げんさんの作業部屋。 げんさんのへや

不来方さんちの作業部屋。

げんさんの作業部屋

新年早、リア充を装いつつも現実は その1 母が伊勢旅行に行かないというので、息子に頼んだお節 だい九で約三万円なんだけど、 息子が ボーナスで返すと言った20万円はいまだに返す気配もなく、 正月も家に近寄りもせず そうか、このお節。 20万円なのかとため息。 フェイスブックに息子が頼んでおいてくれたお節と投稿。 そう注文したのは息子だけど 優しい息子さんですね、とのコメントにいや実はと返すのも面倒。 そうですね。 でスルー ほんと、そうだったらうれしいけどね まー、お節が届いただけでもよしとしないとなと、 自分に言い聞かせる私。 ちなみに、またまた自転車を撤去したとのはがきが届き、 これでもう10台目くらいかしら とまたまた大きなため息 その2 鳥羽のホテルでのこわーい話。 行きしな道中で、予約を取ってくれた次女がアクセスを検索中に、 鳥羽グランドホテルで検索すると幽霊部屋って出てくる ゲッ何それ 聞きたくなかった話。 まぁ、もし出てきても何とかする自信はあるけれど そして多分、たんなる噂だろうし そしてその夜。 見ちゃいましたよ。 怖い夢笑 孫に乗り移った霊が私の上に覆いかぶさってきたんです。 で、すかさず不動明王のご真言を必死で唱えました。 やがて、私の上から退くものの、孫からまだ離れないので、 繰り返し唱え続けていると おかぁ、大丈夫? と長女が手を握ってくれて目覚めました あー、怖かった 実は結構ビビりなんです。 夜中にブツブツと言ってる私を見た長女の方がもっと怖かったと思いますけどね 夢でよかったとホッとして眠りにつくと 今度は次女が おかぁ、なんか音してない?? えっ、ええええーっ なんやねん 確かになんか音がする 廊下に出ると非常ベルが鳴り響いてるではありませんか フロントに電話するもだれもでんわ 笑 隣の部屋から長女の婿もでてきて、フロントまで状況を聞きに行ってくれましたが、 詳細はわからずじまい。 30分ほど経過したころ、ただいま調査中ですとの館内放送。 煙は出てないし、異常な臭いもないし、何となくもう大丈夫だろうと勝手に判断して寝たんですけどね、 怖い夢のあとだったんで、マジなんやねん!!でした。 ちなみに、私の弟と次女の婿は全く気付かず爆睡 これ、ホンマの火事やったらあの二人は逃げ遅れてるなぁと、 爆笑の種でした その3 お伊勢参りは結構渋滞にもかからず、うまくいったのですが、 帰りに寄った竜王のアウトレット。 まず着くまでに2件の自動車事故に遭遇し、 渋滞に巻き込まれてしまいました。 なんとかたどり着き、買い物を済ませたものの、 今度はアウトレットの駐車場から道路に出るのにすでに渋滞ででられない。 また前にいた車が鈍臭く、よう割り込まないため、 なんと30分近く動けないはめに 運転代わりましょうかって言うてこよか!! と完全ペーパードライバーの私が思うほどひどい 行け!行け!行かんか!! と全員大合唱してもよう行かん。 運転している次女の婿にプーってしたらあかんのん? もうちょっと車間距離つめてあおろうや! とまるで輩に変身してしまった車内。 駐車場出るのに30分ですよ!30分 いやぁひどい目にあいました。 とまぁ、自虐ネタ3連発でした.

次の

【プラモ作業部屋作り】モデラーさん達は部屋の片付けをどうしているのだろう…。

げんさんの作業部屋

JUGEMテーマ: この銀色のレジ袋を、朝早くから「チョイチョイ」やって ガサガサ音を立てて催促するテツコ 中にはテツコの・・ おやつが入ってる事を知ってて、催促してやがる。 気が付いたら、いつのまにかテツコに作業を監視されてま した。 わたしは1週間に1鉢づづを、3週間ほど かけて育ててます。 なので3鉢ですが、時々栽培を忘れる こともあるので、間が空きそうな場合は買ってきます。 テツコは、人間のする事をじいーと観察するんですよ。 気が付くと、いつのまにか近くでこちらの様子を見てる事 が多いですね。 無視しているとガサガサ音をたてて催 促するんですよ。 何故7鉢かと言いますと、毎日猫草を要求されても 1鉢で3日は持つので、7鉢あれば3週間育てる事が 出来るので、経験上毎日猫草を与えることが出来る 数が7鉢なのです。 キノコは健康に良い美味しい食べ物ですよね。 totoroさん• ペットショップで売りよるヤツは、ええ値が付いとります けえ、貧乏サラリーマンにはなかなか手が出せんですのう。 たまに、猫草作りをサボった時に利用しますが、こちらで は1つ300円くらいで売りよりますけえ、やっぱし自分 で育てたほうが経済的ですけえのう。 アンジーちゃんも来週が予防接種ですか。 一週間後に食べ頃の草・・そうもいかんのんですよ。 ここ んところ、だいぶ寒うなって来たんで、猫草の成長が悪う て、今は早ようても2週間、充分に成長するんを待ったら 3週間はかかりよります。 赤いシリーズ…わたしも大好きですいね。 緑のたぬきもえ えですのう。 猫砂が毎日安いのはありがたいですのう。 愛猫家には必須 アイテムですけえ、お店もいろいろ作戦を考えるもんです のう。 うち のテツコはマグロ味がええみたいですけえ、こればーっか し、かたくわ(頑固)に買って来とります。 飽きるちゅう ことは猫には無いんですかいのう? リサイクル…そいじゃが、猫草に使った後はやっぱしゴミ になってしもうて、結局は一緒なんですいね。 リサイクル なんちゅうて、一時的に自己満足させて結局は誤魔化しと るだけの気がしとります。 まだまだ人間は知恵が足りんで すのう。 テツコはこうやって、わたしや家内の作業をときどき監視 しとりますが、電話のボタンを踏んで、どこかに架かって しもうたらと思うと、止めささにゃあいけませんのう。

次の

「部屋の話。」第九のげんさんのブログ | ☆シンプル綺麗なiエボを目指して☆

げんさんの作業部屋

遂に作った。 最初って事もあってでやった奴の簡易版でプロフ書いたけど、 まあ、やりたいことはあらかた詰め込んでおいたから、 後はいつも通り。 書いて置いとく。 それでいいっしょ。 で、実際にエディタ弄っての感想なんだけど、 エディタ自体はね、ドシンプルなんだよね。 ただ、やのようにHTMLは弄れない。 文章は、見出しと太字と下線、それと改行と段落。 それで文章の『間』とともに表現を重ねていく形になる。 地の文章力が試されるな。 ……物書きとしての血が騒ぐ。 他は、があったり、プロフにストアリンクが書けたり…… 収益応援プログラムが充実してる感。 使わないけどね。 で、公開から8H、『いいね』相当の『スキ』は20個程来たんだけど、 まぁ……うん、予想ついてたし覚悟もしてたけど、 関係ホント多いね……w 誰の所為とは言わないけどさ 早めに本館や別館へのリンク集記事を作って固定にしておこう。 ヘッダーやタイトル画像などの体裁は、そのうち。 kozukatasanchi 自体は単なる文字の羅列に過ぎない。 どう使い、どんな意味を与えるかは使い手如何だ。 最近『ブログ書け』のタグを再度ネタタグとして使うようになった。 このタグは屋とその養分層が好んで使っていることもあり、 そのアンチ界隈からは 『見かけたらブロックしましょう』と言われるほどに悪名が高い。 ツールの話と同じで、 非常に馬鹿馬鹿しいと思っている。 同人界隈に属してなければ、その程度の認識しかないのだろう。 見えてる世界が違うな、と思ったのはその時だ。 そんな輩に遠慮する必要なんてないよね。 やりたいようにやりゃ良いんだし。 そもそも、アンチ層は元々が養分層から『気づきを得て脱却した』人間だったり、 商材屋に収入源(だいたい広告や)を 食い荒らされたネットビジネスマンだったりで、 『同じ穴の狢』の時点で後者は特に私とは相容れない層だ。 一層遠慮する必要がなかった。 それに、普通に生きてたらどっちの属性のアカウントも目にする事がないしね。 もう一度言うけど、『文字』の羅列である『言葉』に意味を与えるのはあくまでも使い方如何で、 一部の日本語が長きにわたり誤用された挙げ句、 誤用の方が一般的な意味や言い方になっていく例然り、 こうしたネット由来のやなどもその運用の仕方如何では 情報検索タグだったりネタタグだったりと、いろいろ性質を変えられる。 それを自衛用の判断材料とは言え、 色眼鏡を通してしか見られないのは、ちょっと勿体ないんじゃないの。 まあ、もっと自由に、のびのびモノ書いていこうぜ。 kozukatasanchi 食材のれに行ったり、足りない生活用品買いに行ったり、 はたまた今日みたいに文具店のセールデーで多めに車で走って店を梯子してると、 あっという間に2時間3時間溶けていくので 気がつけば原稿を書く時間がなくなっているという。 ココのはね、体裁さえ気にしなきゃ思いついたときに書けるからまだ良いけど、 本館の原稿はね。 厳しい。 しかも自力で運転しての移動は、 丸々その時間がロスタイムになってしまう。 できればね。 あまりお外出ないようにしたい。 でも予定が重なりすぎると仕方がないとも言う。 それにばっかり使ってるとにしか金が行かないから 地元のお店が悉く機能しなくなってしまうのがね。 自体中華製品の入荷滞りで品揃えがどんどん微妙になっていくし、 それだったらAliExpressで直に買った方が安い上にバリエーションも富んでいる。 結果、 『買い物するために外に出る日』は、 『原稿作業できなくても仕方ない日』という図式ができあがってしまった。 完全趣味だからこそできる割り切り。 収入背負って更新するあり方では、こうはいかないからね。 常に何かに追い立てられるように更新していかないと、検索下がっちゃうし。 kozukatasanchi 今日の記事投下した後、最初に使ってた画像に修正忘れがあって クレカの種類と末尾2桁が丸見えに。 『流石にコレはヤバい!!!』と慌てて画像を差し替えるものの、 に貼り付けたリンクカードがどうあっても直らない。 『なんか特殊操作でも要るのか?』と思って調べてみたら、 ヘルプの『画像』の項に解決法が書いてあった。 ここのリンクから、なら下の『Code Validator』へ。 リンクを開いて、 左の『Card URL』のボックスに修正したい記事のリンクを入れて、 『 card』を押す。 すると、下のログに結果が出力された後、 その上に新しく生成されたリンクカードが出てくる。 それで修正完了、というわけだ。 結果は上の公式クライアントでちゃんと確認できた。 おかげで3回くらいの更新告知消した気がする。 結論:画像類の修正確認は怠るべからず こんな面倒な手法が必要になるなら、ちゃんと最初から確認して上げないとね…… 慢心、 kozukatasanchi 流石にコレは買い過ぎたw 7と2作はパパパ手持ちだからノーカンとしても、 それ以外で16,000円買ってるという超絶大盤振る舞い。 それ以外の2020とイラスト技法書の分も含めると、 既に総額30,000円の給付金を吹き飛ばしたことに…… 貯金するという当初の目的は何処行った。 暫くはゲームする時間さえ取れればネタには事欠かなそうなんで、 ゲーム日記メインの投稿に舵切っていこうかなぁ…… いや、他にも動画講座は途中で止まったまんまだし、 AliExpressの現状なんかの話もしていきたいんだけどさ。 次は、オータムセールまでしっかりお金貯めて、作り込んで、 今回買い損なったKenshiとかFoundationとかSatisfactoryとか あの辺もしっかり購入していきたいね。 勿論新規開拓も忘れない。 ……某仏様のお説教不可避だな、こりゃ。 kozukatasanchi やる事の内容がまんまこっちと被っちゃう。 しかも、noteはHTMLが直で弄れない分、表現の幅では通常のブログシステムに劣る部分もある。 しゃらくせぇ!!!( ぶっちゃけ、ここや本館のでも良いし、 元はと言えば も付き合いで始めたようなもんで、 そのしがらみも今は消えてなくなった。 だったら、アプリ更新での軽快なフットワークは魅力だけど、 そこに拘らなくても良いんじゃね? とも思ってる。 メインコンテンツはあくまで本館。 これは絶対に動かない。 これに ブログ2個と類とまで抱えるのは、 私のキャパシティだと確実に無理なのは解っている。 現状、またココを足繁く更新するようになってから 全くゲームできてないという弊害もあるもんね。 折角買ったSteamゲームが全部のままで終わっちゃうよ。 少しnoteの方でも書き始めてみて、様子見てから結論を出そう。 集う人間の質がアレだっただけで。 悪意を持った人間によって作られたプラットフォームに関してはその限りではないけども。 まずは、どんなもんか使ってみたい。 私が考えているのは、それだけだ。 kozukatasanchi 昨日の話の続きっちゃ続きになるんだが。 『情報資産家』には二通りのタイプが居ると思ってて、 ひとつは、積極的に他者と関わることで更なる知の発展と相乗効果を狙う型。 もうひとつは、他者の介在を必要とせず、己の力のみで知を練り上げていく型。 このふたつ。 私は断然後者にあたる。 『関わって発展を狙える相手』が存在しないから。 今でこそ、私は己が『思考の軌跡』をどんな形であれ人目のつくところに残すようにしているが、実際は知識の強化・集約・体系化などの一連の動作は全て私の中だけで完結しているのだから、本来は『人目につかせる』作業は必要なかったりする。 それでも公開作業を続けているのは、『外の世界と繋がれるきっかけ』として、少しでも自分の中で可能性を残しておきたいのだと思う。 練り上げた知識を残していくことで、例えその使われ方が自分の制御範疇外にあるとしても、外の世界に何かを残せたら、と思った。 齢を重ねるうちに大分人間に対しては猜疑心の方が強くなってしまったが、 それでも誰かと繋がっていたい、という願いのようなものなのかもしれない。 全て捨ててやる事減らした方が、省エネで生きやすくなるのは間違いないんだけど、 作って遊んで置いておきたいのが性なんだから、仕方ないじゃん。 kozukatasanchi.

次の