フォートナイト イベント。 #ワンタイムイベント X フォートナイト

【フォートナイト】ワンタイムイベント「ザ・デバイス」見逃した方必見!動画付き【FORTNITE】

フォートナイト イベント

Epic Gamesは4月22日、バトルロイヤルゲーム『FORTNITE(フォートナイト)』において、アメリカの歌手Travis Scott(トラヴィス・スコット)氏をフィーチャーしたツアーイベント「Astronomical」を開催すると発表した。 AstronomicalはTravis Scott氏が主催するレコードレーベル「Cactus Jack」の作品から着想を得た異世界体験になるという。 イベントは全5回で、4月24日~4月26日の特定の時間にゲームに入ると参加できる。 また、Astronomicalに先立って、4月21日からTravis Scott氏が最新のアイコンシリーズとして登場。 コスチューム、エモートなどが手に入るほか、チャレンジを達成することでより多くの装備を無料でアンロックできる。 さらに、本イベントのいずれかに参加すると、グライダー「Astroworldサイクロン」と2つのロード画面を無料で入手できるという。 <注意事項> ・フォートナイトは iOS/Android/PlayStation 4/Xbox One/ Nintendo Switch/PC/Macにて、無料でプレイ可能。 ・最新アップデートをダウンロードしておくこと。 41アップデートは4月21日より利用可能。 ・開場は各ショーの開催時間の30分前。 ・可能な限り全プレイヤーが収容される予定だが、上限に達してしまった場合は、そのほかの時間に参加を。 ・Astronomicalツアーイベントはリージョンロックされないが、すべてのプレイヤーが参加できるよう、開催時間に配慮している。 【ゲーム情報】 タイトル:FORTNITE(フォートナイト) ジャンル:アクション プラットフォーム: iOS/Android/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/PC/Mac 価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金あり) プレイ人数:1人~100人(オンラインプレイ時) 開発・運営:Epic Games ピックアップ• ステップ・バイ・ステップでSDLプログラミングの初歩を解説• 「HMS」って何? Androidスマホと何が違うの?• どんなデバイスが、どのくらいネットワークを使っているのかをグラフィカルに可視化• 単年度でなく数年後も対応できる「GIGAスクール構想」実現を、低価格の10ギガ製品や無線LAN製品、長期保証で支援• Core i7-10875HにGeForce RTX 2080 Super with Max-Qは現時点で最新・最強• 今年度もSDLアプリコンテストを開催中! まずはSDLについて知ってみよう• クラウドネイティブな「Veeam Backup for Microsoft Azure」発売、マルチクラウド時代に備える選択• ユーザビリティーと冷却性能に注目、ゲームしやすいPCとは何かを追求したうえでの答え• ゲームにもコンテンツ制作にも不足なし!• 電波の弱い部屋を撲滅したい!• 7月2日全国発売です!!! 毎日45%ポイント還元アリの電子コミック「まんが王国」がお得感No. 1なワケ• 使い込むほどに実感する使い勝手と利便性の心地よさ• ゲームもテレワークも1台でこなしたい!• テレワーク推奨で俄然気になる家庭のパソコン選び• 第10世代コアCPUを搭載した人気モバイルノートの進化版がテレワーク機能を強化して登場• 「子どもにも一台持たせる環境」にベストなタブレットはこれ!• ストレージメーカーに聞くHDD取扱いの注意点• 多様化する働き方に合わせて使える機能満載• LAVIE開発者に聞くテレワークに特化した最強のプレミアムモバイルノート誕生の裏側• 日本の縮図となる都市で、補助金200万円と手厚いサポート• レノボのクリエイター向けデスクトップPC、プロ漫画家の目にはどう映る?• 余ったらどうする?足りなくなったら追加できる?• 人気のデュアル水冷シリーズに第10世代Core最強モデルが登場!• リフレッシュレート240Hzの液晶ディスプレーも搭載• 開発環境プリインストール済み!! このアクセス速度を体験したらもう戻れない• ノイズキャンセリングもコスパも強力!• NVMe SSDでOSやアプリの起動も高速!• 第10世代Coreにタッチパネルも入って約1. 32kg! 1日使えて、価格もお手頃• 週アス読み放題で、独自コンテンツ盛りだくさん.

次の

『フォートナイト』イベントで同時接続1,200万人│SWITCH速報

フォートナイト イベント

Epic, Epic Games, Fortnite, Unreal Engine 4, UE4, and their respective lo gos are trademarks or registe red trademarks of Epic Games, Inc in the USA Reg. Pat. Off. and elsewhere. Publis h ed and distributed by Warner Bros. Home Entertainment I nc. Entertainment Inc. s19 フォートナイト バトルロイヤル• メーカー: Epic Games• 対応端末: PS4• ジャンル: ETC• 配信日: 2018年3月8日• メーカー: Epic Games• 対応端末: Switch• ジャンル: ETC• 配信日: 2018年6月13日• メーカー: Epic Games• 対応端末: Xbox One• ジャンル: ETC• 配信日: 2019年4月25日• メーカー: Epic Games• 対応端末: iOS• ジャンル: ETC• 配信日: 2018年3月30日• メーカー: Epic Games• 対応端末: Android• ジャンル: ETC• 配信日: 2018年8月• メーカー: Epic Games• 対応端末: PC• ジャンル: ETC• 配信日: 2018年3月8日•

次の

「フォートナイト」トラヴィス・スコットとのコラボイベントがあつい!!

フォートナイト イベント

イベントの展開 シーズン4であったロケット打ち上げの派生系になっています。 10月14日午前3時……と2分に打ち上げスタート。 裂け目ビーコンによって生まれていた空のひずみが共鳴し、無数ロケットが出現します。 偶然にもすれすれを飛んでいったので2ショットになりましたが、あちこちを飛び交うロケット達。 続いて、ロケットの裂け目によって誘導された隕石による、第二攻撃。 ゼロポイントが破壊され、万物が吸い込まれると、世界は闇に包まれました。 虚空 -真っ黒な世界- 今現在の状態です。 ゲームを起動しても、ずっと虚空の世界が移しだされるだけになりました。 終わってしまったフォートナイトの世界という表現みたいです。 イベント後の公式ツイッター 公式のツイッターも虚空の画面に変化しましたし、アイコンも消失しています。 固定されたツイートでも、真っ黒な世界をライブ配信し続けています。 イベント後のライブ配信 噂によれば新規マップへの置き換えが起きるらしいですが、恐らくは次シーズンの開始までこの状態から変化しないんでしょうね……。 実質ダウンタイムってことなんですが、終了時刻も告知されていないので時間が掛かりそうです。 早期アクセス系のゲームだとよくあるんですが、リソースを順次増やしていくと、スパゲッティコード化して保守性が大きく下がります。 バグを一つ直したら、他の部分がバグるパターンも頻発するので、致命的でなければ原因が分からないバグは直さないというケースも。 そもそもコードがすぐに変わってしまうので、細かい所まで修正しても人手が足りなくなります。 フォートナイトは2年間も継ぎ足し継ぎ足しして、開発も昔のマップには技術的に不可能だから戻せないと言ってましたし、ここら辺で一区切りするのは良い選択だと思いますが、果たして……。 分裂ロケットの謎 ロケットの数が増えていた件ですが、順当に考えればループしている各シーズン4世界から飛来したと考えるべきでしょう。 シーズン4でビジターが打ち上げたロケットは一つですが、シーズン4~9の世界はゼロポイントの巻き戻しによって複数存在しています。 シーズン4~シーズン9 何度もループしている島• シーズン10 ループの外にある島 シーズン10で飛ばしたロケットが他世界に移動して、無数にある過去のロケットを誘導し、数の暴力でもって特異点になっている隕石を無理矢理動かしたと考えられます。 ブリッジを守る、ジャンクションを製造するというビジター達の目的は果たされたのでしょうか。 2019-10-11 23:26 ちょっとしたログイン障害 イベント終了後。 私の頭ではメタルギア・ソリッドの一幕が頭をよぎりました。 「これは終了ボタンを押すと、一端世界が終わって、次の世界へ進むという展開なのでは?」と。 ここで終了したら不味いような気もするし、押してみたい気もするしで、ついつい終了ボタンぽちー。 見事、EPICのランチャーまでオフラインになって、サーバーに再接続もできなくなりました。 オフラインモードにもできず、ボダラン3もできなくなったので、イベントの一貫とか考えにくいです。 まぁ人多すぎによるトラブルでしょう。 シーズン9のときは大丈夫だったので あとからマッチに入れない人がいたのと、出鱈目すぎる語訳はありましたが 、そのときよりは注目度が上がって、人が戻ってきていたということでしょうか。 各種配信の視聴者数も凄かったです。

次の