 娘・ 緋夏(佐津川愛美)の恋をアシストしようとするも、若干の空回り気味。 苦しむ四宮のために、何かできないかと動き始める成瀬。 ああなんかわかんねえけど、イライラする。 ご搭乗の皆さま、大変長らくお待たせいたしました。 ついに春田創一も離陸態勢に入った模様です。 そんな春田の背後から、鏡に映る形で黒澤登場! 予想に反して、黒澤は満面の笑顔。 「なんて顔してるんだ。 あいにくひと晩寝たら忘れるタイプなんだ」 春田が去った後、黒澤はサングラスを外す。 その目は、真っ赤に腫れていた(全然、ふっきれてない)。 春田は誰に嫉妬している? その中には、シノの息子・翼の姿もあった。 春田はなんとか2人を会わせようとするが、成瀬は「それ、スーパーおせっかいだから。 あの人、そういうの嫌いだから」と春田を止める。 その夜春田は「シノさん、俺に何かできることないかな? 」とシノに聞くが、シノは「ない、ありがとな」と言った。 ヒナが失恋 緋夏(佐津川愛美)は、父親(黒澤)の邪魔(? )を振り切って、やっとの思いで春田とデート。 ところが、春田は成瀬やシノの話ばかりして、上の空。 緋夏は「好きじゃないならデート断わってほしかったな」「あたしは春ちゃんの優しさに傷つきました」と言って、立ち去った。 シノが離婚した理由 根古遥(MEGUMI)は、今でもシノの元妻・ランと連絡を取っていた。 シノは根古から「ランが今度新しくできるホテルのオープニングスタッフになるから、翼くん連れてバンコクに行くんだって」と聞く。 2人がバンコクへ発つのは、来週だという。 シノとランは、嫌いで別れたわけではなかった。 しかし恋愛対象が男性のシノは、ランを彼女が思うようには愛することが出来なかったのだ。 シノが翼の元へ この話を聞いた春田は、シノを強引に引っ張って行く。 整備士の仕事の体験学習中の翼たちは、地味な実習内容に退屈して「早く飛行機が見たい」と駄々をこねていた。 シノは「整備士の仕事は地味だけど、この仕事に誇りを持っている」と話して、翼たちに工具のしまい方を指導。 お互いに名乗りはしないけど、シノと翼は互いに言葉を交わす。 実習後、シノは翼の感想文を見て心を打たれる。 ラン:「 私ね、今度結婚するの」 シノ:「そ、そうか。 それは良かった」 ラン:「 あの時、いきなり家を出て行ってゴメンね」 シノ:「それは俺も」 ラン:「私はもう十分わがままを聞いてもらったから、早く終わりにしなきゃと思ったんだよね」 シノ:「ごめんな」 ラン:「 私、要と結婚したこと後悔してないよ。 翼も生まれて幸せだった。 要も幸せになってね」 そこへ翼がやってきた。 翼に「バイバイお父さん」と言われて、思わず抱きしめて泣くシノ。 「もう泣くなよ、いい大人だろ」と翼。 シノは「母さんの事、よろしく頼んだぞ」と最後は笑顔で送り出した。 感情を抑えきれなくなった 春田は、その夜成瀬に告白。 「お前全然可愛くないんだけど、誰にも渡したくないっていうか。 俺お前の事好きみたいなんだよ」 成瀬は逃げようとするが、春田は「俺じゃダメか? 成瀬は「ダメです」と言うが、 春田は強引にキス。 四宮はバツイチで 翼という息子がいた。 四宮の妻・ランはもうすぐ再婚する予定で、翼と一緒にバンコクへ旅立った。 四宮はランと翼を不幸にしたと思っていたが、ランは「要と結婚出来て幸せだった」と言った。 吹っ切れた 四宮は春田に「好きだ」と告白。 四宮は春田に「まずはお試しで一週間! 」と前代未聞の提案をしてきた。 武蔵は春田への恋心を娘のために封印したが、空回り。 武蔵は緋夏が春田にフラれたと聞いて、自分が何のために春田をあきらめたのかわからなくなって激怒。 『おっさんずラブ-in the sky-』5話のTwitterの評判と感想 『おっさんずラブ-in the sky-』5話のTwitterの評判と感想を見てみましょう。 いや、面白いわ~!期待を裏切らないわ~。 吉田鋼太郎さん、いい役者ですよね~。 そしてサングラスの下は、真っ赤に腫らした目。 はるたんww — ツインテール pyonpyon1996 春田もカワイイぞ~。 優し過ぎる性格が完全にあだになっております~。 — ぴょこぴょこ redtea56 翼くんが1歳の頃の写真をなぞるシノさんは、きっと今まで恋愛を封じて生きてきたんじゃないでしょうか? そしてシノさんに会ってもらえなくても真っすぐに育った翼くんにも泣ける……!本当にイイ子です。 最後、わかりあえて本当に良かったです。 なんと春田からキスして、けっこう濃厚な感じなんです。 春田、告白の段階からしんどそうだったし、もうどうしようもないぐらい成瀬に惚れてますね。 まずはお試しで一週間? 7日間だけでもいいから思い出が欲しいとか? には笑っててほしいな、シノさん。 ついにCA・春田創一(田中圭)に気持ちを打ち明けた整備士・四宮要(戸次重幸)。 そんな中、天空ピーチエアラインに、嵐を呼ぶ男が降臨。 眉目秀麗、優秀、更には気さくでいいヤツ…そんな獅子丸の教育係に、 なんと春田は任命されて…? 一方、娘の緋夏(佐津川愛美)が春田にフラれたと知ったキャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。 娘のために身を引いた自分の立場はいったい…と、モヤモヤする黒澤に追い打ちをかけるように、 副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)から、春田と四宮がお試しで付き合っているという情報が入ってくる。 ああどうして。 好きになってくれる人を、好きになれたらいいのにー。 そして明かされる、獅子丸の真の目的とは…? 引用元: 6話では、嵐を呼ぶバチェラー・獅子丸怜二(山崎育三郎)が登場! 恋のカルテットにどう絡んでくるのでしょうか?

次の