鯉のぼり 折り紙。 鯉のぼりを折り紙で作る方法。箸入れ、箸置きのかわいい作り方。

【折り紙】こいのぼりの折り方11種類!立体・平面の簡単な作り方は?【動画あり】

鯉のぼり 折り紙

折り紙で鯉のぼりの折り方!かわいい鯉のぼりの簡単な作り方! 今回作る鯉のぼりは、 卓上サイズで作るので、 普通の折り紙(15cm)の 1/4の大きさで作ります。 普通の折り紙の1/4を1枚使います。 左の端を5mm程度 図のように折ります。 折ったら裏返します。 裏返したら、 図のように下を5mm程度折ります。 折ったら上の部分を 下にあうように折ります。 開いて先ほど折った部分に糊をつけます。 糊はスティック糊を使うと 折り紙がカパカパなりません。 糊を付けたら図のように 貼り合わせます。 右側の部分だけ図のように半分に折り 折り目を付けます。 折り目を目安に、 図のようにはさみでカットします。 マジックで鯉のぼりの目とウロコを書こう! 今度はマジックを使って、 鯉のぼりの目とウロコを書いて行きます。 まずは鯉のぼりの目を マジックで書きます。 次に鯉のぼりのウロコを 図のようにマジックで書き込みます。 目とウロコを書いたら裏返します。 先ほどと同じように マジックで目を書いて行きます。 同じようにウロコも書いて行きます。 立体の鯉のぼりにしよう! 先ほど折った鯉のぼりの口の部分に 図のように指を入れ膨らませます。 そして、 図のように指でつまみ、 丸く形を整えていきます。 鯉のぼりの胴体部分も 指ではさみ丸く形を整えていきます。 こんな感じに膨らませます。 これでかわいい鯉のぼりが出来ました。 誰にでも簡単に作る事ができますよ。 鯉のぼりとセットの吹き流しの作り方は 下のリンクから読む事ができます。 終わりに 今日は折り紙で 鯉のぼりの折り方を紹介しました。 今日紹介した方法は、 凄く簡単なので 2〜3分で作る事ができます。 この方法で折れば、 かわいい鯉のぼりを 簡単にすぐに作る事ができます。 これを色違いで作れば、 真鯉や緋鯉、 子供の鯉を作る事ができます。 誰にでも簡単に作れるので、 ぜひ作って見て下さいね。 今日作った鯉のぼりを使って、 卓上に置くミニ鯉のぼりの工作をしました。 その様子は下のリンクから 読む事が出来ますよ。 スポンサードリンク.

次の

こいのぼりの折り紙の簡単な折り方12選【動画あり】

鯉のぼり 折り紙

折り紙で鯉のぼりの折り方!かわいい鯉のぼりの簡単な作り方! 今回作る鯉のぼりは、 卓上サイズで作るので、 普通の折り紙(15cm)の 1/4の大きさで作ります。 普通の折り紙の1/4を1枚使います。 左の端を5mm程度 図のように折ります。 折ったら裏返します。 裏返したら、 図のように下を5mm程度折ります。 折ったら上の部分を 下にあうように折ります。 開いて先ほど折った部分に糊をつけます。 糊はスティック糊を使うと 折り紙がカパカパなりません。 糊を付けたら図のように 貼り合わせます。 右側の部分だけ図のように半分に折り 折り目を付けます。 折り目を目安に、 図のようにはさみでカットします。 マジックで鯉のぼりの目とウロコを書こう! 今度はマジックを使って、 鯉のぼりの目とウロコを書いて行きます。 まずは鯉のぼりの目を マジックで書きます。 次に鯉のぼりのウロコを 図のようにマジックで書き込みます。 目とウロコを書いたら裏返します。 先ほどと同じように マジックで目を書いて行きます。 同じようにウロコも書いて行きます。 立体の鯉のぼりにしよう! 先ほど折った鯉のぼりの口の部分に 図のように指を入れ膨らませます。 そして、 図のように指でつまみ、 丸く形を整えていきます。 鯉のぼりの胴体部分も 指ではさみ丸く形を整えていきます。 こんな感じに膨らませます。 これでかわいい鯉のぼりが出来ました。 誰にでも簡単に作る事ができますよ。 鯉のぼりとセットの吹き流しの作り方は 下のリンクから読む事ができます。 終わりに 今日は折り紙で 鯉のぼりの折り方を紹介しました。 今日紹介した方法は、 凄く簡単なので 2〜3分で作る事ができます。 この方法で折れば、 かわいい鯉のぼりを 簡単にすぐに作る事ができます。 これを色違いで作れば、 真鯉や緋鯉、 子供の鯉を作る事ができます。 誰にでも簡単に作れるので、 ぜひ作って見て下さいね。 今日作った鯉のぼりを使って、 卓上に置くミニ鯉のぼりの工作をしました。 その様子は下のリンクから 読む事が出来ますよ。 スポンサードリンク.

次の

折り紙で鯉のぼりの折り方!かわいい鯉のぼりの簡単な作り方!

鯉のぼり 折り紙

鯉のぼり こどもの日に飾る「鯉のぼり」を折り紙で作る方法を解説していきます。 こどもでも簡単に作れるように分かりやすく図で説明しているので、 是非お子様と一緒にどうぞ。 2種類の折り方を紹介しているので、 気に入った方を折ってみてください。 鯉のぼり1 1. 下図のように折り目をつけます。 一方の端をさらに半分に折って折り目を入れます。 さらにその半分を裏側に折り込みます。 上下ともに中央まで折ります。 図のように折り目が付いている場所を目印に折り返します。 図の点線を目安で折り返します。 これを下半分も同様に行います。 右の突き出ている箇所を折り返して平らになるようにします。 上下を合わせると形は完成です。 これに目やウロコをマジックで入れると鯉のぼりの完成です。 鯉のぼり2 1. 縦横に折り目を入れます。 図のように左上、左下の辺を中央まで折り返します。 左端を裏側に折り込んで右端と合わせます。 上半分も同様にします。 右端を一枚掴んで左に持ってきます。 左端を折り返して中央と合わせます。 上下を合わせます。 図のように折って、むなひれを付けます。 右端を中央に折り込んでしっぽを作ります。 マジックで目やウロコを書いたら完成です。 あとがき 以上、折り紙で簡単に鯉のぼりを折る方法でした。 両方簡単に折ることができるので、 是非お子様と一緒に折ってみてください。 さて、こどもの日の風物詩といえば、 鯉のぼりの他に兜が挙げられます。 兜についても折り方を解説しているので、 是非ご覧ください。

次の