どく の お 兄さん 炎上。 高岡早紀の兄の会社は?エーゲート『爆サイ』は悪口の巣窟炎上サイト?

だいすけお兄さんが“炎上問題”を謝罪→お兄さん悪くないじゃん

どく の お 兄さん 炎上

27・28号 ・ノケモノたちの夜 いつの間にやら巻頭カラー。 割と人気があるのなら良いことだ。 本編の方はなかなか状況が錯綜してると言うか大悪魔2匹従えてる割に1匹は呑気にマルバス達と会話してるもんだから実質1人で暴れてるな斧使いさん…。 案の定本気を出したお兄ちゃんの上司にやられそうになって早速残り1匹の悪魔が援軍に入ってるし。 ダサい!もう1度戦争をとか言ったくせに1人相手にしただけでもう切り札出してる元軍人ダサい! とは言えどちらもマルバスレベルに強いのだとしたらこちらも犬猫2匹けしかけなきゃ止められないんだろうなぁ。 本人は人間同士の争いには突っ込まないとか言ってるけど。 ・龍と苺 1話2話は正直どうかなーって感じだったけど3話はなかなか良い起承転結がついたのではなかろうか。 勝った後どんなイキった事言うかと思ったけど校長にピースして逆にげんこつ食らうのも調子乗らせすぎない良いバランスだったし。 昨日今日将棋を始めた女の子に元が負けってのはどうかと思わないでもないけどまぁこの手の盤面ゲームの作品ならよくある話か。 ・ちゃん検証中 なんだか久々な気がするメインヒロイン登場回。 前回までサブヒロインが少女漫画のような心の機微を見せていたものだから単純ながに見えなくもない。 メインヒロインがただのエロ要員になってしまうと悲惨なことになるぞ! ・ ちょっと融通効かなさすぎじゃないこのAI。 作った本人が囚われてどうしようもない状態の自爆装置みたいなものとは言えおとなしく機能停止わけでもなく周りを巻き込みすぎる…。 と言うか刺客がまだ生きてるって言っても地面に突っ伏してほぼ驚異取り除いてる状態なのに自害判定が早すぎる。 なんてこったこれがAI、所詮は0と1の集合体でしかない哀れな作り物よ。 ・MAO どいつもこいつも俺じゃない俺じゃないって言ってるし本当に殺したのマオな気がしてきた。 自覚がないだけで操られたか別の理由があって記憶を失っているか。 返り討ちにしたなら正当防衛だろうし。 少なくともマオと病猫がハメられたのは事実として割と謎が謎を呼ぶ展開だなぁ。 お嬢様が怪しいかなーと思ったけどこっちも単なる操り人形っぽいし。 ・ 最近ドラゴンガールばかり出るけどは元気かなと思ってたらひょっこり出てきて紹介。 いやこれ完全にネタだこれ。 隠す気もない。 案外娯楽多いよね魔物。 これを睡眠ネタに繋げるのは色々苦しい気もするけど最後はインガオホーを食らってたのでヨシとしておこう。 姫が痛い目見るオチは良いオチ。 ・ なんか話がまだるっこしいなと思ったら前後編だったのか。 女賞金首ならともかくこんなおっさんではなぁ。 珍しくオークレイが駆けつける展開になりそうだからそこは期待できそうだが。 と言うか賞金首がならともかくDEAD Onlyってのも珍しい。 ・ ああそう言えばこんな不思議ちゃんいたっけ。 月からやってきたみたいな子。 実際顔合わせたら嫁さんと知り合いでしたみたいなオチが待ってそうな気はするが果たして。 ・MAJOR2 ああ良かった、さすがにトシ君が来るまでの繋ぎでは終わらなかったか大河。 せっかく怪我を押してまで練習に付き合うようになってくれたのにプロ並の事は教えられないぜではもったいなかったしなぁ。 バッティングコーチとしては過不足ないわけだしなかなか期待できそうな新体制だ。 あとは校長の邪魔がいつ入るかだが…。 ・葬送のフリーレン 仲間から引き継いだ弟子がいつの間にやらお母さん。 いかん、何話後か知らないけど将来的に本当にお母さんみたいな年齢になっても師匠の世話をし続けて最後は師匠が弟子の最期を看取る流れだこれ。 独特の雰囲気と牧歌的なシチュエーションを楽しんでるけど種族間の寿命差をここまで浮き彫りにする作品も珍しいなぁ。 ・あおざくら やっぱり左目まだほとんど見えないのか部屋長。 治るものでもないだろうしなかなかにおつらぁい…。 そして部屋長が戻ってきたタイミングでわざわざ脱柵してくれやがる近藤の後輩。 下手しなくても懲戒処分物だけどどう収集つけるんだろうかこれ。 警察は動くし実家や友人知人の家まで探されるし捜索費は全部逃げた本人に請求されるらしいし。 ・よふかしのうた ほんとどこにでもいるな吸血鬼。 夜の学校にいるとただの不審者にしか見えないが。 いやまだ八重歯が尖っただけの不審者って可能性もあるか。 結局不審者だけど。 ・ 五頭応尽の弱点は発覚したし泥努は精神力だけで部屋を掌握したし割と勝ちの流れ…。 になってるはずなのに何やら不穏なしのちゃんのお歌。 珍しく奥の手がある感じだろうか。 まぁここで終わると本当に話終わりそうだし。

次の

だいすけお兄さんが「のぶみ」の歌で炎上!あたしおかあさんだから?

どく の お 兄さん 炎上

昨年春にNHKの子供番組「おかあさんといっしょ」の「うたのお兄さん」を卒業していたタレント・横山だいすけが8日、自身のブログで動画配信サービス・huluの番組「だい!だい!だいすけおにいさん!!」で歌った『あたしおかあさんだから』の歌詞が炎上している問題について言及した。 炎上騒ぎとなっている同曲は、絵本作家・のぶみ氏が作詞。 しかし、母親の自己犠牲や我慢の上に成り立つ子育てを美化している、などと批判が噴出。 インターネット上では賛否両論が巻き起こっている。 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏は、6日に更新したブログで騒動に言及。 「子どもたちの憧れの〈だいすけおにいさん〉の歌ですから」として、「 子供たちが おかあさんに大犠牲払わせてる自分に苦しくならないでしょうか? 自己肯定感低くならないでしょうか? 心配ですね」と案じた。 横山はブログで、「今回、理由はどうあっても結果的に応援してくれているみなさんを傷つけてしまったり辛い思いをさせてしまいました」と、騒動に言及。 また、「僕自身これからも子どもたち、親御さん、そしてみんなに歌を通じて、活動を通じてたくさんの楽しさや元気を届けられるよう、今回の歌の一件を真摯に受け止め頑張っていきたいと思います」とした。 のぶみ氏は8日、ツイッターで「本当にご迷惑おかけしました。 歌詞に不快な気持ちを感じた人、改めて深くお詫びします」などと謝罪した。 「小さな子供に大人気の横山が歌唱していただけに、騒動に発展してしまったのでは。 引用元: だいすけお兄さんは悪くないし、歌詞を批判してる人達の中にだいすけお兄さんを責めてる人はいなかった その上で「お母さん達への応援歌」ならそれは「聞きたい人だけ聞けばいい」ものではないよ 全お母さんへ向けた物である筈だよ 賛否両論なのはどの作品でも当たり前だけど、この歌詞は否の声が多かった 本当にお母さん達へ向けた応援歌のつもりならお母さん達からの意見は受け止めるべきだし、想定していなかった、不本意な物なら反省もすべき 個人の想い、経験もしくは物語を歌ったならまだしも「お母さんへの応援歌」ならこれを聞くお母さんはこんな思いをしてるよね?って内容の筈 そこで「強がって」だの言われたら不快に思う人がいて当たり前 表現の自由を翳すなら批判もまた自由だから「嫌なら聞くな」とクレーマー扱いするのは違うと思う 寧ろ肯定だけでない批判意見も聞こえるようになったのは窮屈どころか自由になった証では? 本当にだいすけお兄さんに責任はないし、その事は、みなさん、わかってますよ。 でも、この歌詞に疑問を感じてコメントした人をなんにでも文句を言うクレーマーみたいに言う人、それは違うと思います。 母親が、自分より子供を優先したいと思うのは、大変なことがあっても、自分の命より大切だと思えるほど、大切でかわいいからです。 子育てのかわいい、幸せと感じる出来事も書いてあれば、自己犠牲の羅列も「そうそう、そうだよね」と笑えたと思います。 日本の昔からのステレオタイプな女性観もあちこち感じるし、この歌詞は、その言葉を聞いた人がどんな気持ちになるか想像力が足りない人が書いていると思います。 それを感じて、嫌な気持ちになった人が多くいたということだと思います。 だいすけお兄さんはただ歌ってくれと言われて歌っただけなのに、とばっちりもいいとこですね。 一歳と二歳の母である私の意見ですが、ネイルもヒールもお母さんになってもやってる人たくさんいるし、やってるからって全然否定的に見ないし。 5時に起きることもほぼないし、(てか、何で5時起き?パート行くから?お弁当作り?そんなかからないでしょ!) おかずあげるのも食べてくれて嬉しいし、新幹線も、うちは女だからプリンセスだけど、覚えて一緒にお話するの楽しいし。 キーキーワガママ言われて疲れる事は多々あるけど、この歌詞に書かれてる「おかあさんだからこれだけ我慢してるの」的なものには、何一つ共感できません…むしろ、散々若い頃やってきて、もういいやって事ばっか。

次の

毒のお兄さん アンチに叩かれチャンネル登録解除祭りで炎上中

どく の お 兄さん 炎上

スポンサーリンク 本田翼・2broコラボ炎上の理由?兄者弟者と実況で批判殺到! 本田翼さんと2bro 兄者弟者 とのコラボ実況が、 ファン同士で喧嘩し、コメントが荒れに荒れて炎上しました。 本田翼さんが12月22日19時すぎにて自身のYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」にて生配信をしました。 そして、ゲーム実況で人気のYouTuber「2BRO. 」(兄者、弟者、おついち)とのコラボで大盛り上がりをしました。 本田翼 2bro. さんと【オーバークック2】 わちゃわちゃしすぎw より — na squidhunterG 本田翼と2BRO. のコラボ最高じゃん? 本田翼と2broコラボの炎上に実況者が理由を説明 そんな本田翼と2bro 兄者弟者 のコラボ炎上に、同じく大物実況者のもこうさん、KUNさんが理由を述べていました。 どちらも同じ内容が共通するものがあり、「なるほど!」と納得・参考になるものなのでぜひご覧になってください! 本田翼と2bro 兄者弟者 とのコラボが炎上した理由 本田翼の私生活が実況が見たかったのに… 本田翼さんの私生活が見える実況を望んでいたが、兄者弟者と男とのコラボでファンが望んでいないものだったのかと思います。 本田翼さんを見たいファンは、実況から、あの本田翼を身近に感じれるのが良かったのかと思います。 そのため、コラボにより本田翼ファンからは知らない男との実況は望んだ実況ではなかったのです。 しかも、久々の本田翼さんの実況が見れると思いきや、兄者弟者と男とのコラボだったので、本田翼ファンとしては男に嫉妬してしまいます。 本田翼がコラボで視聴者が置いてけぼり… 本田翼さんはコラボによって、 視聴者がないがしろ・置いてけぼりになってしまったようです。 理由は、コラボにより「本田翼と視聴者同士のやり取り」から「本田翼と兄者弟者同士のやり取り」になって視聴者が置いてけぼりなったのです。 そのため、本田翼と兄者弟者同士のやり取りで、置いてけぼりになったファンは怒りを出してしまったのかもしれません。 知らないファン同士で混ぜるな危険 本田翼さんと2broさんとコラボですが、 ファン同士はコラボとなる相手が分からないので喧嘩に発展したようです。 本田翼さんのファンはどちらかというと、本田翼さんを観に来てる人が多いので、そこまで実況者達を知らないです。 そのため、本田翼ファンは兄者弟者がどれだけ人気・すごいかも分からず、「どこぞの馬の骨が本田翼とコラボしてる!」と反感を買いやすい状況だったのです。 また、 本田翼ファンと兄者弟者ファンはファン層が違うので、ファン同士が共感できずに仲良く出来ない、喧嘩をしやすい環境となっていたかと思います。 スポンサーリンク ゲームが分かりづらい 慌ただしく料理を作る ゲーム「オーバークック2」が、素人目には分かりづらくてファンが入り込めずに喧嘩の温床になっていました。 「オーバークック2」は慌ただしく料理を作るゲームだけに、3人で大騒ぎして楽しい実況を見せれるはずでした。 しかし、初見だと何が目的なのか分からず、説明をしていたが本田翼を見に来たファンだとゲームに入り込めなかったのです。 そして、 ゲームに入り込めずに本田翼を見ることしか出来なかったファンにとっては、男との絡みなど嫉妬であり、兄者弟者ファンとは層が違うとなると喧嘩に発展しやすかった環境だったと思われます。 本田翼・2broコラボ炎上の理由?兄者弟者と実況でファン同士が喧嘩! 本田翼さんと2broコラボ炎上ですが、ファンの価値観・見る目的の違いだったりと色々な要因が重なったようです。 これにより、安易に大物同士を混ぜたらその分再生数が増えるという単純な計算にはならず、ファンの求めることをしなければいけない実況の大変さを感じました。 ただ、それでも視聴者数は4万人を突破しているので、今後はこの炎上から学んでファンが求める実況を配信してくれることを期待しています。 せばな~.

次の