え だが わ 胃腸 内科 クリニック。 MIWA内科胃腸科CLINICの口コミ・評判(2件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

塙孝泰氏とはなわ内科・胃腸内科クリニック口コミ

え だが わ 胃腸 内科 クリニック

電話番号 058-231-3029 公式サイト 診療時間 正確な診療時間は医療機関のホームページ・電話等で確認してください 月 火 水 木 金 土 日 祝 08:45-12:15 08:45-12:15 08:45-12:15 16:45-19:15 08:45-12:15 08:45-12:15 ー ー 16:45-19:15 16:45-19:15 16:45-19:15 ー 16:45-19:15 ー ー ー クレジットカード 利用可 駐車場 あり 無料 10 台 管理医師 三輪 佳行 診療科目・専門外来・専門医 診療科目 内科系 、 外科系 その他 専門医 呼吸器・循環器・消化器系 、、 実施治療 予防接種 、、、、 看護師の方から事前に問診があり診察室に入ると症状も何も確認されず薬を処方されるだけでした。 当日予約をしずに病院に向かったのである程度待たされるのは仕方ないと思ってましたが、体調が悪い中待った上でのこの... 看護師の方から事前に問診があり診察室に入ると症状も何も確認されず薬を処方されるだけでした。 当日予約をしずに病院に向かったのである程度待たされるのは仕方ないと思ってましたが、体調が悪い中待った上でのこのような対応をされたので非常に残念でした。 わたし自身は発熱がある程度でしたが患者の様子を何も見ずにパソコンを触っていただけの医師の対応は如何なものかと思います。 このような対応をされたのは初めてなので他の病院の先生に見て頂いたほうがいいと思います。 お腹の張りと便秘が続いており、市販薬で改善されなく、一度だけだが血便が出たので来院。 便検査、血液検査ともに異常なく、それでも念のためカメラをしたかったが、話を聞いてくださる感じではなく3回来院して... お腹の張りと便秘が続いており、市販薬で改善されなく、一度だけだが血便が出たので来院。 便検査、血液検査ともに異常なく、それでも念のためカメラをしたかったが、話を聞いてくださる感じではなく3回来院しても薬を大量に出されるだけでした。 かなり混んでおり、仕方ないのかもしれませんが、ただの便秘の患者は相手にしてませんというような感じを受けました。 重症の患者さんを見ないといけないので仕方ないんでしょうが。。。 看護師さんは優しかったです。 初診は先生の問診前に看護師?さんが問診してくれました。 混雑緩和の為にそうしているんでしょう。 もしも病気が見つかるといけないので他の病院に行きました。 他の病院でポリープが見つかりました。 また、痔核も見つかりました。

次の

直方市の内科/一般内科の病院・クリニック(福岡県) 37件 【病院なび】

え だが わ 胃腸 内科 クリニック

ここのところ自転車通勤。 片道1時間40分くらい。 最近はいつも同じルートじゃつまらないから一本脇の平行する道を選んでみたり、この際だから楽しみながらやってます。 コロナさえなければ、とても気持ちのよい季節ですからね! そんな中、大きな発見だったのは都立武蔵野公園。 いつもは東八道路を東西に往き来しているのだが、先日ひょんなことから武蔵小金井経由で帰ることに。 Googleのナビによると「はけの道」を東に移動すると二枚橋あたりでいつもの東八に合流するようだ。 ただただ無駄なく速く帰宅したいがために選んだルート。 ところが予想だにしてなかった素晴らしい発見だった。 この「はけのみち」いわゆる「野川」の断崖である「はけ」沿いのみちで少々狭くくねくねしているから、車には気をつけなければいけないのだが、まあ、なんと濃い緑が鬱蒼と!。 まるで「ジブリ」の世界。 そうそう、宮崎駿監督もこの辺ゆかりですものね。 あたりまえ?そして道を東へ走れば、いつもちらりと横目でみる東八沿いの武蔵野公園とはまるで違う、のどかな、印象派の絵にでも出てきそうな広々と明るい田園風景… 東八接している南側は大したことないけど、奥行きがあってはけと接する北側はこんなになっていたなんて全くもって知らなかった! 「経路」ひとつとってもちょこっと目先を変えるだけで新たな発見を得たり…退屈な自粛の毎日でも、できる範囲で何か変化を求めていれば、ちっちゃな発見に妙に感動を覚えたり、そんな通勤生活を送っています。 今日は日曜診療の後、いつもより早い時間にわざわざ小金井経由でこの、新たな道でペダルを漕いだけど、やはりここは連休中だから?けっこう散歩の人でてたなあ…武蔵野公園にも「ソーシャルディスタンス」かろうじて守る面々が沢山集ってたなあ… さて、4月末であった先週のクリニックの方は…相変わらず出控えモードで暇だけど、でもここのところの自粛ストレス?胃腸の状態がよくない!っていう患者さんが先週あたりから増えてきた印象があります。 そもそもコロナさえなければ、そろそろ花粉症も落ち着いてくる季節だし、我がクリニックの専門であるところの消化器の患者さんが普通に来院されるからかもしれないけど。 明日、緊急事態宣言の延長が言い渡されるらしいけど、こうなると益々「コロナ」意外で体調を崩す方も出てきてしまうんだろうな。 ところで今晩私は、当直中。 在宅医療の夜の当直。 御爺いわくの、夜のお仕事中。 先程までドライバー兼ナースと、契約のある方で夜見まわりが必要な数人の方を訪問してきた。 「今経験しとけば将来役に立つかも!」切羽詰まった財源確保と「何事も経験」からくる私の行動変容。 連休中に当直なんてそもそも何十年ぶりよ… 家族にみてもらっての在宅医療受けてる人、ヘルパーさんに支えられながら独り暮らしのご老人…状況も、抱える疾患も様々だが、こういう中にも今後は「コロナ」、朝の訪問は異常なかったのに夜急変…よくよく調べたら「陽性だった…」なんてこと起きてくるのだろうな… ずいぶん前に私はブログに「共存」を書いたけど当分、数年続くコロナとのお友達状態。 まずはできることを「当たり前のしきたり」に行動変容していかなきゃね。 外にでるとき服を着るみたいにまずは「マスク」。 「ソーシャルディスタンス」。 当分は不要に公共物に触らない… 絶えず相手との距離を保つ行動変容が求められる時代が続くのだろうけど、心までロングディスタンスにはしたくないですね。 独りで在宅医療の訪問を待つ老人を訪問してふと感じました。 何かあるとイヤだから今のうちに寝とこ。 うーん…明日休みなのに「アルコール禁」を自らに強いるのもコロナあっての行動変容ね!.

次の

苦しさと痛みに配慮した胃カメラ・大腸内視鏡検査|横浜市のたまプラーザ南口胃腸内科クリニック

え だが わ 胃腸 内科 クリニック

胃内視鏡検査とは 胃内視鏡検査は、食道や胃、十二指腸に発生するがんや炎症などの病変を発見するのに適した検査です。 鼻や口から内視鏡を挿入し、内腔を直接観察することによって、組織の炎症、ポリープ、がんなどを比較的早期の段階で見つけることが出来ます。 当院では鎮静剤(静脈麻酔)を投与することにより、従来に比べ、苦痛の少ない、安心してできる胃内視鏡検査を行っております。 「胃内視鏡検査は苦しい」というイメージをお持ちの方に、ぜひ当院の内視鏡を受けて頂き、ここで検査をしてよかったと、安心して帰って頂きたいと思っております。 胃内視鏡検査を定期的に受けることが、食道がんや胃がんの早期発見・早期治療に、とても大切です。 当てはまる方は、胃内視鏡検査を受けましょう。 無症状だが過去にピロリ菌による慢性萎縮性胃炎を指摘されている• 胃や食道が痛む• 胃や食道に不快感がある• 吐き気・嘔吐• 体重が急激に減少した• 食欲不振• 胃がんや食道がんになった家族がいる• 胃のバリウム検査で異常を指摘された• 塩分や脂っこい料理をよく食べる など より良い検査を行うために 検査中に苦痛があると、胃及び大腸の様子も大きく変化するために検査が行いづらくなります。 つまり、苦痛があると、本人が苦しいばかりだけでなく、十分な検査が出来ないこともあるのです。 当クリニックでは苦痛の少ない心身がリラックスした状態で検査が出来るように、検査前処置に鎮静剤を使用します。 これまでの経験により、年齢・性別・体格・状態によって微妙に投与量を調節し、最適な検査のための下準備をします。 同時に、内視鏡検査に精通した熟練の看護師チームが介助につきます。 このサポートにより、一層安定した検査が可能となります。 当クリニックでは「苦痛の少ない検査をすることが、患者さんが常日頃から定期的な検査をするモチベーションになる」と考えています。 苦痛が少ない検査であれば、「来年も検査をしよう」という気持ちになり、それが病気の早期発見・早期治療につながっていくからです。 絶えず研さんを積んでいます 胃内視鏡検査は、検査技術の向上、最新の情報収集、機材整備に絶えず努めて参りました。 日本消化器内視鏡学会認定の専門医の資格を持ち、テクニックのセミナー、学会、研究会には積極的に参加し、内視鏡機器は、胃内視鏡スコープ3本、大腸内視鏡スコープ3本を備え、状況に応じた使い分けと、最新のテクノロジーの導入を続けています。 検査の説明書・同意書及び問診票 ダウンロード 検査依頼時には出力し、ご利用ください。 酒造会館のほうへ進み信号2つ目を左折、最初の十字路(角に上杉薬局)を右折。 (乗り場は上杉通り沿い仙台ロフト前にあります。

次の