タイム スタンプ どう にゅ う ペーパー ロジック。 【ペーパーロジック株式会社】「paperlogic電子契約」をリリース|電子契約のサービス比較・導入相談なら【Paperless Gate】

タイムスタンプとは|電子契約のサービス比較・導入相談なら【Paperless Gate】

タイム スタンプ どう にゅ う ペーパー ロジック

投稿日時: 2007-06-06 11:59 RFC 1867 HTTPでのファイルアップロードが規定されている をざっと確認しましたが、 タイムスタンプについての記述はないようでした。 そもそもファイル転送に際してファイルのタイムスタンプ情報は欠落すると思ったほうがよいでしょう。 ブラウザ側では少なくとも処理されないでしょうから、ローカルファイルのタイムスタンプをサーバ側に反映させるには、なんらかの方法でローカルファイルのタイムスタンプをサーバに送る必要があります。 それはブラウザからローカルファイルに対してアクセスを行う必要があるということを意味するわけで…。 の情報はセキュリティの関係上、javascriptなどからアクセスできません。 これらの事情からしても、まともな方法でクライアント側のファイルのタイムスタンプをサーバに送る手立てはないように思えます。 意外とファイルアップロードのタイムスタンプについて参考になる情報が少なくて、 本当に助かります。 勉強になります。 サーバに送る前にファイルパスからタイムスタンプを取得して、 タイムスタンプを送ろうかと考えていました。 でも、nagiseさん曰くそれも難しそうですね。 」 そういう制約もあるんですね。 まともな方法ではかなり厳しいみたいですね・・・。

次の

ペーパーロジックとソルクシーズが業務提携、法対応のクラウド型ストレージを共同開発、「paperlogic(R)電子書庫」を新発売

タイム スタンプ どう にゅ う ペーパー ロジック

タイムスタンプのしくみ タイムスタンプは、タイムスタンプに刻印されている時刻以前にその電子文書が存在していたこと 存在証明 と、その時刻以降、当該文書が改ざんされていないこと 非改ざん証明 を証明するものです。 タイムスタンプサービスの信頼の基盤は、タイムスタンプを発行する時刻認証局 TSA:Time-Stamping Authority が信頼できる第3者 TTP:Trusted Third Party であることに基づいており、これは、紙文書の場合、日付の証明として、郵便局というTTPの消印 正式名称:「通信日付印」 を用いるのと同じ考え方です。 タイムスタンプサービスは、図2に示すようにタイムスタンプの要求 1 の過程 、発行 2 の過程 、及び検証 3 の過程 の過程から構成されています。 要求は、利用者がタイムスタンプを付す原データのハッシュ値 メッセージダイジェストとも呼ばれる を生成し、それをTSAに送付する過程です。 発行は、TSAがこのハッシュ値に時刻情報を偽造できないようにして結合したタイムスタンプ 正確にはタイムスタンプトークンと呼びます を利用者に送付する過程です。 偽造防止の仕組みは、タイムスタンプの方式により異なります。 図2では、簡単のためこの仕組みは省いて示しています。 ハッシュ関数は、任意の長さの入力値 この場合、原データのデジタルデータ から固定長のハッシュ値を算出する関数で、入力値からハッシュ値は容易に算出できますが、ハッシュ値から入力値を再現する逆演算は計算量的にほぼ不可能 一方向性 、また、入力値が変わるとハッシュ値が必ず変わる 非衝突性 という特性を持っています。 このことから、ハッシュ値は電子データの「指紋」に例えられることがあります。 図3に、入力文書を僅かに変化させたとき、2種類のハッシュ関数、MD5とSHA-1の出力値が如何に変化するかの例を示しています。 したがって、利用者は原データをTSAに対して知られることなく、タイムスタンプを得ることができます。 検証は、原データからハッシュ値を計算し、それとタイムスタンプに含まれているハッシュ値と比較する過程で、一致していれば原データはタイムスタンプに含まれている時刻以降改ざんされていないことが証明できます。 以上は、原データの非改ざん性を証明するため、タイムスタンプの方式によらず共通に用いられている技術ですが、タイムスタンプそのものの信頼性を確保する手法は、方式により異なる仕組みが用いられています。 例えばデジタル署名を用いる方式では、タイムスタンプにTSAがデジタル署名を付すことにより、タイムスタンプが当該TSAから発行されていること及び改ざんされていないことを保証します。 ハッシュ値とは 入力文字列 MD5 16バイト SHA-1 20バイト I have a p en 4a25880d19034b05ea27a3de98109343 5be69e2aae7b0c7552e294ea0ef5e6af39889d83 I have a p an 728832bb972194526a13c329388f392f 2b41abc5bd0010e6ffce26bae97998033277b6ec I have a p in e2f830b0e1b4b9488b8f853cc53562e4 299181e873b6869a481406248bde39e13f7aeed3 出展:.

次の

タイムスタンプとは|電子契約のサービス比較・導入相談なら【Paperless Gate】

タイム スタンプ どう にゅ う ペーパー ロジック

タイムスタンプとは、時刻印という意味の英単語で、文書に押印された日時のこと。 ITの分野では、ファイルやデータの属性の一つとして付与・保管される日時情報をこのように呼ぶ。 ファイルシステムのタイムスタンプ オペレーティングシステム(OS)のでは、ファイルや()の属性の一種として作成日時や最終更新日時、最終参照日時などを記録しており、これをタイムスタンプという。 ファイルやディレクトリの作成時や書き込み時、読み出し時にファイルシステムが自動的に付与・更新する。 この情報をもとにファイルを作成順や更新順に並べ替えたり、別の場所にある同じファイルのどちらが最近に更新されたかを調べたりすることができる。 電子文書の時刻認証 ある電子文書が過去のある特定の日時の時点で存在し、現在まで改ざんされていないことを証明する仕組みを時刻認証という。 このとき付与される日時情報をタイムスタンプという。 と同じように時刻認証局(TSA:Time-Stamping Authority)と呼ばれる信頼できる第三者を利用する。 文書の作成者は文書データの(特徴を示す短いデータ)をに送り、認証局は受理した日付・時刻と文書のハッシュ値から、別のハッシュ値を生成する。 時間が経過した後で文書を検証したい人は、手元の文書と作成者の主張する日時からハッシュ値を算出し、発行時のハッシュ値に一致すれば、確かに文書がタイムスタンプ発行時に存在し、現在まで改ざんされていないことを確認できる。 多くの方式では、タイムスタンプは認証局ので暗号化されて提供され、認証局のですることにより認証局を確認する仕組みになっている。 他の辞典による解説 (外部サイト)• 〜 『 ウィキペディア』 による解説• 〜 『 ITmedia エンタープライズ 情報システム用語事典』 による解説• 〜 『 セコムトラストシステムズのBCP用語辞典』 による解説• 〜 『 ASCII. jpデジタル用語辞典』 による解説• 〜 『 Insider's Computer Dictionary』 による解説• 〜 『 ITパスポート用語辞典』 による解説• 〜 『 JavaA2Z』 による解説• 〜 『 IT用語辞典バイナリ』 による解説• 〜 『 PC Magazine』 英語 による解説• 〜 『 Techopedia』 英語 による解説.

次の