猫 免疫力。 猫の免疫力を上げるサプリメントの選び方!おすすめ商品3選

怎样提高猫咪免疫力

猫 免疫力

こんにちは!レウです。 愛猫モコミミも飼い主でもある僕もだいぶ年を取り、そろそろ健康についてしっかりと考えねばならんなぁ・・・と思いつつ、猫共々ダラダラと生活しちゃっている昨今です。 さて、 猫の免疫力について考えたことってありますか? 普段はあまり猫の免疫力についてなんて考えないかもしれませんね。 猫が元気であれば尚のこと。 しかし、 我々人間も然り、生き物にとって免疫力はとても大切です。 免疫力が低下すると、それまでは平気だった病気にもかかりやすくなってしまう。 その中には恐ろしい病気もあり、かかってしまってからでは手遅れになるようなものも・・・。 うちの猫は元気だと思っていても、目に見えないところで免疫力が低下しているおそれもあります。 そこで、猫の免疫力について、 猫の免疫力が低下するとどうなるのか。 猫の免疫力が下がってしまう原因とは何か。 猫の免疫力を高める方法はないのか。 といったことを書いてみたいと思います。 猫の免疫力とは? 「そもそも免疫力とはなんぞや?」 免疫力とは、体外から侵入したウイルスや細菌など有害となる異物を、免疫細胞が常に観察し、発見した場合には攻撃・排除してくれる力のこと。 簡単に言えば、 自己防衛システムですね。 なんかカッコイイし頼れる存在! 免疫力が強く正常に働いてくれれば、病気にかかりにくい体を維持できます。 ですが、 免疫力が弱まってしまうと、有害な異物たちが好き放題やらかす状況になるので、病気にかかりやすくなってしまうというわけ。 免疫力の低下で高まる病気リスク では、免疫力が低下するといったいどんな病気にかかりやすくなってしまうのか。 主には体外から侵入する異物によって引き起こされる 猫風邪や猫エイズといったウイルス、または寄生虫などといった感染症。 腎臓病などの内臓疾患や糖尿病、皮膚疾患など、老化に伴う様々な病気もまた免疫力の低下によって起こりやすくなってしまいます。 中でも怖いのは癌。 恐ろしいことに癌細胞というものは日々体内で生まれ続けているのです。 それを 免疫細胞が防波堤となって、どんどん駆逐してくれているので、発病までには至らないのですが、免疫力が下がればその防波堤が崩れてしまうことに・・・。 一例として免疫力低下によって発病し得る病気を書きましたが、まだまだこれだけではありません。 数え切れないほどの病気や症状から免疫細胞は、猫の体を守ってくれているのです。 猫にとって免疫力を高めることが、いかに大切かお分かりいただけたと思います。 特に免疫力がまだちゃんと作られていない子猫期、免疫力がどんどん低下していくシニア期は要注意。 猫の免疫力が低下する原因は? 免疫力が低下する原因となるものは主に5つです。 裏を返せば、 これらに気をつけることで免疫力低下を防ぎ、免疫力を高められるということです。 免疫機構が育ってない時期 この世に生を受けたばかりの子猫は、まだ免疫というものが作られていません。 では生まれたばかりの子猫はどうやって体を感染症から守っているのか。 それは、母猫から母乳(初乳)を通して抗体を移行させる「移行抗体」がなされるから。 その抗体は、子猫の免疫機構が発達するまでの数ヶ月間の間、しっかりと守ってくれるのです。 いやぁ母親って凄いね! しかしながら、 免疫機構が発達し始めた頃はまだ不完全であり、免疫が低下した状態とも言えますので、子猫の間は十分に注意してあげなければなりません。 老化 成猫の時はしっかりと免疫力が維持出来ているのですが、年を重ねるにつれて免疫力も落ちて来てしまいます。 それは自然の流れでもあり、これもまた人間と同じですね。 加齢に伴って患う可能性のある病気は、体のあちらこちらにガタが来はじめ、 腎臓疾患や癌など重篤なものが多く見られますので、シニア期は特に気をつけなければなりません。 過剰な活性酸素(ストレス) 活性酸素は、吸い込んだ酸素をエネルギーに変える際に必ず作られ、体内の毒素(ウイルスや細菌)を排除してくれる大切なもの。 ですが、一定量であれば必要な存在なのですが、過剰に作り出されてしまうと、途端に悪さをし出すという扱いの難しいヤツなのです。 過剰に増えた活性酸素は、毒素だけでなく免疫細胞をも攻撃しはじめるという見境ない状態に。 ・・・もはやキレたヤンキーですコレ。 [活性酸素が増える要因]• ストレス• 急激な運動• 紫外線を多く浴びる• 体内に異物が多く侵入し、免疫細胞が過剰に働く• タバコの副流煙• 添加物の多い食事 これらの原因で 過剰に増えた活性酸素が、細胞にダメージを与えることで老化を早めてしまいます。 老化が進むと先ほども書きましたように、免疫力も低下してしまいますし、シニア期に多い腎不全や癌を含めた様々な病気の一因となってしまうのです・・・。 免疫細胞への攻撃&老化による免疫力の低下というダブルパンチです。 また、 ストレスには活性酸素の増加に影響があるほかにも、猫にストレスが加わると免疫を抑制してしまうホルモン(コルチゾール)が分泌されますので、免疫力の低下へと繋がってしまいます。 免疫力においても、猫のストレスには要注意です。 腸内環境の悪化 ここはかなり重要です。 体外から「腸」へとやってくる食べ物や飲み物には、ウイルスなど有害となる物質が付着していることが多い。 そんな有害物質からの攻撃を防いだり排泄したりする「腸」には、免疫細胞が必要不可欠というわけ。 ですので、その 腸内環境が悪化することで、そこで待機している多くの免疫細胞たちにも多大な影響を与えてしまうのです。 猫の免疫力を高めてげたいと思うのであれば、腸内環境を整えてやることがとても重要となります。 猫エイズウイルス 猫エイズと呼ばれる猫後天性免疫不全症候群は、その名の通り免疫不全を起こす病気です。 発症すると免疫力がどんどん低下していき、それが原因でかかってしまうその他の感染症や、肺炎や癌、臓器疾患などによって命を落としてしまうのです。 猫の免疫力を高める3つの対策 猫の免疫力を高めるには、上記しました免疫力が低下する原因を参考にしながら考えると良いかもしれませんね。 無添加で消化吸収の良い食事を心がける 猫の免疫力を高める上で重要となるのは、日々栄養をしっかりと摂ることです。 猫の食事において 無添加なキャットフードを選択するのはもはや基本ですね。 [免疫力を高めるキャットフード選びのポイント]• 活性酸素を増やしてしまう添加物の含まれないもの。 腸内環境を考慮して、消化に良くない穀物は、不使用またはメイン食材になっていないもの。 消化吸収に優れているもの。 栄養価の高い動物性タンパク質の多く含まれているもの。 腸内環境を整えるてくれるのは、腸内を綺麗にしてくれる水溶性食物繊維や、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌(プロバイオティクス)、またそれらを増やしてくれるオリゴ糖などです。 こういった成分が含まれていると免疫力を維持または高める上でも効果的です。 無添加で厳選したキャットフードの比較表を作ってみましたので、参考にしていただければと思います。 活性酸素(ストレス)に留意する 増え過ぎた活性酸素は、免疫力の低下だけでなく腎機能にも影響を与えてしまいます。 活性酸素を過剰に増やしてしまわないように気を配りましょう。 原因のところでも書きましたが、 特に猫のストレスには活性酸素に影響するだけでなく、直接免疫力の低下を招く厄介者なので注意が必要。 原因は様々にあり特定するのは難しいですが、スキンシップを大切にして、猫の落ち着ける(隠れられる、高い位置での)居場所を多く作り、猫が嫌がっているような事や物はなるべく排除、トイレなどはいつも清潔にする等々の対策をしましょう。 遊んであげるなどして適度な運動をさせるのも大切、それがまたストレス解消にも繋がります。 タバコの副流煙を含む空気の汚染などにも、空気清浄機を設置するなど気を配ってあげると良いかと。 家にタバコを吸う人なんかがいれば尚のことです。 これも言わばストレスなのかもしれませんね。 また、まだ研究データが不足していてそれが実証されたわけではないのですが、 増え過ぎた活性酸素のみを無害化するという効果が期待されている水素水を与えてみるのも免疫力を高める一つの手となります。 下記商品はコスパにも優れていますし、ミネラルゼロの天然水を使用しているので、水素を抜きにしても猫にとって良質な水と言えますしね。 キャットフードだけではなく、猫の飲む水にもこだわってみても良いのかもしれません。 腸内環境を整える 多くの免疫細胞が集中している腸内環境を整えることが免疫力を高める鍵ともなります。 腸内環境が整えば、免疫力アップだけにとどまらず、便秘はもちろん、目やにや涙やけなどアレルギー症状、毛球症、肥満の解消など、多方面に渡り良い効果が現われます。 腸内環境を整えるには、食事のところでも書きましたが、腸内環境をサポートする栄養素を含み消化吸収の良いキャットフードにするのが良いですね。 すでに腸内環境が悪化している場合には、いくら良質なキャットフードを与えても、消化吸収能力自体が弱っているので、うまく栄養を吸収出来ずにその効果が得られないってことも。 そういった不安要素を解消してくれるような生きたままちゃんと腸にまで届く乳酸菌と酵素の働きによって腸内環境を整えるサプリメントもあります。 個人的な意見かもですが、よく見掛けるような「免疫力アップサプリメント」よりも、こちらの方が理由が明確ですし、免疫力アップを含む多方面に効果的だと感じています。 猫と免疫力について、考察とまとめ 人にとっても猫にとっても、様々な病気から体を守ってくれる免疫細胞。 免疫力を維持または高める事が出来れば、将来的に不安となる猫の病気にもかかりにくくなります。 猫の免疫力においてキーワードとなるのは、 腸内環境と 活性酸素。 その為に注意すべき要素は3つ、 しっかりと栄養を摂る、適度に運動をする、ストレスフリーです。 腸内環境を悪化させてしまわないように、無添加で消化吸収に良いキャットフードを選んだり、サプリメントを使うなど、食事の面で気を使ってあげてください。 もちろん、無理をする必要はありません。 飼い主であるあなたが出来る範囲内で、より良い工夫をしてあげれば良いのです。 そして、暇があれば猫と遊んで適度な運動をさせてあげてください。 それがまたスキンシップにもなりストレスの発散にも繋がります。 また、猫が安心して過ごせる居場所を多く作ったり、猫のトイレ掃除をしっかりするなど、猫になるべくストレスを与えないようにしてあげてください。 活性酸素が増え過ぎないように、水素水を使ってみるだとか、原因のところでも書いたようなことに注意してあげてくださいね。 あと、人間であるご自身の健康も大事ですよ! ついつい猫のことばかり考えてしまいがちですが、猫にとって頼れる存在でもあるあなたが倒れてしまっては元も子もないですからね。 人も猫も免疫力を高めて、皆さんが愛猫と少しでも長く一緒に過ごせますように。 猫に長生きしてもらうコツと秘訣も記事にしていますので、ご覧頂ければと思います。 顔が小さいが体はボールのようにパンパン。 怖がりで、たまに現れる人間にはなかなか懐いてくれない子。 オカン大好きwwたまに実家に帰ると一目散に逃げていっちゃうのでなんだか寂しい。 5(推定)-1997. 14] 犬派だった我が家の猫歴はこの子から始まった!唯一の毛長種。 彼女が来た時には、まだうちには2匹の犬が居たけど、何事にも物怖じせず高貴で気高く凛とした女の子でした。 4(推定)-2002. 12] 我が家に来た時から目を悪くしていた子。 我が家の猫歴の中でもモフモフ感はピカイチ!タムやピーが来てからは厳しくも優しいお姉さんのような存在でした。 5(推定)-2008. 24] 自分が溺愛した子。 タムタムとよくジャンプするのでタム。 怖がりで物凄く優しい子でした。 7(推定)-2011. 18] とにかくやんちゃで食いしん坊wwそして、オカンにベッタリな甘えん坊でもありましたwwタムとの間にチャウが生まれて父親になっても、やんちゃや甘えん坊は変わらなかった。 24-2014. 20] タムとピーの子供、数匹生まれたけど生き残ったのはこの子だけでした。 2(推定)-2019. 28] おっとりした優しい子。 里親探しの団体さんより。 実家に来てすぐに目を回し、前庭神経炎と診断、常に首を傾げた状態に・・・。 家族に病気を忘れさせるほど元気に過ごしていたのですが・・・。 カテゴリー•

次の

猫の「免疫力」をアップしよう!飼い主さんが猫のためにできる3つのこと

猫 免疫力

新型コロナウイルスの情報が、まだまだニュースをにぎわせていますね。 早く収束することを願うばかりです。 さて、人はもちろん犬や猫も、感染症をはじめとするあらゆる病気の予防には「免疫系」がしっかりと機能していることが大切です。 「じゃあ、免疫力アップの方法って?」が知りたくなると思いますが、その前に、まずは飼い主として、犬や猫の体の仕組みを知っておく必要があります。 ここでは「免疫系」について簡単に説明します。 免疫系の働きって? 人や犬・猫など動物の体には、健康に悪影響をおよぼす異物の侵入から体を守るための「免疫系」というシステムがあります。 【異物の例】• 微生物(細菌、ウイルス、真菌など)• 寄生虫• がん細胞 これらの異物から身体を守るため、免疫系は「自分の身体の一部であるもの(自己)」と「そうでないもの(異物)」を区別する必要があります。 異物として認識されたもののうち、免疫系によって危険とみなされた物質は、免疫反応を刺激します。 この物質を『抗原』といいます。 免疫系が正しく機能している場合は、有害な「抗原」を見つけ出して攻撃します。 免疫系の構成メンバーは? 免疫系はとても複雑で、たくさんの細胞、組織、器官が連携してその効力を発揮しています。 侵入しようとする異物に対する役割の違いによって、いくつかに分類されます。 物理的バリア バリアの第一線は、「物理的なシャットアウト機構」です。 『皮膚』や 『気道、胃や腸などの消化管、尿路などの内側にある「粘膜」』などがそれにあたります。 これらのバリアに傷がなければ、異物の多くは侵入できません。 白血球 次のバリアは、「白血球」が関わるものです。 白血球は赤血球や血小板などとともに血液に含まれる細胞の1種で、血流に乗って体内を巡り、組織に入って異物を発見し、攻撃します。 白血球にはたくさんの種類があり、それぞれに様々な働きをしています。 <機能別>——-• 自然免疫:体にとって未知の異物であっても、効果的に働きます。 いくつかのタイプの白血球が関わっています。 獲得免疫:次に同じ異物が侵入したときに、より効果的に攻撃できるよう異物を記憶し、攻撃方法を学習します。 リンパ球が関与しています。 「自然免疫」と「獲得免疫」とは、相互に作用し合い、影響を及ぼし合います。 <細胞の種類別>——-• 顆粒球( 好中球、好酸球、好塩基球) 細菌などの異物を取込んで消化・殺菌する働きや、特定の寄生虫に対して身体を守る働き、また免疫系における監視機能と傷の治癒の役割などを担っています。 単球 異物を貪食する作用があり、外敵の侵入を防いでいます。 また、血中から組織内に入ると、大型でアメーバ状の細胞「マクロファージ」となり、異物をとらえて細胞内で消化します。 NK(ナチュラルキラー)細胞 がん細胞やウイルスに感染した細胞を認識して、直接傷害する能力があります。 リンパ球 獲得免疫の役割、つまり未知の異物に遭遇したとき、次にすばやく攻撃できるようそれぞれの異物を記憶する働きがあります。 獲得免疫は、できるまでには時間がかかりますが、いったんできあがると素早く反応することができます。 Bリンパ球とTリンパ球が協力して働き、異物を破壊します。 器官 免疫系には、白血球のように体内に分散する細胞のほかに、いくつかの器官が関わっています。 「 白血球を作ったり増殖したりする器官(骨髄や胸腺など)」「 免疫系を担う成熟した細胞が集合して特定の免疫反応を行う器官(リンパ節や脾臓など)」があります。 免疫力を高めるには? 免疫系にはさまざまな「細胞」や「器官」の働きがベースになっていることがお分かりいただけたかと思います。 免疫力を高めるには次のようなポイントがあります。 1.腸内環境を整える 腸は「物理的バリア」の役割があり、かつ腸の粘膜には多数のリンパ球などの免疫系細胞が存在していることから、免疫系にとって重要な器官だと言われています。 また、腸内細菌叢に善玉菌・悪玉菌・日和見菌がバランスよく存在することで、免疫系によい影響を与えると言われています。 2.適切な食事 細胞は常に新陳代謝を繰り返して生まれ変わりますが、それは免疫系に関わる細胞も同じ。 そのため、適切な食事による栄養補給が大切です。 また適切な栄養補給は「1.腸内環境を整える」にもよい影響を与えます。 3.ストレスから守る 身体は、自律神経系・内分泌系・免疫系のバランスによって微妙に調節されています。 ストレスによりこのバランスが崩れると、病気が生じます。 人間界で暮らす犬や猫にはさまざまなストレスがかかっている可能性があるため、気を配りケアする必要があります。 広い視点で健康ケアを ここまで、免疫系と免疫力アップについて解説してきましたが、健康のためには「免疫力を上げること」だけに注力するより、 もっと広い視点で「身体全体の自然治癒力を高める」という考え方が大切です。 それにより、免疫系にもよい影響を及ぼすということを目指しましょう。 なお、人と犬や猫の免疫系は、仕組みは同じですが、犬や猫にとっての「適切な食事」や、「ストレスの原因や対処法」は人とは異なります。 正しい知識でパートナー(愛犬愛猫)を健康に導きましょう。 では、犬と猫の「身体の仕組み」「自然治癒力を高める食事・心・体のケア」を幅広く学べます。

次の

猫にサプリメントを与える効果は?おすすめサプリで免疫力をUP!|猫の総合情報サイト ペットスマイルニュースforネコちゃん

猫 免疫力

--もくじ--• キングアガリクス100 アガリクスって何? アガリクスって聞いたことありませんか? 人間のサプリメントでもありますよね。 アガリクスは 「幻のキノコ」と呼ばれるキノコで、ブラジルサンパウロ郊外の山の中で現地の日本人古本さんが発見しました。 まさに、 「免疫を維持する」と言われているキノコ! なぜ「幻のキノコ」と呼ばれているのかというと、自生している数が非常に少なくて、一度生えていた場所にはほとんど生えてこないという理由からです。 アガリクスは人間用のサプリメントとしても非常に人気があり、犬や猫用のサプリメントとしても販売されています。 このサプリメントは、アガリクスの中でも最も貴重な、 ブラジルの大自然の中で露地栽培した「キングアガリクス」を使用しています。 他に添加物を加えない、 無添加! 「 100% キングアガリクス」の製品です。 一般的なアガリクスよりも更に高い効果が期待されます。 安全性は? ペット用ですが、 飼い主が飲んでも大丈夫なレベルのものですので、安心です。 アガリクス専門メーカーである東栄新薬株式会社をはじめとして 麻布大学獣医学部、東京大学、慶應義塾大学、東京薬科大学などの最先端の研究機関が 研究を続けています。 2g)1袋で7. 体内への呼吸を妨げる樹脂やロウ分を特殊技術で取り除き、成分を高められています。 ブラジルでも最高のプロポリス原塊「ブラジリアン・スーパーウルトラグリーン」から抽出。 70項目の分析テストをクリアした、国際品質基準ISO9001認定の安心のプロポリスを使用しています。 元気になったものの何度も嘔吐するので、色んなサプリを飲ませこちらにたどり着きました。 嘔吐がだんだん少くなり、今は2ヶ月近くも嘔吐してません。 味は苦手なようです。 2日目でクシャミがほとんどなくなりました。 トーラス オールインワン・マルチ・サプリメント 転ばぬ杖 老後の健康維持に効果的な健康食品を1本にまとめたオールインワンマルチサプリメントです。 高齢期の膝・腰関節の健康維持に役立ちます。 それでも歩くたびに、ぎくしゃくして、ソファに階段を作っても登れなくなり、トイレ以外歩くことがなくなりました。 このままではいずれ歩けなくなると思い、サプリメントを探してこちらにたどり着きました。 2か月経ちましたが、毎日元気になっていくのが、目に見えてわかるので、感激しています。 前足に力が入るようになり、前足だけで体を支えて手作りの階段を下りた時は、目を見張りました。 更には歩くこともきつい状態になり、食欲も無くなり、一日中同じ場所で過ごす様になりました。 動物病院にも何度も通い、痛み止めの処方で一時的にはよくなるのですが、1週間くらいで元の状態戻り、これを繰り返す日々が続きました。 病院から猫専用のサブリももらい試しましたがあまり効果もなく半ばあきらめていましたが、この「転ばぬ杖」のレビューを見つけ、試したところ数日で効果が出始め、今では元気に歩き回っています。 年齢だけに完全に元の状態と言う訳にはいきませんが、元気な姿を見るとびっくりですし、ありがたく思います。 ワンラック ONE LAC エナジー 500 100g当り代謝エネルギー500kcalが補給出来る栄養補助食。 病中病後、妊娠・授乳期、食欲不振時の栄養補給に役立ちます。 歯が抜けてしまった等、咀嚼が困難なペットの介護食として、老齢期の栄養補給にもおすすめ。 最終的にこれで成功しました。 2日後くらいに自分で指先からエナジー500を舐めるようになり、1週間くらいで普通の餌も食べるようになりました。 グラム単位のカロリーも普通の餌に比べて非常に高いので、何日も食べなくて弱ったネコに最適です。 ミルクのように飲めるのがいいようで好き嫌いの多い子ですが好んで飲んでくれ、必要な栄養とカロリーが摂れるので助かっていました。 猫の免疫アップのためにできることは? 質の良いキャットフードを選ぶこと 毎日口にするもので、猫の身体を作っているものといえば、 ごはんです。 ほとんどの方は ドライタイプかウェットタイプのキャットフードを食べさせているかと思います。 フードにはたくさんの種類があり、スーパーで市販されているものから、ネット上で販売されている海外のものまで様々。 食物アレルギーのある猫の場合は、そのアレルギーを避けるようなフードが必要ですし、そうでなくても 添加物はあまり使用されていないフードがおすすめです。 猫は人間よりも体が小さいので、添加物の堆積も気にしたいところです。 私のおすすめは ファインペッツのフードです。 食べ始めてから、毛並みがよくなったり便の状態が安定したりしました。 何がストレスになるかは個体差がありますが、 多頭飼いの場合は相性だったり、トイレの個数、自分のくつろげる場所があるか、といったことがストレスの原因になることが多いです。 また、 引越しをしたり、飼い主が長期間家を空けることによるペットホテルの利用、など場所が変わることによるストレスも考えられます。 できるだけストレスのない生活ができることが、猫の免疫アップには大切です。 定期的にワクチンの接種をする 1.猫ウィルス性鼻気管炎 2.猫カリシウイルス感染症 3.猫汎白血球減少症 4.猫白血病ウイルス感染症 5.猫クラミジア感染症 といった病気は、 ワクチンによって予防することが可能です。 これも、体に病気への免疫をつけることができます。 とくに外に行く猫はワクチンの接種をおすすめします。

次の