皇帝 の 一人 娘 漫画。 【スカッとした話】娘『父親いらねーよ!』俺「じゃあ出てけ!俺お前の父親じゃないしw」娘『え…?』→結果www【漫画動画】

元帥皇帝に捧げられた花嫁 1巻(最新刊) |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

皇帝 の 一人 娘 漫画

100年に一度の確率で、令嬢に宿るとされる、聖なる魂。 これを授かった令嬢は聖女と認定され、無条件で時の皇帝と婚約することになる。 そして、その魂を引き当てたのが、この私、エミリー・バレットである。 本来ならば、私が皇帝と婚約することになるのだが、どういうわけだか、偽物の聖女を名乗る不届き者がいるようだ。 その名はジューン・バレット。 私の妹である。 別にどうしても皇帝と婚約したかったわけではない。 でも、妹に裏切られたと思うと、少し癪だった。 そして、既に二人は一夜を過ごしてしまったそう!ジューンの笑顔と言ったら……ああ、憎たらしい! そんなこんなで、いよいよ私に名誉挽回のチャンスが回ってきた。 ここで私が聖女であることを証明すれば……。 迦国に住む、自分が平凡だと思っている莉珠 りじゅ が突然皇帝の妃に選ばれてしまう話。 妾腹の生まれで義母から疎まれ、まともな結婚すら難しいことを理解していた莉珠は、家から出る方法として後宮の宮女に応募することに。 だが宮女試験で、宦官には見えない謎の美丈夫から「見つけた」と詰め寄られ、何故かそのまま宮女を飛び越して、皇帝の妃に選ばれてしまうのだった。 ホラー要素が若干あります。 もふもふした生き物もいずれ出てきます。 傍若無人で俺様な美形な皇帝と妖が見える体質の平凡 だと思っている 娘が喧嘩しながら仲良くなったり、心を通わせていく話。 ハッピーエンドを予定していますが、主人公が義母からの虐めや、姉妹格差などの辛い目に合うシーンが序盤にありますので注意してください。 書き溜めた分を数日ほど更新した後は、不定期で土日あたりに少しずつ更新していく予定です。 第五回カクヨムwebコンテスト特別賞頂きました! 詳細は近況ボードにて。 親のない子供たちを育てながら神に仕える日々を送っているが、実はハーデス公爵の妾腹の娘であった。 ある日父親に呼び出された彼女は、エゼルバード帝国皇帝ハロルドの後宮に妾妃としてあがるように命じられる。 主人公は修道女から後宮の妃へと転身します。 時に命を狙われ、時に陛下から愛でられ、侍女たちにも愛でられ、基本平凡な気質ながらもそれなりにがんばって居場所を作ってきます。 現在、後宮を飛び出して家出中。 陛下は戦争中。 この作品は、小説家になろう、アルファポリス、カクヨムで試験的なマルチ投稿をしています。 よろしくお願いします。 竜人族が治める国で、平民として生まれたルミエールは前世の記憶を持って生まれた。 前世では、一国の姫として生まれたが両親に愛されずに育った。 そんな両親が戦で負け、亡くなった後。 自分の番だと言われ、竜人族に遠く離れた国へと連れていかれ婚約をしてしまった……。 だが、自分に優しく接してくれるを婚約者を直ぐに大好きになった。 その婚約者は、竜人族が治めている帝国の皇帝だった。 幸せな日々が続くと思っていたある日、婚約者である皇帝と令嬢との密会を噂で知ってしまい、裏切られたショックでどんどんと痩せ細り死んでしまった。 自分が死んでしまった後、婚約者である皇帝は何十年もの間深い眠りについていると知ったのだった……。 …どうしてもお前だけは諦めたくない。 たとえそれが皇帝としての役割から外れることになろうとも…俺はお前を離せない」 もう会うこともないと諦めたはずの愛しい人が目の前に現れた。 この国の最高権力者、皇帝として…。 幼い頃、錆びれた寺で出会った孤児の紅華(ホウファ)と、謎の青年、皓月(コウゲツ)。 二人は拙い逢瀬を重ね、やがて惹かれ合い将来を誓い合う。 けれど国の端で生まれた小さな恋は大きな運命の波に飲み込まれ、引き裂かれる。 紅華は実の父親に引きとられ人質のように皇帝の後宮へ送りこまれた。 愛する人との約束を守れなかったことに絶望する紅華の前に現れた皇帝劉月(リュウゲツ)は、あの将来を約束した皓月だった。 皇帝と妃として再会を果たした二人は、愛を確かめ合う。 しかし妃となるにはあまりにも無垢な紅華…。 劉月は毎夜彼女に特別なレッスンを施すことにした…。 束の間の幸せの中で劉月のレッスンにより、人として成長し、女性として花開いてゆく紅華。 しかしそんな二人を再び後宮で渦巻く陰謀が引き裂こうとしていた…。 田舎娘の菊花は、新しい皇帝である蛇香帝の新たな後宮の花候補として、宦官の登月に見出された。 集められた女子たちは、これから女大学と呼ばれる学問所で、宮女に相応しい教育を施されるらしい。 学のない菊花は、タダで勉強が出来ると喜んだ。 そんなこと、貴族の娘しか出来ないことだから。 だが、そんな虫のいい話なんてなかったのだ! 新しい環境に慣れてきた頃、菊花は呼ばれた。 宦官は言った。 「これは仕方のないことで、決してお前が選ばれたわけではない」と。 白蛇獣人の皇帝陛下と、その番である少女の恋物語。 執筆の励みになりますので、気楽にどうぞ。 女官ではないので、あしからず。 ハンガリー王室摂政の娘・中洲麻衣は日本の若き有名詩人・中洲所縁里の妻である。 一人の可愛い男の子にも恵まれて幸せな結婚生活を送っていたが、ある日麻衣は末期ガンの宣告をされ、一年の余命まで告知されてしまう。 そして一年後、麻衣の愛したプリーマヴェーラの日差しの中で突然訪れた死の瞬間…。 しかし麻衣の魂は黄泉の国へと行かずに、旧石器時代、まだ何もない日本へと送られてしまう。 そこで麻衣はタルタラ人と名乗るシヴェーノという幼き少年と出会って、転生後にウラニアと名前を変えた麻衣はシヴェーノと二人きりの世界で生活を始めるが、この出会いと、麻衣のお腹にいる生前妊娠が発覚していた6ヶ月の子供が将来未来を大きく動かす存在になる。 広大な大陸の東を占める国、乾(けん)。 とある地方の街で、ひとりの老人が食事の代金の代わりに昔話を語りだす。 ひょんなことから貴族の姫の身代わりとして後宮に上がることになった翠蘭(すいらん)。 彼女は、偶然にも後宮の壁越しに風騎(ふうき)と名乗るひとりの青年と言葉を交わすようになる。 それは、窮屈な後宮の生活に生まれた、ほっとできるひとときだった。 ただの壁越しの出逢いでしかなかった。 けれど、衝撃の真実がそこには秘められていた。

次の

【スカッとした話】娘『父親いらねーよ!』俺「じゃあ出てけ!俺お前の父親じゃないしw」娘『え…?』→結果www【漫画動画】

皇帝 の 一人 娘 漫画

漫画アプリ・ピッコマ、コミコで連載中の「皇帝の一人娘」 原作YUNSULさん 小説・황제의-외동딸 、漫画RINOさん。 かわいい絵柄にパンチの効いたセリフが面白い、転生&恋愛ファンタジー漫画です。 主人公のリアを中心に、彼女と関わる人との心の交流を描いています。 毎週日曜日に最新話が更新されます。 前回のあらすじは、リアに心酔するイブリンという令嬢が、グレシットの誕生パーティに出席し、リアを賛美しつきまとう。 あまりにも熱烈にリアを褒めて振り回すので、リアはタジタジで対応しきれない。 グレシットは何故かイブリンを見て緊張する。 その後、ペルデルの授業に参加したリアは、カイテルがペルデルを誘って前皇帝イバンに対し下剋上を行ったことを教えてもらうのだった。 詳しくはにてまとめてあります 目次• 漫画「皇帝の一人娘」154話のネタバレ カイテルから誘われたペルデルは、始めは断るつもりだったが、国が滅びそうだったことと、仲が良いのが皇帝になったほうがいいかと思い、カイテルに協力することにしたのだそうだ。 ペルデルなら負け戦はしないだろうが、下手したらヴィテルボ一族が処罰されかねないことだ。 今のアグリジェントがあるのは、自分の努力があったからだと嬉しそうなペルデル。 こうやって色々学ぶにつれ、いかにペルデルが優秀な宰相なのかがわかる。 崩壊寸前だった帝国をここまで立て直したのだ。 困難な道のりだっただろう。 いっそ一から国を作った方が楽だったに違いない。 彼は心からこの国を愛しているのだ。 リアはペルデルに、ありがとうと微笑む。 照れるペルデル。 いつもなら自信過剰でうざいくらいだが、今日のペルデルはいつもと違う。 彼は、自分の子供には彼が見てきたような国を見せたくないと思ったからだと言い、そしてその願いは叶いつつあると話す。 確かに彼のおかげで、リアや双子は安心して成長してこれた。 リアは、最近は何か問題はないかと彼に尋ねる。 彼女としてはなんとなく聞いただけだが、ペルデルの表情を見ると何かありそうだ。 実は今戦争になりそうだと、彼の口から思いがけない言葉が飛び出した。 神物による認証を受け、正式に皇位を継承したプレツィアの新しい皇帝が、たった3年でプレツィアの政権を掌握し、プレツィアを統一した。 その皇帝とは、リアが7歳の時に会った、ハーベルである。 あれ以来会っていないが、まさかそのようになっているとは想像もつかなかった。 実はペルデルが、反皇帝勢力に加勢していたのだと言う。 いずれプレツィアから手をひくべきだとは思ってはいたが、今ではないと思っていたのだという。 南大陸で勢力を振るっていた大帝国が簡単に滅びたことが気になり、ためらっていたのだ。 しかしながら、ここまで早く統一されるのも彼は望んでおらず、時期が早すぎて困惑しているのだと。 そんなことでペルデルがそこまで悩むとは思えない彼女は、他に何かあるのではと突っ込む。 ペルデルはため息をつくと、プレツィアがアグリジェントからの独立を希望しているのだと言う。 戦争もいとわないという宣戦布告までしてきたので、カイテルは生意気なレギオンの息の根を止めると怒り心頭で、なだめるのに苦労したとのこと。 では本当に戦争になってしまうのかと、リアが不安がると、そんなに簡単に戦争にはならないというペルデル。 しかし、アグリジェントはこれまで戦争が頻発していたので、その言葉は信用できないと思うリア。 ペルデルは、今度プレツィアの使節団がくると言い、今回の交渉で全てが決まるのだと話す。 その交渉はペルデルが行うのであろう。 国のために苦労する宰相を見て、心苦しい彼女は、何か手伝えることはあるかと尋ねる。 彼は、いつも通りカイテルをお願いしますと頼むのだった。 その後、庭園にてリア、双子、グレシットが話をしていた。 国を護るためなら仕方ないけど戦争は反対だと、りんごをかじるヴァル。 サンセも同意している。 しかし彼らが反対したところで、戦争が起きないわけじゃない。 どうか、明後日ある使節団の交渉がうまくいくようにと彼女は祈る。 皇宮の外にでるなとカイテルから言いつけられている彼女は、使節団を出迎えることもないだろう。 ふと、グレシットがぼーっとしていることに気づくリア。 最近様子がおかしい時があり、悩みでもあるのかと彼女は考える。 ヴァルは理由を知っているようなので、今すぐ問い詰めようと考えると、イブリンがやってきた。 リアが手入れした庭園を見に行っていたのだが、見終わったようだ。 イブリンはいつも通りリアにべったりである。 まぁでも自分の言うことはよく聞いてくれるしと、少し諦めモードのリアなのだった。 漫画「皇帝の一人娘」154話の感想 独立しようと宣戦布告してきたハーベル皇帝率いるプレツィア。 生意気なレギオンの息の根を~と書いてあったので、ハーベルの名前の一部かと思い過去話見てみましたが、ハーベル・ランツフッド・ユルトスがフルネームでした。 レギオンとは誰なのでしょう・・・? プレツィアから使節団がくるそうですが、リアとハーベルは再会できるのでしょうかね。 美しく成長したリアを見て、彼はどう思うのか等見てみたいです。 子供の頃の話ですが、ハーベルはリアに敵対心はなく、むしろ好意があるようだったので、戦争にならず平和に話がまとまるといいですね。 また、わかりやすくイブリンに惚れているグレシット。 彼らの恋の進展もみてみたいものですね。 それではここまで読んで下さってありがとうございました また次回もお楽しみに.

次の

极速漫画_在线漫画_为看漫画的人而生

皇帝 の 一人 娘 漫画

クリックできる目次• 皇帝の一人娘はイケメンと親子になる転生漫画 あらすじ 「リア」の人生は、25歳の若さであっけなく幕を閉じてしまう。 ところが、どういうわけか目を覚ますと天下を取る皇帝の一人娘に!? 皇女となったリアを待ち受けていたのは、最強のツンデレパパ「カイテル」。 大陸に悪名と恐怖を轟かせた血も涙もない暴君、身内にも容赦ない非情なこの男の下で、果たしてリアは生き残れるのだろうか!? そんな父親との日常をたくましく生き抜く娘の奮闘記、いよいよ始まる!! ざっくり説明するとこんな感じ。 主人公は死んで皇帝の娘として転生• 皇帝は超暴君• パパがいじわるだけどイケメン• イケメンの護衛騎士が登場する• 生き延びるために媚びを売りつつたくましく生きる 父親のカイテルは、なんでもかんでもすぐ処刑してしまうような暴君。 生まれたばかりのときに主人公のリアも殺されそうに。 そのときは何とか生き延びて、その後も媚びを売りつつ、 そんな父親との殺されない為の駆け引きをシリアスに・・・ではなく比較的 コミカルに描いています。 最初は転生して赤ちゃんの状態から物語はスタートするので、「 はやく大人になったところが見たい」とヤキモキ。 どんどん大きくなっていくと、登場人物とのやりとりが楽しくなっていきます。 登場人物 登場人物はそんなに多くないんですが、男性陣はほぼ 全員美形です。 さすが少女漫画。 アリアドネ 引用元:皇帝の一人娘 この物語の主人公。 通称「 リア」 転生してるので、見た目と中身の年齢が一致しておらず赤ちゃんの時から思考は完全に大人。 その為心の中で暴君パパに対してツッコミばっかりしてるので、第一印象はツッコミキャラ。 大人ゆえに、ちょっと冷めたような感じなんだけど、• 父親「 カイテル」と打ち解けていく様子• 護衛騎士「 アシシ」との主従関係 このあたりが描かれるようになってから、面白さが更にUPしますね。 特に「アシシ」とのやりとりは胸きゅんです・・・。 そして、大人になるとめちゃめちゃかわいい・・・!w カイテル 引用元:皇帝の一人娘 リアの父親。 超イケメンです!皇帝です!暴君です! 基本、人としての感情みたいなものを出すことは少なく、温かみのある表情は見えません。 怒ることはあっても、笑ったりすることはほぼナシ。 それは娘のリアに対しても。 しかし、だんだんと娘に対して愛情を持つようになりデレていく様子が・・・ごちそうさまです。 オイシイ こんな人が父親だったら、鼻血でるわ。 アシシ 引用元:皇帝の一人娘 リアの護衛騎士になる「 アシシ」 すごい強くて恐れられているくらいなのに、実際のアシシはヒョロっとしていて少し頼りない感じ。 グリーンゴールドの瞳に・・・やられるw 強いけど、ひょろい。 その ギャップ萌えが少女漫画の王道かも。 カイテルがグイグイ系の強引男だとするとアシシは優男的な良さがある。 (実際は国内で1番強いけど) 男性キャラで1番人気なのもアシシで、リアとの発展はあるのかな~?どうかな~?というところが楽しみです。 最新話まで読んでみた感想 リアの大人びたセリフや、 つっけんどんな態度が苦手という方もいるけど私はすきです。 特にアシシとの駆け引きや、カイテルとの喧嘩のシーンは何回も読んじゃいました。 最新話あたりだとリアも大人になっていて、父親との関係がはっきりしてきています。 もうね、ただの娘が好きなパパ。 本当に萌える。 作品の基本情報 モバイルではスライドで全表示できます。 作者 原作:YUNSUL 漫画:RINO() 連載サイト 、 原作 韓国小説 Amazon評価 4. 7() ジャンル 転生,ファンタジー,家族,恋愛 類似作品 ピッコマとコミコで連載されていますが、 若干翻訳の違いがあるので登場人物の名前もニュアンスが違います。 ピッコマ・コミコ、どちらも待てば無料で読めますが 私はピッコマ派です。 気に入ったら単行本を買うのもオススメ。 やはり紙媒体でも欲しくなるよね。 皇帝の一人娘 感想まとめ 以上、「」の感想・レビューでした。 今もっとも楽しみにしてる連載の1つです。 原作は完結してるので、気になった方は検索すると結末が若干読めちゃうけど・・・。 読まない方がいいです! 私は少しネタバレを踏んでしまって後悔したんで!w• 親子愛がすき• ツンデレ系イケメンがすき• 転生ものがすき• 草食系男子がすき• 無料で読みたい こんな方にオススメです!ぜひ、読んでみてください。

次の