マイニング シティー。 マイニングシティ登録方法・使い方|ビットコインボルト購入!

マイニングシティ本社や運営に対するリアルな評判【口コミ掲載】

マイニング シティー

マイニングは機材が2~3年で機械的、能力的限界を迎えますので、元本回収後の年利予想をします。 M21Sを使用した マイニングシティ -12~-15% ホスティングサービス +26%~+46% という予想になります。 マイニングシティは元本割れの可能性が高いです。 — 編集長 マイニングの窓口 MiningMadoguchi このTwitterに書いてある通り、マイニングシティ報酬の年利を予測計算してみました。 (これは過去の経験からくる編集部独自の計算予測です。 )その計算方法を記事にします。 まず、マイニングは、長い期間で、同じハッシュレートでしたらら少しずつ掘れる量が減っていく特性があります。 表面利回りは? マイニングシティのプラン ゴールド 3,500ドルを例にして、 ハッシュレートと日々のコストから報酬を計算できるサイトで計算してみましょう。 ハッシュレート 35Th• コスト 0. 0475ドルkWh• Pool fee 1. 5% Pool Feeは提携先として紹介されている BTC. comの平均手数料を記入しました。 結果は 1日3. 96ドルの利益 1年で1445ドルの利益 1100日間(わかりやすく3年とします) 4335ドルの利益 年利に直すと 41%(以下小数点四捨五入) 月利 3%となります。 月利3%ならかなりよい投資に見えますが、これはあくまでも 表面利回りになります。 実質利回りは? それでは実質利回り予測をしてみましょう。 前提として• BTCの価格変動は考慮しない• ハッシュレート当たりの掘れる量は年々下落する• その変動幅は毎年半分とする とします。 BTCの価格変動は予測しようがありませんが、1ハッシュレート当たりの掘れる量が低下していくのは歴史的に見ても明らかです。 毎年マシン性能があがりますし、来年はマイニング量が半分になる半減期が訪れます。 これは最悪を想定して年で半分になると計算しましょう。 3年目は赤字になりますので省きましょう。 ASICの寿命は機械的にも性能的にも 2~3年ですので概ねこの計算は近いと思います。 3年で終了しますので、 元本を引いた 実質利率 -51% 実質年利 -17% となります。 1年目と2年目の 合計利益1731ドル 3年合計利率 49% 年利 16%となります。 *Twitterの日よりもBTCレートが落ちたので更に年利が悪くなっています。 これでは到底元も取れないので、もう少し計算を緩くして• BTCの価格変動は考慮しない• ハッシュレート当たりの掘れる量は年々下落する• その変動幅は毎年4分の1減とする 3の条件を緩くして見ました。 3年で終了しますので、 元本を引いた 実質利率 -23% 実質年利 -8% これでも原資回収不可能な気がしますので、最初から投資しようとは思わないです。 後はBTC価格が上がることに期待するという事になり、それでは運の要素に頼ることになります。 運の要素が強い投資は、投機性が高くなり博打になってしまいます。 運用コストは0. 475ドルkWhと非常に安く頑張っているのですが、• 宣伝広告費• MLM報酬• システム運用費 のコストが相当かかっていると思います。 しかし、これはどのクラウドマイニングにも当てはまることになります。 マイニングシティの利益は、ハッシュレート価格に含まれていと思われますので、顧客は次から次に複利で新しくハッシュレートを購入してもらいたいという事です。 複利で増やしていくと? それでは、複利でどんどんハッシュレートを購入した場合を予測してみましょう。 条件は甘めの方にしました。 前提条件• 500ドル利益が達成されたらハッシュレートを購入する• 他の条件は実質年利計算した時と同じにする(減額4分の1バージョン) 買増し回数 経過日数 合計Th数 1日の利益 1回目 127日 40Th 4. 53ドル 2回目 238日 45Th 5. 10ドル 3回目 337日 50Th 5. 67ドル 4回目 483日 55Th 2. 97ドル 5回目 646日 60Th 3. 27ドル 6回目 816日 65Th 2. 55ドル 7回目 1013日 70Th 2. 72ドル 1100日間終了時 合計70Th 1日の 利益2. 72ドル 最終利益235. 56ドルで終了です。 残念ながら1Th当たりの値段が高すぎて、1Th当たり掘れ高の減少に追いつくことができません。 複利運用も難しいことがわかりました。 マイニングシティがおおやけにしている現在の利率は真実を記載しています。 マイニング計算サイトで計算することもできます。 しかし、マイニングシティで稼ぐためにはマイニング報酬を当てにせず、 MLMとしての紹介報酬を頑張らなくては稼ぐことはできそうにありません。 肝心のマイニング投資自体はどうかというと、 表面利回りと実質利回りで違うので複利で投資したとしても、元本を回復するのに苦戦することが予想されます。 元本割れが予想される投資は投資対象に入りません。 1kWhあたりのコストが0. 475ドルとクラウドマイニングの中では大健闘しているだけに、1Th当たりのコスト高がもったいないです。

次の

マイニングシティの報酬は嘘!? 複利で増やせるの?

マイニング シティー

Contents• マイニングシティを実際にやってみた感想 私は2019年4月に坂本よしたかさんから マイニングシティを紹介してもらい、翌月5月から一番最低額の 500ドル(日本円で5万5千円)で運用を開始しました。 マイニングシティ側にビットコインを送金して10日後からマイニング報酬が入り始めます。 毎日ビットコインで報酬が受け取れます。 投資金額が少ないので始めは、毎日0. 00016ビットコイン(日本円で200円)くらい受け取れていました。 それが4月からの ビットコイン価格の上昇で、0. 0003とか0. 0004ビットコイン増えるようになってました。 これはすごいと思い、すぐに 170万円分追加投資し毎日、日本円で 8000円分の収益が上がってきました。 となると、1カ月に20万円以上の報酬が入る計算になります。 このままいけば、7か月で 元が取れる計算です。 しかし、2019年7月11日に急に 仕様変更と、報酬が減少するという調整が行われてしまいました。 なので、毎日支払われるビットコインの金額は、日本円で 6000円位になってしまってます。 マイニングシティ主催者側に報酬の減少の理由を聞いたところ、ビットコインの価格の上昇が止まったためとの回答を貰いました。 なので、またビットコインの価格が上昇するに 比例して、ビットコインの報酬が上昇するだろうとの回答でした。 マイニングシティは主催者など問題ないが、心配な点は唯一、報酬がもらえなくなった詐欺と騒がれている「 ビットクラブ」と見た目も仕組みも瓜二つというのが引っかかる このクラウドマイニングの マイニングシティは ヘキサグループという巨大資本組織が マインベストという会社を買収し、その買収したマインベストが運営するマイニングプロジェクトが マイニングシティです。 この ヘキサグループは仮想通貨の巨大組織 ORBSを持っており、そのORBSは先日、 アメリカ政府と提携をしたような組織です。 アメリカ政府と提携できるのはなかなかいませんので、情報が正しければ、かなりの優れた組織であると見受けられます。 また、実際にカザフスタンにあるマイニングシティのマイニング施設の見学も毎月のように行われており、多くの参加者が現場にマイニングシティのマシンを確認できているので、本物であると判断できます。 カザフスタンという国は、世界で4番目くらいに 電気代が安い国で、更にこのマイニングシティのあるカザフスタンという国は、仮想通貨の 推進国であり、また、このマイニングシティのマイニングマシンの置かれている場所は、カザフスタンの 経済特区で、ここで生み出されたマイニングの利益は 非課税だということです。 その情報が正しければ、マイニングで 儲かるかどうかは、電気代や税金、人件費や施設代、マシン代などのコストですから、世界のマイニングを行っているマイナーの中で屈指の 利益率の高さであるといえます。 また、2020年5月に向かえる、ビットコインの 半減期に備え、マイニングシティ側が、マイニングの参加者が増えると予想し、マイニングマシンを調達するルートを確保し、実際にマイニングマシンの追加購入を実施した様です。 それもあって、2019年7月11日に 報酬が減少したという説明も受けています。 ちなみに、そのマイニングマシンもこの先マイニングをする参加者が増える中、マイニングマシンを手に入れるのが難しくなる中、マイニングシティでは、マイニングマシンメーカーのBITMAIN(ビットメイン)社と提携し、マイニングマシンの購入ルート確保と、低価格で仕入れることが出来るように努力しています。 そんな情報の裏どりを私はしてきたので、マイニングシティをやっても大丈夫かなと判断したのですが、唯一 気になる点があります。 それは、2年前はマイニングの世界でのシェアが4位だった、ビットクラブというのがあったのですが、現在は報酬が全く払われなくなってしまいました。 そのビットクラブの内容や仕組みもマイニングシティと全く 同じなのです。 これはかなり 嫌な予感がします。 詐欺や HYPEかもしれない マイニングシティでも勝てる方法はあります 私は過去にもアービトラージやFXなどで、始めはうまくいっていたのにいきなり 出金が出来なくなったとか、機能を 停止してしまったとかそういうトラブルを受けながらも、FXの案件1件は1年以上経つ今も出金できませんが、その他の案件はなんと、 プラスにできています。 マイニングシティが 詐欺 なのかどうかは私は判断できませんが、うまくいかなくなった ビットクラブに瓜二つである 事実はあります。 なので 警戒をしておかなければなりません。 ですが、なぜそんな 詐欺かもしれないような 危険な案件に私が参入したかというと、そんな案件でも 勝ててしまう方法を私は身に着けているからです。 マイニングシティに限らず、投機案件、HYPE(ハイプ)案件など、怪しい、危険な案件で勝つ方法は、早く加入して、さっさと利益を確定し 勝ち逃げすることです 最近だと、 アービタオという泉忠司さんからの紹介案件が急に 出金できなくなってしまいました。 これは仮想通貨を使ったアービトラージで私は2018年の10月30日ころから開始し、毎日 5万円位の報酬が入ってきました。 私の仲間は、それを更に複利運用できるので増やしたお金を再投資に全て投入していたのですが、一度も 出金できぬまま終わってしまったようです。 ところがそんな 危険な アービタオでも私は 100万円近くプラスにできました。 私の行動はみんなと違い、 毎月40万円くらい出金し続けていたのです。 私は過去に、株式投資やFXを経験していたので、みんなが熱狂している時に売ると 利益が出ることを知っていたからです。 その経験からどんどん新しい人がお金を投資しているなら、 利益を確定したほうがいいだろうと感じてました。 なので、今回の マイニングシティも 勝ちかたは一緒です。 みんながどんどん加入してきますので、早く加入し、再投資はほとんどせず、毎日出金し、一日も早く投資資金を回収してしまいましょう。 元本を回収できたなら、あとは 増やすだけです。 すでに元本を回収できているのですから、いきなり出金できなくなるようなことがあっても、 マイナスにはなりません。 これが、私の投機案件やHYPE(ハイプ)案件での勝ちかたです。 更に今回のマイニングシティは報酬がビットコインなので 、元を取っただけで終わったとしても、数年でビットコインの 価格が上がるため、何倍にも増えてしまうのが魅力です。 私は自分の主催するコミュニティのメンバーを損させるわけにはいかないので、いつも情報は厳選し、どんなに危険な案件でもほとんど損をせず、利益を出していけることに集中しています。 なので、私はどんな投資でも 負けにくく、利益を上げることが出来るようになりました。 どんな優良案件でも、終わりの日は来ます。 最近の傾向では 1年未満に終了することが多いようですから、とにかく半年以内で 利益が出るように最善を尽くすのが投機案件で勝つ秘訣だと考えます。 それが出来れば負けないので、勝つだけです。 私の このサイト右上にあるMENUから「 メルマガ登録」し、その メルマガから 「仮想通貨を使った投資情報」、 年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に 毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「 一流の情報」を受け取れます。 2018年にはこの メルマガ の情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2 億円にしたかたもいらっしゃいます。 2019年では、私の主催するコミュニティの メンバー全員がお金を毎日増やし、お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。 年利ではなくて 月利です。 私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、 大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。 私の「 メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。 私がお金持ちになれたのは「 一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。 その私が手にしている「 一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「 お金持ち」になれるのです スポンサーリンク カテゴリー• 427• 198• 105• 394• 294• 381• 362• 359• 306• 360• 374• 370• 326• 289• 349.

次の

マイニングシティは配当が減少中で再投資は危険かも【6/4更新】

マイニング シティー

Contents• マイニングシティを実際にやってみた感想 私は2019年4月に坂本よしたかさんから マイニングシティを紹介してもらい、翌月5月から一番最低額の 500ドル(日本円で5万5千円)で運用を開始しました。 マイニングシティ側にビットコインを送金して10日後からマイニング報酬が入り始めます。 毎日ビットコインで報酬が受け取れます。 投資金額が少ないので始めは、毎日0. 00016ビットコイン(日本円で200円)くらい受け取れていました。 それが4月からの ビットコイン価格の上昇で、0. 0003とか0. 0004ビットコイン増えるようになってました。 これはすごいと思い、すぐに 170万円分追加投資し毎日、日本円で 8000円分の収益が上がってきました。 となると、1カ月に20万円以上の報酬が入る計算になります。 このままいけば、7か月で 元が取れる計算です。 しかし、2019年7月11日に急に 仕様変更と、報酬が減少するという調整が行われてしまいました。 なので、毎日支払われるビットコインの金額は、日本円で 6000円位になってしまってます。 マイニングシティ主催者側に報酬の減少の理由を聞いたところ、ビットコインの価格の上昇が止まったためとの回答を貰いました。 なので、またビットコインの価格が上昇するに 比例して、ビットコインの報酬が上昇するだろうとの回答でした。 マイニングシティは主催者など問題ないが、心配な点は唯一、報酬がもらえなくなった詐欺と騒がれている「 ビットクラブ」と見た目も仕組みも瓜二つというのが引っかかる このクラウドマイニングの マイニングシティは ヘキサグループという巨大資本組織が マインベストという会社を買収し、その買収したマインベストが運営するマイニングプロジェクトが マイニングシティです。 この ヘキサグループは仮想通貨の巨大組織 ORBSを持っており、そのORBSは先日、 アメリカ政府と提携をしたような組織です。 アメリカ政府と提携できるのはなかなかいませんので、情報が正しければ、かなりの優れた組織であると見受けられます。 また、実際にカザフスタンにあるマイニングシティのマイニング施設の見学も毎月のように行われており、多くの参加者が現場にマイニングシティのマシンを確認できているので、本物であると判断できます。 カザフスタンという国は、世界で4番目くらいに 電気代が安い国で、更にこのマイニングシティのあるカザフスタンという国は、仮想通貨の 推進国であり、また、このマイニングシティのマイニングマシンの置かれている場所は、カザフスタンの 経済特区で、ここで生み出されたマイニングの利益は 非課税だということです。 その情報が正しければ、マイニングで 儲かるかどうかは、電気代や税金、人件費や施設代、マシン代などのコストですから、世界のマイニングを行っているマイナーの中で屈指の 利益率の高さであるといえます。 また、2020年5月に向かえる、ビットコインの 半減期に備え、マイニングシティ側が、マイニングの参加者が増えると予想し、マイニングマシンを調達するルートを確保し、実際にマイニングマシンの追加購入を実施した様です。 それもあって、2019年7月11日に 報酬が減少したという説明も受けています。 ちなみに、そのマイニングマシンもこの先マイニングをする参加者が増える中、マイニングマシンを手に入れるのが難しくなる中、マイニングシティでは、マイニングマシンメーカーのBITMAIN(ビットメイン)社と提携し、マイニングマシンの購入ルート確保と、低価格で仕入れることが出来るように努力しています。 そんな情報の裏どりを私はしてきたので、マイニングシティをやっても大丈夫かなと判断したのですが、唯一 気になる点があります。 それは、2年前はマイニングの世界でのシェアが4位だった、ビットクラブというのがあったのですが、現在は報酬が全く払われなくなってしまいました。 そのビットクラブの内容や仕組みもマイニングシティと全く 同じなのです。 これはかなり 嫌な予感がします。 詐欺や HYPEかもしれない マイニングシティでも勝てる方法はあります 私は過去にもアービトラージやFXなどで、始めはうまくいっていたのにいきなり 出金が出来なくなったとか、機能を 停止してしまったとかそういうトラブルを受けながらも、FXの案件1件は1年以上経つ今も出金できませんが、その他の案件はなんと、 プラスにできています。 マイニングシティが 詐欺 なのかどうかは私は判断できませんが、うまくいかなくなった ビットクラブに瓜二つである 事実はあります。 なので 警戒をしておかなければなりません。 ですが、なぜそんな 詐欺かもしれないような 危険な案件に私が参入したかというと、そんな案件でも 勝ててしまう方法を私は身に着けているからです。 マイニングシティに限らず、投機案件、HYPE(ハイプ)案件など、怪しい、危険な案件で勝つ方法は、早く加入して、さっさと利益を確定し 勝ち逃げすることです 最近だと、 アービタオという泉忠司さんからの紹介案件が急に 出金できなくなってしまいました。 これは仮想通貨を使ったアービトラージで私は2018年の10月30日ころから開始し、毎日 5万円位の報酬が入ってきました。 私の仲間は、それを更に複利運用できるので増やしたお金を再投資に全て投入していたのですが、一度も 出金できぬまま終わってしまったようです。 ところがそんな 危険な アービタオでも私は 100万円近くプラスにできました。 私の行動はみんなと違い、 毎月40万円くらい出金し続けていたのです。 私は過去に、株式投資やFXを経験していたので、みんなが熱狂している時に売ると 利益が出ることを知っていたからです。 その経験からどんどん新しい人がお金を投資しているなら、 利益を確定したほうがいいだろうと感じてました。 なので、今回の マイニングシティも 勝ちかたは一緒です。 みんながどんどん加入してきますので、早く加入し、再投資はほとんどせず、毎日出金し、一日も早く投資資金を回収してしまいましょう。 元本を回収できたなら、あとは 増やすだけです。 すでに元本を回収できているのですから、いきなり出金できなくなるようなことがあっても、 マイナスにはなりません。 これが、私の投機案件やHYPE(ハイプ)案件での勝ちかたです。 更に今回のマイニングシティは報酬がビットコインなので 、元を取っただけで終わったとしても、数年でビットコインの 価格が上がるため、何倍にも増えてしまうのが魅力です。 私は自分の主催するコミュニティのメンバーを損させるわけにはいかないので、いつも情報は厳選し、どんなに危険な案件でもほとんど損をせず、利益を出していけることに集中しています。 なので、私はどんな投資でも 負けにくく、利益を上げることが出来るようになりました。 どんな優良案件でも、終わりの日は来ます。 最近の傾向では 1年未満に終了することが多いようですから、とにかく半年以内で 利益が出るように最善を尽くすのが投機案件で勝つ秘訣だと考えます。 それが出来れば負けないので、勝つだけです。 私の このサイト右上にあるMENUから「 メルマガ登録」し、その メルマガから 「仮想通貨を使った投資情報」、 年収3000万円にした「不動産投資物件情報」、私が実際に 毎月30万円稼げるようになったビジネス情報、「お金持ちになるための思考」など「 一流の情報」を受け取れます。 2018年にはこの メルマガ の情報の中の、仮想通貨の情報から、50万円投資し、2 億円にしたかたもいらっしゃいます。 2019年では、私の主催するコミュニティの メンバー全員がお金を毎日増やし、お金を増やし続けている情報の、経過と結果を公表しています。 年利ではなくて 月利です。 私は、公務員の時には見つけることが出来ませんでしたが、 大金を支払ってお金持ちの先生達に情報をいただけるようになった今ではできるようになりました。 私の「 メルマガ」でお伝えするのは私が常にお金持ちのかたからもらっている、私達がお金持ちになる情報です。 私がお金持ちになれたのは「 一流の情報」を常にお金持ちの先生達から手に入れ続けているからだけなのです。 その私が手にしている「 一流の情報」をあなたも手にし、実践すれば「 お金持ち」になれるのです スポンサーリンク カテゴリー• 427• 198• 105• 394• 294• 381• 362• 359• 306• 360• 374• 370• 326• 289• 349.

次の