保田圭 アンチ。 保田圭、母の誕生日祝いを夫が計画しただけで批判集まる?「夫アピール」不快感与えないタレントも(リアルライブ)

保田圭のブログ、“自慢”が多くアンチを増やした? 夫との朝食を報告しただけで批判が殺到したワケ

保田圭 アンチ

Contents• 保田圭の子供 2013年5月29日にイタリア料理研究家の小崎陽一さんと結婚。 2014年頃から妊活に励むも、なかなか授からず、自身のブログで妊活の苦労や辛さをつづっています。 保田さんのブログは、妊活中の女性に大きな勇気を与えました。 また、質問に答えたりと役立つ情報や自身の経験や気持ちがリアルに綴られています。 2018年1月7日に男児を出産したのですが、実に3年近く妊活をしていました。 長いですよね。 妊娠が分かった時、夫婦で涙を流しながら喜び合った事を画像と共に綴られています。 私は、この画像を見て感動しました。 名前は馬年なので「馬」が付く名前だそうです。 龍馬?一馬?と一瞬脳内で予想してみたり。 子供が笑わない?小さい? 保田圭さんのアンチページ多いですね~。 なんでこんなにアンチがいるのか?個人的にアンチはこじつけのプロ集団という位置にいます。 関心するほどに画像の隅々まで見てネット内にコメントを残す。 誹謗中傷が酷いです。 元モー娘。 メンバーは基本アンチが多いですね。 何をしても文句を言われています。 子供がいつも「笑っていない」というコメントが多い時があったのですが、チョイスしてアップした画像がたまたま笑っていない画像ばかりだったのでしょうね~。 子供の頃は小さくても後からグーンと伸びるパターンもあります。 私の同級生は、中学生まで背の順で一番前だった子がいましたが、大人になって会った時は「どんな伸び率なんだよ!」と突っ込むぐらい大きく立派になっていました。 足の障害?病気? この画像ですね。 わが子もなっていましたよ。 つかまり立ちをしたばかりぐらいですね。 足の使い方をこれから取得するところです。 子育てをした事がない人はびっくりするところですね。 しかし、ふと思ったのが、炎上やアンチを増やすためにわざと表情がない画像やこれウケるだろうという画像をアップしているなら本当にこの業界のプロだなと思った。 そんな計算されていないと思いますけどね。 ありのままに画像をアップしているのはわかります。 とても幸せそうです。 本当に夫婦の宝物というのがブログからでも伝わります。 子供が死んだ? 子供が亡くなったのではなく、 愛犬が亡くなったようです。 同じ元モー娘。 の飯田圭織さんのお子さんが病気で亡くなった事もあり、どこかで情報が交差したのかも知れませんね。 アンチページが多いのにはびっくりしましたが、それだけ注目されているという事ですよね。 自分の事だけならまだしも、旦那と子供の事も言われるのは悲しい事です。 芸能人は人気商売なのでこういうアンチもスルーするのでしょう。 芸能で食べていくのは大変そうですが、 夢を確実に叶えていく保田圭さん。 凄い事です。 これからも頑張ってほしいですね。

次の

保田圭のブログが炎上 シルバースプーン知らず「無教養」の声も

保田圭 アンチ

「自分の無教養をさらけだすことになる」 保田さんは18年2月27日のブログで、華原さんからの出産祝いプレゼントを紹介した。 オープンハートが可愛いティファニーのスプーン、フォーク、カップがセットで、 「もったいなくて いつ使っていいのか... わからない」 とし、 「お食い初めの時は和の食器だけど... 使えたりするかな 調べてみなきゃ せっかくだから 大切な日におろしたいな」 と書いた。 これに対し、保田さんアンチの掲示板には、 「あなたの教養がないだけ。 あんまり、そういうこと書いてると自分の無教養をさらけだすことになるから恥ずかしいよ」 「お食い初めで使えるかな?って調べてみよって 飯田さんとか他に元メンバーママに聞けないの?本当に友達居ないのね!」 などと辛らつなことが書き込まれた。 「お食い初め」は、赤ちゃんに「一生食べ物に困らないように」と願う平安時代から続く行事で、それに使うための赤ちゃんの名入れをした銀のスプーンやフォークを贈ったり贈られたりするのはよくあること。 これは銀のスプーンをくわえて産まれてきた子どもは幸せになるという西洋の言い伝えに由来する。 ティファニーはベビーギフトが豊富で、出産祝いなどの定番となっている。 それを保田さんは知らなかったようだ。 しかし、こうした「炎上」騒ぎが話題になるとネット上では、「私もしらなかった!」と保田さん擁護の声があがることとなった。 「シルバースプーンのこと知らなかっただけじゃない? なんでもかんでも叩かなくても... 」 「何でもかんでも攻撃対象にするなんて... 嫌な世の中だわ」 「そんなに炎上するほど常識的なことなのかな?」 などだ。 妊娠した途端に叩かれ出した理由とは 実は保田さん、17年7月30日のブログで妊娠したことを発表した。 保田さんは14年から不妊治療を始めていて、そうした努力をブログに綴ったことで不妊に悩む女性たちとの絆を深めていたのだが、このブログに、陽性を示す妊娠検査薬の写真をアップしたため「汚い!」と「大炎上」してしまった。 しかし、この炎上騒ぎは不妊に悩む女性の嫉妬なのだろう、といったうがちすぎの見方も横行した。 妊娠したことを喜び、顔を泣き腫らしている保田さんが気に入らないとし、 「体質改善とタイミング療法くらいで不妊治療を頑張ってましたなんて語らないで欲しい。 みんなどれだけ心身すり減らして頑張ってると思ってるんだ」 といった書き込みも出た。 今回の「炎上」騒ぎでも、 「この人は本当に子どもが欲しかったのか、疑問に思います。 欲しくて欲しくて仕方がない人もたくさんいるのに... 」 といった恨み節のような書き込みもあった。

次の

保田圭の子供が笑わない?小さい?足の障害?死を乗り越え

保田圭 アンチ

元モーニング娘。 の保田圭のブログ炎上が目立つようになってきた。 現役時代は、弄られキャラで不遇のアイドル生活を送ってきたものの、卒業後は、バラエティ番組などで自虐ネタを繰り出し笑いを取るなど、嫌みのない着飾らないキャラで女性人気を獲得してきた。 そんな保田だが、今では状況が一変。 長い間炎上女王と言われてきた辻希美に並ぶほど、ブログが炎上するようになってしまったのだ。 事の発端は保田の出産だった。 結婚後に不妊を公表し、同じく不妊に悩むブログ読者に寄り添うような記事を多くアップしていたが、妊娠検査薬をブログに掲載したり、産まれた赤ちゃんの顔をスタンプ付きで掲載するなどの浮かれぶりで、かつてのファンがアンチに一転。 子育ての様子がアンチの琴線に触れるようで、ネット上には日々批判が書き込まれている。 保田は6日にもブログを更新し、自身と息子、また以前から交流のある東尾理子とのスリーショット写真を披露。 「東尾理子さんが息子に会いに我が家にきてくれました」とし、「もう少しで生まれてくる理子さんのベビちゃんに会えるのも楽しみです」「歳も近いし…生まれたら一緒に遊ばせられたらいいな」とつづっていたが、これにもアンチは反応。 「妊娠したらドヤ顔でママタレ気取り?」「ブログネタに遊ばせたいだけでは?」「ここまで反感買ってるのになんで子どもの写真を載せるの?」といった批判の声が見受けられた。 「不妊治療の末に子どもを授かったことは、何よりおめでたいことですが、ブログ読者は保田とともに不妊治療の道を歩んでいたという感覚があったため、子育てブログに移行したことでアンチが増えているのでしょう」 芸能ライター 幸せいっぱいの日常をブログにつづっている保田。 一度失った好感度を取り戻す気が起きないほど、現状が充実しているのかも知れない。 検査薬の写真、べつにいいじゃない。 待ちに待った赤ちゃんのことベビちゃんって呼んでもいいじゃない。 てかそんなにお花畑満開ってわけでもないし。 出産したら子育てブログになっちゃいけないのかね?いつまでも不幸な顔してないといけないってわけ? 不妊様って言葉はこういうところからもうまれるんですね。 たくさんお仕事頂いてますからね。。 だから意見は色々あっていいと思う。 私は不妊経験無いですが、妊活しようとした時に妊活で検索すると彼女のブログ出てきて読んでみましたが、 私は彼女の言葉使いは一癖あるなと感じました。 不妊の方々には家族みたいとか絆ができて心強いとまで言ってましたね。。 絵文字ばかりで語彙が少なめなブログなので、誤解も招きやすいのはしょうがないかな。 不妊経験を通してしっかり情報を提供している芸能人が多いので、 不妊ネタでお金を頂いてるなら、彼女もそれなりの立ち振る舞いした方がいいなと思う。 アンチは不妊の方ばかりじゃないですよ。

次の