ヤング モバイル。 ワイモバイル正規代理店「ヤングモバイル」なら高額キャッシュバックをもらえる

ヤングモバイルとは?Y!モバイルとどっちが得?キャッシュバック還元と料金比較

ヤング モバイル

このページの目次 CLOSE• 初期費用として事務手数料が3,000円必要になります。 料金の支払いはクレジットカードまたは口座振替にも対応しています。 担当者と相談しながらプランや機種が決められる ワイモバイルで新規契約や乗り換えを考えてみたものの わからないことや不安な点があって今ひとつ決められないなら ヤングモバイルの担当者に質問してみるとよいでしょう。 ヤングモバイルではWEBから仮申し込みの後 担当者から折り返しの連絡が入るシステムになっているんですね。 この時にあなたの疑問点や最適なプランとか端末など いろいろと相談しながら申し込めることがメリットなっています。 聞きたいことを事前にメモしておいて連絡を待つとよいですね。 疑問点や心配なことはすべて解消して契約することが可能です。 キャッシュバックが受け取れる ヤングモバイルでは独自の契約特典として スマホ購入でキャッシュバックが用意されているんですね。 開通後最短で2週間後に現金振り込み WEB申し込みで適用されますからショップに行く手間もなく 全国対応で適用されるキャッシュバックとなっています。 ソフトバンクからの番号移行でもキャッシュバックの対象になります。 キャッシュバック金額の目安として スマホSIMセットで購入の場合 還元額 適用条件 20,000円 新規契約 20,000円 au・ドコモ系回線からのMNP 10,000円 ソフトバンク系回線からのMNP(番号移行) (スマホベーシックプランRでの契約が条件) SIM単体購入の場合 還元額 適用条件 5,000円 au・ドコモ系回線からのMNP 0円 新規契約 3,000円 ソフトバンク系回線からのMNP(番号移行) ただし、キャッシュバックの金額は選択したプランや 申し込みの時期によって変動しますから 詳細はWEB問い合わせ後の電話連絡時に確認してください。 ヤングモバイルで販売中のスマートフォンは ソニーエクスペリア8 基本的にワイモバイルで販売中のスマホならすべて購入できます。 人気の7とかZTE Libero S10 かんたんスマホやアンドロイドワンなど用意されています。 ヤングモバイル申し込みまでの流れ まずWEBから問い合わせの後担当者から電話 またはメールでのヒアリングからスタートとなります。 そのあと申込書類の郵送があって端末またはSIMが届き ワイモバイルへ連絡後開通となっています。 問い合わせから実際に使えるようになるまで在庫の状況などで 変動はありますが一般的に4日〜1週間程度となっています。 ただし、春の新入学シーズンなど混み合う時期は 遅れる可能性もありますから電話連絡時に問い合わせてください。 乗り換え(MNP)完了後は全国のワイモバイルのショップで サポートが受けられますから安心ですね。 ワイモバ学割も対象に ワイモバ学割とは5歳〜18歳までの使用者を対象に 月額基本料が最大13ヶ月1,000円割引になるサービス スマホベーシックプランMまたはRでの申し込みが条件です。 スマホベーシックプランSは対象外となっています。 さらに家族が同一グループの家族割引サービスに加入すると 親子で月額基本料が割引されることもメリットです。 受付期間は2019年11月29日〜2020年6月1日 新規契約、他社からの乗り換え(MNP) ソフトバンクからの番号移行も対象になりますよ。 SIM単体購入でも学割の対象になります。 ヤングモバイルならキャッシュバックとも併用されますので 新入学の子供さんをお持ちなら親子での乗り換えを考えてみたいですね。 まとめ 以上がヤングモバイルのサービス概要となっています。 ワイモバイル正規取扱店おとくケータイ. netが運営 月額基本料はワイモバイルのプランから選択 特典にキャッシュバックが用意されているわけですね。 詳細はヤングモバイルホームページでチェックしてください。

次の

ヤングモバイルの評判? 高額キャッシュバックの条件とは?【ワイモバイル正規代理店】

ヤング モバイル

Contents• ヤングモバイルは怪しい? そもそも『ヤングモバイル』とはなんぞや? と感じる方も多いと思いますが、Y! モバイルの正規代理店です。 なぜか代理店の広告ってなんか怪しい感じがするものが多いですね・・。 確かに、Y! モバイルで契約したいと思って探していたら違う会社の名前が出てきて、高額なキャッシュバックをくれる・・。 まぁ怪しく感じますね。 しかし、乗り換えのユーザーに2万円のキャッシュバックを支給しているのは事実ですし、わけのわからないオプション加入があるわけではありません。 しっかり調べてもらえるものはちゃっかりもらいたいものですね。 決してヤングモバイルが怪しい会社ではないことがわかれば幸いです。 ヤングモバイルの運営会社 ヤングモバイルについて調べてみると運営している会社は 『日本企業開発支援』という会社です。 ん~急にお堅い会社名が出てくるとますます怪しい。。 と身構えてしまいそうですが、こちらの運営会社では という代理店も展開しています。 こちらはソフトバンクの正規代理店です。 ヤングモバイルは比較的新しい代理店なので、正直口コミや評価をさがしてもあまりヒットしません。 しかし、おとくケータイ. netだったら聞いたことある!という人も多いかもしれません。 2010年設立の同社は歴史は浅いものの、累計で20万件以上の申し込みの実績がある会社です。 おとくケータイ. netについての口コミを調べてみても、スタッフの対応が悪かったことに対する低評価がいくつかみられるものの、キャッシュバックが振り込まれないとか金額が下回っていたといった詐欺まがいの報告は全くみられません。 ま、長年正規代理店として運営しているのだから当然といえば当然です。 ちゃんと手続きしているのに、キャッシュバックがもらえない!みたいなことはありません。 契約内容やオプションの有無など詳細をしっかり調べて申し込みすれば、満足度は高い代理店です。 ヤングモバイルのキャッシュバック条件 ヤングモバイルのキャッシュバックには条件があります。 どんな条件かみていきましょう。 端末セットで購入すること うれしいのはソフトバンクからの乗り換えでも現金キャッシュバックがもらえるところ。 モバイルはソフトバンクのサブキャリアです。 通常、同じ系列のキャリアへのMNPに対してはキャッシュバックを支払わないのが普通なので、これはソフトバンクユーザーにも朗報です。 ヤングモバイルのキャッシュバック振り込みはいつ? キャッシュバックの受け取り時期は契約完了の時期によって異なります。 契約日 キャッシュバック時期 1~15日に契約完了した場合。 当月末日 16~31日に契約完了した場合。 連絡先、問い合わせ内容を記入する形になっています。 ヤングモバイル側から電話・メールでの連絡がありますので、キャッシュバック条件や申し込みについて疑問があれば確認してください。 納得いく条件であれば契約に進みましょう。 申込書類が郵送されてきますので、必要な項目のみ記入して送付しましょう。 MNP予約番号はもといるキャリアで取得する、 乗り換えをする為の申し込み番号です。 MNP予約番号をとったからといって即解約・使えなくなるといったものではありません。 まだ、もとの端末・もとの回線は利用できている状況です。 モバイルへの開通作業をする。 端末と一緒に開通作業に対する『案内用紙』が入っています。 そちらにそって開通作業を進めてください。 モバイルに開通の連絡を入れるだけです。 ここで初めてもと居たキャリアが解約となり、使えなくなります。 切り替えにかかる時間は10分程度です。 契約日 キャッシュバック時期 1~15日に契約完了した場合。 当月末日 16~31日に契約完了した場合。 翌月15日 申込時点から電話で疑問点なども対応してくれて、サポートしてくれますので安心です! ヤングモバイルに落とし穴はあるのか? ここまで『ヤングモバイル』について紹介してまいりまして、怪しさはないということはご理解いただけたかと思います。 まぁ、逆に当方のようなサイトが怪しくない!といえばいうほど 『なんかどのサイトもおススメしていて 怪しい・・』という評価されるかたはいるので、仕方ないのですが。 手続き上の行き違い、思い違いで思った金額ではなかった! という話はよくあることで、しっかり相談して進める必要はあります。 その点、ヤングモバイルは店舗対応はありませんが最初の段階から、見積もり・相談をする形で進めていきますので、しっかり納得のいく形で疑問点はなくしてから契約することができます。 ネット契約でこの対応は他にはない丁寧さがあります。 ヤングモバイル案件は端末購入が必須 落とし穴とすれば、この案件は端末購入が必須になってしまうところです。 そして、対象になる端末の種類があまり豊富ではありません。 個人的にはP30liteなどは良くできたおススメ機種だなとは思いますが、まぁミドルスペックの機種なので、 ハイスペックな機種が良いというひとには物足りないでしょうし、そもそも端末はいらないというひとにはこの案件は向いていません。 お子様がいらっしゃる家庭ではお子様用の機種として利用することもできますし、手に入れた端末は少し手間ですが、売却サイトやフリマアプリで売却してしまうこともおススメです Y! モバイルのキャッシュバックは3つある。 じつはY! モバイル乗り換えに関わるキャッシュバック案件は『ヤングモバイル』だけではありません。 公式サイト・Yahoo! モバイルからも案件がでていて、全部で3つあります。 公式サイトは端末値引きと事務手数料無料が特典になっています。 ややこしい手続きは面倒・・! という人には向いているかもですが、できればもう少し特典が欲しいところですよね。 ヤングモバイルVSYahoo! モバイル そこで、ヤングモバイルの比較対象になる案件といえば 『Yahoo! モバイル』です。 モバイルもYahooモバイルもロゴが『Y! モバイル』になっていて、紛らわしいのですが別のものなので、注意しましょう。 Yahoo! モバイルでは毎月5のつく日・ぞろ目の日にキャッシュバックポイントを増額しているユニークな代理店です。 特徴を見ていきましょう。 還元はPayPayポイントで。 Yahoo! モバイルのキャッシュバックは現金ではありません。 話題のPayPayでの還元になります。 なので、現金キャッシュバックが良い! という人にはおススメできません。 ただ、キャッシュバックとは別にY! モバイルを契約したならPayPayポイントはザクザク貯まりますので、PayPayの利用登録は必須です。 必ず利用しましょう。 5のつく日・ぞろ目の日はポイント増額。 最大の特徴は毎月『5のつく日』、『11、22のぞろ目の日』は還元ポイントが増額されるというところです。 内容はこちら。 新規申し込み SIMのみ 3,000円相当paypayポイント スマホセット 5,555円相当paypayポイント+端末14,400円引 MNP SIMのみ 6,000円相当paypayポイント スマホセット 5,555円相当paypayポイント+端末14,400円引 MNP(ソフトバンクから) SIMのみ なし スマホセット 5,555円相当paypayポイント 3月末まではPayPayポイント増額 2020年3月末まではSIMカード購入のみ対象ですが、 がついてきます。 さらにポイントが増額されているので、SIMカードのみ購入を考えている人にはおススメです。 キャッシュバック種類 スマホベーシックプランS スマホベーシックプランM スマホベーシックプランR MNP どこでももらえる特典 3,000円相当 3,000円相当 3,000円相当 SIMカード契約特典 6,600円相当 6,600円相当 6,600円相当 春トク特典 — 4,400円相当 4,400円相当 合計 9,600円 14,000円 14,000円 どこでももらえる特典 3,000円相当 3,000円相当 3,000円相当 SIMカード契約特典 3,300円相当 3,300円相当 3,300円相当 春トク特典 — 4,400円相当 4,400円相当 合計 6,300円 10,700円 10,700円 新規 (いつでも) どこでももらえる特典 3,000円相当 3,000円相当 3,000円相当 SIMカード契約特典 3,300円相当 3,300円相当 3,300円相当 春トク特典 — 4,400円相当 4,400円相当 合計 6,300円 10,700円 10,700円 まとめ 結論を言えば、ヤングモバイルは 少なくとも払うよ!といっていたキャッシュバックを支払わないような怪しい会社ではありません。 注意すべき点は• 契約最初は『スマホベーシックプランR』での契約が必須。 端末セット購入が必須。 くらいです。 その他オプション加入といったものもないので、この条件をクリアできる方には絶対おススメなのです。 スマホ購入がネックというひとはを利用しましょう。

次の

ヤングモバイルは怪しい?高額キャッシュバックの理由|事務手数料も解説

ヤング モバイル

キャッシュバックorヤンモバ割をお選びください。 型落ちとはいえ,iPhoneがお安く買えるチャンスです!ぜひこの機会にご検討ください。 ヤングモバイルの2万円キャッシュバックを「ヤンモバ割」に当てているので,キャンペーン一括価格の場合は現金キャッシュバックはありません。 ソフトバンクからの番号移行で商品券5,000円プレゼントキャンペーン 実はこちらの方が「ヤンモバ割」よりおトクかもしれません。 ソフトバンクからワイモバイルへの番号移行(乗り換え)で, 通常の10,000円キャッシュバックに加えて5,000円分の商品券がもらえます。 先着50名なのでお早めに! 商品券5,000円プレゼントキャンペーン ヤンモバ割を適用できないソフトバンク回線からお乗り換えの方限定で通常のキャッシュバックとは別に商品券5,000円をプレゼントさせていただくキャンペーンです。 お申込みの早い方から限定50台となりますので、お早めにお申し込みください。 翌月から適用 ヤングモバイル独自のソフトバンク系回線からのMNP 番号移行 10,000円キャッシュバックと併用可能です。 については上記の記事を参照してください。 高額還元キャッシュバック• 自宅にいながらにして契約可能(地方でもOK&待ち時間ゼロ)• 契約後はソフトバンク店舗のサポートが受けられる といったメリットがあります。 これがそのままにも当てはまるわけです!• 高額還元キャッシュバック• 自宅にいながらにして契約可能(地方でもOK&待ち時間ゼロ)• 契約後はワイモバイル店舗のサポートが受けられる その上,ワイモバイルはソフトバンクよりも基本的に 月額料金が安くなりますし,通信速度はソフトバンクと同等で格安SIM(MVNO)とは比べものにならない 爆速です! 本記事では,この新たなワイモバイル専用サイトであるについて解説していきたいと思います。 お申し込み時に本サイトから申し込んだことを伝えていただくと,キャッシュバック増額があるかも?! しかも,開通後最短2週間後に現金振込でキャッシュバックがもらえるというスピーディーさも魅力です! 特典の受け取り日は、お客様の契約完了日 通信開始日 によって異なります。 言うまでもなく,ワイモバイル店舗で購入するよりも断!然!おトクです。 下記から一度,ヤングモバイルにお問い合わせをしてみてください。 ワイモバイルへの乗り換え(MNP)で月額料金がグッと節約できる! ワイモバイルはソフトバンクのセカンドブランドなので,• 通信速度がソフトバンクと同等(通常の格安SIMより速い&安定)• 全国のワイモバイル店舗でのサポートが受けられる という安心感があるのに,月額料金がぐっと安くなるため, ケータイ料金節約術入門として最適です。 契約時には,ヤングモバイルのキャッシュバック条件でスマホベーシックプランR(月額4,980円)にすることが求められますが,あとで必要に応じてプラン変更するのはOKです。 しかも,2019年11月29日から無期限でデータ増量無慮憂っキャンペーン2がおこなわれており,使える月間データ容量が増量されています!これはうれしいですね。 最安はスマホベーシックプランSですが,増量しても4GBではキツいですねぇ…。 やはりスマホベーシックプランMあたりが妥当ですかね。 プラン変更は電話でもいいですし,ワイモバイル店舗に行ってもOKです。 【20,000円キャッシュバック】少し型落ちのiPhoneを安く購入するのがオススメ!Androidもあります iPhone7か6sしかないのですが,その代わりに最新iPhoneよりも断然安く購入することが可能です。 【端末セット】20,000円キャッシュバックの条件• ワイモバイルの新規契約、またはワイモバイルへの乗り換え• 端末セットでのご契約• お申し込み当月中にご利用開始• スマホベーシックプランRでご利用開始いただく 期間や機種の縛りはございません。 AndroidもHUAWEIやAndroid Oneなど十分な性能のスマホが,機種代込みでも安く購入できます。 ただ,どうしても最新iPhoneがいい!という方や,Galaxyなど最新Androidがいいという方は「SIMのみ契約」を検討してみてください。 ワイモバイルならSIMのみの購入も可能!中古iPhoneやAndroidを購入するのも一つの方法 ヤングモバイルなら,ワイモバイルのSIMのみの契約も可能です。 最近はでも,中古iPhoneやAndroidを売ってますのでチェックしてみてください。 ワイモバイルのどこでももらえる特典でPayPayボーナスライト3,000円分GET! からエントリーして,お店かネットでワイモバイルを契約すると,3,000円相当のPayPayボーナスライトがもらえる「どこでももらえる特典」も併用できます。 Yahoo! JAPAN IDさえあればエントリーだけでほぼOKです。 スマホベーシックプランはワイモバイル契約なら必須ですので。 まとめ:ワイモバイルの契約ならまずはヤングモバイルに問い合わせを 本記事では,新たなワイモバイル専用サイトであるについて解説してきました。 高額還元キャッシュバック• 自宅にいながらにして契約可能(地方でもOK&待ち時間ゼロ)• 契約後はワイモバイル店舗のサポートが受けられる ヤングモバイルの特徴は上記の3点です。 そして気になるキャッシュバックキャンペーンは下記の通りです。 ワイモバイルの店舗で普通に契約しちゃうともらえないキャッシュバックがもらえるのは嬉しいですね(もちろん,店舗でも時によってはキャッシュバックがあることもあります)。 ワイモバイルはソフトバンクよりも基本的に 月額料金が安くなりますし,通信速度はソフトバンクと同等で格安SIM(MVNO)とは比べものにならない 爆速です! ぜひ,この機会にを検討して,ケータイ料金節約術を始めてみてください。 上記の「ご質問・ご要望」欄に入力するテンプレートを用意しましたので,必要ならコピペしてお使いください。 ヤングモバイル 御中 ご多忙のところ失礼します。 この度、下記のブログでヤングモバイルさまを拝見して問い合わせをさせていただきました。 つきましては(下記いずれかのみ残す)• 可能であれば, キャッシュバック増額をお願いできるとありがたいです。 よろしくお願い申し上げます。 はじめまして。 こちらでヤングモバイルのキャンペーンを知り ショップに問い合わせメールを出しました。 内容は、Libero S10が一括1,760円を新規で申し込みしたい&現金キャッシュバック2万円の キャンペーンで申し込みしたいと伝えました。 ・Libero S10 端末代金23,760円 — 端末値引き22,000円 = 一括1,760円(お客様支払い金額) 上記のような返答でした。 現金2万のキャッシュバックはないみたいですよ。

次の