フィッシングレインボー。 フィッシングレインボー

海上釣堀フィッシングレインボー

フィッシングレインボー

ブランドマダイ(健康真鯛)入荷、放流いたしております! 活アジが在庫切れのため販売を中止させて頂きます。 入荷次第、販売させていただきます。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 全国的な自粛解除になりましたが、お越しいただきますお客様におかれましては、 新型コロナウイルス等の感染拡大防止にご協力お願い致します!! 当店では、お客様に安全安心でお越し頂けます様に、最善の対策を実施して まいります。 下記の事項をご確認下さいます様に、宜しくお願い致します。 1.ご来店のお客様は、陸上では、必ずマスクの着用をお願い致します。 2.受付の際には、1名ずつ間隔を空けてお待ち頂き、他の方との密接を お避け下さい。 3.受付の出入り口に、除菌に効果的な次亜塩素酸水(ALL-ZIA)を設置して おりますので、入退室時には、必ず手指に噴霧して頂きます様に お願い致します。 4.イカダ上で、釣りをされるお客様同士の間隔は、なるべく 空けて着座頂きます。 5.当面の間、各コースともイカダ上の移動を禁止させて頂きます。 6.駐車場などでお待ち頂いている場合も、ソーシャルディスタンス (間隔2メートル以上)で、他の方との密接、密集をお避け下さい。 当店では、上記の感染拡大防止対策に従って頂けないお客様のご予約、 ご入場はお断りさせて頂きます! 受付口には、飛沫感染防止用のビニールシートを設置させて頂いております。 当店として、最善の感染拡大防止策を実施致しておりますが、ご来店頂きます お客様のご協力なしでは、感染拡大防止は出来ませんので、何卒ご協力の程 よろしくお願い申し上げます。 貸切りコースの空き情報(7月中)!! (中マス) 7/20(月)、21(火)、27(月)、 28(火)、29(水) (小マス) 7/22(水)、28(火)、29(水)、 詳細はお電話にてお問合せ下さい! 全国的な自粛解除になりましたが、感染拡大防止のため、 下記に該当されるお客様は、ご来店を御断りさせて頂きます。 1.新型コロナウイルスの陽性反応がある方。 2.ご家族、近親者等で、新型コロナウイルスの 陽性反応がある方と接触のある方。 3.ご来店される1ケ月以内に、海外渡航歴のある方。 4.体温が、37度5分以上ある方。 5.咳や、風邪の諸症状のある方。 体調のすぐれない方。 時節柄、何卒、ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。 抽選方法の変更のお知らせ!! 当面の間、感染拡大防止のため、 上級コース、マニアコースの釣り座の 抽選方法を変更させて頂きます。 感染拡大防止策として三密を避けるために、 抽選は受付時にさせて頂きます。 事態が終息するまでの期間、ご協力を 宜しくお願い致します。 (期間限定)上級貸切りコース料金設定変更! 5月10日~8月31日までの期間限定で土日祝日の 上級貸切りコースの料金を変更させて頂きます。 中マス、110.000-(10名様)~ 小マス、 66.000-( 6名様)~ 詳細は、お電話にてお問合せ下さい!! ご予約お待ち致しております! お客様にお願い! サオの使用は、1本まででお願いします。 現在のところ、予備のサオは1本持ち込みOKですが、 必ず縮めておいてください。 伸ばしておくことは禁止です。 現在、イカダ上の移動は禁止させていただいております。 空きがある場合でも移動禁止ですので、よろしくお願いいたします。 釣りを楽しんでいただくためにルールはお守り下さい。 マナー違反のひどいお客様のご入場は お断りさせていただきます。 お客様にお願い!当釣堀では、引っ掛け釣り、 ルアー釣りは、禁止となっておりますので よろしくお願いいたします。 ヒラメ等をタモで、すくう行為も禁止いたして おりますのでよろしくお願いいたします。 活アジが在庫切れのため販売を中止させて頂きます。 入荷次第、販売させていただきます。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 冷凍カツオ(1本、300円税込)販売中! ・活アジ(販売中止中) ・生ミック 500円税込 ・マダイイエローB 500円税込 ・マダイスペシャルA 500円税込 ・マダイストロングC 500円税込 ・黄色い色付き甘エビ 400円税込 ・黄色い甘エビダンゴ 300円税込 ・イワシ 300円税込) ・キビナゴ 300円税込 ・ホタルイカ 300円税込 ・オキアミ 300円税込 ・カツオのはらわた 300円税込 ・カツオのハラモ 400円税込 ・カツオ 1本300円税込 販売中!.

次の

【閉鎖】東北フィッシングパーク スーパーレインボー

フィッシングレインボー

きれいな色をしたマダイがたくさん釣れます 私はマダイなど小物用と、青物狙いで2種類のタックルを用意しています。 1本でも十分ですが、青物用の竿で鯛を釣るのはあっさり過ぎて面白くないし、仕掛けも細く釣りやすくなるからです。 4メートルのマダイ用竿• 2500番のスピニングリール• 道糸はPE4号の釣り堀用ライン• 5号のクッション重り• 3号のハリスがセットされたマダイ用仕掛け 朝一番はウキを使わない短竿の脈釣りでマダイ・シマアジを狙ってみます。 フィッシングレインボーは放流タイムが2回あり、1回目は釣り開始から30分後にマダイやイサキなどの小物が放流されます。 朝一番はマダイの活性が上がるので、まずは1匹お土産確保のために団子エサで鯛捕りに行きましょう。 タナをカウントできるリールがあればベストですが、私は マーカー付きのラインを頼りにしてタナを探っていきます。 4メートル、5メートル、6メートルと1メートル刻みでゆっくりと仕掛けを落としていき、アタリがあったタナを覚えます。 釣れたら今度は同じタナまで一気に落とし、アタリがなければまた順に探っていくと効率よく数掛けることができます。 食いが浅い時はアタリがでたら早めに掛けアワセるといい時もありますね。 この日は日が昇ってから食いが浅くて、危ない掛かり方してることが多かったです。 カンパチをゲット!青物はワラサ、カンパチが多く、まれにヒラマサ・ブリクラスの大物もいる 基本は養殖場で飼いならされた魚たちでもあるので、死んだエサでも問題ないと思って私は釣り堀で活きアジ買ったことありません…。 細かいところでケチですが、釣れるのでOK。 常連さんとの会話では、「カンパチには冷凍イワシ!マダイもキビナゴだけで釣れる」と豪語する人もいました。 実際にキビナゴだけでバンバン釣ってたので、1パック忍ばせておくのはありかなと思っています。 釣り時間は6時間の勝負!貸し切りは時間調整可能 フィッシングレインボーの釣り時間は、基本6時から12時までの 6時間勝負。 11月以降朝、6時で真っ暗な時期は30分遅れるときもあります。 貸し切りの場合には、事前に相談をしておけば1、2時間は時間をずらすこともできるようです。 貸し切りしたいけど、遠方で朝6時に集合時間を合わせるのは厳しい!という場合には予約段階で相談してみるといいです。 個人の乗り合いでは時間ずらすことができないので、くれぐれも寝坊して貴重なモーニングタイムを逃さないように! 釣り終わったら魚の血抜きしてもらって後片付け 終了30分前に合図されるので、ぼちぼちラスト1、2投しつつ片づけを始めます。 終了間際にはごみの回収に回ってきてくれるので、仕掛けのごみなどがあればまとめておくといいでしょう。 片づけたらスカリを海から上げて、イカダの入り口の絞め場にスカリごと持っていきます。 大量だったときは 一輪車もあるので借りましょう。 血抜きしてカゴに入れてくれます。 他の人と間違えないようにクーラーをもって待機しておくといいです。 氷はバケツ一杯¥300円• ウロコ取り・ワタ出し1匹¥300円• 捌いて切り身が¥600円 有料で捌いてもらえますが、たくさん釣れた時には意外とお金かかりますね。 自分で捌ける人は血抜きしてもらうだけなので、やること終わればスタッフさんに挨拶してそのまま撤収です。 フィッシングレインボーのまとめ 養殖ものとは思えない綺麗な魚体のカンパチ フィッシングレインボーでは、 もし1匹も釣れなかったらお土産(マダイ1匹)はくれるそうですが、幸いにも今までお土産をもらう羽目になったことはありません。 どうしても釣れない時には、隣で釣れている人の仕掛けや狙い方をちょっと盗み見して真似したり、釣り堀のスタッフに助けを求めましょう。 ここでは定期的にスタッフの人もウロウロしてくれてるので、遠慮なく聞いてみるといいです。 あとは、 周りのおっちゃん連中の会話によく聞き耳を立てることです。 やはり常連さんは上手いし数釣ります。 イケスが違っても魚の活性は似ているので、 釣れてる人のつぶやきを真似してみるのが一番手堅いですね。 比較的小規模な釣り堀ですが、それだけに落ち着いて釣りを楽しめるので気に入っています。 たまには大物相手に気軽な釣りをするのもいいものですよ。

次の

【フィッシングレインボー】アクセス・営業時間・料金情報

フィッシングレインボー

きれいな色をしたマダイがたくさん釣れます 私はマダイなど小物用と、青物狙いで2種類のタックルを用意しています。 1本でも十分ですが、青物用の竿で鯛を釣るのはあっさり過ぎて面白くないし、仕掛けも細く釣りやすくなるからです。 4メートルのマダイ用竿• 2500番のスピニングリール• 道糸はPE4号の釣り堀用ライン• 5号のクッション重り• 3号のハリスがセットされたマダイ用仕掛け 朝一番はウキを使わない短竿の脈釣りでマダイ・シマアジを狙ってみます。 フィッシングレインボーは放流タイムが2回あり、1回目は釣り開始から30分後にマダイやイサキなどの小物が放流されます。 朝一番はマダイの活性が上がるので、まずは1匹お土産確保のために団子エサで鯛捕りに行きましょう。 タナをカウントできるリールがあればベストですが、私は マーカー付きのラインを頼りにしてタナを探っていきます。 4メートル、5メートル、6メートルと1メートル刻みでゆっくりと仕掛けを落としていき、アタリがあったタナを覚えます。 釣れたら今度は同じタナまで一気に落とし、アタリがなければまた順に探っていくと効率よく数掛けることができます。 食いが浅い時はアタリがでたら早めに掛けアワセるといい時もありますね。 この日は日が昇ってから食いが浅くて、危ない掛かり方してることが多かったです。 カンパチをゲット!青物はワラサ、カンパチが多く、まれにヒラマサ・ブリクラスの大物もいる 基本は養殖場で飼いならされた魚たちでもあるので、死んだエサでも問題ないと思って私は釣り堀で活きアジ買ったことありません…。 細かいところでケチですが、釣れるのでOK。 常連さんとの会話では、「カンパチには冷凍イワシ!マダイもキビナゴだけで釣れる」と豪語する人もいました。 実際にキビナゴだけでバンバン釣ってたので、1パック忍ばせておくのはありかなと思っています。 釣り時間は6時間の勝負!貸し切りは時間調整可能 フィッシングレインボーの釣り時間は、基本6時から12時までの 6時間勝負。 11月以降朝、6時で真っ暗な時期は30分遅れるときもあります。 貸し切りの場合には、事前に相談をしておけば1、2時間は時間をずらすこともできるようです。 貸し切りしたいけど、遠方で朝6時に集合時間を合わせるのは厳しい!という場合には予約段階で相談してみるといいです。 個人の乗り合いでは時間ずらすことができないので、くれぐれも寝坊して貴重なモーニングタイムを逃さないように! 釣り終わったら魚の血抜きしてもらって後片付け 終了30分前に合図されるので、ぼちぼちラスト1、2投しつつ片づけを始めます。 終了間際にはごみの回収に回ってきてくれるので、仕掛けのごみなどがあればまとめておくといいでしょう。 片づけたらスカリを海から上げて、イカダの入り口の絞め場にスカリごと持っていきます。 大量だったときは 一輪車もあるので借りましょう。 血抜きしてカゴに入れてくれます。 他の人と間違えないようにクーラーをもって待機しておくといいです。 氷はバケツ一杯¥300円• ウロコ取り・ワタ出し1匹¥300円• 捌いて切り身が¥600円 有料で捌いてもらえますが、たくさん釣れた時には意外とお金かかりますね。 自分で捌ける人は血抜きしてもらうだけなので、やること終わればスタッフさんに挨拶してそのまま撤収です。 フィッシングレインボーのまとめ 養殖ものとは思えない綺麗な魚体のカンパチ フィッシングレインボーでは、 もし1匹も釣れなかったらお土産(マダイ1匹)はくれるそうですが、幸いにも今までお土産をもらう羽目になったことはありません。 どうしても釣れない時には、隣で釣れている人の仕掛けや狙い方をちょっと盗み見して真似したり、釣り堀のスタッフに助けを求めましょう。 ここでは定期的にスタッフの人もウロウロしてくれてるので、遠慮なく聞いてみるといいです。 あとは、 周りのおっちゃん連中の会話によく聞き耳を立てることです。 やはり常連さんは上手いし数釣ります。 イケスが違っても魚の活性は似ているので、 釣れてる人のつぶやきを真似してみるのが一番手堅いですね。 比較的小規模な釣り堀ですが、それだけに落ち着いて釣りを楽しめるので気に入っています。 たまには大物相手に気軽な釣りをするのもいいものですよ。

次の