あつ 森 南半球 虫。 【あつまれどうぶつの森】4月中にやることまとめ|5月に出現しなくなる虫・魚一覧【あつ森】

【あつ森】11月の虫一覧【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

あつ 森 南半球 虫

本記事の内容• 北半球と南半球の違い 北半球、南半球とは? 地球儀を思い浮かべてください。 真ん中の赤道より上(日本などがある方)が北半球、赤道より下(オーストラリアなどがある方)が南半球です。 北半球と南半球の季節の違い あつ森で北半球を選んだ場合と、南半球を選んだ場合の違いは、簡単に言うと 季節が真逆です。 北半球が夏の時、南半球は冬です。 季節 北半球 南半球 春 2月25日~5月末 8月25日~11月末 夏 6月1日~8月末 12月1日~2月末 秋 9月1日~11月25日 3月1日~5月25日 冬 11月26日~2月24日 5月26日~8月24日 たとえば、5月1日に始めた場合、北半球だと春、南半球だと秋になります。 同じ5月でもこんなに季節が違ってきます。 虫や魚の違い 季節が違うので、虫や魚の出現時期が変わってきます。 しかし、1年間で考えると、捕れる虫や魚の種類に違いはありません。 例えば、ジンベエザメは北半球では6月から9月に出現しますが、南半球では12月から3月に出現します。 サソリは北半球では5月から10月に出現しますが、南半球では11月から4月に出現します。 今のところ、北半球限定や南半球限定の虫や魚はいないようです。 通信プレイ時の違い 北半球と南半球が違う島同士でも、通信プレイでお互いの島に行き来して遊ぶことができます。 ただ、通信プレイをすると、1日1回限定でマイルがゲットできるのですが、同じ半球同士だと800マイルなのですが、違う半球同士だと1200マイルもらえます。 北半球と南半球どっちにする? 「4月に桜吹雪」、「7月~8月にミンミンゼミを捕る」など、 北半球の方が季節感がイメージしやすいと思います。 また、2020年5月現時点での攻略本や攻略サイトなどを見ても、イベントや虫や魚などが北半球中心のものが多いです。 なので、どちらか迷うなら北半球の方がおススメかな?と思います。 (個人的な意見なので、参考程度にしてくださいね。 ) あつ森は、1つのスイッチ本体に1つのセーブデータしか持てないので、島は1つしか持てません。 なので、家族でスイッチを共有してあつ森をするときは、どちらの半球にするかを家族で話し合って決めてくださいね。 北半球をオススメしておいて言うのもなんですが、私は子供と一緒に楽しんでるあつ森(これは北半球)とは別に、違う本体を使って南半球の島生活をはじめました。 南半球はまだ始めたばかりなので季節の差しか感じませんが、ゲームを進めていて北と南の違いがあればまた紹介しますね。

次の

【あつ森】虫図鑑一覧と捕まえるコツ|値段と出現時期

あつ 森 南半球 虫

北半球と南半球はどっちがおすすめ? 日本住みなら北半球がおすすめ 北半球と南半球で選ぶのに悩んでいる方は、日本に住んでいるのなら北半球にするのがおすすめです。 北半球を選べば、日本とまったく同じ季節の移り行きを楽しむことが出来ます。 攻略班M 攻略班Mは日本住みなので、北半球一択! この選択肢は、 1台のSwitchで共有することになります。 そのため、家族やカップルと同じSwitchで遊ぶ場合は、相談してから決めましょう。 友達の島に行けば季節が真逆になっている状況なら、楽しみ方が大幅に広がること間違いなしです。 北半球と南半球の違い 季節 天候 が真逆になる 北半球と南半球の違いは、季節が真逆になることです。 ゲーム時間が7月の時、北半球なら「夏」に、南半球なら「冬」になります。 具体的に表すと、 ちょうど6ヶ月違いになります。 過去作では、北半球だけしか遊べませんでしたが、自分が住んでいる土地に合わせて、季節をマッチさせることが出来るようになりました。 例を上げると、7月には、北半球では夏の虫 カブトムシ等 が取れて、南半球だと冬の虫 ミノムシ等 が取れるでしょう。

次の

【あつまれどうぶつの森】7月にやることまとめ|7月から・7月まで出現の虫・魚一覧など【あつ森】

あつ 森 南半球 虫

本記事の内容• 北半球と南半球の違い 北半球、南半球とは? 地球儀を思い浮かべてください。 真ん中の赤道より上(日本などがある方)が北半球、赤道より下(オーストラリアなどがある方)が南半球です。 北半球と南半球の季節の違い あつ森で北半球を選んだ場合と、南半球を選んだ場合の違いは、簡単に言うと 季節が真逆です。 北半球が夏の時、南半球は冬です。 季節 北半球 南半球 春 2月25日~5月末 8月25日~11月末 夏 6月1日~8月末 12月1日~2月末 秋 9月1日~11月25日 3月1日~5月25日 冬 11月26日~2月24日 5月26日~8月24日 たとえば、5月1日に始めた場合、北半球だと春、南半球だと秋になります。 同じ5月でもこんなに季節が違ってきます。 虫や魚の違い 季節が違うので、虫や魚の出現時期が変わってきます。 しかし、1年間で考えると、捕れる虫や魚の種類に違いはありません。 例えば、ジンベエザメは北半球では6月から9月に出現しますが、南半球では12月から3月に出現します。 サソリは北半球では5月から10月に出現しますが、南半球では11月から4月に出現します。 今のところ、北半球限定や南半球限定の虫や魚はいないようです。 通信プレイ時の違い 北半球と南半球が違う島同士でも、通信プレイでお互いの島に行き来して遊ぶことができます。 ただ、通信プレイをすると、1日1回限定でマイルがゲットできるのですが、同じ半球同士だと800マイルなのですが、違う半球同士だと1200マイルもらえます。 北半球と南半球どっちにする? 「4月に桜吹雪」、「7月~8月にミンミンゼミを捕る」など、 北半球の方が季節感がイメージしやすいと思います。 また、2020年5月現時点での攻略本や攻略サイトなどを見ても、イベントや虫や魚などが北半球中心のものが多いです。 なので、どちらか迷うなら北半球の方がおススメかな?と思います。 (個人的な意見なので、参考程度にしてくださいね。 ) あつ森は、1つのスイッチ本体に1つのセーブデータしか持てないので、島は1つしか持てません。 なので、家族でスイッチを共有してあつ森をするときは、どちらの半球にするかを家族で話し合って決めてくださいね。 北半球をオススメしておいて言うのもなんですが、私は子供と一緒に楽しんでるあつ森(これは北半球)とは別に、違う本体を使って南半球の島生活をはじめました。 南半球はまだ始めたばかりなので季節の差しか感じませんが、ゲームを進めていて北と南の違いがあればまた紹介しますね。

次の