特別支援学校教諭 専門学校。 特別支援学校教員へ転職するなら?必要な資格・仕事内容・年収事情!おすすめ転職サイト

特別支援学校教諭を目指せる専門学校一覧【スタディサプリ 進路】

特別支援学校教諭 専門学校

すでに教員免許状を有している方が、所定の在職年数を満たすとともに、大学 大学院 において所定の単位を修得することで申請できます。 特別支援学校教諭免許状とは 特別支援学校の教員は、小学校・中学校・高等学校または幼稚園の教員の免許状に加えて、特別支援学校教諭免許状を原則として取得することになっています。 従来、盲学校・聾学校・養護学校ごとに分けられていた教員の免許状が、平成19年に学校教育法等の一部改正によって一本化されました。 様々な障害についての基礎的な知識・理解と、特定の障害についての専門性を確保する資格として、大学等における特別支援教育に関する科目の修得状況等に応じて、教授可能な障害の種別を特定し授与されます。 取得するまでの流れ 知的障害者教育領域・肢体不自由者教育領域の二種免許状を取得する場合 必要な条件• 現在、幼稚園、小学校、中学校、高等学校いずれかの普通免許状をお持ちであること• 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校で3年間以上在職していること• 特別支援学校教諭免許状は、専修免許状、一種免許状、二種免許状に区分されており、それぞれの取得に必要な基礎資格、単位数等が異なります。 二種免許状を取得する際に利用した科目は、一種免許状の取得には利用できません。 また、放送大学では、専修免許状に対応する科目はありません。 教育職員免許法上の最低修得単位は6単位ですが、科目区分(第1欄~第3欄)において必要な単位数の内訳が都道府県によって異なるため、放送大学の科目のみで教育職員検定により免許状の取得を目指す場合、4科目8単位の履修が必要となる場合があります。 対応科目 科目名 中心となる領域 含む領域 単位数 第1欄 特別支援教育基礎論 '20 特別支援教育全般にわたる基礎的科目です 2単位 第2欄 知的障害教育総論 '20 知的障害者 - 2単位 肢体不自由児の教育 '20 肢体不自由者 - 2単位 第3欄 特別支援教育総論 '19 重複・LD等領域 視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者、病弱者 2単位 必要な単位については必ず事前に申請先の各都道府県教育委員会にご確認ください 参考資料• 関連情報•

次の

特別支援教育|東京都教育委員会ホームページ

特別支援学校教諭 専門学校

トイレや食事の介助。 軽度の子には教科の学習指導もする。 この職業・職種のここが良い いい学校の時は定時で帰れる。 生徒が素直で教員同士の仲が良く和気あいあいとしている。 この職業・職種のここが悪い 悪い学校のとき、生徒が動物のごとく本能で行動。 ふざけたり暴れたりするのを片手で止めながら、もう片手で介助。 スモールステップで出来ることが増えていくのが嬉しい。 この職業・職種のここが良い 手先が器用で物作りが好きだし、パソコンも得意なので、子どもの反応を想像しながらの教材作りが楽しい。 この職業・職種のここが悪い 子どもの為に寝る間も惜しんで働いている人より、特に何も責任のある仕事をせず、校長室に足繁く通い、擦り寄っている人の方が若い頃から出世しています。 また、そういう人に限って職場不倫している。 大人が多いので、物凄く忙しい人は家庭も崩壊寸前、過労死寸前ですが、ヒマな人はめちゃくちゃヒマで、放課後は生徒もいないので不倫相手とコソコソいちゃついています。 学年主任など身近な上司に連絡・相談をまめに行い、ひとりでかかえこまないこと。 病気にならないように、健康管理ができること。 根気よく子どもと向き合えること。 この職業・職種のここが良い 夏休み、冬休みにまとまった休みをとれます。 給与は安定しています。 チームで仕事をするのが基本なので、一人で悩むことはありません。 音楽、スポーツ、美術など、趣味や特技があると生かせることがあります。 この職業・職種のここが悪い 真面目に真剣にやろうと思えば、毎日残業で、家族の理解も必要です。 人間関係に悩むこともあるかもしれません。 (職場、保護者) 公務員としての社会的立場があること。 できるようになるまでに時間がかかるが、できたときの喜びは何事にも代えがたい。 チームで対応しているので、困った時はお互いに助け合うことができる。 授業はある平日は休めないが、夏休みにまとまった休みを取りやすい。 この職業・職種のここが悪い チームで動くので、空気を乱す職員がいるとその人に振り回され、思うような発言ができない。 子どもへの支援を一生懸命やる人より、対外的な活動など目立つことをする人ばかり評価される。 上にいたらまずい人ばかり、主任や分掌長にあたっている。 時短や病休明けが多く、元気な人ばかり大変な仕事を担うことが多く、仕事量に偏りがある。 働き方改革といいながら会議や研修や書類仕事が増えている。 夏休みにあるボランティア活動を希望したら、上に仕事に関係ないボランティアは退職後にしなさいと言われた。

次の

特別支援学校教諭免許状

特別支援学校教諭 専門学校

トイレや食事の介助。 軽度の子には教科の学習指導もする。 この職業・職種のここが良い いい学校の時は定時で帰れる。 生徒が素直で教員同士の仲が良く和気あいあいとしている。 この職業・職種のここが悪い 悪い学校のとき、生徒が動物のごとく本能で行動。 ふざけたり暴れたりするのを片手で止めながら、もう片手で介助。 スモールステップで出来ることが増えていくのが嬉しい。 この職業・職種のここが良い 手先が器用で物作りが好きだし、パソコンも得意なので、子どもの反応を想像しながらの教材作りが楽しい。 この職業・職種のここが悪い 子どもの為に寝る間も惜しんで働いている人より、特に何も責任のある仕事をせず、校長室に足繁く通い、擦り寄っている人の方が若い頃から出世しています。 また、そういう人に限って職場不倫している。 大人が多いので、物凄く忙しい人は家庭も崩壊寸前、過労死寸前ですが、ヒマな人はめちゃくちゃヒマで、放課後は生徒もいないので不倫相手とコソコソいちゃついています。 学年主任など身近な上司に連絡・相談をまめに行い、ひとりでかかえこまないこと。 病気にならないように、健康管理ができること。 根気よく子どもと向き合えること。 この職業・職種のここが良い 夏休み、冬休みにまとまった休みをとれます。 給与は安定しています。 チームで仕事をするのが基本なので、一人で悩むことはありません。 音楽、スポーツ、美術など、趣味や特技があると生かせることがあります。 この職業・職種のここが悪い 真面目に真剣にやろうと思えば、毎日残業で、家族の理解も必要です。 人間関係に悩むこともあるかもしれません。 (職場、保護者) 公務員としての社会的立場があること。 できるようになるまでに時間がかかるが、できたときの喜びは何事にも代えがたい。 チームで対応しているので、困った時はお互いに助け合うことができる。 授業はある平日は休めないが、夏休みにまとまった休みを取りやすい。 この職業・職種のここが悪い チームで動くので、空気を乱す職員がいるとその人に振り回され、思うような発言ができない。 子どもへの支援を一生懸命やる人より、対外的な活動など目立つことをする人ばかり評価される。 上にいたらまずい人ばかり、主任や分掌長にあたっている。 時短や病休明けが多く、元気な人ばかり大変な仕事を担うことが多く、仕事量に偏りがある。 働き方改革といいながら会議や研修や書類仕事が増えている。 夏休みにあるボランティア活動を希望したら、上に仕事に関係ないボランティアは退職後にしなさいと言われた。

次の