中年ミュージシャン z。 ゴーストバンド(イーストエンド劇場3

映画賞受賞の有名俳優Xと中年ミュージシャンZは誰か調査!ネットの予想のまとめ!

中年ミュージシャン z

 お詫びとお知らせ 同一の方による多重投票などの削除作業が一通り完了しました。 諸事情により対応がかなり遅れてしまいました。 申し訳ありません。 新しくシステムを改良しましたので、現在は、以前よりも早い対応ができるようになりました。 今後とも当サイトをよろしくお願いします。 2018年4月17日 ランキング一覧 芸能ジャンル ランキング 動物・ペットジャンル ランキング 食べ物ジャンル ランキング NEW! NEW! NEW! 音楽ジャンル ランキング NEW! NEW! ぜひとも、投票にご協力ください! 投票ルールについて 当サイトでは、一つの項目へ投票できるのは、お一人様一票だけとなっています。 また、人に特定項目の投票を促す事は、禁止とさせて頂いております。 ルールに則った投票をして頂くよう、ご協力お願い申し上げます。 不正投票への対応について 当サイトでは、公正なランキングを作成するため、定期的に不正投票の確認をしております。 同一項目への二票以上の投票や人に特定項目の投票を促す事(オンライン、オフラインを問いません)は、不正投票となり、これらの行為が疑われる場合は、票を削除する事になります。 この際疑わしい投票を全て削除する事になるため、ルールに則った投票までも、削除対象となってしまう事がございます。 予めご了承頂きますようよろしくお願い致します。 また、場合によっては、不正のあった項目の一定期間の投票無効措置(こちらも不正でない投票までも無効となってしまいます。 )や項目自体の削除をする場合もございます。 新しい投票項目の提案について 新しい投票項目の追加を提案(詳しくは、をご覧ください)する際は、既存の投票項目と表記の仕方が同じになるようご協力お願い致します。 (基本的に、提案時の表記のままランキング内で使われる事になるためです。 ) なお、追加の提案ができるのは、一つのランキングにつき、お一人様最大3個までとさせて頂いています。

次の

大物ミュージシャン「K」薬物逮捕間近、その正体に驚愕? 「マトリは本気」タイミングを図るのみで……

中年ミュージシャン z

この記事の目次• 総売上500万枚超え「歌手X」が「薬物」逮捕寸前か!? 【日刊大衆】 さらに、ここにきて超大物芸能人にも捜査の手が及んでいるという情報が舞い込んできた。 「当局が、 レコードの総売り上げが500万枚以上という超大物ミュージシャンのXをマークしているようなんです」 (全国紙社会部記者) Xはバンドでデビューし、ヒットを連発。 ソロアーティストとしてもドラマの主題歌に楽曲が採用されたり、 他アーティストへの曲提供やコラボ、さらには俳優としても活躍している。 「Xについては過去に、ロンドンをはじめとする海外で違法薬物をやっていたということは音楽業界ではよく知られていました。 ところが、ここ何年かはライブをドタキャンするなどの奇行も見られ、 また、体調不良を訴えることも少なくありませんでした。 そのため、現在でも薬物を使用しているのではないかと疑惑が浮上。 ここにきて、組織犯罪対策部5課、通称『組対(そたい)5課』が、 Xの内偵に入っていて、近く踏み込む可能性もあると聞こえてきているんです」 (前出の全国紙社会部記者) 『組対5課』といえば、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部、 通称『麻取(まとり)』と並び、日本の薬物犯罪を取り締まる総本山。 「組対5課、麻取ともに影響力の大きい芸能人の薬物犯罪には常に目を光らせています。 今年の上半期は、ピエール瀧や田口淳之介を逮捕した麻取に注目が集まりがちでしたが、 ここにきて組対5課も芸能人の薬物事案を嗅ぎつけたということのようですね。 組対5課といえば2016年2月に元プロ野球選手の清原和博(52)を摘発したことも記憶に新しい。 infoseek. レコードの総売り上げが500万枚以上も超える 超大物ミュージシャンが組対5課にマークされているとのことです。 超大物ミュージシャン歌手Xは誰? Xについての情報をまとめると Xに関する情報• レコードの総売り上げが500万枚以上• バンドでデビュー• ソロアーティストとしてもドラマの主題歌に楽曲が採用• 他アーティストへの曲提供やコラボ• 俳優として活躍• ロンドンをはじめとする海外で違法薬物をやっていたという ということになります。 超大物ミュージシャンでレコードの総売り上げが500万枚となると ある程度人気のあったグループに所属していたかと思われます。 またソロアーティストでの活動や楽曲提供、 また俳優としても活躍していたということ。 そして、ロンドンや海外での薬物使用疑惑があることから ある程度は絞られるような気もしますね。 そして、ネットでは以下の人物ではないかと言われているようです。 総売上500万枚超え「歌手X」が「薬物」逮捕寸前か!? に対するみんなの反応 総売上500万枚超え「歌手X」が「薬物」逮捕寸前か!? YとかM. Nみたいなイニシャルにしてよ。 本物のXだったりして ロンドンて、あの夫婦? T. Kだとしても全く驚かない あーやっぱりね感がすごい ファンは解るんじゃない? ロンドンで活動してた人ってファンは、アッってなってるはず!! 安〇〇〇とソロを足したらだいたい500万前後だった。

次の

ゴーストバンド(イーストエンド劇場3

中年ミュージシャン z

舞台は東京・六本木の某クラブ。 かつて映画賞を受賞したこともある有名俳優Xと沢尻容疑者がVIPルームではしゃいでいる様子を写した1枚だ。 これを見る限り、危ない何かを使用しているのは一目瞭然か。 「場所は六本木のクラブだよ。 そのころ沢尻は俳優Xと仲良くしていて、肩を組んでるのはカレなはず。 あとそのVIPルームには、中年ミュージシャンZも一緒にいたと記憶してる」 こう話すクラブ関係者によると、写真が撮られたのは5年前のことだという。 Xは日本アカデミー賞受賞歴もある実力派の大物俳優だが、かねてクスリの噂が絶えなかった。 本紙は昨夏、薬物強制捜査情報を1面で報じた。 一方のZ周辺にも、そのテの噂がある同業者は多い。 現在発売中の「実話ナックルズ」1月号に、クラブのVIPルームで撮られたという、沢尻容疑者のご乱行写真が大量掲載されている。 何を摂取してここまでブッ飛んでいるのかは不明だが、単なる酔っ払いでないことは前出のクラブ関係者も指摘している。 一方で、沢尻容疑者を逮捕した警視庁組織犯罪対策5課(組対5課)とはライバル関係にある、厚労省麻薬取締部(通称マトリ)が追っている芸能人に関する情報を本紙は1面で報じた。 折しも沢尻が逮捕される3日前のことだ。 「極秘内偵リスト」に名前があるお笑い芸人、人気モデル、大物歌手が見出しになったが、記事ではマトリが最近、複数の大物女優を内偵していたがうまくいかなかったことにも触れている。 この本紙報道が「警視庁を沢尻逮捕に動かしたかも」とみる警察OBはこう話す。 「記事に出てくる本人かどうかはともかく、身に覚えのある芸能人があんな記事を見て『自分のことかも』と思ったら、そりゃ怪しい行動は控えるだろ? 若い女優じゃ夕刊紙なんか読まないだろうが、ネットのニュースで本人の目に触れないとも限らない。 そうなってブツを処分される前に、組対5課がいつでもイケるとこまで追い詰めた沢尻の逮捕に踏み切った可能性がある。 組対5課とマトリの捜査対象は結構カブるしね」 一方、某県警のOBからはこんな指摘も。 「マトリがいいの(著名人)を捕まえて、警視庁は『やられた!』とはなるが、お互い捜査手法も違うし、ライバル視というのは実際そんなにない。 警視庁が薬物捜査で意識するのはむしろ、成田空港がある千葉県警や、横浜港が管轄の神奈川県警だよ」 警察関係者によれば「神奈川県警が今、元人気アイドルの2人を薬物関連でマークしている」という。 2人ともアラサーだが芸歴は長く、1人は既婚。 沢尻容疑者同様に4年前、アイドル女優のコカイン事件のとき、女優の供述や通信・通話履歴などから捜査対象となった芸能人約30人の中に、名前が挙がっていた。 元の動画は10月末に配信され、既に削除されているが、クネクネ踊る沢尻容疑者の横で片瀬はスナック菓子片手に体を揺らし、ネットではいい笑いものになっている。 6日に勾留期限が切れる沢尻容疑者。 違法薬物の使用については尿検査でシロだっただけに「不起訴になるかも」との声も聞かれるが、果たして…。 【沢尻事件の経緯】警視庁組織犯罪対策5課が、麻薬取締法違反の疑いで沢尻容疑者を逮捕したのが11月16日。 家宅捜索し、自室の棚に置いてあったアクセサリーケースの中から、ポリ袋に入ったカプセル2個を発見、押収した。 カプセルに入った合成麻薬MDMAを含む粉末約0.09グラムを所持した疑いだ。 沢尻容疑者は「初めて違法薬物を使ったのは10年以上前で、大麻やLSD、コカインも使った」と長年の使用歴があるという趣旨の供述をしていたが、20日に尿鑑定の結果は陰性で、MDMAなど違法薬物の成分は検出されなかったと明らかになった。 それでも同月26日に10日間の勾留延長が決定。 同日の夜、沢尻容疑者の交際相手とされるファッションデザイナーの横川直樹容疑者(34)を麻薬取締法違反容疑で逮捕した。 沢尻容疑者の自宅で見つかったMDMAについて、沢尻容疑者は「私のもので間違いない」と供述していたが、のちに「彼氏から預かったもの」と変化。 その後の取り調べで、横川容疑者が違法薬物の入手に関与した疑いが強まったとして、逮捕に踏み切った。

次の