カボス レシピ。 鯛のレシピ

「かぼす」と「すだち」と「ゆず」の違い!おすすめの使い方とレシピ4選

カボス レシピ

鯛の基本情報 鯛の特徴 「鯛」と名のつく魚は200種以上ありますが、本当のタイ科の魚は、「真鯛」「血鯛」「黒鯛」などの数種だけです。 一般に鯛といえば、「真鯛」を指し、鯛の中では、姿・味ともに最高。 祝い事にはつきものです。 尾びれの先の縁の部分が黒くなっているのが特徴で、ほかの鯛と区別ができます。 旬は、冬から春にかけて。 特に、「桜鯛」と呼ばれる産卵前の春の鯛がいちばんおいしいとされます。 産卵後、麦の色づく6月ごろのものは、味が落ち、「麦わら鯛」と呼ばれます。 刺し身、塩焼き、潮 うしお 汁、鍋の季節なら鯛ちりに。 洋風・中華風なら、揚げもの、蒸しもの、焼きもの、煮ものなどに合います。 天然、養殖、ともに出回ります。 養殖ものは、天然ものに比べると、脂っぽく、身がやわらかくなります。 鯛の選び方ガイド 切り身の場合は、血合いの赤色が鮮やかで、白身に透明感があるものを。 古くなると、身に張りがなく、透明感もなくなります。 一尾のものを選ぶときは、目が澄んでいて、えらが鮮やかな赤色をしているものを。 また、真鯛の場合、天然ものは、尾びれの傷が少なく、色も全体に鮮やかな赤色をしています。 養殖ものは、浅い生けすにいるため、表皮が日焼けして、全体に黒っぽい体色をしています。 尾びれが茶褐色だったり、尾の上下がすり切れているものも養殖です。

次の

「かぼす」と「すだち」と「ゆず」の違い!おすすめの使い方とレシピ4選

カボス レシピ

鯛の基本情報 鯛の特徴 「鯛」と名のつく魚は200種以上ありますが、本当のタイ科の魚は、「真鯛」「血鯛」「黒鯛」などの数種だけです。 一般に鯛といえば、「真鯛」を指し、鯛の中では、姿・味ともに最高。 祝い事にはつきものです。 尾びれの先の縁の部分が黒くなっているのが特徴で、ほかの鯛と区別ができます。 旬は、冬から春にかけて。 特に、「桜鯛」と呼ばれる産卵前の春の鯛がいちばんおいしいとされます。 産卵後、麦の色づく6月ごろのものは、味が落ち、「麦わら鯛」と呼ばれます。 刺し身、塩焼き、潮 うしお 汁、鍋の季節なら鯛ちりに。 洋風・中華風なら、揚げもの、蒸しもの、焼きもの、煮ものなどに合います。 天然、養殖、ともに出回ります。 養殖ものは、天然ものに比べると、脂っぽく、身がやわらかくなります。 鯛の選び方ガイド 切り身の場合は、血合いの赤色が鮮やかで、白身に透明感があるものを。 古くなると、身に張りがなく、透明感もなくなります。 一尾のものを選ぶときは、目が澄んでいて、えらが鮮やかな赤色をしているものを。 また、真鯛の場合、天然ものは、尾びれの傷が少なく、色も全体に鮮やかな赤色をしています。 養殖ものは、浅い生けすにいるため、表皮が日焼けして、全体に黒っぽい体色をしています。 尾びれが茶褐色だったり、尾の上下がすり切れているものも養殖です。

次の

「かぼす」と「すだち」と「ゆず」の違い!おすすめの使い方とレシピ4選

カボス レシピ

すだちを他の香酸柑橘類と見分ける最大の違いは、その大きさです。 すだちは1個当たり30gから40g程度でゴルフボールくらいのサイズです。 すだちは成熟すると果皮がみかんのようにオレンジ色に変化しますが、青いうちに出荷されるのが一般的です。 すだちの風味は、 かぼすよりもやや酸味が強くライムにも似た凛とした香りが特徴です。 果汁を食用酢として利用したり、青い皮を薬味おろしで擦って薬味として使用することもあります。 栄養成分的にはかぼすと同様、 クエン酸や ビタミンCを多く含んでいることが分かっています。 また、すだちにはフラボノイド系の成分 エリオシトリンが多く含まれており、 抗酸化作用に効果があると言われています。 エリオシトリンはかぼすやゆずにはない成分で、すだちの果皮や果汁に含まれています。 すだちの一般的な使い方は、焼き魚、刺身、豆腐などに果汁を絞って香りを楽しむほか、主な生産地である徳島県内ではすだち果汁を使ったお酒やジュースが多く販売されています。 夏にはそばの上にすだちを乗せて食べる「 すだちそば」や、秋にはサンマとともに添えられるのが定番です。 鶏もも肉(300g)• 味噌(50g)• 日本酒(大さじ1)• みりん(大さじ1)• 砂糖(大さじ2)• 水(50㏄)• 柚子(1個)• 大根(拍子切り適宜)• 人参(拍子切り適宜)• サラダ油(適量)• カットした大根と人参を耐熱容器に入れラップをして電子レンジで4分加熱する。 砂糖以外の 調味料を混ぜ合わせ、味噌は溶いておく。 熱したフライパンに油をひき、カットした鶏もも肉と野菜を入れ強火で焼く。 鶏肉の表面が白っぽくなったら2と砂糖を加え中火で加熱、煮立ったら中弱火で煮る。 柚子のカットして汁を絞り、表皮をみじん切りより大き目に切る。 ソースが煮詰まったら柚子の皮を加え1分煮て、火を止めて柚子の絞り汁を加え混ぜたら完成。

次の