梅雨明け 過去 関東。 関東の梅雨入り・梅雨明け予想!2020年はいつ?

梅雨明け予想2020年【関東甲信】

梅雨明け 過去 関東

【関西の梅雨明け時期。 例年と2020年予想は?】 気象庁のデータによると、関西の梅雨明けは例年だと7月21日頃です。 梅雨入りは例年で6月7日頃なので、梅雨は2ヶ月ほど続きます。 ちなみに、2019年は梅雨入りが6月27日と大幅に遅れましたが、梅雨明けは7月24日と例年通りでした。 2018年は梅雨入りが6月5日で梅雨明けが7月9日と早く梅雨明けしていますし、2020年は例年通りに行くとは限りません。 【関東の梅雨明け時期。 例年と2020年予想は?】 気象庁のデータだと、関東の梅雨明けは例年だと7月21日です。 梅雨入りが6月8日と関西とほぼ同時期なので覚えやすいですよね。 ただ、関東の2019年の梅雨入りは6月7日、梅雨明けは7月24日と梅雨入りした時期が関西よりも早く、梅雨明けは関西と同じ日にちでした。 なので、関西よりも梅雨の時期が長かったと言えます。 2018年は6月6日が梅雨入り、6月29日が梅雨明けで、関西と梅雨入りは同じ時期だけど梅雨明けは一足早い年でした。 【北陸の梅雨明け時期。 例年と2020年予想は?】 北陸の梅雨明けは、例年だと7月24日頃です。 梅雨入りは例年だと6月12日で、ほぼ関西や関東と変わりません。 2019年は6月7日が梅雨入り、梅雨明けは7月24日、2018年は6月9日が梅雨入り、7月9日が梅雨明けです。 2018年は例年よりも早く早く梅雨明けしていますが、過去のデータではだいたい7月後半が梅雨明け時期です。 【中国地方の梅雨明け時期。 例年と2020年予想は?】 中国地方の例年の梅雨明けは7月21日です。 梅雨入りは6月7日で、他の地域とほぼ同じです。 2019年の梅雨入りは6月26日、梅雨明けは7月25日、2018年は梅雨入りが6月5日で梅雨明けは7月9日でした。 過去2年で例年よりもズレましたが、過去のデータでは梅雨明けが例年とほぼ同じ時期なので、2020年も例年通りかもしれませんね。 【北海道の梅雨明け時期。 例年と2020年予想は?】 北海道には梅雨がありません。 なぜなら梅雨前線は東北地方のあたりでなくなってしまうからです。 梅雨前線は暖かい空気と冷たい空気のぶつかり合いだと説明しましたよね。 梅雨前線が北上すると、暖かい空気の太平洋高気圧の勢いが強すぎて冷たいオホーツク海高気圧がおし負けてしまいます。 そのため、前線が消えて北海道まで梅雨はやってきません。 ただ、温暖化の影響で前線が弱まらず、北海道まで梅雨入りする年もあります。 また、北海道では蝦夷梅雨と呼ばれる小雨が降り続く日があります。 そしてリラ冷えと呼ばれて冷え込む日もあるため、北海道も雨と無縁ではありません。 しかし、蝦夷梅雨で降る雨は本州の梅雨よりも少なく、ジメジメしないのが特徴です。 また、降ったりやんだりで本州のようにザーザー降りになる事もありません。 北海道の花で有名なのがラベンダーですが、ラベンダーはスッキリした天気を好みます。 梅雨が来ないから、北海道はラベンダーがきれいに咲くのです。 【沖縄の梅雨明け時期。 例年と2020年予想は?】 沖縄の梅雨明けは本州よりも1ヶ月ほど早いです。 例年だと6月23日に梅雨明けをし、梅雨入りは5月9日です。 ゴールデンウィークが明けた頃に梅雨入りとなり、本州が梅雨入りした時に梅雨明けをするという事ですね。 なので、本州よりもだいぶ早い梅雨入りと言えます。 2019年は梅雨入りが5月16日、梅雨明け7月10日、2018年は梅雨入りが6月1日で梅雨明けは6月23日です。 年によってバラつきがあるのが分かります。 そして、2020年はすでに梅雨入りしています。 6月2日現在 九州南部や四国も梅雨入りしたとの事で、間もなく梅雨明けすると予想されます。 もし6月の初旬に梅雨明けしたら、例年よりも早い梅雨明けとなります。 いかがでしたでしょうか? 梅雨明けは地域によってバラつきがありますが、年によってもだいぶ違いますよね。 なので2020年の梅雨明けを完璧に言い当てるのは困難ですよね。 ただ、例年通りなら本州が7月の終わり頃に梅雨明けし、沖縄は6月の終わり頃です。 なので、沖縄で梅雨明けしたら、そろそろ梅雨入りだなと考えれば良しです。 また、北海道は梅雨がありませんが、冷たい雨がシトシトと降る雨はあります。 もし梅雨が来たら、珍しいなと思っておくと良しです。

次の

関東甲信の梅雨明けに関して、過去に1回しかないのは? 【お天気検定】

梅雨明け 過去 関東

スポンサードリンク 九州が豪雨で大変な状況ですが、関東周辺はまだダムの貯水量が増えずに水不足状態が続いているようです。 これからもまだ雨が続く予報になっていますので、各地ではこれからも十分注意していただきたいと思います。 さてそれでは、梅雨明けについてですが、先日東海を予想しましたので、今日は関東甲信を予想してみたいと思います。 2016年の関東甲信の梅雨明けを予想しているサイトでは、「7月下旬の前半」との予想が多いものの「7月中旬中ほどから下旬中ほど」というところも少なくないようです。 最近の天候は以前とは違う感じを受けますし、自然現象ですから過去のデータが役に立つか分りませんが、とりあえず気象庁の過去のデータなどから何かの傾向を見つけ出せるか確認してみたいと思います。 梅雨明け2016年関東甲信はいつころ? 2016年の関東甲信の梅雨明けがいつころになりそうか過去の気象庁のデータで確認してみたいと思います。 全体的にみると一定の範囲内を大きくない波が行ったり来たりしているようです。 しかし、一つの傾向として、梅雨明けが12日頃より早い場合、翌年は8~16日くらい梅雨明けが遅くなるようです。 これらと極端な梅雨明けの早い年遅い年を除外するなどすると、梅雨明けの遅い日と早い日の差がかなり短縮されます。 詳しくは、下の予想の項目で紹介します。 梅雨明け2016年関東甲信の過去データや平年値は? (実際は昨年までの)過去の関東甲信の梅雨入りデータをグラフにしてみました。 平年の梅雨明け日とは、2010年以前30年間の平均の梅雨明け日になります。 まとめ 2016年の関東甲信の梅雨明け予想については、結局多くのサイトで予想している 「7月下旬前半」 より少し幅のある 「7月中旬後半~下旬前半」となりました。 他のサイトとほぼ同じ予想です。 昨年、関東甲信の梅雨明けは「7月10日」と早めの梅雨明けでしたので、今年は10日前後昨年より遅めの「関東甲信の平年の梅雨明け」に近い梅雨明けになるのではないでしょうか。 今年2016年の関東甲信の梅雨明けは、実際はどのようになるのでしょうか。 人気記事(釣り初心者向け)• - 97,887 views• - 94,679 views• - 88,939 views• - 70,557 views• - 54,720 views• - 37,173 views• - 36,848 views• - 30,543 views• - 30,135 views• - 16,887 views• - 16,882 views• - 15,814 views• - 14,553 views• - 13,762 views• - 13,223 views• - 13,126 views• - 12,249 views• - 11,949 views• - 9,934 views• - 9,880 views• - 7,903 views 人気記事(海釣り公園 等)• - 54,165 views• - 38,096 views• - 37,825 views• - 35,686 views• - 31,917 views• - 29,462 views• - 28,458 views• - 27,860 views• - 27,030 views• - 25,287 views• - 23,998 views• - 23,865 views• - 22,840 views• - 22,177 views• - 22,105 views• - 22,044 views• - 20,857 views• - 20,662 views• - 20,255 views• - 19,457 views• - 19,243 views• - 18,050 views• - 17,711 views• - 17,349 views• - 17,211 views• - 16,984 views• - 16,275 views• - 16,100 views• - 15,740 views• - 15,666 views• - 14,627 views• - 14,308 views• - 13,929 views• - 13,575 views• - 13,564 views• - 13,448 views• - 12,770 views• - 12,491 views• - 12,300 views• - 12,034 views• - 11,863 views• - 11,631 views• - 11,078 views• - 10,986 views• - 10,954 views• - 10,480 views• - 10,464 views• - 10,444 views• - 10,435 views• - 10,198 views• - 9,935 views• - 9,826 views• - 9,603 views 人気記事(ワカサギ釣り場)• - 53,097 views• - 42,910 views• - 23,832 views• - 17,183 views• - 16,106 views• - 15,294 views• - 14,314 views• - 14,206 views• - 14,063 views• - 13,353 views• - 12,814 views• - 12,683 views• - 12,307 views• - 11,263 views• - 10,729 views• - 10,674 views• - 9,127 views• - 8,766 views• - 8,764 views• - 8,683 views.

次の

関東・東京の梅雨明け2020年の時期予想!平年はいつから?

梅雨明け 過去 関東

グラフ付きで見やすい2020年関東甲信の梅雨明け予想 2020年の関東甲信の梅雨明けの時期を予想します。 気象庁発表の過去データからグラフを作成し、最近の傾向などが一目で分かるようにまとめました。 2020年の関東甲信の梅雨明けは7月10日から7月25日ごろと予想 2020年の関東甲信の梅雨明けは梅雨明けは7月10日から7月25日ごろであると予想します。 平年と直近5年の梅雨明けのデータは下記の通りです。 平年:7月21日ごろ• 2015年:7月10日ごろ• 2016年:7月29日ごろ• 2017年:7月6日ごろ• 2018年:6月29日ごろ• 2019年:7月24日ごろ 引用元: 関東甲信の梅雨明けの平年は7月21日となっていますが、実際の梅雨明けの時期はバラバラな印象を受けます。 過去のデータをグラフで見ましょう。 近年は記録的に遅い梅雨明けが多い 2018年は観測史上初めて6月中に梅雨が明けました。 かと思えば2016年は平年よりも一週間以上遅い7月29日の梅雨明けでした。 1993年にグラフが途切れていますが、この年は梅雨明けを特定できない年でした。 年によっては梅雨明けが8月にずれこむこともあるようですが、2007年以降は梅雨明けが8月になったことはないのでその可能性は低いでしょう。 近年では梅雨明けが記録的に早い年が多いこと、梅雨明けが平年よりも遅い年は遅くても数日程度であること。 以上のデータから当サイトでは2020年の関東甲信の梅雨明けは梅雨明けは7月10日から7月25日ごろであると予想します。 関東甲信地方に属する都県• 東京都• 栃木県• 群馬県• 埼玉県• 茨城県• 千葉県• 神奈川県• 長野県• 山梨県 関東甲信地方には上記の9都県が含まれています。 引用元: 以上、2020年の関東甲信の梅雨明け予想でした。

次の