エタノール ip。 【楽天市場】【第3類医薬品】消毒用エタノールIP「ケンエー」 スプレー式(500ml)【ケンエー 消毒用エタノール】:ケンコーコム

無水エタノールで「IP業務用」というのは、一般薬局においてあった通常...

エタノール ip

「エタノール」はエチルアルコールの国際化学命名法での呼び名です。 そして、 「エタノール」は「アルコール」の一種です。 一方、「アルコール」は「エタノール」を含めたアルコール類の総称のことです。 「エタノール」とは エタノールはエチルアルコールの国際化学命名法での呼び名で、アルコールの一種です。 ちなみに、日本語では酒精 しゅせい と呼ばれています。 そして、アルコール類の中では唯一、飲んでもあまり害になりません。 ただ、もちろん飲みすぎると毒になってしまいます。 ちなみに、お酒に入ってるアルコールがエタノールです。 ここからはエタノールの性質、原料、種類について詳しく見ていきましょう。 エタノールの性質 エタノールの性質として一番大きいのは、やはり消毒作用でしょう。 エタノールには細菌を殺す性質があるため、消毒用としてよく使われます。 その上、 水にも油にも混ざりやすいという性質があるため、幅広い色々な汚れを除去する能力が高いです。 特に、キッチンなどの油汚れを除去する時にエタノールは有効でしょう。 カビ対策をする時にも役立ちます。 ちなみに、100%のエタノールは速く蒸発してしまい効果が弱く、エタノールの濃度が80%くらいのものが一番、汚れを落とす能力が高いです。 また、これはあまり知られていませんが、エタノールにもアレルギーがあります。 これは消毒液を使った時の発疹やかゆみ、化粧品による肌荒れなどで発覚することが多いですが、それがアレルギーだと判断しにくく、あまり有名でもないため、見過ごされがちです。 また、 エタノールは蒸発してすぐに乾いてしまう、揮発性の高い液体です。 そして、燃えるため燃料として使われることがあるでしょう。 ちなみに、燃えた時には青白く見えにくい色の炎になります。 また、燃えても悪臭やすすを出しません。 エタノールの原料 エタノールには2種類の原料があります。 発酵エタノール 発酵エタノールは糖質とでんぷん質で作られたエタノールです。 ちなみに、糖質の原料は糖蜜やさとうきびであることが多いでしょう。 また、でんぷん質の原料はトウモロコシやさつまいもなどであることが多いでしょう。 合成エタノール 合成エタノールとは石油から得ることができるエチレンを原料とするエタノールのことです。 エタノールの種類 消毒用エタノール 消毒用エタノールは文字通り、消毒を行うためのエタノールでドラッグストアなどに売っていることが多いでしょう。 そして、肌に直接使用するものについては医薬品の指定を受けていることも多いです。 ちなみに、消毒用のエタノールはエタノールと水だけでできているものと、他のアルコール類も含まれているものに分けられます。 まず、エタノールと水だけでできているものは一応飲むことができるので、酒税がかかり、少し値段が高めです。 なぜなら、酒税がかかる条件はアルコール濃度が1%以上であり、かつ飲むことができるというものだからです。 ただ、消毒用のエタノールを飲むと食道や胃などが荒れてしまうので、あまりおすすめはできません。 次に、エタノールと水だけでなく、他のアルコール類が入っているものは飲むことができないので、酒税はかかりません。 ちなみに、含まれているアルコール類はイソプレパノールであることが多いでしょう。 そして、これが入っているものは消毒用エタノールIPとして発売されていることが多いです。 ちなみに、このタイプの消毒用エタノールは傷口などには使うことができないので注意が必要です。 手指消毒用エタノール 手指消毒用エタノールの代表としては手ピカジェルがあげられます。 エタノールは蒸発する時に肌の油を奪ってしまうので頻繁に使用すると肌が荒れてしまいます。 しかし 手指消毒用のエタノールにはそれを予防するための保湿成分が入っています。 ちなみに、これは医薬品ではないため多少の不純物が含まれていると考えられますが、日常で手指に使う分には問題ないでしょう。 無水エタノール 無水エタノールとは、水が含まれていないタイプの純粋なエタノールです。 これは精密機械など、水に触れるとよくないものの洗浄に使われます。 エタノールはすぐに蒸発するため、精密機械への影響がないのです。 また、自家製の化粧水を作る時にも使われます。 これは飲用不可ではないため酒税がかかり、なおかつ純度の高いエタノールであるため、値段はかなり高いです。 キッチンなどの掃除用エタノール これは肌などに使うものではないため、純度の基準が厳しくなく、お手頃な価格で手に入れることができます。 ちなみに、 エタノールの濃度が80%の時、一番消毒の効果が高いので、掃除用エタノールを買う際にはエタノール濃度が80%に近いものを買うのがおすすめです。 そして、このタイプのエタノールに他の用途はありません。 「アルコール」とは アルコールは広い意味ではエタノールを含むアルコール類の総称のことです。 そして、アルコール類にはエタノールのほか、メタノールやイソプレパノールなどが含まれます。 ただ、 一般的にはエタノールを指していることも多いです。 ここからはメタノールとイソプレパノールの詳細について解説していきたいと思います。 メタノール メタノールとはアルコールの一種で、メチルアルコールと呼ばれることもあります。 これは体に害があるため他の用途には適していません。 そして、 毒物劇薬取締法で劇物として指定されています。 純粋なメタノールだと30g~100gほどが致死量になります。 ただ、この量を超えなければいいというわけではありません。 メタノールは神経に作用するので致死量に達していなくても失明したり、嘔吐したりする危険性があるのです。 そして、メタノールはランプの原料として用いられることが多いでしょう。 イソプレパノール イソプレパノールはアルコールの一種で、強力な消毒剤などに用いられます。 まとめ 以上、この記事では、「エタノール」と「アルコール」の違いについて解説しました。

次の

消毒用エタノールIP「ケンエー」

エタノール ip

インターコスメ 1本 400mL ほか レビュー: 21 【特長】ノロキラーは、食品加工工場や病院など厳しい衛生管理基準を守るプロの現場で培われた技術を基に開発した安全・無害な「瞬間消臭・強力除菌」ミストです。 室内に、冷蔵庫に、赤ちゃんのおもちゃに、様々な除菌や消臭にご利用いただけます。 食品添加物に使用されている原料を使用し製造した次亜塩素酸水をボトリングしました。 安心してご使用いただけます。 タバコの臭い、ペットの臭い、アンモニア臭、生ゴミなど嫌な臭いを瞬間消臭いたします。 次亜塩素酸は、花粉・カビ・ダニのアレルゲン物質を破壊します。 室内全体にスプレーしてください。 食品添加物で作られているから、赤ちゃんにもやさしい! 【用途】室内、お風呂場、トイレの除菌・消臭。 冷蔵庫内の消臭・除菌。 赤ちゃんのおもちゃ、マスクの除菌。 タバコ臭、アンモニア臭の消臭。 ペット、生ごみなどイヤな臭いの消臭。 室内の花粉、カビ胞子、ダニアレルゲンの分解。 他にも様々な除菌や消臭にご利用いただけます。

次の

【消毒用エタノール】使い方やIPとの違いは何?手ピカジェルの代わりにおススメ!

エタノール ip

効能・効果 手指、皮膚の洗浄、消毒 用法・用量 本品を脱脂綿、ガーゼ等に浸して、消拭してください。 <用法・用量に関連する注意>• 定められた用法、用量を厳守してください。 外用にのみ使用し、内服しないでください。 目に入らないように注意してください。 万一目に入った場合は、すぐに水またはぬるま湯で洗い流し、直ちに眼科医の診察を受けてください。 小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとで使用させてください。 局所刺激作用があるので、軽く塗るだけにとどめ、脱脂綿、ガーゼ等に浸して患部に貼付しないでください。 過度または同一部位に反復使用した場合には、脱脂等による皮膚荒れを起こすことがあるので注意してください。 成分・分量 有効成分:本品100mL中 日局エタノール83mL(エタノール(C2H6O)76. 9~81. <保管及び取扱い上の注意>• 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。 小児の手の届かない所に保管してください。 引火性、爆発性があるので火気には近づけないでください。 使用中は充分に換気を行なってください。 誤用を避け品質を保持するため、他の容器には入れ替えないでください。 衣類、金属類、合成樹脂製品、合成ゴム製品、フローリング床や家具等に付着すると変色や劣化することがあるので注意してください。 使用期限を過ぎた製品は使用しないでください。 使用上の注意 使用上の注意 してはいけないこと (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)• 次の部位に使用しないでください。 次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。 次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この製品をもって医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

次の