豆腐 ひき肉。 豚ひき肉のレシピ

【麻婆豆腐に入れるひき肉の代用品 9選】代わりになるのはコレ!!おすすめ代替品を紹介!

豆腐 ひき肉

【材料】• 豚ひき肉:適量• 卵:2個• 玉ねぎ:1個• ピーマン:適量• 白菜:適量• にんじん:適量• 大根:適量• 大葉:適量• 塩こしょう:少々• 片栗粉:適量• Aみりん:適量• A酒:適量• A酢:適量• A醤油:適量• A生姜チューブ:適量• Aにんにくチューブ:適量• A砂糖:適量• 油:適量 【作り方】• 玉ねぎ、ピーマン、白菜、にんじんはみじん切りにします。 ボウルに豚ひき肉、塩こしょう、卵を入れて混ぜます。 大根は皮をむき、すりおろして冷蔵庫に入れます。 大葉は軸を落として千切りにします。 4を水にさらしてキッチンペーパーで水気を絞り、冷蔵庫に入れます。 1を入れたボウルに塩こしょうを振り、混ぜてなじませます。 しんなりしたら水気を絞ります。 2を粘りが出るまでこね、7を加えて混ぜます。 片栗粉を加え、更に混ぜます。 9を適当な大きさに丸めます。 フライパンに油を熱し、10を並べ入れます。 縁の色が変わってきたら裏返し、水(分量外)適量を加えて蓋をします。 弱火で10分焼き、火が通ったら皿へ盛り付けます。 13のフライパンに Aの材料を入れて軽く煮詰めます。 ハンバーグに14をかけたら完成です。 【材料】• A豚ひき肉:160g• A木綿豆腐:60g• A玉ねぎ(みじん切り):50g• A片栗粉:小さじ2• A酒:小さじ1• A醤油:小さじ1• しめじ(粗刻み):50g• 万能ねぎ(小口切り):適量• B醤油:小さじ2• Bみりん:小さじ2• B片栗粉:小さじ2• Bだし汁:80cc 【作り方】• Aの材料を混ぜ、4等分にします。 肉だねを耐熱皿の中心を避けて周りに置きます。 しめじを2の皿の中心と肉だねの周りに置きます。 ラップをかけて500Wのレンジで3分加熱します。 ラップを外して肉だねを裏返し、2~2分30秒加熱します。 肉だねを移し、耐熱皿にBの材料を加えてラップをかけます。 レンジで1分加熱してラップを外します。 とろみが足りなければ更に30秒加熱します。 ハンバーグに8のソースとねぎをかけたら完成です。 【材料】• 鶏ひき肉(むね):150g• 木綿豆腐:100g• カット野菜(キャベツの千切り):100g• こしょう:少々• おろし生姜:小さじ1• A酒:大さじ1• Aみりん:大さじ2• A醤油:大さじ1• A白いりごま:少々 【作り方】• 豆腐はキッチンペーパーで包んで耐熱皿にのせ、600Wのレンジで1分加熱します。 粗熱を取り、水切りをします。 ボウルに鶏ひき肉、2、キャベツ、塩、こしょう、生姜を入れます。 粘りが出るまで混ぜ、2等分にして空気を抜くようにして小判形に成形します。 フライパンにサラダ油を中火で熱し、4を並べ入れます。 焼き色がついたら裏返し、蓋をして弱火で5分焼きます。 Aの材料を加え、上下を返してとろみがつくまで加熱します。 器に盛り、白いりごまを散らしたら完成です。 【材料】• ご飯:2杯分• 生しいたけ:1枚• 鶏ひき肉:100g• だし汁:1カップ• 三つ葉(ざく切り):4本分• B片栗粉:大さじ1• B水:大さじ2 【作り方】• きのこは石づきを落とし、しいたけは薄切り、しめじは小房にわけます。 豆腐はひと口大に切ります。 鍋にひき肉とだし汁を入れて中火にかけ、ポロポロになるまでほぐします。 Aの材料を加えて煮立て、アクを取ります。 きのこと豆腐を加えて2~3分煮、全体に火が通ったら三つ葉を加えます。 混ぜ合わせたBの材料を加えてとろみをつけます。 丼にご飯を盛り、6をかけたら完成です。 【材料】• 鶏ひき肉:150g• 木綿豆腐(ひと口大にちぎる):150g• 卵:2個• 片栗粉:小さじ1• 水:50ml• A砂糖:大さじ1• A酒:大さじ1• A醤油:大さじ2• ご飯:丼2杯分• 万能ねぎ(小口切り):適量 【作り方】• ボウルに卵、片栗粉を入れてかき混ぜます。 鍋に鶏ひき肉、 Aの材料、水を加えて菜箸で混ぜ合わせます。 中火にかけ、ひき肉の色が変わったら木綿豆腐を加えて軽く煮ます。 鍋を軽く沸かし、1を鍋肌からまわし入れます。 火を止めて蓋を閉め、2分ほど蒸らします。 丼にご飯を盛り、5をかけて万能ねぎを散らしたら完成です。 【材料】• 豚ひき肉:80g• 刻みねぎ:お好みで• A酒:大さじ1• A醤油:大さじ1• A水:25ml• A味噌:大さじ1• A生姜チューブ:2cm• A片栗粉:小さじ1• Aごま油:小さじ1 【作り方】• 耐熱ボウルに Aの材料を入れて混ぜ合わせます。 1にひき肉を加えて細かくほぐし、800Wのレンジで3分加熱します。 一度取り出し、食べやすい大きさに切った豆腐を入れます。 3を800Wのレンジで1分30秒加熱します。 器にご飯を盛り、4とお好みでネギをのせたら完成です。 【材料】• 木綿豆腐:1丁• 鶏ひき肉:150g• A酒:大さじ1• A鶏がらスープの素:小さじ1• 大葉:5枚• ご飯:適量 【作り方】• 大葉は千切りにします。 木綿豆腐をキッチンペーパーに包んで耐熱皿に入れ、重石をのせます。 600Wのレンジで2分加熱して粗熱を取ります。 フライパンにサラダ油を熱し、3を手で崩しながら加えます。 そぼろ状になるまで水分を飛ばしながら強火で炒めます。 鶏ひき肉を加え、再度そぼろ状になるまで中火で炒めます。 Aの材料を加えて炒め、水分がなくなったら火を止めて大葉を加えて混ぜます。 丼にご飯を盛り、7をのせたら完成です。 【材料】• 豚ひき肉:150g• 木綿豆腐:2丁(600g)• しめじ:1パック• カットトマト缶:1缶• サラダ油:小さじ1• ピザ用チーズ:60g• Aケチャップ:大さじ2• Aウスターソース:大さじ1• 玉ねぎはみじん切りに、しめじは根元を切り落として粗みじん切りにします。 フライパンにサラダ油を熱し、1を入れてしんなりとするまで中火で炒めます。 豚ひき肉を加えて肉の色が変わるまで炒めます。 トマト缶、 Aの材料を加えて煮立たせ、蓋をして弱火で5分煮ます。 蓋を取り、強火で汁気がなくなるまで煮詰めます。 600Wのレンジで2分加熱して水切りをします。 キッチンペーパーを外してしっかりと水気を切り、スプーンで豆腐を粗く崩します。 5のソースをかけてピザ用チーズをのせます。 トースターでチーズに焼き色がつくまで5分ほど焼いたら完成です。 【材料】• 木綿豆腐:300g• ひき肉(合びき):100g• A酒:大さじ1• A水:100cc• Aみりん:大さじ2• A砂糖:大さじ1• A醤油:大さじ2• B片栗粉:大さじ1• B水:大さじ1 【作り方】• ねぎは斜め1cm幅、豆腐は食べやすい大きさに切ります。 フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を入れて炒めます。 ひき肉の色が変わったら、 Aの材料を入れて混ぜます。 豆腐を入れ、煮立ったら蓋をして5分煮ます。 ねぎを加え、蓋をして3分煮ます。 具材を寄せ、混ぜ合わせたBの材料でとろみをつけたら完成です。 【材料】• なす:2本• 片栗粉:大さじ3• 鶏ひき肉:100g• 絹ごし豆腐:70g• A片栗粉:大さじ2• A醤油:小さじ2• A砂糖:小さじ1• A塩:ひとつまみ• A黒こしょう:ひとつまみ• B醤油:大さじ2• Bみりん:大さじ2• B料理酒:大さじ2• B砂糖:大さじ2• サラダ油:大さじ2• 小ねぎ(小口切り):10g• 白いりごま:適量 【作り方】• なすは1cm幅の輪切りにし、片栗粉をまぶします。 豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱容器に入れて500Wのレンジで2分加熱します。 ボウルに鶏ひき肉、粗熱を取った豆腐、 Aの材料を入れてよく混ぜます。 1の間に3をはさみます。 別のボウルにBの材料を混ぜ合わせます。 フライパンにサラダ油を熱し、4を入れて焼き色がつくまで中火で焼きます。 ひっくり返して5を入れ、蓋をして弱火で蒸し焼きにします。 火が通ったら器に盛り、いりごま、ねぎを散らしたら完成です。 【材料】• 木綿豆腐:1丁(300g)• 豚ひき肉:200g• 塩こしょう:少々• A砂糖:小さじ1• A醤油:小さじ1• A鶏がらスープの素:小さじ1• Aオイスターソース:小さじ2• A豆板醤:小さじ1• A片栗粉:小さじ1• A水:60cc• 長ねぎ(みじん切り):40g• 小麦粉:適量• 溶き卵:1個• パン粉20g 【作り方】• 豆腐はキッチンペーパーに包んで耐熱皿にのせ、600Wのレンジで3分加熱します。 豚ひき肉に塩こしょうを振ってよくこね、半分に分けて長方形に成形します。 豆腐を3枚にスライスします。 3に小麦粉をふるって豚ひき肉を重ね、再度小麦粉をふるいます。 豆腐、豚ひき肉、豆腐の順に重ねます。 5に小麦粉、卵、パン粉の順に衣付けします。 6を入れてじっくり揚げ焼きにします。 両面がキツネ色になったらバットに取り出します。 耐熱ボウルに Aの材料、長ねぎを入れて混ぜます。 600Wのレンジで3分加熱し、9にかけたら完成です。

次の

高野豆腐とひき肉の人気レシピ!ヘルシーアレンジ色々!代用メニューも!

豆腐 ひき肉

[材料]• 高野豆腐…2個• 鶏ひき肉…100g• 酒…大さじ1杯• おろし生姜…小さじ1杯• 片栗粉…大さじ1杯• 塩胡椒…少々• サラダ油…大さじ1杯• 酒…大さじ1杯• みりん…大さじ1杯• 砂糖…小さじ1杯• 醤油…大さじ1杯 [作り方]• ボウルに水を入れ、高野豆腐を10分ほど浸して水気を絞ります。 水で戻した高野豆腐と人参を、それぞれ粗みじん切りにします。 ボウルに鶏ひき肉を入れ、酒・醤油・おろし生姜・片栗粉・塩胡椒を加えます。 鶏ひき肉をよくこねた後に2の高野豆腐と人参を加え、再度しっかりと混ぜてください。 鶏ひき肉のたねを6等分にして、コイン型に成形します。 フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、つくねのたねを入れていきます。 2~3分ほど焼いてつくねに焼き色が付いたら裏返し、蓋をして弱火で熱を通します。 3分ほどしてひき肉に熱が通ったら、酒・みりん・砂糖・醤油を加え全体に絡めます。 器に盛り付けて完成です。 [材料]• 冬瓜…600g• 高野豆腐…3枚(50g)• 鶏ひき肉…120g• 塩…小さじ1杯• 醤油…大さじ1杯• 片栗粉…大さじ1杯• 水…大さじ2杯 [作り方]• 冬瓜の種を取り除いて3cmほどの乱切りにし、皮を薄く剥きます。 沸騰した湯に塩を入れて冬瓜を10分ほど柔らかく茹で、水に浸します。 水に浸して戻しておいた高野豆腐は、食べやすい大きさにカットします。 生姜は千切りにしておきます。 鍋にだし汁・塩・みりん・醤油を入れ、沸騰直前に鶏ひき肉を加えてほぐします。 鶏ひき肉がほぐれたら火を強め、一度煮立たせてひき肉から出る灰汁を取り除きます。 5に冬瓜と高野豆腐、生姜を加え、蓋をして弱火で5分ほど煮ます。 火を強め、水で溶いた片栗粉を入れて軽く混ぜ合わせます。 火を止め、器に盛って完成です。 [材料]• 高野豆腐…5枚• 鶏ひき肉…150g• 生姜すりおろ…1片• 塩…少々• 酒…大さじ1杯• 片栗粉…適量• サラダ油…大さじ2杯• 水…200cc• だしの素…小さじ1杯• 砂糖…大さじ1杯• みりん…大さじ2杯• 醤油…大さじ2杯• ししとう…5本 [作り方]• 人参はみじん切りにします。 大き目のバットに高野豆腐を並べて、お湯を注ぎます。 柔らかく戻ったら両手ではさんで押さえ、水気を絞ります。 高野豆腐を半分にカットし、横側面に包丁で切り込みを入れてポケットを作ります。 ボウルに鶏ひき肉・人参・生姜・塩・酒を入れ、スプーンでよく混ぜます。 5の肉だねを10等分にし、高野豆腐に詰めて片栗粉を全面に薄くまぶします。 フライパンにサラダ油を入れて熱し、ひき肉が下になるように並べて中火で加熱します。 ひき肉に焼き色が付いたら、高野豆腐の側面も満遍なく焼き色を付けてください。 全体的に焼き色が付いたら、だしの素・みりん・砂糖・醤油・水を加えて煮絡めます。 煮汁が少なくなってきたら、ししとうを加えてさっと炒めます。 皿に盛り付け、フライパンに残った煮汁をかけたら完成です。 [材料]• 高野豆腐…10枚• 鶏ひき肉…200g• 冷凍いんげん…30g• 椎茸…2本• 片栗粉…小さじ1杯• 塩胡椒…少々• 料理酒…小さじ2杯• 白だし…80ml• 水… 800ml [作り方]• ボウルに高野豆腐を入れ、浸る程度のぬるま湯を加えて5分ほど置きます。 冷凍いんげんは自然解凍し、細かく刻みます。 人参は太めに千切りした後、細かく刻みます。 椎茸は軸を切り取り粗みじん切りに、たけのこも粗みじん切りにします。 ボウルに鶏ひき肉・片栗粉・塩胡椒・料理酒を加え、粘りが出るまで練り合わせます。 鶏ひき肉に粘りが出たら2~4の野菜を加え、よく混ぜ合わせてください。 水で膨らんだ高野豆腐を両手で押さえて水けを絞り、半分にカットします。 側面に切り込みを入れ、7のたねをスプーンなどで詰めていきます。 鶏ひき肉が見える方を上にして、フライパンに並べていきます。 白だしと水を加えて熱し、沸騰したら中火にしてアルミホイルで落し蓋をします。 10~15分ほど加熱し、鶏ひき肉に熱が通ったら完成です。 [材料]• 合ひき肉…200g• 高野豆腐…1個• ナツメグ…少々• 塩…少々• 胡椒…少々• 醤油…小さじ2杯• 青じそ…2枚• 大根おろし…40g• オリーブオイル…大さじ1杯• 水…30ml [作り方]• 高野豆腐はたっぷりの水で戻し、水気を切って粗みじん切りにします。 玉ねぎはすりおろします。 ボウルに高野豆腐・合ひき肉・玉ねぎ・ナツメグ・塩・胡椒・醤油を入れます。 3のたねをよくこねて2等分にし、小判型に成形して中央部分にくぼみをつけます。 フライパンにオリーブオイルを熱し、4を入れて両面に焼き色を付けます。 水を注いだ後すぐに蓋をして、5~6分ほど蒸し焼きにします。 竹串を刺して透明の汁が出てきたら、器に盛り付けます。 大葉と大根おろしをトッピングし、ポン酢をかけたら完成です。 [材料]• 高野豆腐…2枚• じゃがいも…5個• 塩…小さじ1杯• 醤油…大さじ3杯• みりん…大さじ1杯• 生姜…小さじ1杯• 水…200g• 片栗粉…小さじ2杯• ごま油…大さじ1杯 [作り方]• 高野豆腐を水に浸し、戻します。 じゃがいもは皮を剥き、一口大の大きさにカットします。 フライパンにじゃがいもを入れ、水と塩を加えてじゃがいもに熱を通します。 高野豆腐は両手で押して水気を切り、おろし器を使って細かくします。 器に生姜・醤油・きび砂糖・みりん・片栗粉を入れて、よく混ぜ合わせておきます。 フライパンにごま油を入れて熱し、4の高野豆腐を加えてよく炒ります。 6に混ぜ合わせた調味料と水100gを加え、よく混ぜて炒めます。 さらに水100gを加え、水気がなくなるまで炒めてください。 3のじゃがいもを盛った器に、8を上から盛り付けたら完成です。 [材料]• 高野豆腐…2枚• にんにく…1かけ• 生姜…1片• キャベツ…1枚• にら又はねぎ…小口切りで半カップ• しいたけ…3枚• 味噌大さじ1杯と少々• 醤油…大さじ1杯• すりごま…大さじ1杯• ごま油…大さじ1杯• 片栗粉…大さ3杯• 餃子の皮…40枚ほど [作り方]• 高野豆腐は水で戻し、みじん切りにします。 にんにくと生姜は、細かいみじん切りにします。 椎茸は石づきをカットし、みじん切りにします。 すべての材料をボウルに入れ、よく練って混ぜ合わせます。 6のたねを餃子の皮で包みます。 フライパンにごま油を熱し、餃子を並べて中火で焼きます。 薄茶色の焼き色がついたら大さじ4杯の水を餃子にかけ、すぐに蓋をしてください。 音が静かになるまで蒸し焼きにしたら完成です。

次の

バリエいろいろ♪「豆腐×ひき肉」の節約おかず4選

豆腐 ひき肉

しいたけから出汁とうま味が出るので、ひき肉が入っていなくても十分満足することができます。 もう少し肉の弾力を楽しみたい時は、フードプロセッサーで細かくし、好みの大きさで固めるように握ったら片栗粉をまぶして形を整えます。 あとは、いつも通りに作るだけで、歯応えと弾力のある食感が楽しめます。 畑のお肉と言われる大豆は、よくお肉の代用品として使われています。 納豆もそのひとつ。 粘り気と匂いがありますが、フライパンで炒めてから使うとほとんど気になりません。 今夜のご飯は塩麻婆豆腐。 ひき肉と間違えるほど、しっかりとした食感になります。 代用する際はあく抜きをしてから、1 cm角でに切って炒めてから使うと香ばしさも出るので使いやすいです。 また、切った状態で冷凍をすると、こんにゃくの水分が抜けてスポンジ状になるため、コリコリとしたちがう食感になります。 柵切りだと食べ応えがあり、角切りだとひき肉のように馴染みます。 昨日の晩飯に作った。 豆腐の代わりに下茹でした大根で作った麻婆大根。 いつもの丸美屋の麻婆豆腐の素に挽肉追加。 味を染み込ませるためにとろみをつけずに1日置いておいた。

次の