グレープフルーツ シロップ。 コストコのレッドグレープフルーツシロップ漬けを買ってみた

フルーツの自家製シロップ。さわやかドリンクで梅雨を楽しく

グレープフルーツ シロップ

コストコの 【ルビーレッドグレープフルーツカップ シロップ漬け 】のレビューです。 この商品の存在自体は何年も前から知ってたんですけど、グレープフルーツといえば、果物エリアにある大玉のフレッシュなやつをよく買うので、あえて高いこれを買う理由がなかったんですけども 義妹からのリクエストがありましたので、半分こすることにしました。 多分この機会を逃したら、一生買う機会はなかったかもしれません。 「シロップ」のことを「シラップ」と言われると、なんだかこそばゆいですね。 笑 メキシコ産のルビーレッドグレープの果実部分だけを、シロップ漬けにしたもので、こうみえてパッケージは重め。 3kg弱あります。 5と、コスパがいいのか悪いのかはよくわかりません。 コンビニで売ってるデザートっぽい感覚だと、妥当なラインかも。 ダンボールを開封すると、こんな感じでカップが収納されてます。 カップのデザインは、さすがプライベートブランドということで超シンプル。 シロップがヒタヒタに入ってるので、開けるとき少し溢れました。 スポンサーリンク シロップの甘さが控えめで美味 日本で売ってる缶詰のカップバージョンみたいな、あまーいシロップをイメージしてたんですけど、 予想の斜め下をいく甘さ 全然甘くないの意味。 おいしい。 グレープフルーツの果実部分は、丁寧に処理してあり、ノイズとなる薄皮や種の破片は一つもありませんでした。 冷たく冷やして食べたんですけど、正解でした。 凍らせてシャーベットっぽくするのもアリなんじゃなかろうか。 スポンサーリンク グレープフルーツ好きは買うべき このグレープフルーツカップのいいところ、をまとめると以下の通り。 分厚い皮を剥く必要がない• 薄皮を剥く必要がない• 種を取り除く必要がない• シロップが甘すぎず、ちょうどいい• 酸味・苦味が抑えられ食べやすい• 生ゴミが出ない• 個体差がない• コスパだけで考えると、生のグレープフルーツに軍配があがりますが、色々な要素を考慮するとこのカップも捨てがたい。 生のグレープフルーツって、1玉1玉けっこう差があるんですよね。 熟れ具合がバラバラだったり、焼けてたり、思ったより過食部分が少なかったり、苦かったり、食べ忘れて腐ったり・・・。 その点、このカップは1個目から12個目までクオリティが変わることはないので、安心。 のメインフルーツとして、毎食グレープフルーツを食べてたんですけど、剥いてカットする作業がめんどくさいんですよね。 地味に時間かかるし。 この下ごしらえが0秒になるっていうのは、人生得した感があります。 このまま食べても美味しいけど、これを活用して色々なデザートを作ってみるのもアリだと思います。 ということで、お試しを!! 今月コストコで買ったものリスト【随時更新】.

次の

グレープフルーツの商品一覧|父の日ギフト・お中元ご好評承り中|千疋屋総本店【公式】オンラインストア

グレープフルーツ シロップ

グレープフルーツ・シラップづけってなに? グレープフルーツ・シラップづけは、 カットしたグレープフルーツがシロップに漬け込んであり、そのまますぐ食べられる商品です。 グレープフルーツが食べたいけど、なんだか食べにくいし苦みのあるものもあるし、1個は食べきれないなどの理由で諦めている人も多いです。 その点このグレープフルーツ・シラップづけはいつでも手軽に食べれるので大人気ですね。 そのまま食べるのが一番美味しいですが、アイスクリームやヨーグルト、ケーキなどに添えても相性抜群です。 グレープフルーツ・シラップづけはどの売り場にあるの? さて、このグレープフルーツ・シラップづけはコストコのどこに置いてあるかというと、 DAIRYと書かれた場所です。 ヨーグルトや卵が置いてあるメッチャ寒い部屋です。 ここに12カップ入りのケースで売っています。 売り場の商品タグは 「カークランドシグネチャー レッドグレープフルーツカップ 12カップ入り」 「KS RED GRAPEFRUITS CUP」 という表示になっています。 商品の名称は「グレープフルーツ・シラップづけ」となっているので通称はこちらですが、売り場の名前が違うので迷ってしまうかも知れません。 コスパは? 1箱12個入り 1,618円(税込み 2019年7月現在)で、1個当たり134円です。 賞味期限も要冷蔵ではありますが、おおよそ9か月あります。 冷蔵庫に余裕があるなら3箱ぐらい買いたかったです。 お味をレポート! 肝心のお味はというと、グレープフルーツの味や食感を損なう事のない優しい甘みのシロップに浸された果肉は、丁寧に皮むき処理もされていて食べやすく とっても美味しいです! シロップ漬けというと缶詰のフルーツを想像してしまいますが、本当に甘さ控えめです。 このシロップは グレープフルーツジュースのようにゴクゴク飲めてしまいます。 ボリュームもあって、大満足のデザートですね。 カップ内はシラップで満たされているので、開封するときちょっとこぼれてしまうので、カップを受け皿に入れてから上部フィルムを剥がすと良いと思います。 見付けたら即買いですよ!.

次の

【コストコ グレープフルーツシロップ漬け】カロリー意外と高いので食べ過ぎ注意!|シドニーの歩き方 by コスメ好きの元ガイド

グレープフルーツ シロップ

シロップといっても、ガムシロップやカキ氷のシロップとは違います。 実はサワー作り用のシロップというものがあります。 カルピスサワーの場合は市販のカルピスの原液でも問題ありませんが、それ以外のレモンサワーやグレープフルーツサワーになると、絞った果汁をそのまま使用するには少々物足りません。 そのため、自宅でも居酒屋のような味のサワーを作るには、シロップは必要不可欠です。 基本的にサワー用のシロップというのは業務用として売られており、購入するには業務用の食品などを扱っているお店に行く必要がありますが、最近では楽天やアマゾンでも購入することができるため、もしも近くにそのようなお店が無いときはネットで購入するというのもよいです。 ではここからは、自宅でも簡単に安く作ることができるサワーをいくつか紹介していきます。 最初はサワーのなかでも王道とも言えるレモンサワーから紹介していきます。 飽きのこない味と飲みやすさで、多くの人から親しまれているレモンサワーですが、作り方は非常に簡単です。 お店などに出てくるようなしゅわっとしたのみ心地を再現したい場合は、強炭酸の炭酸水を用意しましょう。 後は焼酎とレモンを用意しましょう。 焼酎などを混ぜる前にコップをキンキンニ冷やしておくと、より美味しく飲むことができます。 後はコップに大量に氷を入れ、そこに焼酎と強炭酸水を入れて混ぜ、最後にレモンを絞り入れ、絞ったレモンをそのままコップに投入すると完成です。 独特の癖などがあるものの、それでもさっぱりとした味が特徴のグレープフルーツサワーも、最近徐々に人気が上がりつつあるサワーとして知られています。 レモンよりも果汁を大量に搾り出すことができることから、グレープフルーツジュースとして飲むという人も多いはずです。 しかしどうせ飲むなら、サワーにして飲むとよいでしょう。 こちらも焼酎と強炭酸水、そしてグレープフルーツを用意しましょう。 こちらも先ほどのレモンサワーと同じ要領で作るとよいでしょう。 しかしグレープフルーツは大きいため、あらかじめカットしておくとよいでしょう。 お好みでしょうがを入れてジンジャーグレープフルーツサワーにすると、また違う味わいになるため、こちらもおすすめです。 果汁を絞ったりするのも面倒だというめんどくさがりな人も中にはいるはずです。 そんな方におすすめのサワーを最後に紹介します。 それはジャムサワーです。 ジャムといえば、多くの人はパンに塗るあのジャムを連想するはずですが、そんなジャムでもサワーを作ることができます。 作り方は、最初にコップにジャムをいれ、そこにレモン汁を少し入れます。 そして後は焼酎と強炭酸水を入れますが、ここまで紹介したサワーは焼酎と強炭酸水の割合は1:2でしたが、ジャムサワーの場合は4:6で入れるようにしましょう。 最後に氷を溢れないように入れれば完成です。 家にジャムはあるものの、パンを食べることが少なく、なかなか消費しないという人は、ジャムサワーで消費するというのもよいですね。

次の