ピアッサー再利用。 ピアッサーで失敗したら?斜めや貫通しないなどの例、開け直しはOK?

ピアッサーで失敗したら?斜めや貫通しないなどの例、開け直しはOK?

ピアッサー再利用

ジャンルから商品を探す• ファッション• 靴・バッグ• インテリア・家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 食品・スイーツ・お取寄せ• 水・ドリンク・お酒• 美容・コスメ・健康• 家電・カメラ・オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• 本・音楽・DVD• ゲーム・おもちゃ・ホビー• スポーツ・アウトドア• 花・ガーデニング・DIY• ペット・ペット用品• キッズ・ベビー・マタニティ• 車・バイク• サービス他• すべて• すべて• ファッション• レディースファッション• メンズファッション• 下着・ナイトウエア• 小物・ブランド雑貨• 腕時計• アクセサリー・ジュエリー• 靴・バッグ• バッグ• インテリア・家具• インテリア• カーテン• 収納家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 日用品雑貨• 文房具• キッチン用品・調理器具• 食品・スイーツ・お取寄せ• 米・雑穀・シリアル• スイーツ・お菓子・ケーキ• 水・ドリンク・お酒• 水・ミネラルウォーター• ワイン• ビール・洋酒• 日本酒• リキュール・中国酒・マッコリ・チューハイ・梅酒• ソフトドリンク・コーヒー・お茶類• 美容・コスメ・健康• 化粧品• コンタクトレンズ• サプリメント• ダイエット• 医薬品・介護• 家電・カメラ・オーディオ• テレビ・レコーダー• カメラ・ビデオカメラ• オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• パソコン• ノートPC・ネットブック・ウルトラブック• iPad・タブレット• スマートフォン・携帯電話・アクセサリ• PC周辺機器• 本・音楽・DVD• 漫画・コミック• CD・DVD・ブルーレイ• 楽器・音響機材• ゲーム・おもちゃ・ホビー• ゲーム• おもちゃ・ホビー• フィギュア• PCゲーム• スポーツ・アウトドア• 自転車• アウトドア• スポーツ• ゴルフ• 花・ガーデニング・DIY• ガーデニング• 観葉植物• DIY• エクステリア• ペット・ペット用品• ドッグフード• キャットフード• 犬用品・犬• 猫用品・猫• 小動物・その他ペット• 熱帯魚・アクアリウム• キッズ・ベビー・マタニティ• キッズ・ジュニア• ベビー• マタニティ• 出産祝い・内祝い・ギフト• 車・バイク• カー用品• バイク用品• 車・バイク• サービス他• 通信講座 検索する 検索条件をクリアする ジャンル すべて• すべて• ファッション• レディースファッション• メンズファッション• 下着・ナイトウエア• 小物・ブランド雑貨• 腕時計• アクセサリー・ジュエリー• 靴・バッグ• バッグ• インテリア・家具• インテリア• カーテン• 収納家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 日用品雑貨• 文房具• キッチン用品・調理器具• 食品・スイーツ・お取寄せ• 米・雑穀・シリアル• スイーツ・お菓子・ケーキ• 水・ドリンク・お酒• 水・ミネラルウォーター• ワイン• ビール・洋酒• 日本酒• リキュール・中国酒・マッコリ・チューハイ・梅酒• ソフトドリンク・コーヒー・お茶類• 美容・コスメ・健康• 化粧品• コンタクトレンズ• サプリメント• ダイエット• 医薬品・介護• 家電・カメラ・オーディオ• テレビ・レコーダー• カメラ・ビデオカメラ• オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• パソコン• ノートPC・ネットブック・ウルトラブック• iPad・タブレット• スマートフォン・携帯電話・アクセサリ• PC周辺機器• 本・音楽・DVD• 漫画・コミック• CD・DVD・ブルーレイ• 楽器・音響機材• ゲーム・おもちゃ・ホビー• ゲーム• おもちゃ・ホビー• フィギュア• PCゲーム• スポーツ・アウトドア• 自転車• アウトドア• スポーツ• ゴルフ• 花・ガーデニング・DIY• ガーデニング• 観葉植物• DIY• エクステリア• ペット・ペット用品• ドッグフード• キャットフード• 犬用品・犬• 猫用品・猫• 小動物・その他ペット• 熱帯魚・アクアリウム• キッズ・ベビー・マタニティ• キッズ・ジュニア• ベビー• マタニティ• 出産祝い・内祝い・ギフト• 車・バイク・サービス• カー用品• バイク用品•

次の

透明タイプも!軟骨や耳たぶ・舌・へそ用痛くないピアッサーおすすめ12選

ピアッサー再利用

最近はイヤリングよりピアスの方がデザインが充実していますよね。 好きなデザインがピアスしかないなんてこともしばしばです。 ピアスにチャレンジするときに便利なのが、自分で穴をあけることができる 「ピアッサー」です! ただし、ピアッサーと言ってもファーストピアスの素材や穴の大きさ(ゲージの太さ)、ポストの長さなど色々な種類があるんですよ。 また、ピアスを開ける部位によっても使いやすいピアッサーは異なります。 それに、ピアス初心者の場合は痛みが気になったり、金属アレルギーがあると安全性も心配になりますよね。 そこで今回は、 痛みがほとんどなく、安全にピアッシングできるピアッサーを紹介します。 選び方のポイントもまとめていますので自分にぴったりのピアッサー選びの参考にしてみてくださいね! もくじ• ピアッサーを選ぶ3つのおすすめの選び方! ピアッサーには「ファーストピアス」と呼ばれる穴を開けたあとに初めてつけるピアスがセットされています。 この ファーストピアスがピアッサーを選ぶときのポイントになります!選び方のコツをまとめていますので参考にしてくださいね。 ピアッサーは「ファーストピアスの素材」で選ぶ ファーストピアスの素材 特徴 チタン・純チタン• 肌に最もやさしく安全な金属• 強度が高く錆びにくい• 軽い 医療用ステンレス (サージカルステンレス)• 肌にやさしくアレルギーが起きにくい• 錆びにくい• 硬いのでキズがつきにくい 医療用樹脂• 肌にやさしくアレルギーが起きにくい• 透明で目立たない• やわらかいのでキズがつきやすい ピアッサーはファーストピアスの素材で選びましょう。 ファーストピアスはピアスの穴が完成するまでの約1~2か月間、つけたままにしておくものですから素材選びは大切です。 上記の3つは金属アレルギーにも安心の素材です。 「チタン」は金属アレルギーが心配な場合に1番おすすめです。 「純チタン」にすればさらに安心ですよ。 「医療用樹脂」は透明で目立たないので学校や職場でもつけやすいですね。 このようにピアッサーはファーストピアスの素材で選びましょう。 ピアスの痛みが心配な場合は、極細ピアッサーと言われる18Gや19Gを選ぶのもひとつの方法です。 ただし、穴が小さいので付けられるピアスが限られることもあります。 ピアッサーは「ファーストピアスの長さ」で選ぶ ピアッサーはファーストピアスの長さで選びましょう。 ピアスの長さは「ポスト」という単位で表示されます。 ほとんどのポストは6mmと8mmですが、 ファーストピアスの場合は8mmがおすすめです。 穴が完成する1~2か月の間、ピアッシングした箇所が腫れたりすることもあります。 そのためポストは少し余裕のある8mmが安心です。 厚めの耳たぶや福耳の場合は8mm以上のものでも構いません。 このようにピアッサーはファーストピアスの長さで選びましょう。 消毒液• 綿棒・ティッシュ• マーキングペン(アイライナー)• 鏡 ちょうどよいサイズのマーキングペンがなければリキッドタイプのアイライナーが便利です。 鏡は大きめのものがいいですよ。 洗浄・消毒して清潔にする ピアッサーを使う前に手を清潔にします。 また、穴を開ける部分とその周辺もきれいに消毒しておきましょう。 ピアッサー自体は滅菌されているので消毒はしなくても構いません。 穴を開ける部分に印をつける 鏡で位置を確認しながら穴を開けたい部分に印をつけます。 両耳に穴を開けたい場合は、位置や高さがずれないように顔の正面からもしっかり確認しましょう。 家族や友人にチェックしてもらうのもおすすめです。 ピアッサーで穴を開ける 印をつけた場所にピアッサーをセットします。 印からピアッサーがずれないように鏡できちんとチェックしてくださいね。 しっかりピアッサーを握り、ガシャンと音がするまで握りきったら完了です! 1日1回消毒する 穴を開けたら1日1回消毒するようにしましょう!ピアスホールが完成しない間は、膿んだり腫れたりすることもあるので、1日1回の消毒を習慣にします。 消毒液をピアスホールとその周辺につけたら洗い流します。 洗い流したあとはティッシュや綿棒でしっかり水気をふき取ってくださいね。 初めてのピアッシングの場合はピアッサーがおすすめです!一瞬で終わり、痛みも少ないですよ。 ファーストピアスも買う必要がないので手軽ですね。 ニードルは穴の完成は比較的早いものの、慣れていないと穴を開けるまでに時間がかかります。 穴を開ける痛みや怖さがある場合はピアッサーがおすすめですよ! まとめ ピアッシングしてからピアスホールが安定するまで少し時間がかかりますが、自分に合うファーストピアスがセットされたピアッサーを選べば、痛みも少なく、安全にピアッシングできます。 今回、ご紹介したピアッサーはすべて、 医療機器認証(承認)番号の表示があり、初めてでも扱いやすいものばかりです。 肌にもやさしいのでぜひ参考にしてくださいね。 ピアスホールが完成したら、いろいろなデザインのピアスでお洒落を楽しみましょう!.

次の

ピアッサーで失敗したら?斜めや貫通しないなどの例、開け直しはOK?

ピアッサー再利用

ピアッサーの使いまわしや再利用はできる? 使い捨てピアッサーを再利用できるのかということですが、物理的には可能です。 ただ、 やめたほうがいいでしょう。 使い捨てタイプのピアッサーは、ばねの力で穴をあけるという仕組みになっていて、確実に素早くピアスホールを開けられることがメリットです。 使い捨てタイプのバネは、一度利用するとばねの力が弱くなるので、 2回目の利用のときには穴を開ける力が弱くなってしまいます。 また、衛生面にも問題が生じます。 ピアッサーをアルコールで消毒したら大丈夫だよねって思うかもしれませんが、 消毒をしたとしても完全にキレイになるわけではありません。 癒着や化膿のリスクも高くなりますので、画びょうや安全ピンを消毒して使うのと同じと考えてください。 そして、ファーストピアスの取り付けをしなければならないので一度分解しなければならないというリスクもあります。 スポンサーリンク ピアッサーを再利用した際の危険性 危険性1.減菌されておらず、化膿する可能性が高い ピアッサーはきちんと減菌処理された清潔なファーストピアスが内蔵されています。 使用後は皮膚や血液などが付着したり、指で触ってしまったりすると衛生的な状態ではなくなります。 知らないうちについてしまった細菌がピアスホールの内側の傷口から侵入して、炎症、化膿などのトラブルを引き起こす可能性が高くなります。 危険性2.不具合が起きる可能性がある 一度使ったピアスは強度が落ちた粗悪品に成り下がります。 内蔵されたバネが弱くなったり、ピアッサーが耳に挟まったまま取れなくなったり、ずれて斜めにピアシングしてしまったりと不具合が生じます。 挟まったまま取れなくなってしまえば自分では取れませんし、激しい痛みを伴う可能性が高いです。 危険性3.不具合が起きても何の保証もない ピアッサーには『一度限り』『使い捨て』などと書かれていますし、自己判断で再利用して不具合が生じたとしてもすべて自己責任になります。 安く済ませようとしてもピアッサーに不具合が生じてしまい、結局病院へ・・・なんてことになれば元も子もありません。 結果的に病院代がかかり、ピアッサー代よりもはるかに高い金額になります。 ピアッサーの両耳用と片耳用の違い ピアッサーの両耳用、片耳用の違いは簡単で、片耳用のピアッサーをふたつ用意して両耳開けるのと、両耳用のピアッサーでピアッシングするのは同じということです。 つまり、 どういうことかというと、ひとつの本体にバネがふたつついていて、針もふたつついているということです。 片耳用になるとこれがひとつになりますので、両耳開けることはできません。 片耳のみです。 スポンサーリンク ピアッサーで使い捨てじゃないものはある? ピアッサーには使い捨てではないものもあります。 再利用可能のピアッサーはバネ式ではなく、握力でピアッシングする仕組みになっています。 そのため、 一定以上の握力と、躊躇なく開ける『勇気』『気合』『覚悟』が必要になります。 と言いましたが、実際はそれほど難しいものではありません。 ピアッサー経験者や、 周りにピアッサー経験者がいれば何の問題もなくクリアできると思います。 ピアッサーの使い回し・再利用に関する「まとめ」 ピアッシング自体が医療行為ですので、自己責任で行ってください。

次の