石原さとみ フェイクポルノ。 石原さとみSATOMI ISHIHARA deepfake fakeporn

橋本環奈や石原さとみの AVフェイクポルノに対するうずまく想い

石原さとみ フェイクポルノ

もくじ• 芸能人ディープフェイク動画サイトまとめ【DEEPFAKE】 DFIDOL 2019年春に新たに誕生したフェイクポルノ動画サイト「」 こちらは動画配信ではなく、動画ダウンロードサイトです。 アップされている動画のメインは韓国のアイドルや女優などですが、橋本環奈、石原さとみ、新垣結衣、など日本のアイドルや女優モデルなども少しアップされています。 名前で検索する場合はアルファベットで。 サムネイルをクリックすると詳細画像がずらりと現れ、ダウンロードのリンクが表示されます。 以前は無料でもダウンロード可能でしたが、現在は有料会員にならないとダウンロードできないようです。 詳細はこちらの記事でご確認ください。 FAKEY 日本人フェイクポルノ動画共有サイト「FAKEY」 橋本環奈、石原さとみ、吉岡里帆、新垣結衣、広瀬すずなど日本のアイドルや女優モデルなどのディープフェイクがアップされています。 2019年2月時点で390本の動画を確認。 ディープフェイクVR ディープフェイクでは珍しい、石原さとみのVR動画が1本だけ公開されています。 画質が荒いですが、とても自然な動画に仕上がってます。 ただ、プレイヤーがVR対応していないので、視界を動かすことができません。 FAKEYの詳しい情報 追記 2019年2月9日 注意現在 FAKEYがアクセスできない状態のようです。 復旧するのか、はたまた閉鎖したのか定かではありません。 KPOPDEEPFAKES. NET KPOPアイドル中心のサイト「」 ディープフェイクでは珍しいVR動画も多数投稿されています。 ここはとにかく広告がうざいサイトです。 スマホで閲覧すると再生前の広告を閉じることができず動画を再生できませんでした。 PCブラウザなら問題ないです。 ディープフェイクが投稿されている KPOPアイドル一覧• AOA• APINK• Brackpink• EXID• G-IDLE• Grind• Gugudan• IOI• Lorna• Lobelyz• Mamamoo• Miss A• Momolrand• OMG• Red Velvet• Secret• SNSD• Soloist• T-ara• Twice ディープフェイクチュートリアル フォーラムでは、フェイクポルノ制作に必要なソフトや作りかたのチュートリアルが掲載されています。 Mr DeepFakes 海外セレブ中心のフェイクポルノ動画サイト「」 フェイクポルノVRもいくつか投稿されています。 海外ドラマ「ゲーム オブ スローンズ」のデナーリス(エミリア・クラーク)のフェイクポルノVR動画がありました。 ただ、プレイヤーがVR対応していないので、視界を動かすことができません。 ADULT DEEPFAKES. com こちらも海外セレブ中心のフェイクポルノ動画サイト「」 900本ほどのフェイクポルノ動画がアップされています。 スマホ画面でスクロールして一番下のフッターに「Celebtites」をタップすると、Angelina Jolie 、Chloe 、GraceAvril Lavigne、Britney Spearsなどセレブのサムネイルがすらりと現れます。 サムネイルをタップすればそのセレブのフェイクポルノ動画一覧が表示されます。 その他 有名な動画共有サイト• 上記のポルノ動画共有サイトでも「Deepfake」で検索するとでてきます。 自分でフェイクポルノ作りたい人はこちら 関連記事.

次の

【無料動画】広瀬すず&橋本環奈のディープフェイクが本物過ぎると話題

石原さとみ フェイクポルノ

最近 「フェイクポルノ」が問題視されています。 フェイクポルノとは、ポルノ動画の人物を ディープフェイクというAI技術を使って有名人などにすげ替えたもの。 ポルノ女優の顔をアイドルなどの顔に付け替えたりするパターンが多いようです。 昔、ヌードグラビアの顔をアイドルにすげ替えた「アイドルコラージュ(=アイコラ)」なるものが流行りましたが、フェイクポルノはその動画版と考えていいでしょう。 フェイクポルノの登場でポルノ業界に様々な課題に直面していますが、考えてみればこの問題はVR技術の普及が著しい風俗業界にとっても無縁ではないような気がします。 そこで、今回のコラムではフェイクポルノの現状と問題点、さらには風俗業界に与える影響について考えてみました。 フェイクポルノってどんなものなの? フェイクポルノには数多くありますが、代表的なサイトに下記のようなものがあります。 海外セレブを中心としたフェイクポルノを配信。 エマ・ワトソン、スカーレット・ヨハンソ、クロエ・グレース・モレッツなどの無修正ポルノ(もちろん、ニセモノ)が人気とか。 こちらも海外セレブが中心。 スターウォーズの故キャリー・フィッシャーやデイジー・リドリーといった女優の他、アジア系芸能人も多数見られます。 現在、フェイクポルノ業界をリードしているのはAI先進国の中国だと言われています。 AI技術の低価格化により、中国ではフェイクポルノの闇市場が拡大しているとか。 顧客が提供した芸能人や一般人の写真・動画素材をカスタマイズするフェイクポルノ業者もいるらしく、リベンジポルノに発展する危険性も指摘されています。 国際的にはフェイクポルノを違法とする動きが広まりつつあるようです。 アメリカでは、バージニア州がいち早く取り締まりに踏み切った他、41州で違法化を検討する動きがあります。 こうした動きは今後ますます加速していくことでしょう。 フェイクポルノが風俗業界に及ぼす影響は? さて、世界中を席巻しているフェイクポルノですが、ポルノ業界に近い風俗業界に影響はないのでしょうか。 現在はVR動画が人気ですが、もしかしたら今後、フェイクポルノのVR動画を鑑賞できる違法個室ビデオ店が登場する可能性だってあります。 さらに、そこにVR連動オナホを利用した抜き要素が加われば、その気持ち良さはリアルの快感を超えてしまうかも。 また、 オナクラにもこうした動きは出てくるでしょう。 VRだけではなく、AR(拡張現実)を取り入れたMR技術を駆使して、モードを切り替えるだけで目の前にいるキャストがAIによる合成キャラクターに変化するといったサービスが登場するかも知れません。 そうなってくると「生身の女性はもう必要ない」という男性が増える可能性もあります。 風俗業界にとってはまさに一大事。 ユーザーのみならず、風俗業界にかかわる人間の死活問題とも言えるでしょう。 AIと風俗でもうひとつ思い浮かぶのが(フェイクポルノからは少し離れますが) ラブドール風俗です。 セックスロボットと呼ばれるAI搭載のラブドールはすでに実用化され、実際に販売もされています。 スペイン初のセックスロボット売春宿「Lumidolls」の人気嬢・サマンサなどは有名です。 彼女には、相手が乱暴なお客さんだったりした場合はセックスを拒否する機能が備わっているとか。 つまり、ロボットなのに疑似的な感情を備えているわけです。 こうしたセックスロボット売春宿はスペイン以外にも存在します。 ロシアのモスクワには「Lumidolls」と提携したホテル「Dolls Hotel」がオープン。 セックスロボットと一緒にお泊りできると評判になっています。 まさにSFのような世界です。 なぜなら、どんなにAIが発達しても 風俗のお仕事は生身の人間にしかできないからです。 2018年にベストセラーになった本に『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(新井紀子・著/東洋経済新報社・刊)という書籍があります。 著者はこの中で、AIには「読解力」が決定的に欠けていると指摘しています。 読解力とは、一般的には文章などを読み解く能力のこと。 そこではテキストの情報を解釈し、自分なりに考える能力も必要となってきます。 こうした読解力は日常生活でのコミュニケーション全般に関わってきます。 つまり、文章だけにとどまらず、他人の気持ちを読み取って察知することにもつながるのです。 これはAIでは決して代替できない能力だと言えるでしょう。 そして、風俗で行われる対面接客サービスにはこうした柔軟なコミュニケーション能力が不可欠なのです。 セックスロボットが性交渉を拒めるようになったといっても、それはプログラムによってそうした反応をするよう仕組まれているだけに過ぎません。 風俗店でのサービスに必要な真に 「人間的な」駆け引きはAIにはまだまだ不可能なのです。 フェイクポルノの話題からちょっと飛躍してしまったので、話を元に戻します。 フェイクポルノはなかなかやっかいな代物ですが、AIのアルゴリズムで合成か否かを簡単に見破れるそうです。 AIで作成したフェイク動画をAIが見破るとは皮肉な話ですが、所詮、フェイクはフェイク。 本物には適わないということなのでしょう。 仮に、これらのテクノロジーがさらに発展していっても生身の風俗がすべてフェイクに移行するとは考えにくいものがあります。 せいぜい、AIやVRを使った 「フェイク風俗」と従来の 「リアル風俗」の住み分けが進むだけで、生身の女性の需要はこの先も残っていくに違いありません。 むしろ、生身の女性はレアな存在となり、リアル風俗が高級風俗化していくことも予想できます。 そうなると、ますます生身の人間によるきめ細かなサービスは重要性が高まります。 AIに頼らない、 血の通った接客がこれからの風俗業界を生き残っていくための最重要テーマとなってくるわけです。

次の

ドラマのダイジェスト動画をAIで自動生成。石原さとみ「Heaven?」で試験運用

石原さとみ フェイクポルノ

橋本環奈や石原さとみの AVフェイクポルノに対するうずまく想い 海外フェイクポルノ記事や動画を観た時のツイート これはすごすぎ! AIで橋本環奈ちゃんや広瀬すずちゃんのポルノ動画を絶対に作らないで下さいよ!佳子さまなんてとんでもない! — 喜多郎 キャンプとVR kitaro38 ホントすごい!たまに繋ぎめ変になるけどほぼ違和感なし!まだ平面映像しかないけどこれがVRになったらどうなるの。 橋本環奈ちゃんとしちゃうVRとか作っちゃダメですよ! — 喜多郎 キャンプとVR kitaro38 面白半分でこんなツイートしてたら、ついに日本人フェイクポルノ動画共有サイトが誕生しちゃいましたよ! 日本人フェイクポルノ動画共有サイト 「FAKEY」というサイトに飛ぶと、そこには橋本環奈ちゃんや石原さとみさんなど有名芸能人のフェイクポルノが多数アップされてました。 再現できてない不自然なものもあるけど、中には本物かと見紛うほどハイレベルなものもあったり。 「マジすげー!」とそのできばえに感心する反面、素材に使われた女性たちのこと考えると、ちょっと素直に礼賛できないってところもありまして。 表現の自由だとか肖像権とか法的にどうだとか難しいことはわかりませんが、少なくともフェイクポルノ素材として使われた女性は良い気しないってことだけは言えるでしょう。 勝手に顔を使われたり、意を決してAV出演したのに芸能人に顔をすげかえられ体だけ使われたり。 自分がそんなことされたらすげーイヤですもん。 昔からアイコラ画像あったけど、動画の衝撃度はケタ違いというか。 被害者の精神的ショックも動画のほうが圧倒的に上なんじゃないでしょうか。 でも、このAI技術が発展してもっと完成度の高いものや、憧れの有名人のフェイクポルノVRが出現したら観てみたいっていう本音もあったりして。 素材として使われた女性にとっては不快なものだと理性ではわかっていながら、それでも本能が興味を示してしまうっていうか。 うーん。 前述の「FAKEY」は初期の漫画村みたいに知る人ぞ知るサイト状態。 これが何かの拍子に話題になったら一気に問題化されていくでしょう。 とりあえず、加担や応援はしないスタンスで、フェイクポルノ、フェイクポルノVRが日本でこの先どうなっていくのか注目したいところです。 関連記事 自分でフェイクポルノ作りたい人はこちら 参考記事.

次の